悪いことといいこと

テーマ:
期末試験、これで悪かったら知らんわと言ってましたが、悪かったですよ!
次男の数学がびっくりするような点数。
数学が長男とともに苦手で苦戦してます。ダウン

でもいいこともあったらしい。
今度部活で習っている先生と仲間たちの発表会があるんだけど、その中でソロコンテストってやつがあり、なんと選ばれたらしい!
中3の音色が出せてたらしいのよ(笑)ラブラブ

なので日曜の夜、家族で見に行って応援しようと思ってます。
楽しみ~。
緊張しそうだけど、ちゃんと吹けるかな。

iPhoneからの投稿
AD

挑戦すること

テーマ:
やってみようかなと思ったら、よっぽどのことがない限り挑戦するのが私のモットーなんだけれど、その代わりうまくいかないことも多い。
成功より失敗の方が多いかもとよく話す立派な人がいるけれども、私は別に立派じゃないけれども、考えてみると失敗の方が多いことに改めて気づく。
それでもとにかくやりたいと思ったことをやらないというのは絶対にありえないんだよね。

ちょっと前にも書いたけれど、もう最近じゃ挑戦した結果、ダメでもあまり落ち込まないし、「あーこれじゃなかったんだな」というのがわかっただけよかったかなと本気で思ったりする。
つい最近(本当に最近)もプチ挑戦をして、NGを食らったりしたけれど、やってよかったと思った。
ダメだったものがあれば、次のことも考えられるし。
あのときこうしてればよかったとか、いろいろ迷うこともなくなるし。

挑戦したいと思うことがそれなりに生まれて、挑戦したいと思うことをたいてい挑戦できる私は、きっととっても恵まれてるんだと思う。
挑戦したいという意志を持つことも結構難しいし、何でも挑戦できる環境も困難だから、ありがたいと思ってこれからもがんばろ。

AD

新たな道が見つかるか?

テーマ:
最近は残念なことに仕事でうれしいこととか、先々の見通しとか、あんまりなくなってしまった。
もうこのままなのかなと思いつつ、まだ早いよなと思ってた。

今の会社に入るときに、わくわくするようなチャレンジはなかったし、言い方悪いけど退避場所みたいな感覚で入ったから、その結果なんだろう。
その前に、自分で会社を作ってみたり、人の作った会社を手伝ったりしたけど、どうも骨格ができてなかった私は一旦退避したわけだ。
でも退避といいつつ、必要なことは身につけようとして、一応挑戦はした。
やってみたらまぁまぁできる。でもものすごく得意ではない。
一人でがんがんできるようになる日はなかなかこなさそうだ。
向き不向きがあるし、客観的なキャラクターがある。
何だってやってみようと思ったら挑戦すべきだけど、あまり得意ではないことに時間を使うのももったいない。
得意なことは昔から変わらない。
私はそういう人だ。

何よりも自分のやりたいことはほぼ無視して人から期待されるであろうことをやっているんだけど、たいていの成功者が言うようにそれじゃやっぱりだめなんだ。

じゃあどうする?という解もなく、何となく覚めたまま、たんたんと仕事をこなし、息子たちを見るべきときなのもあり、そっちにも時間を使ってた。
息子たちは現時点でパッションのある方でもないし、器用に何かをこなすタイプでもない。
一生懸命やらせるときも必要だろうと思った。

こんなことをしてるうちに年寄りだけど、最悪仕方ない。
若いときに盛りだくさん一通りやって、今は何食わぬ顔で落ち着いてる。
運がいいと思う。
と思ってた。

でも久しぶりに、おっと言うものを見つけた。
なるほどそっち方面の考え方があったか。
今までやってきたことと、生まれ持ったものと、育った家庭環境と、子供がいることを生かせそうなものがあるかもしれない。
全く思いつかなかった。

でも本当にそうなのか?

ちょっと考えてみよう。


iPhoneからの投稿
AD

三連休

テーマ:
三連休は息子たちのこと三昧で終わった。
先週の三連休も似たようなもんだったな。

先週は次男、今週は長男が期末テストだから仕方ない。
中間テストで失敗した2人はがんばらないとなんないし。
でも自分じゃなかなかがんばれないし。
本当は自分がやることだけど、できる限り協力しようと諦めたわけだから。

今日は一日長男の英語をみてた。
できなさ加減にびっくりだよ。
かなり教えたからだいぶましになったと思うけど。
学校で何聞いてるんだろう?

