ketchup 36oz. on the table ~フードアナリストの小さな日記

映画中心のブログだったのですけれど、突然トラックバック機能がなくなってしまって…。どうしたものかと思っていたのですが、とりあえずコチラはコチラで再開します。料理のこと、お酒のこと、レストランのこと…“FOOD”な話題を語っていきます。


テーマ:
人の頭の中に侵入できるとしたら・・・誰の頭の中を覗いてみたい? ブログネタ:人の頭の中に侵入できるとしたら・・・誰の頭の中を覗いてみたい? 参加中


公開中の映画『インセプション』は、あの『ダークナイト』 で名をあげたクリストファー・ノーランが、監督/脚本を担当。10年間もあたためてきた構想なのだそうで。

そして主演・ディカプリオに、渡辺謙が“彼をイメージしてつくったという役”で共演!と、話題満載で…
ディカプリオ本人が来日し、渡辺謙とともにメディアに露出しまくるなど、日本でのプロモーションもかなり気合が入ってました。

前評判も上々の本作品を、さっそく公開初日に観てきたのですが…。



近所のシネコンはかなりの入り!

正直言って、ディカプリオの前作(シャターアイランド) は、宣伝展開の稚拙さもあってイマイチだっただけに、ファンもこちらにかなりの期待をもったのでしょう。


作品の醸す独創の世界観には、圧倒されるほどのクリエイティビティーを感じます。

この着想、この構造は、すばらしい!

これまでにない、新感覚・新境地の映画であることは間違いありません。


けれども、その世界にどっぷりと入り込み、浸り、このトリップを満喫するには、ちょっとコツが必要な気がします。


冒頭からの数十分間が、分かれ目なのかな?

ハマるかハマらないかは、好みが分かれるでしょう。


で、僕は残念ながらハマりきれずに置いていかれたクチでして。

何層にも入り組む夢の世界には、浸りきれませんでした。


それとも、やっぱり、ディカプリオが苦手なだけなのかな。


『シャッターアイランド』よりかは断然いいのですけれど、それでも家族状況などの設定が若干だぶってることもあって、前作での役が重なってみえちゃう。


渡辺謙の堂々たる演技は、日本人として誇らしい!

ああ、ハリウッドでも通用する日本人の役者がいるんだよな、と喜べます。

かなり出ずっぱりだし。


5人のチーム構成…、これは絶妙ですね。

特にアーサー役のジョゼフ・ゴードン=レヴィットがいい!


そしてエンディングも、いいんだな。

さて、“トーテムの独楽”は、まわり続けれのか、止まるのか…!


ああ、僕はこの映画を褒めてるのだろうか、貶してるんだろうか?


もう一度、観てみるべきかな?!

でも、一回でわかる映画が…本当にいい映画だよね。



ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー-インセプション

(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.


監督・脚本: クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ エレン・ペイジ マリオン・コティヤール ジョセフ・ゴードン=レヴィット 渡辺謙 キリアン・マーフィ トム・ハーディ トム・ベレンジャー マイケル・ケイン 他


映画『インセプション』オフィシャルサイト


インセプション - goo 映画


インセプション@ぴあ映画生活


「インセプション」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。