感動を与える演奏

テーマ:
次男は今いないんだけど、今年とか去年のアンコンで評価をもらった曲を改めて聴いてみる。
感動だ。
息子が奏でてるとか関係なく感動だ。

私は自分が何のために生まれてきたのかずっとわからず、長男次男を産んで初めて、「彼らを産むために生きてきたんだな」と思ったもんだけど。
次男は本人がどう思ってるか知らないが、こんなに人に感動を与える演奏を、すでに中2中3でできてるのがすごいな。

次男はそうは見えないけど、とにかく熱い。
みんなにがんばることを強要する。
自分もがんばる。
なのに、長男は逆にとことんサボる。
どっちも私に似てる。💦
どっちも極端なのが問題だけど。
長男と次男は仲良しなのもおもしろいよね。

AD

留学説明会 ふたつ

テーマ:
昨日は長男の韓国留学説明会、今日は三男のオーストラリア留学説明会。

長男のはホストファミリーとのかなり密な交流がはかれるもの。
一部の観光プログラムを除いて、ペアの韓国人とずーっと一緒。
仲良くなれるね。
まさに国際交流。
普段全然勉強しない息子と、ずーっと勉強してる韓国人の子。
どんな交流になるのかな。

三男のは基本は観光旅行。
でも一応現地で英語を使ったりはする。
大自然に触れながら、異文化に触れる。
今日は英会話レッスンもあったけど、昔から英語の学童保育に通ってる成果はそれなりに出てるかな。

次男も留学があるし、今年は慌ただしいけど、何か変化がありそうな年です。

AD

鳥が飛ばなくなった

テーマ:
今朝ニュースで小耳に挟んだこと。
鳥が飛ばなくなっているらしい。
十分に地上に食料があると、無理して飛ばなくてもと思うものらしい。

わかるな、それ。
私もそう思うよ。
長男なんてまさにそうよ。
三男もそうだと最近わかってきたよ。

やらなくていいこと、必要がないことはなかなかできないよね。
でもそれはそれで困るよね。

ベンチャー社長の言葉で、「自分のような恵まれた境遇にいる人は、短期的なお金を儲けることではなく、もっと人類や世界に貢献できることをやらなければと思ってずっと探していた」みたいなのがあって、感動した。
まさに私が長男に望んでいること。
右肩上がりの経済成長じゃないときに、そして自分が困っていないときに、何をやるかが大事なんだよね。
長男の学校はそういう教育方針だし。
まだまだ長男は目覚めてないけど。

で、私だって同じ。
別に飛ばなくても自分は困らないよねというときに、人類のために世界のために飛ぼうと思うかどうか。
飛べる自分でありたい。

AD

リーダーシップ教育

テーマ:
去年からやってる社内のリーダーシップ教育の講師。
去年はかなり手探りだったけど、今年はだいぶうまくなってきた。
私自身が研修等を通して、上の方々に育ててもらったので、少しでも恩返しになればと思ってる。

研修をやるとかなりパワーを使うけど、それだけの反応が返ってくるから楽しい。
ある程度続けてきたからわかるんだけど、自分のためにもなる。
人を惹きつける話し方、ワークショップにおける双方向コミュニケーション。
自分の経験談の語り方。
いろいろうまくなる。
とはいえ、今週はほとんどの体力と気力をそこに使ったらしく、ものすごい睡魔に襲われる。
あと少し頑張ろう。

英語の勉強

テーマ:
常にはやってるけど、なかなか上達しない英語。
上達した感じってどうなったら得られるのかな。
今目標にしてるのは、心地よく英語を話すこと。
ミーティングを英語でやるときも、準備がそれほどなくても、気負わなくても、内容に集中してできるってのが今の私が求めてること。
まぁ、前よりはよくなってるのかな。

最近英語のプログラムが2つもいっぺんに始まった。
いい機会だからがんばろう。


こないだ外人ボスに、「日本人は英語を話す必要があるのか?」と聞かれた。
彼女の意図は、英語を話すのは大変だろうから、無理に話す必要は実はないんじゃないかというもの。
でも私は、英語はグローバル共通言語だから、やはり必要だと言った。

とにかく常に向上しよう。