一方、今日は三男は夫とテニススクール主催の運動会へ。
かなり運動させられたらしい(笑)

昨日は次男のスイミングスクール記録会。
中学生男子ってどんどんタイムが上がるんだね。
うらやましい。

まだ長男のテスト勉強終わらず。
今物理。あと国語が残ってる。
がんばるしかない。


iPhoneからの投稿

怖くてごめん

テーマ:
長男が友達がママに反抗してる話を聞いたと言っていて、最後に
「僕はママに反抗する勇気がないから反抗期は来ないよ」
とのたまう。
それを聞いて次男が
「ママぐらいの年になったら反抗できるかな。」
と言う。


ごめん、怖いママで(笑)


iPhoneからの投稿

似てないよ

テーマ:
長男の話をするとたいてい

ketsukoさんに似てるのね~

と言われるけど、その度に失礼な!と思う。


そんな長男。
昨夜またルールを破り、怒り心頭なあたしと夫。メラメラ
次男は出かけにその様子を見て、「何回おんなじこと言われてんの?」と言ってったけど、彼も大きくは変わらない。
ルールの線を越えすぎないだけ。

あらかじめルールを伝え、何度もルールを破るたびに注意し、基準も変えてない。
何度もうるさく言うのは大嫌いなんだ、あたし。
言われるのも大嫌いだし。
だから全然似てないんだ。


でもみんなが似てるというのを聞いて、そうなんだなとも思う。
細かいとこが似てるんじゃなくて、一般から外れてる度合いとか方向性が似てるってことだろう。
少なくともそう見えてるってことだよね。

iPhoneからの投稿

大人の世界では常識

テーマ:
うんと昔の話。
中学受験したくて塾に通ってた。
息子たちじゃなくて私ね。
家を出たいなぁと思って寮のある遠くの学校を探したり、東京のおばあちゃんのうちから通えたらなあと企んでたけどおばあちゃんが亡くなっちゃったり。
結局地元の私立や国立中学から選ぶことになったんだけどさ。
なんと家族会議の結果、受験しないことに。
受験せずに公立に行き、内申をしっかりとって県立高校に入った方がよいという父の意見が最後通った。
ところが、内申をうまく稼がず、県立に落ちたんだな、私(笑)
中学の先生たちは私にわざと内申を下げるようにしたり、先生としてあまり立派なことはしなかった。
なので、母は非常に怒り、私が悪いんじゃないと言ってた。

でもさ、今思えば私がバカだよね。
そのぐらいちゃんとやれよって思う。
やろうと思えばできたじゃん。

なんとなく内申稼いだりするのをみっともないことだと思ってたんだよね。
今でも心の中では思ってるよ。
でもたいした問題じゃないよね、そんなの。
大人の社会じゃ常識なんだよ、こういうのって誰かが教えてくれたらきっと私はやったと思う。

結局私立高校には受かったし、すごく楽しかったからいいんだけど。

私は大人として、内申を稼ぐような努力が実は後々非常に役に立つんだよって子供に教えてあげたい。
その上でやらないのは勝手だけど、知らないのは時間を無駄にする。

と思って息子たちには言ってるけど、全く響かず。
うまくいかないもんよね(笑)

iPhoneからの投稿

中学生ママ

今年度から中学生ママになった私。
双子が違う学校に入ったから、一度に違う学校の中学生ママになった。
特に長男の部活の友達のお母様たちと、かなり蜜に連絡を取り合う仲に。
次男の方はそこまでしょっちゅう連絡は取り合わないけど、団結力は強い部活。

今まであまり交流のなかったようなお母様たちと知り合えて、実はかなり楽しい。
仕事してて時間があまりないから何にでも参加できる訳じゃないけど、価値観が違ったり、一緒だったり、ちょいと大変なこともあるけど、やっぱり楽しい。
つきあいも長くなりそうだしね。

正直、三男の小学校PTAは来年からすっかり辞めて、中学生ママに専念しようと思うぐらい。
三男はこんなことばかり。
彼が中学になったときにも上の子たちと同じような喜びを見つけられないかもしれないなぁ。
しょうがないよね。

ということで、結構楽しい毎日なのよ!

iPhoneからの投稿
得意なもの、不得意なものがあって、不得意なものでがんばろうとしてるんじゃないかの話。
結論としては気にしないことに。

ありがたいことにどちらも周りの人にぜひやってほしいと言われてやっている仕事ばかりなので、結果が出てる出てないによらず、やったことに意味があるんだということ。
求められるのは何らかの役に立つからということだし、自分の職務を全うしたなら、結果が出る出ないはそれ以外の要素のが大きいからだからとのこと。

夫に相談してよかった。

他にもいろいろ気になる要素はあるけど、気にせず行こう。

iPhoneからの投稿