今年一番の発見

テーマ:
今年一年を振り返るのも乙かと思い、ブログを読んでみた。
そうだそうだ、年始は、仕事に希望を持てず、一年流すつもりだったんだ。
息子たちもようやく新しい塾に通い始めたとこで、受験ほんとにできるか誰にもわからない時期だった。
と考えると、始めに比べれば終わりはよかったかな。

子育てにいつもより力を入れたことが勝因だな。
子育てと仕事を比べると、実は常に仕事を一生懸命やってるんじゃないかと思う自分。
子育てはわりと省エネにやってました。
今年はそういうわけにもいかず、しかも仕事に嫌気がさしていたので、珍しく子育てにまじめに取り組んだところ、実は双方にメリットがあることがわかった。

人を育てるって奥が深い。
まじめにやってみるもんだ。
子育てで得たものは仕事に生かせるのよね。
これはすごい。
子どもが小さいときには知る由もないことだったな。

趣味もこの延長線上にできそう。

今年一番の発見はこれだね。


iPhoneからの投稿
AD

甥っ子

テーマ:
義兄夫婦に赤ちゃんが生まれたので、昨日病院に見に行きました。
11歳の女の子がいて、弟の誕生を喜んでました。

久しぶりに新生児を抱っこ。
小さくて首が座ってなくてこわしちゃいそうで心配だったけど、さすがに三人育てたせいか体が覚えていて、結構上手に抱っこできました。
顔が小さくてかわいかった。
よく寝てました。

義兄の奥さんのご両親もいらしていて、久しぶりで、楽しくお話しできてよかったです。
親戚が増えるのは嬉しい。


そういえば唐突に長男が、子孫繁栄のために僕は結婚して子供を作るよ、と言い始めました。
子育てはママに手伝ってもらわないと、と勝手に私を使うことに。
どうなることやら。
AD
仕事納めで来年の組織が発表された。
いろいろ考えなきゃいけないことあるけど、来年考えよう。

今年を振り返ると、あきらめないで続けてると見てる人が必ずいるってことに何となく実感が湧いた年だったので、だいぶ肩の力を抜けるようになった。
そしたらぷかぷか浮くようになって、楽に物事を動かせるようになった。
そして昨日も書いたけど、大きな動きを感じ取ることができたし、しかも来年はさらにそれが進みそうだ。
社内の人脈もかなり広がった。
未来につながる活動ができた年だと思う。
ビジネス的にはいまいちな年だったけど、代わりにいろんな種植えができたので満足。

あとは大人になったな。
息子たちを育てながら学んだことも一助になっていて、逆もあってワークとライフの相乗効果が出てる。
思い通りにならないこと、自分に理解できないことへの対処がうまくなった。
割り切れないことがいっぱいあって、ほとんどがそうだけど、それを楽しめるようになった。
これは本からもたくさん学んだ。本をすごく読んだな。
それもハウツーもんじゃなくて、歴史とか哲学系などの今まであんまり読まなかったものも。
思ったよりものすごく学びがあった。


仕事ビューで考えただけでも充実の一年だった。
来年もがんばろう。
AD

飽きてる場合じゃない

テーマ:
仕事で4年ぐらいたつと同じことやってるのも飽きてくるよねという話を聞いていて、確かに本当にその通りだと思った。
でも一方で、そこを越えるとまた続けられたりするもんだ。
私も転職したりして、やることを変えたいという欲望を何とかしようと夢見たけど、大きなところあまりやることが変わってない。
その分、経験年数が上がった。

今も違う仕事をしてみたい、したいとよく思う。
でも長くやってきたからこそ得られていることは確実にある。

おかげで、多少のことがあっても、周りの人は私をダメだと思うことはたぶんあまりない。
性格とは違ってキャリアの積み方が着実で、手堅い。
結果としてこうなったんだけど。
幼い頃から続けることの大切さを親に教えられていたからかもしれない。
違う仕事をしても目新しいうちが楽しいだけっというんなら、繰り返しになっちゃうしね。

今のところもう少し続けるつもり。
大きいのは、身の回りで、ある時代がおわり、新しい時代が始まってること。
もともとそう言われてたから当たり前なんだけど、ようやく目に見える形になってきたと最近思う。
諦めてたら見れなかった。
前の時代を率いていた人たちは、本格的なムーブメントが起こるのを知っていたと思う。
私は確実に新しい側の要員で、そのせいで納得いかないこともたくさんあったけど、流しててよかった。
新しい時代がどうなるのか、まだ私はわからないけどね。
きっとやっと助走期間が終わったとこ。
ちょっと楽しみ。


iPhoneからの投稿

人を育てる

テーマ:
家でも仕事でもよく人を育ててる。
やってれば何でもうまくなるわけで、最初に比べたら雲泥の差だ。
最初の頃には思い出すと恥ずかしくなるようなこともいっぱい。

