運動会に限らず、私は息子たちが学校で勉強以外の活動でがんばったところをしっかり評価するようにしています。

それはなぜか。
息子たちが小学校に入る前。
入学前健診のときだったかしら。
教室に案内されて、小さな椅子に座らされました。
壁を見たら、なつかしいものがたくさん。

「生き物係 担当:A、B、C 目標:・・・・」
「保健係 担当:D、E、F 目標:・・・・」
みたいな掲示。(実際とは異なりますというか実際の詳細はまったく覚えてない)
日直だれだれ・・・みたいな記述。
「授業中は発言する人をよく見ましょう」とか。

うわー、私が小学校に通ってたときとぜんぜん変わらない。
と思った瞬間、ようやくわかったんですよ。
自分が子供の頃にはまったくわかってなかったこと。

社会に出た私たちはずっと小学校みたいなことやってるんですよね。
みんなで役割分担して、担当者は目標を決めて活動する。
持ち回りで日課をこなす。
会議のときのルールを設けて、効率的にことを運ぶようにする。

すごく似てませんか?

でね、気づいたわけなのです。
小学校って大人になって必要なことを学ぶ場所だったんだって。

もしかしたら家でもこういう教育ができる家庭もあるのかもしれません。
でも私の育った家庭や、私の家庭では無理です、はっきりいって。
もっとだらっとしています(笑)

他のどこでも学べないことが小学校にあるんだなーとある意味感動したわけです。

小学生の頃の私にはまったくわからなかったことだなー。
親にもそんなこと言われなかったし。
でも親になった私は気づいたのです。
息子に言わなくちゃ。
ということで、いろいろな活動に積極的に参加するようにずっと言い聞かせてきました。

学校の係。
運動会の応援団。
行事のときのお手伝い。
課外活動のときの係。
・・・
なんでもいいから積極的に参加しなさいって。

息子たちは言わなきゃ決して積極的に参加するタイプじゃないので、私がずーっと言い続けて、ようやく重い腰を上げる感じ。
でも参加するたびに一皮向ける様子が見られます。

正直、小学校ってただでこんなことが学べちゃんだからすごいよなーって。
お金で買えない価値なんじゃないかなーとまで思う私。

これからも息子たちにはがんばってもらおう。

AD
小学校の運動会でした。
土曜日に行われる予定だったのが台風の影響で延期され平日開催に。
息子達が小学校に入ってからはじめての平日運動会でした。

前にも書いたとおり、息子たちは給食。
三男は幼稚園のため、お昼は夫と母と私3人でお弁当を食べました。
息子たちだといつも鶏のもものから揚げになっちゃうから、今日は手羽先にしてみました。
が、これがうまかった(笑)
また作ろう。

いきなり本題ではない弁当話になってしまいましたが・・・。

今年の運動会は今までとはまた違った楽しみ方ができました。
息子たちは両方とも赤組で、赤組は惨敗してしまい、そのこと自体は残念でした・・・。
何が楽しかったかというと、次男が応援団員だったこと、長男も徒競走のテープ係だったことでしょうか。
小学校も運動会は高学年(5,6年)のがんばりで成り立ってるところがたくさんあるんですね。
今まではあんまりそのことを知りませんでした。
実際に息子たちや、息子たちの同級生がいろいろなところで、仕事をしているんですね、運動会の中で。
かなりほほえましい。

なぜこれをほほえましいと思うのかについては、別記事でアップしたいと思います。
長文になっちゃいそうだから。

あと、5,6年生はソーラン節を踊るんだけど、ものすごくかっこいい。
大きくなったなーと思いました。

お天気もちょうどよく、楽しい運動会観戦となりました。
息子たち、ありがとう!
AD

ライフワーク

最近仕事がまた鬼のように忙しくて、つくづく私ってアホだなと思ってます

でもまぁそんなにまじめに考えなくても私がやってることにすればそれなりに満足してもらえるタスクもあるから、「無理です」って言わずにやってりゃいいのかなとか、ゆるく考えたりもしてます。
これも処世術なんじゃないかと最近は思うし。

で、そんな忙しい毎日にあえて始めた仕事以外のこと。
今の会社に就職する頃に、ワークライフバランスのお勉強をして、認定コンサルタントになったじゃないですか。
あれを生かすことをやろうと思って。
すぐに仕事にしようと思うと大局を見失う。
なのでまずはリサーチから。

そもそも何でワークライフバランスに興味を持ったか。
女性のキャリアについて考えたのがきっかけでした。
優秀な女性はたくさんいるのに、なぜか男性と同じようにはいかない。
原因の一つがワークライフバランスだということからです。
女性だと、結婚したい、子供を産みたいってなったときに、やっぱりぶち当たりやすい壁。
でも本当は男性だって同じように考えている人はたくさんいます。
介護もある。
制度面では、会社の規模にもよるけど、だいぶ整ってきている。
これからもたぶん追い風でしょう。
じゃ、それで十分か?
実際には十分ではないんです。

