社長業

テーマ:
最近コンサルタントとしての仕事が非常に忙しいので、社長業はどうした?と言われそうですが…。
一応中期的な視点では手を打っているのと、長期的な方向についての模索が水面下で進んでいるのと、で全く何もしていない訳ではありません。
短期的には今のプロジェクトをちゃんとやることが大切ですしね。

とはいえ、実は中期的な方向については多少迷っている点もあります。
今のプロジェクトがもう少し続きそうですので、徐々に考えていきたいと思います。
AD

もうひとつ

プロジェクト仕事で、もうひとつある大きな課題。
また引き取ることになりそうです。爆弾
これまでも関係しろとは言われていたものの、まださわってはいけない状態だったのです。
近々正式に引き取ることになるでしょう。

先日引き取った課題が収束してきているので、ちょうどいいかと思います。
誰もやらないのであれば、もちろん喜んでやります。ニコニコ

まずは現状調査からいかなきゃ。
AD

今週も

先週の出張やら、金曜日の子供関係の役員仕事やら、昨日の法事やらで疲れが残る月曜日です。
が、今週もプロジェクト仕事では快調に予定をこなしていかなくてはいけませんので、気を引き締めて頑張りたいと思います。走る人

いろいろありますが、結局結果を出す私には、あまり強い風当たりが直接はなく行けそうで、ありがたいです。
至らぬ点はあるかと思いますが、結果を出すようにベストを尽くします!ニコニコ
AD

一周忌

テーマ:
父の一周忌でした。

あれから一年たったんだなぁ。

元気に生きてます、私達。ニコニコ


親戚が集まったので、母のことや祖母のことについて話されているのを聞いたのですが・・・。



まず祖母について。

祖母は医者でもないのに、近所の怪我した人や病気の人が祖母を訪ねてやってきていたらしい。
祖母が「大丈夫よ」というだけでみんな安心して帰って行ったそう。
確かにとても冷静な人だった。


母は結婚前、秘書業務をしていて、いろいろと切り盛りを上手にしていたらしい。
今の母からは想像を絶するけど(笑)



知らなかったなぁ、そんなこと。
と思いました。

知恵を絞った

朝書いた通り、難しいことをわかりやすく表現するという仕事のために今日は知恵を絞りました。爆弾
で、できた!ニコニコ
かもしれない。

裏紙にがーっと資料の構成と、中身のイメージを書いたら、「資料作ります!」と申し出てくれた方がいたので、電子化(?)をお願いしました。
ありがたいです。
週明けには出来上がっている予定…。
作るの大変じゃないかな。

来週も引き続き、たくさんしゃべらないといけないなぁ。
がんばるぞ。ニコニコ

子育ても仕事も

テーマ:
昨夜は帰りが遅く、今朝は早く家を出ました。

帰宅したときには息子達は全員寝ていました。ぐぅぐぅ
朝は三男だけが起きてきて、べったりタイムを少し過ごせました。
上の二人には会えなかったけど、お弁当を作ったり、夕飯を用意したり、昨日の学習状況をチェックしたりはできました。

私自身、こういうことをする時間を持てるのと持てないのとで、精神的にかなり違います。
子供達とずっと一緒にいる必要はないけど、常に彼らを見ている母でいたいと思っていますので。目


仕事も子育てもどっちも好きなんだと改めて感じました。ニコニコ


今日もハードな1日がんばってきます!

さすがに疲れた

今日は長野で3時間のミーティング。
ほぼ一人でしゃべりまくり。
さすがに疲れました。ガーン

が、来たかい会ったということも多々あり…。
帰りにおそばも食べ…。ラーメン

いい長野出張でした。

明日は名古屋方面です。
今日と同じようなミーティングが2本。
がんばろうっと。

詰め将棋

今日は日帰りで長野出張です。

昨日とても考えさせられる出来事があったので、今も考え続けています。
本当はそんなことより考えなくちゃいけないことがあるけど。


先日仕事関係の人とディスカッションしていて、
「あの人はコミュニケーションが苦手だから、仕事で詰め将棋みたいに詰めちゃう」
という意見を聞いて、ものすごくなるほどと思いました。ひらめき電球
コミュニケーションが苦手な人(社交的かどうかは別)は、想定外のことを言われないように事前に詰め将棋みたいに詰めてしまい、相手の逃げ道をなくしてNo!を言わせないって訳です。ショック!
よく言えば用意周到、悪く言えば寛容じゃないとなるのです。

実はこのタイプの方がたくさんいらっしゃるのが、いろんなことの原因なんだなと最近思います。
もう少し深く突っ込んだ議論をしたら、間違いなくもう少しましな結論に至るはずなのに。
その前にやめてしまう。ダウン


今の私にできることの一つは、息子達をこういうタイプにしない、もしくはこういうタイプなら、職業を選ばせるように持っていくことかな。
いや、やっぱりこういうタイプにしないのが一番だろう。