新人達

私は今雇主(コンサル会社)の新入社員を3人預かっています。
うち1人はもうすぐ引き取られていきます。
その人はまだまだ未熟なのに「こんな仕事がしたいわけではありません。もっとまともな仕事をさせてください。」と再三言ってしまい、しかもその手のトラブルを前にも起こしていて、さらに与えられた仕事をちゃんとできないため、評価が低くなってしまい、社員が直接面倒を見て何とかするということになったのです。
しかもそんなこんなでモチベーションが下がり、最近はろくに仕事をしてくれない。
仕方なく、昨日チクらざるをえないことになりました。

しょうがないけどね。
人様の新人達を預かるのも簡単じゃないです。
AD

裏話

新しく入った人がいろんな情報を持ってきていて、これからの動き方も教えてくれた。
もと同じ会社だったのもあり、その人は私のマネジメント能力を認めてくれてるようで、今のチームの裏ボスもしくは表ボスに座らせようとしているらしい。
外人と働くのだけが唯一の利点と思っていたプロジェクトも、もしかしたら思わぬキャリアが積める状況になれるかもしれない。

子供3人育てるのとの両立だけが心配。
チャレンジしてみたいのはやまやまだけど。

英語力がなくても能力があればOKではあるけれど、あるに越したことないから、そっちもがんばろう。

どうなるのかな。
AD
グローバルコミュニケーションは本当に難しいと思うけど、それでも私が主に国内で培ってきたセオリーはグローバルにおいてもある程度通用するのかな。

たとえば現在外人チームリーダーは何だかんだ言っても私をある程度信頼してくれてる。
英語力だって全然なのに(笑)

昔新入社員の研修に行ったとき、隣になったアメリカンな女の子とも、当時ほとんど英会話力のない私なのに、かなり心を通わせたなぁ。

やっぱり信頼関係を作るには、相手をまず理解し、その人のツボを把握するのが一番と思う。
喜ぶツボを使い、嫌がるツボは大切に触らないようにする。
そうした上で自分をある程度主張する…かな。
AD

英語で進捗報告

進捗報告はプチ気を使う。
いつもはチームリーダーが報告するんだけど帰国中により私が代わりに報告。
通訳の人が参加しようとしたんだけど、外人プロジェクトリーダーが「英語で話そう。通訳はいらないよ。」と言い、英語でトーク。
もともとそのつもりだったけど。
もしかしたら私の英語力アップしたかも。
支障なかったよ(笑)

報告前に「今日はチームリーダーの代わりに私が報告します。なぜなら彼はイングランドにいて、(時差の関係で)今寝ているからです。」とプチ笑いをとりました。
そしたら外人プロジェクトリーダーは「あなたの報告に問題があれば、すぐにイングランドに電話します。」と冗談半分本気半分の返しをしていました。
イングランドに電話されずにすみました(笑)
よかったよ!

英語力の問題

確かに私の英語はほめられたもんじゃないのはその通り。
でも「外人チームリーダーとうまくいかなかったのは英語力の問題。」と発言する人がいて、それには同意しかねるなぁ。
というのも、私は英語力はかなり低いけど、チームリーダーとはだいたいいつも良好な関係なのです。
表向きいつの間にか私と外人チームリーダーがうまくいってないかのようなことになってるけど、私の上司とチームリーダーがうまくいかなかったのよね。
帰国中のチームリーダーが電話してくるときも私にだしね。

あと上司とは、言語の壁は実はたいしたことないよね~といってたんだけど。
確かにチームリーダーはネイティブのイギリス人だし、下手な英語をどこまで許容してくれるのか疑問だけどさ。

ま、どっちでもいいけどね!

プレゼンしながら

今日日本人の別のお客さんに今後の進め方についてプレゼンしました。


前回はわりとご意見の多いお客さんで、今回はそうでもないお客さん。

でも今日に関してだけ言うと、厳しい突込みが多かったなぁ。


プレゼンしながら、本当に成功するのかななんて考え始めてしまっている自分もいました。

よくないことですが・・・。

なんていうか説得力に欠けるんだよね。


どうして前に外人の説得ができなかったのに、これからできるのか。

誰だって疑問に思うよね・・・。

うーーーん。

今はセーブしてる

テーマ:
ときどき忘れそうになるけど、今は小さい子供がいるし、上の子供が小学生になると環境が変わるし、で長期的な視点では仕事をセーブしてる状態です。
たとえば今のプロジェクトはおもしろみないけど、仕事をしながら英語力アップという意味でおいしい。
十分キャリア構築の役に立つわけで、セーブ中にしてはかなりお徳。
なんてポジティブに考えてみました(笑)
どんなプロジェクトでも必ず得ることはあるので、どうせなら最中にそれを意識しようと思いまして…。
今日も仕事がんばります。

TOEIC申し込んだ

TOEICの申し込みをしました。

来年の1月14日(日)です。


とりあえず今は英語力を上げることに注力中なので、久しぶりに(たぶん6年ぶりとかもっととか)受けてみようと思います。



来週から週二回チームミーティングを主催してますが、日英両方自分でしゃべろうかななどとチャレンジングなことを考えております。

ミーティングメンバーは英語しかわからない人、日本語しかわからない人、いるからね。

やるかどうかはまだ考え中だけど・・・。


先日上司にも「英語力があがった」と言われ、少し調子に乗っています^^

夢??

テーマ:

おぼろげに考える夢の中で結構大きなものがあるのです。

それは50歳でも60歳でもいいんだけど


大臣になりたい


というもの。


なんで?とか聞かないでね^^

野心家なものでね(笑)


これは母からの無意識の洗脳かも。

母は自分が小泉チルドレンのような人たちになりたかったようで・・・。


それはともかく、何の大臣になるかとかも決めてるわけではないです。

そもそも決めていてなれるものなのか?とも思うし。

どうやってなるんだろう?大臣って(笑)


50歳をすぎたあたりからはいろいろと社会に貢献することをやっていきたいのです。

国際的な方がいいかな。

もっと前でもいいんだけど、もちろん。


実現できるかどうかはわからないけど、とりあえず忘れないように書いておきます。