考え直すかどうか

今日は前の会社の人達と飲み。
今はどこのコンサル会社も人が足りなくて困ってるらしい。
だから今みたいなくだらないプロジェクトにいる必要ないという噂。

外人チームにこれ以上つきあうべきか迷う。
私は本当に必要なんだろうか。
私の得意分野はプロジェクトをうまく回すこと。
これができないならいる意味ないと思うけど。

どうなんだろう?
AD

宣言

今のチームがコントロール不可能であることを結局宣言しました。
私の力が足りないのかもしれないけど(そんなこと思ってないけど)
外人リーダーはほとんどの仕事を私に押し付けて、しかも私の言うことも聞かない。
コントロールできるわけないじゃん。
言語や文化の違いって話じゃない気がするよ。


個人的には英語で仕事するチャンスを生かそうと思ってたけど、無理かな。
これから私の役割はどうなるんだろう?

外人リーダーもいい人なんだけどね~。
AD

今週は特に忙しい

今日外人リーダーが日本に帰ってきました。
いいこと悪いことあり。

今週は大事な週なので忙しいです。
今日も一日中ミーティングでした。
チームメンバーへの指示も出さなきゃならないし。
珍しくへとへとです。

明日もまたミーティング地獄。

英語力があがるのだけが楽しみです…。
たまには携帯から。
家のPCだとなかなか時間も取れないし。

最近のプチ悩み。
これから外人コンサルが日本人のお客さんと直接やりとりをしていくことになります。
話すときはすべて通訳がつくので大丈夫!ということになってます。
ドキュメントは英語で作られたものを和訳するんだけど、実はこれが難しい。
新人バイリンガルにやってもらうんだけど、できあがってきたドキュメントはすべて意味不明。
とてもお客さんに出せません。
多少のおかしさは翻訳の際におかしくなったと言えるけど、それ以前の問題。
結局私がもう一度英語を見て直す。
翻訳ってそのままやればいいというもんじゃないから難しい。

和訳された文章にお客さんから指摘を受けて修正する場合、外人には伝わらないこともあり。
いろいろ考えるとこれから大変!

ある決意

テーマ:

夜更かしなんてしてないでさっさと寝なければと思うのだけれど・・・。

いろいろと考えてしまうことがあって、そして考えたことを忘れないように記録しておこうというのもあって、結局夜更かししてます^^


今のプロジェクトでがんばって仕事していて、おかしなことはたくさんあって、うまくいかないこともたくさんあって、でもここまでがんばってきてます。

これからもおそらくがんばってはいくことでしょう。


でも、ついに、やっぱり、少しいやになってしまった。


私はいつもクライアントにとっていい(クライアントが喜ぶかどうかは別としてね!!)と思うことをやっていきたいのです

だってクライアントのために働いてるんだから。

でもなんていうか実際にはそうできないことが多々ある。

そうしない人に対して「どうしてやらないのよ」と思ったこともあるし、でも自分がやってみるとやっぱり同じようになっちゃってることもある。


なんでだろう?じっくり考えてみました。

クライアントにとっては、全社の事業計画があって、それの中にITの計画がある。

ITの計画の中の一部分として、プロジェクトがある。

そして私達はそのプロジェクトにアサインされる。

ITの計画はもちろんきちんと考えて作られたものだろうけど、実際のプロジェクトを動かしていくうちに想定外のことが出てくるのが普通。出てこないはずがない。

そこでみんなは思うのです。「最初の計画を変えた方がいい」と。

でも、最初の計画に基づいて契約がなされているので、そんなに簡単な話じゃないのです。

最初の計画を変えるべきという説得をし、工数に変更があればお金をいくらにしましょうとかそういう話をして・・・。

それに、プロジェクトを請け負ってる側としては納期もあるから、できれば余計なことはしたくないってのも本音。

そんなこんなでよっぽど障害にならない限り目をつぶってしまうのが現実です。


ああ、なんたる不誠実!!!


これが私が嫌気がさす原因です。

ならば、ITの計画をひくところにコンサルとして参画するってのはどうだ?と考えたのです。

いわゆるIT戦略コンサルってやつ。

いいんじゃない?いいんじゃない?なんて思ったけど落とし穴がある。

最初の計画をひいたって、途中で実行をしていったら想定外があるって前提なわけで、ってことはそのたびに軌道修正する必要が生じるのです。

でもIT戦略コンサルじゃそこまでできない。


だめじゃん。


となったわけです。

結局コンサルってのに限界があるんだよね~。

最初から最後まで全部面倒見れるわけじゃないし。

導入したらさようならだし、自分のプロジェクト以外のところは知らん顔だし。


やっぱりだめじゃん。


というわけでコンサルをやめる方向で検討することにしました。

これまでも何度もコンサルやめようと思ったけど、今回ほど冷静に思ったことはなかった。

かなりコンサルが好きだと思ってたし、今でも好きだし。

でもこの不誠実な現実には我慢ならないのです。


今考えてるのは、事業会社のIT部門に入ること。

前はこういう地道な選択肢を嫌がってた自分がいました。

でも今は冷静に考えてここまできたので受け入れられます。

グローバルに目覚めた私としては、できればグローバル企業のIT部門に入って、まずは日本とアジアのITを最適化したい!!


ゆくゆくは世界に進出!!


