三男も

テーマ:
三男に、お兄ちゃんたちみたいに勉強しないのダメよとときどき言うし、本人もお兄ちゃんたちとは違うと言う。

私の父はやはり三男で、長男次男が当時不良と呼ばれてたから、お前は特別だ、兄たちとは違うと育てられたらしい。
で、結果、めちゃくちゃ真面目な人になった。

が、しかし、うちの三男、全く兄たちと同じようになってくんだけど。
仕方ないか。
私を楽させないということか。
AD

未来予測

昨日、仕事で情報交換してて、お互いの情報を合わせて少し先の未来を予測すると思いもかけないものに。
しかも一度予測したら、なぜか妙に真実味を帯びてきて、間違いなくそうなるような気までしてきて。
でもちょっと恐ろしい未来だから、一旦忘れよう。
AD

文化祭

テーマ:
次男の学校の文化祭。
昨日は台風で中止に。

今朝は私はボランティアでバザーのお手伝い。
会計係でした。
すごく大盛況でバタバタとあっという間に時間が過ぎました。
疲れたー。

その間に次男は吹奏楽部の発表。
私は見れなかったけど、立ち見だったみたいで大変でした。

そのあとは、お化け屋敷にものすごく並んで入ったり、プラネタリウム見たり。
三男はどこの文化祭でも絶対にてっけん。
もちろん電車の模型を運転しました。
細々とおもしろいとこを回って帰ってきました。

中学受験時代に見た文化祭と、入ってから見る文化祭ってなんだか全然違うね。

楽しい一日でした。

台風

テーマ:
台風の影響。
 
長男。通常通り授業と部活。
傘持たずに出かけたけど。

次男。文化祭中止。
明日の準備のために午後から学校。

三男。PTAのお祭り中止。
いつもの土曜日。


昨日の英検の結果。
当の本人たちは当然じゃんって感じでした。
当然か?

英検の結果

テーマ:
先日、うちの中1男子2人が英検4級を受けました。
学校でまだ習ってない範囲だそうで、全然できないぜとあきらめてた2人。特に次男。
前日と当日の朝、ひたすら私が解説。
文法を解説して、例文を読んで、実際にこういうときに使うのよと教えた。
次男はほぼこれだけ。
長男はまだ自分でも問題をといたけどね。
まあ無理だろうなと思ったら、2人とも合格した!

すごいね。いいのかこんなんで。
ま、いいか。
これで英語が意外とできるんだと思い込んで、喜んで勉強してくれたら最高。
そこまでは無理としても、一緒にやればがんばるかな。

前向きな息子たち

テーマ:
昨日、長男の保護者会でカウンセラーからも話があって、中学生は思春期の真っ只中で、親離れをしようとしているから、大変だと聞いて、なるほどなと思った。
親と違う自分を見つけたくて、勉強しなかったり、反抗したり。
こうすればOKなんてもんはなく、人を育てるのは大変なんだから、親も息抜きしながらいきましょうだって。
子供が嘘をついたら、成長の証だと喜べと。…喜べねー。
子供もねぎらってあげましょうだってさ。
私は少なくとも、仕事があるからだいぶ気分が楽なんだろうな。
ありがたやー。


ところで気づいてみるとうちの息子三人みんな超前向き。
少しできただけで、できるようになったと大げさに喜び、できなくても、思ったよりいいとか何とか必ず言う。
代わりに危機感に乏しいんだけどさ。
なんで前向きなのかなーと考えたけど、私が心配しないからかも。
面倒臭いし、細かいことはどっちでもいいし、失敗したってまたチャンスあるし、そうそう悩むことってないじゃないと思ってるから、息子たちまで能天気になってしまったようだ。


この間、長男と話してて
「あの頃の僕は勇気がなかったんだ」
と言うので、私が
「人間、勇気があるかどうかでぐんと違いが出るもんよ。要は勇気だよ。」
と言ったら
「最近それがわかったんだよ。」
と長男が言ってた。
変な親子の会話だけど、長男もいろいろと脱皮をしようとしてるのかなと思った。
長男次男ともに、結構小心者で、ある意味悪いこともさほどせず、楽だった小学校低学年まで。もちろんいたずらはあったけどね。
小学校高学年からちょっと小心者からの脱皮を始めたかもなと思ったけど、あれは思春期で、彼らもちゃんと成長してるのかもなと思ってみたり。

難しいけど、立派な大人になってくれることを祈って育ててくしかないな。