決算終了

テーマ:
6月まで自分の会社だった会社の決算が終わりました。
会社はすでに人に譲ってますが、今回の決算までは私が担当。


自分が初めて作った会社なのでやっぱり思い入れがあるし、こんなに早く手放すなんて思ってなかったから、ちょっと感傷的な気分になります。
失敗という訳ではないものの、決して思っていた結末にならなかったことはきちんと反省して今後に生かそうと思ってます。

すぐには絶対にないけど、また会社立ち上げたくなるかもしれないし。
懲りない私なのでね(笑)
次は一人で立ち上げるのだけはやめようと思ってます。
ちゃんとチーム作って、お金も集めてやります。
当たり前のことなんだけど、やってみてようやくわかったことがたくさんあるもんです。

聞いただけ、読んだだけのことはやっぱり染みてない。
わかってるようでわかってない。
じゃ、全部体験しなきゃならないのかと言われれば、そうではなくて、もちろん読んだり聞いたりってので多くの知識は得られる。
ただ、勘所みたいなものはやってみないとわからない。
知識と経験が偏ってはいけないんだと思う。
知識だけだと頭でっかちで限界がくるし、経験だけでは自分の成功体験だけに引きずられる。
偏ってる人がいっぱいいると思うんだ。


とはいえ、時間は有限だから、短い時間でどれだけたくさんの知識を得て、密度の高い経験をするかってことにかかってる。

たとえば、私とて、先々のリスクを見ず、無鉄砲に何かを始めるわけじゃない。
ちゃんと考えてるつもり。
でも、ある程度考えたら、もし~だったらってのばっかり出てきて無数の分岐ができる。
実際に起こるのは無数の中のほんの少しのシナリオだけ。
全部について考えることは、時間の無駄になる。
だったら考えてないで、始めてみて、分かれ道に差し掛かったらどっちに行くべきかを早めに真剣に考え、よりよい道を選べるように周りに働きかければいい。
もちろんよりよい道を選べないこともあるし、間違えることもある。
自分以外の要素で決まることも多いから、必ずしも思い通りにいかないし、不利な状況に追い込まれることもあると人はよく言う。
でもさ、いわゆるDSみたいなゲームじゃないんだから、そこで終了なんてことないんだよ。
脱出する方法は必ずある。
人が相手であれば、説明をすれば時間がかかっても必ずわかってもらえる。
そんなに恐れなくても大丈夫だよ。



ま、私はしばらく今のとこで我慢しながら、密度の濃い経験と知識を身に付けるべく周りに働きかけていこうと思います。
AD

決算

テーマ:
6月決算なので、ちょっとだけバタバタ。
税理士さんに送る書類の準備をしました。

去年に比べたらいろいろ大変だったなぁ。
金融危機ってやつの影響ですね。
とはいえ、お金だけを見ると、そうひどいわけでなく、じたばたしただけのことはあったかも。

それにしてもこの手の書類を扱う作業って本当に苦手。
パソコンの中だけでの事務作業はそんなに苦手じゃないと思うんだけどな。
たぶん何かの能力が欠けてる。

でもこの作業さえ終われば決算は怖くない。
源泉税の支払いも終わったしね。

あと少し。
AD

J300レポート

テーマ:
もう昨日の話です・・・(昨夜は子供たちを寝かしたら私も寝ちゃいました)

イベント前にblogで交流をさせていただいている
【人生を変える転職エージェント】女社長さん(ANEGOさん)
とお茶しました。

お茶の様子もblogでアップされてます。

(すみません、無精者で^^)

雰囲気が柔らかくて、でもはっきりものをおっしゃるすごく素敵な女社長さんです。
初対面だったのですが、メールでやりとりさせてもらってたし、blogをよく読んでいたので初めて会った気がしませんでした。

またぜひお会いしたいです。音譜


イベントは1部のみの参加でしたが、かなり満足できました。
ゲスト が素晴らしかったです。

みなさんよかったんですが、特に印象的だったのは、株式会社マザーハウスの山口さん。
すごくにこやかでかわいらしいけれど、そのパワーはすごかったです。
バングラデシュでバッグを作るなんて、直営店をご自身で作っちゃうなんて、私だったら思いつきもしません。
しかもまだ相当お若い!!
全然レベル違うけど、私もがんばらなきゃと思いました。