ほんとか?という感じではありますが、またいつ何時心変わりするかわかりませんが、今はこの方向で行動していきたいと思います。

お預かりしている新入社員を育てることになるかも!? というプチ事件(?)がありましたが、昨日無事に終わりました。

やはり外部の人間では厳しいだろうということでやらなくてOKとなりました。

2人とも打たれ弱いというのもその理由のひとつで、打たれ強ければ私が面倒見ても成長すると思うんだけどね^^


新入社員は2人ともバイリンガル。

男性はやる気まんまんなんだけど、自分ができると思い込んでいて、そう思ってるほどできないのです。

勘違いが多いです。

今は何ができるわけでもないし、彼らを面倒見るコンサルもいないので、翻訳のみを仕事としていますが、翻訳でもミスが多い。

でも「オレは翻訳なんてつまらないことをやるために会社に入ったわけじゃない」と言ってしまうような人。

まあわかるけど、翻訳以外にあなたが1人でできることはないでしょ?というわけ。


女性の方は翻訳の品質は高い。チェックもしてくるからミスもあまりない。

が、しかし・・・よく寝てる・・・すごく寝てる・・・。

あれでクライアントの前に出すってのは厳しい。


2人とも私が厳しく指導したら、ぽきっと折れそう。

これまでどおりただ面倒を見てるだけでいいということになり少し安心です。

あいかわらず

あいかわらず厳しい状況が続いています@仕事。

まあいい状況だわんなんてことは、今のプロジェクトにアサインされて以来一度もなかった気がしますが、その中でもわりとひどい方かしら。


あまり深いことを気にしないでやっていこう!と思いながら仕事してますが(そうじゃないとやってられない^^)、それでもやっぱり気になることもあります。

あまりにもひどい状況になったら、会社を辞めよう・・・そう決意しました(笑)

現在、私自身は小さい会社に属し、コンサルタントとしてコンサルティングファームに雇われています。

給料をくれるのは自身の会社、売上の元となってるのはコンサルティングファーム。

プロジェクトがいやなら今の契約だけやめればいいのに、あえて自身の会社を辞めちゃおうというところまで考えがいたりました。


その理由は・・・。

歩調を合わせてやっているものの、上司と私とでは根本的にコンサルティングの考え方が異なることです。

私はクライアントの利益になるために働きたい。

でも上司はあんまりそうじゃないんだよな~。というか上司に限らずそうじゃない人がたくさんいるんだよな~。

コンサルタントって好かれたいとか、自分が輝きたいって思ってやってはならないと思うのです。私。

そりゃもちろん、人間だから、モチベーションを維持するためにもある程度は自分のためってのも必要だと思う。

でも、最優先すべきは顧客で、顧客の利益に貢献できないのであればそれはコンサルじゃないよね^^


実際に顧客の利益に貢献できるコンサルってのは難しいです。

でも少なくともそうしようとするべきだと思います。


なんていろいろと考える毎日です^^

ストレス多し

三連休が明け、怒涛の1週間を過ごしています。

やらなくちゃならない仕事 のうち、2つはこなしていますが、スケジュール作りはまだやってません。

ステータス報告のある週は半分以上の時間をこの関連の仕事に費やすことになります。


というのも・・・


ステータス報告をする相手がたくさんだからです。

まずはプロジェクトリーダー(お客さん側の外人2人、コンサル側の日本人1人、外人1人)

それからお客さん側のチームリーダー(本当は3人だけど実質的には日本人1人)

お客さん側の外人と日本人が仕事上ではあまりうまくいっていないので・・・報告にはとても気を使います。

どちらもうるさがたですし・・・。

まあこんなのもコンサルの仕事のうちではありますけどね^^


まわりの人は「こんな状況でよくノイローゼにならないね」などと言ってくれますが、これぐらいのことでノイローゼになってたまりますか!!


報告が大変ということより、チーム内のメンバーの状況が芳しくなく、そちらの方が私としては問題。

外人達がこれから中心になってやっていかなくちゃならないのに、現在帰国中の外人リーダー以外ほとんど機能していない^^


どうすんだよぉぉぉ


自分の非力さを実感してしまいます^^

三連休はしっかり休むつもりですが・・・。

あけたら早速やらなくちゃならない仕事がたくさんです。


ちなみに今、私はかなりのグローバルプロジェクトにおりまして、周りはいろんな人種。

チームのリーダーも外人です。

そして私はリーダーの代理やら、サポートやらをやっています。

現実的にチームを管理しているのは私ってなポジション。


<やらなくちゃならない仕事>

チームのスケジュール作り・・・外人リーダーがやると言っていた仕事だったんだけど、彼にはその手の才能もなく、時間もないので私がやることに。


新入社員の面倒の見方を考えて報告する・・・私はいわゆるサブコンなのですが、雇い主のコンサル会社の新入社員を鍛えてもらえないか?というオファーが来ています。というかもともと「彼らは鍛えないことには腐るよ」と私が言ったのが事の発端なんだけど^^ ちなみに新入社員はバイリンガルで、英語も日本語もOKなんだけど、経験はまだまだなので、ほっといても育つなんてことはまずなし。どうすっかなー。


ステータスレポート作成&報告・・・外人リーダーが帰国していることもあり、ステータスレポートの作成と報告をしなくちゃなりません。これ自体はどってことないんだけどね・・・。根本的なプロジェクトの問題として、クライアントに外人と日本人がいて、彼らのやり方がまったく異なるために意見が合わない。そしてあわせようとしていない。その間を取り持つのがコンサルである私達で、取り持つようなステータスレポートを作成して、両者に別々に報告しなくちゃならないってのが面倒かな。



そして、やはり英語を勉強したいなあ。これはかなり切実・・・。