ketchup 36oz. on the table ~フードアナリストの小さな日記

映画中心のブログだったのですけれど、突然トラックバック機能がなくなってしまって…。どうしたものかと思っていたのですが、とりあえずコチラはコチラで再開します。料理のこと、お酒のこと、レストランのこと…“FOOD”な話題を語っていきます。


テーマ:

『かいじゅうたちのいるところ』


これは…原作の絵本が、とにかく大好きで。

だから、期待が半分と、あの原作の世界が本当に表現できるのかって不安が半分、

そんな気持ちで映画館に向かいました。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村



ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー-かいじゅうたちのいるところ2
(C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.


ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー-かいじゅうたちのいるところ1
(C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.

もちろん原作は、世界中で愛されているモーリス・センダックのロングセラー絵本です。

原題は“WHERE THE WILD THINGS ARE”。

これを“かいじゅうたちのいるところ”って訳した、神宮輝夫のセンスがまたスゴイ!

今回の映画化にあたり、字幕監修も担当されているんですね。


さて、スパイク・ジョーンズ監督による、映画化はいかに…


主人公のマックス役のマックス・レコーズ(しかも偶然に!同じ名前)は、彼しかいないといっていいほどのキャスティング!

そして、かいじゅうたちの表現も、原作の世界をそのまんま忠実に再現されている…わけなのですけれど。


でも、何かが違うんだ…

そのちょっとした“違和感”、

その、ちょっとしたって程度のはずの違和感が、限りなく大きくなっていって、

最後には、何だかなぁって感じになっちゃった。


原作は、たかだか40ページほどの絵本なわけで、


主人公のマックスがいたずらをして、おこられて、寝室にとじこめられたら、木が生えて、海が見えて、1年と1日の航海で、かいじゅたちのいるところ。

かいじゅうたちの王さまになっちゃって、踊って遊んで、飽きちゃって、自分勝手にさよなら言って、帰っちゃったら夕ごはん…


そんな、それだけの話なのだけれど。

夢中になっちゃうのは、想像力を思いっきりかきたてられるからなんだと。

だって、“かいじゅうたちのいるところ”って、言われてワクワクしない男の子なんているんだろうか?


ここんところ、女の子だったら受け止め方が違うんだろうか。


もちろん、2時間ほどの映画にするためには、絵本の世界を膨らませなきゃならないのはわかるのだけれども。

ちょっと、かいじゅうたちに語らせ過ぎじゃあないですか。


彼らに悩んだりしてほしいとは思わないもの。だって、人間じゃあないんですから。

人間関係…否、“かいじゅう関係”に悩んでいるかいじゅうなんて、見たくないもの。


マックスにお姉さんがいるとかの設定も、余計な気がします。


絵本って、想像をめぐらせまくれるところがいいんだなって、改めて思います。

実写の動画で見せられても、違うなって思っちゃう。


だって、僕の“かいじゅうたちのいるところ”は、僕の想像の中にある“僕だけの、かいじゅうたちのいるところ”なのだから。


監督・脚本: スパイク・ジョーンズ
原作: モーリス・センダック
脚本: デイヴ・エガーズ
製作: トム・ハンクス / ゲイリー・ゴーツマン / ヴィンセント・ランディ / モーリス・センダック / ジョン・カールズ
製作総指揮: トーマス・タル / ジョン・ジャシュニ / ブルース・バーマン
出演:マックス・レコーズ キャサリン・キーナー マーク・ラファロ ローレン・アンブローズ クリス・クーパー ジェームズ・ガンドルフィーニ キャサリン・オハラ フォレスト・ウィテカー 他



かいじゅうたちのいるところ/モーリス・センダック
¥1,470
Amazon.co.jp

映画『かいじゅうたちのいるところ』 オフィシャルサイト

かいじゅうたちのいるところ - goo 映画

かいじゅうたちのいるところ@ぴあ映画生活





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。