元気な息子達

テーマ:
息子達、ようやくお友達も帰り、今度はテレビタイム。テレビ

長男と次男って双子だからいつも一緒にいることが多いんだけど、今日は違うお友達と遊んでた。
クラスが違うから当たり前なんだけど、こうやって大人になっていくんだなぁとしみじみ思いました。

本当は中学とか高校から違う学校に行って欲しいんだけどな~。
違う学校に行ったらそれはそれで私としては面倒だけど、息子達のことを考えると別々になってほしいんだよな。
無理強いするもんでもないからどうなるかわからないけど。


ちなみに三男。
兄たちや兄たちのお友達と一緒に一丁前に遊んでいるのが笑えます。
強くなるわね、こりゃぁ。
AD

運動会

テーマ:
小学校の運動会、無事に行われています。ニコニコ

今朝作った大量のお弁当を今食べました。おにぎり

雲行きが怪しくなってきましたが、終わるまでもって欲しいですね。
AD

レゴ教室

テーマ:
レゴ教室に通う上の息子達。
今年度は、パソコンを使ってロボットを動かすコースです。
パソコンパソコンも使えるようになるし、プログラムも組めるようになるし(コーディングじゃないよ)、もろ理系なうちの息子達には役立つこと間違いなしです。
楽しそう~。


下の息子も最近レゴでいろんなものを作ってます。
そのうちレゴ教室に入るのかな。

運動会延期

今日予定されていた小学校の運動会。
昨日時点で延期が決まりました。

明日はできるかな。

お弁当作らなくていいってことで寝坊しすぎました(苦笑)



ところで…。

最近上の息子達がすっかり男の子の顔になってきました。
この間まではかわいらしさが残っていたのにね~。
そういえば彼らの同級生もかわいらしさが消えてきて、おっさんになる頃の顔が想像できるようになったもんな~。


下の息子も最近は男の子らしい遊びばかり。

男子系家族まっしぐらです。

少しよくなってきた

テーマ:
金融危機の影響を肌で感じている私ですが、最近少し回復傾向にあると思います。
具体的な仕事の話がよく聞こえてくるようになりました。
まだ安心できるほどではもちろんありませんが、よくなっていくといいですね~。

回復の兆しが見えるので、これを機に手を打ったりしようかと思います。
アクセルがいつでも踏めるようにね。走る人

先手必勝ですから。チョキ

私に何かできることはないか

テーマ:
先日、私になついてくれた新卒の女子がいたことを書きましたが、その後連絡を取ったら、
「少しの間しかご一緒できませんでしたが、ketsukoさんのファンになりました。」
と言ってくれるじゃないですか。

そうかいそうかい、じゃあ私が面倒見るよ~なんてオヤジのような気持ちになった私。(今日はオヤジネタが多い)

彼女はかなり大変な状況にあるので、本当に私ができることならサポートしてあげたいのです。

私に何ができるか考えてみることにします。ニコニコ
提案書の作成ってなぜか一人でやってると進まないんですよね~。
どうしても壁を越えられないんです。
なんだかなぁと思っていたら、今日同じことを言ってる人がいました。

何人かでああでもないこうでもないと言いながらやることって大切だと最近実感することが多いです。
脳が活性化するし、違う視点がもてるし、何より楽しい(笑)
楽しい方がいい仕事ができますよね。ニコニコ

一人でやらなきゃならないのは学校のテストだけ。
私は欠けてるとこが多いから、昔から一人で何かをやるのが苦手だったんです。
社会人になってストレスが激減したのは一人でやらなきゃならないことがほぼないからですね。
って社会人になったの相当前だけど(笑)

熱血オヤジ

私の仕事はプロジェクト形式であることがほとんど。
最近改めて思ったことは自分が大規模プロジェクトに向いているということ。
小規模プロジェクトの方が人気があるんですね。
でも私は大規模がむしろ好き。ラブラブ

先日「小規模もいいんだけど、どうもつまらなく思えてしまって。」と話したら笑われました。あせる

大規模プロジェクトってそりゃあもういろんな障害が現れるわけです。
いろんな人がいるし。
戦わなければならない要素満載です。
疲れます。
時間もかかります。

でも達成感は桁違い。
プロジェクトの影響力も桁違い。

プロジェクトメンバーがたくさんいるから、ある程度仕組みを作ればどんどん作業が進んでくんですが、その様子は圧巻です(笑)



私はどこの熱血オヤジだ?


でも昔は自分のそんな特性に気づいてませんでした。
小規模プロジェクトがいい!なんて言ってました。
小規模プロジェクトの方が自分が関われる領域の割合が多く、結果的にやった気になれるのでね。
でもそれは勘違いで、きっと小さい頃からこの性格(笑)
いつもながら気づくの遅!ガーン

ま、気づいただけいいとしましょう。音符

営業支援

あるITベンチャーの営業支援について2月ぐらいからお話しさせていただいております。


いい製品を作っている。

社長さんはもちろんその製品の意義をよく知っているので、社長さんが営業に行けばたぶん売れる。

でも実際には社員が売りに行くため、なかなかうまいこと製品のよさを伝えられないのだそう。


「外部に協力を得ましょう」という話を社員さんがすると社長さんが「俺がやるよ」とおっしゃる。


ありがちではありますね~。


もちろん外部の協力を得るのが本当にいいのかという議論はあるでしょう。

社長さんが社内でもっともっと啓蒙活動をして、社長さんぐらい営業できる人材を育てるというのがいいのでしょうね。


が、なかなかそうもいかないようで。


会社を伸ばしていくというのは本当に大変なものです。


いい形でお手伝いできたらと思っております。アップ