三男

テーマ:
三男の塾。
楽しく通ってます。
昨日は塾に行くときに、家の近所で学校の友達を見かけたので話しかけたら、同じ塾だったらしく、これから一緒に通うと喜んでました。
積極的にお友達を作るのは、長男次男は苦手なので、三男特有でおもしろいです。

ずっと通っててまだ通い続ける学童にも仲良しがいて、その子は野球選手になりたくて、三男はテニス選手になりたいから、将来その夢を2人とも叶えて、一緒に豪邸に住む話をしてるそうです。
ママもたまには遊びに来ていいよと言われました。笑

がんばっておくれ。
AD

他人の幸せ

テーマ:
昨日はなんだかなぁってことがあったんだけど。

いいことがあったときに、周りにうらやましがる人がいるからあまり喜ばないようにというアドバイスをよくいただく。
ありがたく聞いて、いい子にふるまうようにはしてる。

でも違うと思うんだ、それ。
いいことがあった人の横で自分が不幸だったら確かにちょっとおもしろくないかもしれない。
でも、それはそれ、これはこれ、じゃない?
私はうらやましいなと思ったとしても、心から祝福する。
なんで私にはいいことが来なかったのか、どうしたら来るようになるのかを考えるけど、いいことあった人が不幸になればいいなんて絶対に思わない。
でもそれは人によるんだとみんな言う。
いいことがあった人のことを喜べば自分だって幸せになるのに。
もっと言うと、そうできないからいいことが来ないんだよ。
人の幸せを願う人にしか幸せが来ないんだよね。

うちの上の息子たちは運がよくて、実力以上のことが起こる。
でもいつもじゃないよ。
ときにはあーあってことも起こる。
けど、彼らは決して人のせいにせず、周りをきちんと祝福し、次は自分だってと前向きに歩き始める。
だからいいことも起こるんだよね。

我が家ではちょっとでもいいことがあったら、家族でお祝いする。
だからしょっちゅうお祝い。
いい結果が出なかったときは、なぐさめない。
これが現実だから、次にどうするか考えよう。悔しかったらまた挑戦しよう。と言う。
よくない結果のときは、まずは自分がそれを受け入れることが最初の一歩。
それは辛いかもしれないけど、親が厳しく立ち向かわないと実は誰もやってくれない。
何かのせいにして終わらせようとしちゃう。
人のせいにしてる限り何も進まない。

逃げずに立ち向かうことさえできるようになってくれれば、私としては親の役目をだいぶ果たしたかなと個人的には思う。

あくまで私の考え方で押しつけるつもりはないけど。
AD

2月

テーマ:
いろいろとある2月。

次男はクラリネットで全国大会出場を果たしました。
長男と同じDNAだけあって、運もかなり強いもよう。
実は我が家、母が大昔国体に出てるし、長男が去年全国大会に、そして今回次男。
どうやらそういう遺伝があるようです。笑

三男は塾通いが始まりました。
なかなか勉強は進まないけど、兄たちと違ってまじめにやろうとするところが新鮮です。
とにかく兄たちはやらなかったから。
がんばろう。

そして私は月初にニューヨークに行ってきました。
結構なチャレンジをしてきましたよ。
またそのうちに話します。

長男はのんびり暮らしてますが、今年も大会シーズンに向けて準備してるようです。
AD