パネルディスカッションのゲストのみなさまも、モデレーターの竹中平蔵さんもよかったです。
不況を吹っ飛ばすにはどうしたらいいかというのを結構具体的に、しかも現実的にお話しくださったのが私には一番ありがたかったです。

このイベントに参加して、私ももっと経営者って職業を楽しまなきゃと思いました。

次回もまた参加したいです。ニコニコ
元気になれました。

AD

苦しいときこそ

テーマ:
2年前独立を考えたとき、さんざんいろんな角度から自問自答してGoの結論を出した。
一時の気の迷いではなかった。

予想外の不況で確実にあおりを受けた。
今まで持っていたコネクションが不能に陥ってしまうケースが多発。
苦しいときには人のことまで考えられないってのが正直なところだろう。

一人ぼっちだなと感じるとき、くじけそうになる。
がんばってる理由はどこにあるんだろう?と思うこともある。

でもやはりここでくじけたら女がすたる。
独立したことがただのわがままになってしまう。

blog名にもしている

キラキラ美しく上を目指しましょうキラキラ

を忘れずに行きたいと思います。

こんなときだからこそね。ニコニコ

心休まらない

テーマ:
ずっとと言えばずっとなんだけど、心休まらない日々です。
起業してるから当たり前ですが、最近の不況でね~。
なかなか先々が確定しない。

先日の営業セミナーで岡本講師が
「小さな会社は不況の影響を受けてはダメ」
とおっしゃってました。

本当にその通りだと思います。

でも業界全体が落ち込んでいるので、かなり厳しいのが現実。
今こそ自分ならではの提案をして仕事を得るべきなんだろうな。

振り返ると自分売り込みはそこそこやっていて、結果として売上がある訳で、今すぐ悲観するものでもないのかも。

がんばるだけじゃどうにもならないこともあるしね。

今日一段と悩んでいるのは、かなり難しい選択を迫られたから。
どうすっかな~。
悩む…。

経営は決断の連続ですね。爆弾

いろいろ思う

テーマ:
起業二年目の私。
前にお世話になっていた会社に久しぶりに顔を出してびっくり。ショック!
!?
ってなことがたくさん起こってました。

でも全く予想できなかったことではなく、むしろ予想できたから私はあのとき独立したんだろう。

なんだかんだかなり怪しい立ち上げ時代から、知っている仲間達。
仲間って言っても先輩なんだけど(笑)
振り返ればいろいろあったなぁ。
そしてまた怪しい集団の匂いが…。
再び一緒に何かやりましょうって話も出てます。

どうなるかわからないけど、私にとっては大企業とベンチャー立ち上げ両方を体験してることがきっと強みなんだろう。

そして今、経営者として先のことを考えなくちゃいけないときになり、こういうのって実際にその立場になって初めて真剣になれるもんなんです。
特に私は…。
そんなとき、昔怪しい仲間が話していた内容を思い出し、結果を思い、あーでもない、こーでもないとシミュレーションできたりもします。
どんな経験も無駄にはならないんだと実感しています。

これからどうなるかわからないけど、わからないからこそ楽しい。
不安もたくさんあるけれど、これを楽しめる自分ってのも、きっと才能なんだろうと思ったりもします。

まとまりないですが、最近ぼそぼそ思ってることはこんなことかな~。

設立記念日

テーマ:
自社が一周年を迎えました。キラキラ
うっかり設立記念日が過ぎてしまったことに昨夜気づいた私(苦笑)
設立日は26日です。

とりあえず安定した売上は出せてますが、事業の方向性をいまいち定められなかったところが反省点です。あせる

まあこれからですね。
今のプロジェクトをやりとげたら、本格的な方向性をいよいよさだめていきたいです。
そのための準備は進めておかなくては。

これからもよろしくお願いします。




まずは決算です。
一応毎月処理していたので後は税理士さんにお任せでも大丈夫かな?