US出張

テーマ:
先週はUSに出張に行きました。
アメリカ人ばかりの場に日本人1人で参加させてもらいましたが、思ったより同化できて有意義な時間を過ごすことができました。
英語力はやはりまだまだだから、改善しないととは思いましたが。たぶんこれは永遠の課題。

同じ会社のアメリカ人たちと過ごしたので、結構共通な部分もありましたし、やっぱり違うなという部分もありました。
ボスに呼んでもらって行ったのですが、ボスのリーダーシップスタイルは本当に参考になりました。
長く一緒に過ごさないとわからないことはたくさんありますね。

行きの飛行機の乾燥にやられ、風邪をひいてしまいました。
これはかなり反省点。
次はもっと飛行機の乾燥対策を十分にやらないと。

英語がんばろ。
AD

結婚記念日

テーマ:
昨日は結婚記念日でした。
18回目。
長男が覚えていて、友達に言ってたらしく、ママ友からお祝いメッセージが届くという新しいパターン。
三男が夕食を得意のパーティ形式にしてくれた。
{6D271A79-9785-4633-B521-BBDEC39B3014}

次男はクラリネットの先生の演奏を聴きに行き、いなかったけど、残りのみんなで軽くお祝い。
次男がいるときにケーキを食べようねということに。

家族が仲がいいのがいいことですよね。
AD

元気にする

テーマ:
私と話した後で「元気がもらえた」と言ってくれる人がたくさんいる。
私もうれしいな。
たぶん私はかなり元気だ。
普通の人より忙しいんだろうけど、それを上回る元気さだ。
外国人が朝からテンション高く話してるのを見て、エネルギーレベルが違うなと思うんだけど、周りには私も全く負けてないと言われる。笑
神から与えていただいた元気に感謝。

でもちょっと日本人離れしてる気もする。
父が昔アメリカに留学したときに、「アメリカ人に能力は負けてないのに、体力と迫力だけが負けてる、悔しい」と言った話は我が家では有名なんだけど、その思いが息子や娘に反映されたか。
日本で生まれ育ったのに、日本人離れしているがために昔から変わってると言われた。
今は変わってることがむしろいいことになってるからちょうどいいけど。

ただ旧来のおじさんカルチャーに、私が切り込むと、見たことない光景におじさんたちが固まってしまう。
という居心地の悪い思いはよくする。
ときどき、それをよしとしてくれる方々もいるけど、やっぱり少ないんじゃないかな。

勤める会社は外資系かベンチャーばかりだし、外資系も英語が得意なわけじゃないから嫌なんだけど、それ以上に日本固有のルールにはまらない危惧のが強い。
その代わり、海外では十分自分の心根が日本人で消極的だと思っても、わりと外国人には受け入れられやすい気がする。
英語がうまければかなりいけるんだろうな、きっと。

話がだいぶそれた。
人を元気にできるっていいことだよね。
昨日も元気になった人がいてうれしかった。
私もそれを見ると、また元気になるしね。

AD