能天気な息子たち

テーマ:
長男と話していて、つくづく彼は自分のやりたいことしかしてないなぁと思い、
「〇〇って常に好きなことしかしないよね?」
と聞いてみたら
「うん、そうだよ。」
という答えが返って来た。

まぁ、私もだいぶ好きなことをしてる方だけど、長男には及ばないな。

この間も、ストレスの話題になったら、長男が「俺はストレスとか悩みとか全くないな」と言い、続いて次男三男も「俺もだな」みたいなことを。
幸せ能天気3人兄弟。

どんな子育てをしてるんだ、私は。
AD

英会話

テーマ:
相変わらずオンライン英会話やってます。
最近は、日本独自のしきたりとかを英会話の先生によく説明し、喜ばれます。
英会話の先生もレッスンから異文化を知れるのは楽しいらしい。
日本人にも教えてるみたいだけど、私が一番具体的に説明してくれてわかりやすいと言ってくれてます。😄


この本は以前より持ってますが、なかなか自分でやるのは続かなくて、またやってみようと思って本を開いたら、英会話レッスンでほとんどできるようになってた。うれしい。

毎回間違い直しをやってくれますが、だいぶ間違いが減って来たし、あまり詰まらずに話せるようにはなってきた。
でもまだまだ練習は必要。

がんばります!
AD

似てる?

テーマ:
三男と私は似ているらしい。

三男のお友達にはよく、「あれがお前のお母さんか?」と私の顔を見ただけで当てられる。
でも私のが少しタレ目らしい。
先日は、私の友人が偶然三男を見かけて、私の息子じゃないかと確信したらしいし。

そんなに似てるかしらね。


AD

正しい努力の伝え方は?

テーマ:
子供の頃、努力はかっこ悪いと思ってたと思う。
努力して努力して最後に素晴らしい結果を残しましたなんていう泥臭いストーリーより、生まれつき才能に恵まれて成功しましたというストーリーを好んでた。
一方で、父がいつも努力しているのを見て、私は父に似てるのになぜ努力が好きではないのか、努力ができないのかと、自分が努力しないことを残念にも思っていた。
矛盾したものを抱えていた。

最低限の努力で最大限の効果を得ることばかりを考えていた。
一方で、有り余るエネルギーの使い方がわからずに、くだらないこともたくさんした。
矛盾したものを抱えていた。

のちに、大学受験の失敗と、大学に入ってから出会った人たちを見て、努力をすると結果が出ることを遅ればせながら知り、これは素晴らしいと思うに至った。

で、子供の頃、なぜ努力しないのがかっこいいと思っていたか。
その原因がわかった。
母がそういう教育をしていたからだ。
努力を褒めることはなく、努力せずにできることを褒めた。
そして努力しないためにうまくいかなかったことを「あなたには向いてない」と言っていた。
これは完全に間違ってた。
最近は確実に言われている。
才能を褒めると子供は伸びない、と。
まさにこれだった。
幸い、私は途中で気づいたので、今となっては全く問題ないが、母の教育が違えばもっと早く開花してたかもしれない。
でもそれがよかったかどうかもわからないから、まぁそれもよい。

努力しさえすればいいわけじゃない。
がんばったからいいっていうんじゃない。
だから、努力至上主義も危険だ。
なのでいいんだ、今となっては。

でも息子たちには私は昔から言い続けている。
努力をしなければ成し遂げられない。
自分ができないと思うのは、それだけの努力をしてからにしろ。
まだやりきってないのに、「できない」と思い込むな。
と。

先日、長男の弓の先輩のお母様たちのスピーチを聞いて思った。
弓は努力して努力して、それでも必ずしも結果が出ない辛い競技。
それをがんばってる自分の子供はえらいんだって。
もしそれが長男にも当てはまるなら、あの努力のかけらもない男にも多少そういう経験があるのかと安心する。

次男はクラリネットで正しい努力を知った。

三男は努力をしたことなし。
受験に向けてもそろそろまずいし、うるさく言うことにした。
何もまだやってない。
できないって言うな!
道のりは長い。

親睦会

テーマ:
次男の部活の親睦会がありました。
部活の先生と保護者の親睦会です。
毎年あるんですが、今年は幹事学年で、準備もいっぱいして(いや、私はたいしてしてないな)、今日もみんなで力を合わせてがんばりました。
90名もの出席者がいらっしゃり、大盛況で、みなさまに喜んでいただけました。

私は、司会役。
もう1人のお母さんと楽しくできました。
人数も多く、思ったより声を張り上げなきゃいけなかったり(もちろんマイクは使うんだけど)、予定通りに料理が出なくて待ちが発生したり、いろいろあったけど楽しくできました。
マイクを通すと、いつもより声が高くなるのがいいんだか、悪いんだか。
落ち着いた司会をテーマにしたかったけど、結局少し高めの声になってしまった。
ま、いっか。

みなさんに楽しんでいただけたようでよかったです。

のんびり三男

テーマ:
最近の三男。
毎日どこに行っても友達と楽しく暮らしてる。
特に学校は過去最高に楽しいんだそうだ。
クラスで悪ガキ6人組に所属して、ときどき先生に叱られたり。
とにかく楽しいらしい。

先日塾の面談に夫と行きましたが、相変わらずエンジンがかからない三男に、先生も私たちも手がなくて。
大人になったら大丈夫だと塾の先生も思ってくれてるんだけど、中学受験に間に合うのか。
志望校もそんな三男にはぴったりだけど、学力が足りなすぎて悩む。

なにをやっても、どこに行っても毎日が楽しいのはいいんだけど、どうしたもんか。

筋トレ

テーマ:
ジムに通い始めて2ヶ月。
筋トレを中心に続けてます。
最初の頃は筋トレも大変だった。
でも筋トレだけだと汗があまり出なくてやった感じがしない。
それが最近は筋トレだけで汗をかくようになった。
もしかして代謝がよくなったのかしら。
運動を始めて痩せたとかはほぼないけど、たくさん食べても太らなくはなったかも。

がんばろう。

慌ただしい人

テーマ:
知り合いに、「あなたは本当に忙しい。聞いてるだけで疲れる。」と言われた。笑
とにかくあれもこれも、プライベートも仕事も、たくさんのものを回してる感じ。
最近さすがに、生活に対する丁寧さみたいなものが著しく低下してる自覚はあるけど、私自身は忙しくてもう無理、とか、あれもこれもできてない、とかはほとんど思ってない。

もともとが個性的というか、多動的というか。脳が多動的というか。
また、意外とやりたくないことはやってない。
やりたいことを大量にやってる感じ。
次から次へと、あれもやろう、これもやろう、と思い、全部はできないんだけど、無意識に優先順位をつけてやってるから、やれないことがあってもあまり気にならない。
1つのことをじーっとやるより、いろんなことをやる方が向いてる。
ただ、どれもこれも周りの人に頼ってばかりだけど。m(__)m

みなさまのおかげで自由に生きてます。ありがとうございます。