息子たち

テーマ:
もう、お前らどうするよってことばっかりの三人息子だけど。

美術と音楽と字のきれいさには思ったより才能がある。
私が全然だめな美術と字。
夫が全然だめな音楽と字。
そのわりに息子たちは全員それなり。

そんなもんだよね。


iPhoneからの投稿
AD

誠意と幸運

何度か書いてる私にしかできない仕事。
一ヶ月ほど経って、最大の難関と呼ばれるものも無事に突破。
よかったよかった。

誠意ある仕事をしてるとそれなりの結果が出るもんだ。
人間関係も非常に大切。
助けよう、何とかしてあげようと思ってもらえるのともらえないのとでは雲泥の差がある。
幸せなやつでよかった。

iPhoneからの投稿
AD

忙しかった

テーマ:
重なるときは重なるもんで。
忙しかったです。公私ともに。

夏休みの宿題と新学期開始、今年は三人ばらばらだからね。
仕事の山ってのがときどきあって、先週の後半が一番大変だった。
乗り切れるか不安になるぐらいだったけど、周りの人にも助けられながら何とかなったよ。

とはいえ、暇になった訳じゃなくて、少しマシになっただけなので、引き続きがんばらねば。

英語の練習も再開したいな。

iPhoneからの投稿
AD

私にしかできない仕事とは

テーマ:
私にしかできない仕事という不思議な仕事を今やってるんだけど。
もちろん私にしかできないって言うぐらいだからそりゃ楽じゃないよ。

あきらめない、一生懸命やる、決して相手を否定しない、何を言われても落ち込まない、少し強気に出る、必ず最後には何とかなると思ってる、ってのがたぶんこの仕事を完遂するのに必要なんだけど、人間だから貫き通すのは難しいよね。

みんな好き勝手なことを言って、何か叶えるための魔法がないのか?という。
近道を教えろというから近道をおしえると、何で途中をすっとばすんだという。
じゃあ、面倒くさいけどやりますか?どなたがやりますか?と言うとなかなか進まず、何でやらなきゃなんないんですか?という。
挙げ句の果てに、ketsukoさんがこれをやってくれないからこんな風にまとまらないんだという。
つづく。


この場をほぼ1人でおさめるのがミッション。
私よりうまくできる人がいたら、遠慮なく変えてもらってかまわないよ、悪いけど。

決断とその後の人生

テーマ:
年の近い同僚と話してたら、お互い同じようなできごとが20年ぐらい前にあったことがわかってびっくり!
でもその時の対応が全く違って、それが実はその後の人生に大きな影響を与えていたことにさらに2人で驚いた。

私が子どもを三人も生めたのは、そのときのできごとによるものだとずっと思ってて、よって私自身の意志というより使命として子どもをこの身に預かるに至ったとずっと思ってた。
でも実はできごとに対する私のアクションが当時(15年ほど前)にしては勇気あるもので、一般的ではなかったんだよね。
抜本的な課題解決しか考えてなかった私には、ネットを駆使して本を読んでわざわざ出かけていってその対応策しかないでしょと思ってたんだけど。

それを聞いた同僚は
「やっぱりketsukoさんだね。決断の違いが私たちの人生を全然違うものにしたんだ。」
と言ってました。

自分がする決断が特別だとは思ってないし、他の人がどうやって決断するかは知らないけど、一つ一つの決断が違いを生んでるとしたら、ここまで生きてると相当違う道を歩んでるよね。
何より子どもを産むことをつながる選択を実は自分でしてたことにびっくりよ。
誤解を恐れずに言うと、子どもを早く持つことは誰も私も想像してなかったけど、あのときの決断はいかにも私らしく、もう一度同じ状況になっても同じ決断をするだろうと思う。

どうも私の決断は、人と比べると勇気あるものらしく、そんな私が最近えいやーと決断する気になれないことがあるんだけど、決断しなくていいってことかも。
たぶん心配しなくても守りに入った決断なんてしないんだろうから。
チャンスがやってきたら、きっと私なら見逃さず飛び出していけるだろうから。

今は決断のときじゃないってわかってよかった。

朝から説教

テーマ:
長男の昨日の行動があまりにもひどかったので夫婦で説教。
朝6時半。
人としてどうよ話。
彼には何から何まで言わないといけないみたいで。
親が放置してしまえば、永遠に彼はわからない。
諦めないから少しでもましになってるんだろうけど、もっとわかりのいい子はたくさんいるだろう。

疲れるけど、使命なんだろうからがんばんないと。

iPhoneからの投稿

夏休みの宿題

テーマ:
あと一週間で三男の、次の週に次男の、さらに次の週に長男の夏休みが終わる。
宿題、宿題、宿題。

長男と次男は部活であんまり家にいないから大変。
長男の難しくて、夏休み中に提出する必要がある宿題のメドがやっと立った。
ふーぅ。

仕事も大変なのにね。

忙しいなぁ。

iPhoneからの投稿

「のび太」という生き方

テーマ:
「のび太」という生き方 という本を何年か前に買って読んで、友人に貸して、今は家にあります。
前に長男が読んでたのを見て、笑ったんだけど。

長男ってのび太系なんじゃないかと最近思うんです。
がんばらない、誰かに頼る…。

これまでの人生も、やりたくないことを避け、欲しいものを言ってれば、全部じゃないけど、誰かがある程度叶えてくれるというものだったし、きっとこれからも方向性を変えるつもりはないようです。
自分で人生のハンドルを握るんじゃなくて、誰かに運転してもらう。

家では親に、外ではこれまでずっと次男がその役を、今は学校の友達がやっってくれてます。
長男って友達にとっては役に立たない存在だと思うんだけど、ごく少数の優しい友達が気に入ってくれるというのがいつものパターンです。
結局私も長男のためにがんばったことが結構あり、際たるものが中学入試。
実力よりいい学校に入れちゃったので大変なんだけど、いまだに彼は誰かが何とかしてくれると思ってるし、誰も何もしてくれなかったらしょうがないよなと思ってる。
ドラえもんはいないんだよー。

そんな長男がこれまでいろんなことをやって、ちょっと得意だなと思った唯一のものが水泳らしい。
でも中学に入ったらあっさりやめて始めた弓。
的中率が非常にいいらしい。
ようやく得意なものを見つけたと喜ぶ長男。
応援するよ。

勉強ももう少しがんばんないと。
あー頭が痛い。

iPhoneからの投稿

合宿から帰ってきた

テーマ:
次男が昨日合宿から帰ってきました。
楽しくすごしてきたようです。
ますます楽器に夢中のようです。
勉強が多少おろそかになりそうですが、好きなことが見つかるのはいいこと。
がんばって上手になってくれるといいな。

もうすぐ演奏会なので楽しみです。

忙しい

休み明けだからか仕事が忙しい。
なんとなく二倍仕事してるよ。
何とかなるとは思うけど。


次男が合宿中で少し楽かな。
次男は毎日部活に行くから朝早いのよね。
おにぎり持たせなきゃなんないし。
でも次男が家にいるときは自分でお昼ご飯を食べてくれるけど、長男は家にいるときもお弁当を作らなきゃならない。
とかっていろいろ対応してると毎日バリエーションがいっぱい。
がんばってるな、あたし。