忙しくて放置気味な新しい若者。
今日からしっかり面倒を見て育てようと思います。

優しい人なので、素直にいろいろと吸収してくれそうです。ニコニコ
ちょっとおとなしいので、そのうち周りからもっとしゃべった方がいいとか言われるかもな。

コンサルタントは年数を経るに連れて、各々の芸風みたいなものが必要になってきます。
芸風には多面性があるとなおよし。
人それぞれの個性があった方がいいと思うけどね。

とりあえずあせらず行きたいです。走る人
AD

TDL

テーマ:
昨日、ものすごく久しぶりにディズニーランドに行きました♪
18時過ぎに入園しましたが、遅くまで楽しめました。

というわけで今日は家族でのんびりです。ニコニコ
AD

悪夢

プロジェクト仕事で、ある分野の実質上の責任を持っている私。
考えごとをすることも多い。

そういうときは眠っている間もずっと考えているもの。ぐぅぐぅ
そしてとんでもない悪夢で朝目が覚めたりします。爆弾

でも実はこれは決して悪いことではなく、今まで見落としていた問題点に気づいたってことで、ブレイクスルーだったりします。ニコニコ
これまで何度悪夢に救われたことか。
変な話ですが(苦笑)

今朝もある気づき(悪夢)が!
早速問題提起しなくてはいけません。

バタバタ

テーマ:
今日学童のイベントがあり、その担当だったので終わってほっとしました。ニコニコ

土日は子供達関連の行事やら、作業やらでいっぱいですね。

三男を幼稚園に入れるかどうかを決めないと。
来年度には年少です。
まだ2歳になったばかりなのに。ショック!


仕事では請け負ったスケジュール作成がまだできあがってないので、早々に終わらせなくては。ガーン
相変わらず、周囲は私以上にバタバタしてます…。


とバタバタな近況報告でした。ガーン

スケジュール

プロジェクトでスケジュールがないという普段なかなか起こらないはずだけど、わりと世の中よくある状態に陥ってます。ダウン
という訳で我慢できなくなった私はスケジュールを作成してもいいかと聞き、OKをいただきました。
何やればいいのかわからない状態は本当に苦手です。ショック!

明日からスケジュールを作るぞ!ニコニコ

また育てる

明日から若者がプロジェクトに入るようで、しばらく私が面倒を見ることになりそうです。ニコニコ
多いですね、こういうの。

育てるとみんないつの間にか巣立っていきます。
いいことなんでしょう。

いつものようにみっちり指導したいと思います。

知識をためこんでもらうことと作業とを、両方バランスよくやってもらうことで、成長していって欲しいですね。
本物の力をつけてもらいたいと思います。音符

この間まで手元にいた部下がみんな違うところに行ってしまったのですが、横っちょの仕事はしているので、今でもちょくちょく面倒を見ています。
みんながそれぞれの個性を発揮して、成長しているのを見るのは本当に楽しい。キラキラ

私は人を育てることが好きなんだろうと思います。
よく考えれば教育関係の家に生まれてるんだった、あたし。ニコニコ

楽しくやりたいですね。

退屈

プロジェクト仕事で関わっている方と話していたら
「退屈なんだよね」
との一言。ショック!

あ、それ言えてるなぁと思ってしまいました。
別におもしろくなくてもいいんだけど、何をやりたいんだか、どうなんだか、わからないでみんなが走っているもしくは共有されずに走っているのは本当に退屈。しょぼん

入るべきじゃないところに私情が入ってしまったり、責任を取らない人がああだこうだうるさく言ったり。
こういうときコンサルタントはどこまで意見すべきか迷います。ガーン
求められてはいないので。
たいていはみなさんご自分達のことしか考えておらず、この手の意見は非難としか取らないしね。ショック!

だんだんみんながついて行かなくなるのに。
次の仕事が見込めるコンサルタントしかついて行かなくなるのに。ショック!

これでいいのかしら。
私は子供を産む前から長時間労働の考え方が好きではない。NG
長時間労働が好きじゃないというより、長時間労働を強いるのが好きじゃない。

職種柄、クライアントのためにがんばりすぎてしまう傾向にあり、長時間労働が当たり前の世界だ。
でも私はそんな中でも、長時間労働をしない方法を模索すべきと思う。

たとえばそこにとても工数がかかりそうな仕事がある。
やった方がそりゃいいが、やらなくても他に道がある。
と想像できる場合。
周りの人達は工数がかかりそうな仕事に着手する。
結果人がたくさん必要な上にみんなが長時間労働になる。ショック!
そして必ず言う。
「大変だよ、この仕事。」

でも最初からある程度わかること。
経験あるわけだし。
それだけ大変になることを事前に話せば、たいていの場合、クライアントは「やらなくていい。別の方法はないか?」と言う。
実際、私は何度かクライアントに言われた、この台詞を。爆弾

そうやって私は必ず回避する。
長時間労働を自分もできないし、人に強いるのもポリシーに反するから。NG

でもあまりそうしている人はおらず、「ひどい目にあった」ぐらいの意見をおっしゃる。

一体本当はどっちがいいんだろう?
クライアントの利益は?
クライアントからの評判は?
部下は?

今日は…

テーマ:
息子達の学童の役員仕事でほぼつぶれました。ガーン
会計で労務費全般を担当することになり、今日は指導員の給与計算とパートさんのパート代計算と、労働保険の申請書作りをしたのです。メモ
初回だったこともあり、時間かかってしまいました。時計

自社の給与もやってますが、私一人だし、保険や住民税は会社で全くやってないので、経費と源泉税だけだからだいぶ楽なんです。ニコニコ
それに年末調整は税理士さんに頼んでるし。ニコニコ

学童のはいくらなんでも税理士さんに頼むわけにいかないからね(苦笑)

予算も作らなきゃいけないし。
結構大変です。ショック!

勉強になるわ~と思いながらやることにします。ショック!