基本、いいから言うことを聞け、とは言わない。
育てられている方はいろんな意味で、言うことを聞かなきゃやっていけないことが多いから、追加で言わなくていい。
失敗はなるべく許容して次につなげるように導く。
うるさく言わない。
私がいなくなっても大丈夫なようにと願いながら育てる。

なかなかうまく育ったと思った人にしばらくしてったら、それ以来成長してなかったり。
どうもうまくいかなかったり。
そりゃいろいろあるよ。

でもやってればやっぱりうまくなってくる。
どんどん楽しくなってくる。
多くの機会に恵まれる私は幸せだね。

長男

テーマ:
普段の長男からはわからないんだけど、実はかなりちゃんと育ってることに気づいた。
彼は今すぐにでも採用したいと言ったら大げさかな(笑)

普段最も悪いことや余計なことをするのも長男。
だから逆にコミュニケーションとることも多く、よく私からも鋭い突っ込みを受けてるし、またそういうのをわりと好むタイプ。
だから私の思いはちゃんと伝わってるのかも。

ということに気づいたら、余計にちゃんと育てなきゃと思う。
スポンジのように吸収するから。
まだこれからだから。

ほんとに手がかかると文句ばかり言ってる場合じゃない。
忘れないように書いておく。
彼がどこまで本気かわからないけど、彼の言葉。



中学受験の勉強を嫌がってサボる自分に、あきらめないで中学受験させてくれるように導いてくれた両親に感謝している。


長男はわりと何にでも抵抗を示すけど、それは自分で納得してやろうとするからかもしれないね。
意見をきちんと持ってるからかも。

がんばって育てるとちゃんと育ってくれる。
これからもがんばろう!

試合好き

テーマ:
三男のテニス。
レベル的には運動音痴改善プログラムという感じ。
少しずつましにはなってます。

彼は非常に試合好きで、技能的にはたぶんクラス一下手なんだけど、試合では勝てたりすることも結構あり、試合はいけてると思ってます。

が、今日見ててさすがに技能低すぎ(笑)
がんばろう。
君ならできる!


昨日はスイミングでようやく進級。
ゆっくりなりにがんばってます。
着実にうまくはなるので、きっと時間がかかるだけなんだね。

何事にも前向きに明るく取り組むのがよいね。

iPhoneからの投稿

大人になったな

テーマ:
自分が大人になったなと思ったこと。

私みたいな職種はついつい個人プレーになりがちで、身内のことが煩わしく、ファインプレーができるからいいじゃん、うるせーよぐらいのときもある。
私も昔はそうだった。
全部やったのに、人の尻拭いしたりしたのに、組織内のリレーションを怠ったせいで、不当に扱われ、いやになったりしてた。
あの頃の私は何にもわかってなかった。
でもあの頃の私が今の私を作ってるから大切なのも事実。

自分と同じような人たちとのリレーションだけではなく、違う職種の人とのリレーションが難しくもあり、そしてそれが一番価値があるんだよね。
補いあえる関係。

自分一人ではたいしたことができないんだなとわかったのが大きいんだよね。
いわゆる開眼ってやつ。
そこから大人になった。
そういう意味では常に夢を大きく見ることで、私は自己を成長させることができるんですね。

このところ、能力の高い人が自分以外全員バカに見えて、失敗するというケースをよく見る。
能力が高ければ傲慢にもなるよね、わかる。
私だって能力に一点の曇りもなければ、傲慢になるよ。
でも残念ながらそうではなく、よって大人になれたと思えばよかったんだよね。


今日いろいろあったからこんなこと書いてるんだけど、一番大きかったのはチームワークが功績を生んだこと。
いろんな人が集まったチームで難局を乗り切るきっかけを作れたこと。
1人の優秀な人よりチームだよね!

凹むこともある

テーマ:
昨夜は仕事での自分の腑甲斐なさに凹んだんだけど、この年で凹めるというのはそれだけチャレンジしてるということ。
そして今朝いろんな結果が出て、ちゃんと前に進んでいたからいいかと思ってる。

いつもは自分を少し追い立ててがんばらせるんだけど、凹んだらほめる。
よくがんばってるよね。
誰にもほめてもらえないから自分でほめる。
何が自分にできるのかわからなくなることも多いけど、たぶん何かできるからここまできたはず。
自信を持って、前を向いて。


さ、ちょっとやる気がないから、自分に喝入れよ。