花粉症ってやはりつらい

テーマ:
花粉症にもかかわらず、たいして対策を打っていない私。
薬を飲み続けるのが苦手なので全然減らない。
マスクをすればいいのにいつも忘れる。
でも体力でカバーできちゃうし…なんて思ってたけど、やはりきつい。
無理がきかない。ショック!

花粉の季節が去るのをひたすら待つのみ。
たいてい2月ぐらいに発症するのに私はいつも1月から。
かれこれ3か月ですね。

母と兄は花粉症じゃないんですよ。
私は父からの遺伝で、おまけに夫も花粉症だから、息子達も全員花粉症。
鼻血だしてます、彼ら。

昔から実は春が一番好きじゃない気がするんだけど、もしかしたら原因は花粉症なのかな?と最近思ってます。
AD

何度も来日していたかつて苦楽をともにした外人リーダーが本国に帰ってしまいました。

最後の日に飲み会が行われたんだけど、別のとバッティングしていたのであきらめ、メールでご挨拶。


メールだったらこれからも続けていけるしね。

子供が大きくなったら遊びにおいでよと言われていますので、ぜひぜひ伺いたいと思います。


一緒に仕事をしたのはもう2年も前のこと。

とても優秀なエンジニア気質のコンサルタントで、いろいろなことを勉強させてくれました。

異なったバックグラウンド、意見を持つ人たちとのチームビルディングもあのとき学んだなぁ。

今の私のベースの一部は彼らによって作られたこと間違いなしです。


たぶんもうしばらく会えないと思うけど、いつまでも忘れないでいたいと思います。


あのころ必死でがんばった英語。

だいぶさびついちゃったな。

がんばらなくちゃ。

AD

悩みと歩む人生

テーマ:
大学生のとき、何かを見失って引きこもりになった。
当時は引きこもりだなんて全く思ってなかったけど、あれは引きこもりだろう。
どうしても大学に行けなかったり、サークルに行けなかったり…。
怠け者だと思っていた。

引きこもりから脱出した後、今度は何のために生きているのかに悩み、落ち着かない毎日を過ごしていた。

それが社会人になったら解消された。
仕事に出会って私はようやく落ち着いた。

そして仕事をやりつくすことなく、子供を産んだ。
産んだときの感動は忘れない。
「私はこのために今まで生きてきたんだ。」と思った。

でも子育ては大変だった。
日々劣等感に苛まれた。
自分のできなさに落ち込んだ。
私が唯一できる仕事に戻りたかった。

仕事に戻ったら、両立が大変だった。
仕事に戻りたいがためにペースダウンできない。
でも子育ては片手間にやるほど楽じゃない。

会社を辞めた。
体力的にはよくなった。
三人目も産めた。
でも仕事だけが唯一得意な私。
このままやっていって一体どうなるんだろう?
先が見えない。ショック!

独立もした。
これからどうするか?


振り返れば悩んでばかりだ。
小さなことでは悩まないのに、人生の根本的なとこについては悩んでばかり。
悩む度に一段ずつ上がる。
無駄にはならない。
でもほとんどを悩むってのはどうなんだろう?
もう少し気楽に生きれないのかしら?

でも考えてしまうのは人間の性でもある。
とことんまで考えて、悩んで、そこからあがってこないと結局は解決にならない。

最近は少し悩んでる時間が長いから、気をつけよう。
AD

疲れ気味

テーマ:
先週は忙しかったし、精神的にもいろいろと負担なことがあったしで、疲れたようで胃の働きが低下。
こういうときはゆっくりしなくてはいけないんですね、たぶん。

ゆっくりはできないのですが、せめてそう心がけるようにします。
今週は規則正しい生活をしよう。音譜

できるかな。

教育は受け継がれていく

テーマ:
次男のバタフライがかなり上達し、優雅な泳ぎをしていた。
4年前スイミングを始めた頃は、レッスンの度に号泣。しょぼん
号泣の理由は「ママが一緒じゃなくてさびしい」だった。
水も怖くてなかなか上達せず、「どうなるんだろう?」と思った。

それが今は優雅にバタフライを泳いでいる。
成長ってほんとすごい。ニコニコ

子育ては何年越しかでようやく成果が現れるものが多い。
下手したら彼らが大人になるまで結果が見えないものもある。
気の長いものに多大な体力、気力を使う。
いろいろな教育論を参考にすることはできても、うまくいくかどうかの見通しをつけるための元となるのは自分自身が受けた教育とその結果しかない。爆弾

と、考えると親から私が受けた教育は息子達への教育に確実に受け継がれるわけで、それがまた次の世代につながっていく。
もちろんそのまま受け継がれるんじゃないけどね。

なんてことをつくづく感じます。
責任重大だけど、ある意味伝統の継承プラスアルファでいいってことでもあり、私の場合はそう思うことで気が楽になりました。音符

最初何書こうと思ってたんだったかな(笑)

焦燥感

テーマ:
昨日大学時代の仲良しと飲みました。ビール

最近、私にしては悩んでいて、答えが出ない暗やみを歩いている感じ…と打ち明けたら、結構みんなもそうだってことがわかりました。

やってもやってもやりたりない、心に抱える焦燥感とどう付き合えばいいのか。
私の悩みは子供を持ったときからずっと続いていて、いつ終わるんだろう?幸せなのかな?…と一時も落ち着いたことがない。ショック!

それがこの不況で仕事に関する悩みが増えたことにより高まってるんですね~。
もっと何も考えずに前にすすめたらいいのにな。

無理なのかな。

父の三回忌

テーマ:
今日は父の三回忌でした。
住職さんの代替りがあったので、これまでと少し違うとこもありましたが、無事に終えることができました。
もう父が亡くなってから2年経つんですねぇ。
早いです。

父はきっと今でも私達を見守ってくれてることでしょう。

毎年催していた父関係の行事も一段落。

ほっとしました。

大阪出張目標達成

今日は大阪に日帰り出張でした。
そして、大阪出張の目標は達成しました。ニコニコ

これから立ち上げようとしている仕事の情報共有。
資料をいくら読んでも頭でしか理解できなかった内容が、説明してもらったらかなりイメージがわくようになりました。

私は新しい仕事を始める前にこの状態になっていることが大切と思っているのでよかった。ニコニコ
頭だけで理解してると、どうしてもお客さんへの説明がうまく行かないんですよね。

イメージがわき始めたら俄然楽しくなり、すぐにでもいくつもこの案件を立ち上げたくなってきた…。
私の得意わざは、複数のタスクをいっぺんに走らせて、それらをコントロールすること。

早くやりたいなぁ。キラキラ
こんな世の中なので、苦しんでる企業が多い。
企業相手にビジネスしている私も通常より厳しい。
競争もたくさんある。

優秀な人なんてたくさんいる。
選ばれるためには、先日の営業セミナーでも教わったトンガリが必要。

私のトンガリは、大人数の管理業務ができること。
しかも人材を選ばないこと。
成長させること。

これに尽きますね。


つい最近もこのトンガリで競り勝つことができました。ニコニコ

やはりこのトンガリで行こうと思います。

疲れて眠い

テーマ:
昨夜は飲み会、今朝は大阪出張。
眠い。ぐぅぐぅ
寒い。

顔にそれほど疲れが出ていないのでよかったけれど、無理をすれば疲れがたまりますね。




ここまで書いて新幹線に乗ったら、爆睡。ぐぅぐぅ爆弾

1時間ぐらい寝たら結構すっきりしました。


目的地は大阪です。
大阪に行ったらしっかり仕事しよっと。ニコニコ