見事両立を果たしても、日々悩みにぶち当たる。
過渡期だからと安心して見ていてはずっとこのままです。

ということで、日本より進んでいる国の事例を調べたりしてます。
あんまり悩みは変わらないようで、世界中で悩んでるんだなと思うけど。

また少しずつまとまったら書きたいと思います。

これがわたしのライフワークです。


iPhoneからの投稿
AD

運動会延期

本当は昨日は小学校の運動会だったのですが、金曜日午前中に火曜日に延期されることが決まりました。
平日かよ、と軽く落ち込みましたが、まあいいや、休もうってことで休む宣言。

なにしろ、応援団やれよやれよ、リレー選手になれないなら応援団はやってよと言い続けて、ようやく次男が応援団に入ったわけで、見に行かないわけには行かないでしょ。

何日も延期されることで、月曜日は給食なしになって弁当が必要だったり、肝心の運動会の日は息子たちは給食だったり。
どうもここが長男が気に食わないポイントらしく、「家族みんなでママのお弁当が食べられないなんて」「三男がこれないなんて」と怒っておりました。
三男には幼稚園を休めと言ってますが、三男は運動会に行ってもあんまり興味もってみなくて、暇してるんだよなー。
ということでもちろん幼稚園に行ってもらいます。

平日の急な休みのせいで、仕事が忙しい。
土日も働いてるけど、いまいち進まない。

忙しいのってどうなんだろうなー?
でも今は別に辞めようとも思ってないんだけど。

なぜか解決のよう

テーマ:
仕事でくだらないいざこざがあったですが、いつの間にか解決のよう。
しばらく続いていたんだけど、そしてさらにいろいろ言われたりしたんだけど、結局おわったらしい。

私は何一つ変えてないですが…。
問題が起こった原因も、ぐちゃぐちゃ言われたけど不明のまま。

たぶん、私に腹立って、きっとみんなが自分についてきてくれるだろうと先頭切って私をいじめていたら、誰もついてこなくてやめたという落ちなんではないかな。
昔違う人に何ヵ月か無視されたやつも、同じパターンだったのかな。
やはり一人では戦えないんでしょう。
そもそも私はもともと戦う気ゼロなんですが。
正直面倒くさいのは苦手だから、いやではあるけど。

とりあえずおさまったからいっか。
おさまらなくて、出てけと言われたら、それはそれでもよかったけど。

お返し

テーマ:
昨日仕事で相当不愉快なことがありました。

ここんとこずっと無視という小学生女子的なことを続けてきた方が、ついに公の場で私を非難。
何もかも私が悪いとまくしたてました。
大変申し訳ないことに、指摘いただいた点すべて、私は悪くないという説明が可能なものばかりでした。
それ以前に、百歩譲って私が悪いとしても、どう考えてもその方は言いすぎました。

不快ですよね。
悲しいですよね。
腹立ちますよね。

でも感情が一巡したら、すっきり。

いくら言われても私は変わらないですよ。
正しいことを言ってるんですから。
それを証拠にみなさんも私と同じことを言いますよね。
非難を浴びてるじゃないですか。


それにしても、何であんなに堂々と攻撃してきたんだろう?
私が反省するとでも?
どう分析しても悪くないのに?
反撃が怖くないのかしら(笑)
自分で言うのもなんだけど、あんまり敵に回さない方がいいと思うんだけど。


大きなお返しでも考えようっと。

国語

テーマ:
私は国語が嫌いだったんだけど、さっき息子達の国語をやってて何で苦手かわかった。
基本的にちゃんと問題を読まないタイプなんです。
国語って本当にきちんと読まないとダメなのね。
面倒くさすぎ!

文法とか漢字や慣用句、ことわざなんかは大好きなんだけどなー。
文章めんどくせー。
息子達も苦手なんだけど、やつらも私に似て問題読まないからな。
それにしてもできがひどいけど。

なんとかしなきゃね。

iPhoneからの投稿

昔からの友人

テーマ:
最初の会社の同期との小人数飲み会に行きました。
私も含めて変わりもんが多いんですが、相変わらずでしたよ。
笑えました。
単に年取っただけ。
興味の対象が変わっただけ。

意外だったのは、私のキャラが今も昔も

脱力キャラ
メール1kバイトキャラ(メールが短いってこと)

ってこと。
特に後者は自覚ゼロ。
短かったっけ?
脱力キャラってのは、あんまり細かいことに拘らず、「まぁそれもいいんじゃない?」という反応をすることを指して言われてるんだけど、これは自分ではよくわからん。
あんまり脱力してるつもりないんだけどな。

おもしろかった。

iPhoneからの投稿

今日も理科

テーマ:
正直、相当眠くて何度も記憶遠のいたけど、今日も理科担当をがんばりました。
メダカとかプランクトン、天気、太陽と地球、回路なら今は点とれそう、私が!
原理原則から理解したぞ。


息子達が苦手な国語を何とかしないとな。
次男の国語には目をおおうよ。


とりあえず夜は手巻きずしを食べて力つけよう。