このブログは、私が自身の高血圧症を改善するために実際に取り組んできた2つの高血圧改善法について書いて行きたいと思います。

私は、会社勤めのサラリーマンですが、はじめに血圧について意識したのが会社の健康診断で、2年連続で血圧の項目で引っかかったことです。


他にも肝臓機能値や脂質代謝などで若干の異常値がみられたのですが、やはり顕著に数値に現れていたのは血圧でした。

それからは、自宅でも血圧を測るようになったのですが、拡張期、収縮期ともにグレード1の値を示していました。


しかしながら、体調にさほどの変化を感じなかったことや、高血圧といってもグレード1の値をキープしていて、さらに悪化するようなことが無かったため病院へいくことはしませんでした。


病院での高血圧治療というと、真っ先に降圧剤など薬づけにされるような印象しかないのと、仕事が忙しく時間的な制約もありつい二の足を踏んでいたというのが理由なのですが、


ぶっちゃけると、めんどくさいし怖い!ってことでしたね^^


まあ、実際降圧剤については、副作用が怖いという認識があったのも確かです。

もう1つ、自分は身長163センチで体重75キロと肥満でしたので、ここを解消すれば、コレステロール値や脂肪肝なども解消できると安易に考えていたのもありますね。


それでも、病院病院とうるさい嫁の口を封じるために(実際はありがたかったのですが)自宅でなんとか高血圧改善が出来ないかといろいろとネットで調べているうちにいくつかの高血圧改善法に出会いました。


それが、東洋医学で高血圧を改善するというものと、食事療法で高血圧を改善するという2つの改善法でした。


右矢印次のページ「高血圧改善法 迷ったけど・・・」










AD