次世代は進化してほしい

テーマ:
親は、子供たちには自分たちよりよい暮らしをしてほしいとか、自分と同じ苦労はしてほしくないとか、思うのはよくあることかなと思います。
私は昔から、世代ごとに進化すべきという信念?を持っていて、子育てでは常にそれを考えてます。

私の子供の頃は、日本経済は右肩上がりだったし、私の親は大国アメリカに憧れながらコンプレックスを持ってた。
母親は時代が時代だから、女子が勉強をさせてもらえなかったという私からしたら言い訳のもとに、娘には勉強をという強い願いがあった。
そして私は首都圏に住んでなかったけど、右肩上がりの経済の中、東京に早く出たかった。
最後の要素も含めて、学歴社会で戦うモチベーションがあり、さらに親より心豊かに暮らすことで世代での進化を遂げたと勝手に思ってる。
でもこれは親がデザインしたものではない。
なぜならば進化前の人には、進化後の姿は見えないから。

イチローが、錦織くんが活躍するとなぜうれしいかは、人間の進化を予感させるからだという説明は私にとっては非常に腹落ちものだったんだけど、人間は進化をうれしいと思うもの。
でもこと子供のことになると、自分の進化前?の価値観ではかり、意気消沈してしまう。

私は上の息子たちが高校生になり、だいぶものがわかるようになったと思ってる。
今までうるさく息子たちに言ってきたことは無駄じゃなかったと心から思う。
でも息子たちは、私が昔思い描いていた将来の息子像とは違う。

でも世代で進化してほしいと考えている私からしたら、むしろいいんだ。
私の世代のよき男性像、人間像は、もし彼らが進化する場合は古臭い価値観になるはず。
だからこそ、これからを育つ息子たちが、自分たちで選択していくものだ。
それこそ唯一の進化の道だ。
もちろんまだ目は離せないけど。

それでもいろいろ願っちゃうのが親で、またそれはそれで必要なんだけどね。

息子たち、進化してくれよ。
今んとこ、むしろ退化に見えるぞ。笑
AD