ketchup 36oz. on the table ~フードアナリストの小さな日記

映画中心のブログだったのですけれど、突然トラックバック機能がなくなってしまって…。どうしたものかと思っていたのですが、とりあえずコチラはコチラで再開します。料理のこと、お酒のこと、レストランのこと…“FOOD”な話題を語っていきます。


テーマ:

『アバター / AVATAR』


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー-アバター1

(C) 2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.


これは、すごい!

…って、ジェームズ・キャメロンの、タイタニック以来12年ぶりとなる劇場公開長編映画のことです。

こんなとてつもないものを作るために、この12年間があったのだ、と思うと感慨深いです。


予告編等で、登場キャラの造形に抵抗感をもった人もたくさんいることでしょう。

僕自身が、そうでしたから。

でも、そんな先入観でこの映画を観るのを躊躇っているのでしたら、是非とも映画館に足を運んでください。

エンドロールが流れる頃には、きっと彼ら(ナヴィ)が愛おしくなり、彼らの住む星(パンドラ)に別れを告げなければならないことを惜しむことでしょう。


上演時間2時間42分の“超大作”ですが、時間の長さを全く感じさせないのも、すごいところ。

僕は、通常版、3D版と、2日連続で観てしまいました。


ここまで映画のVFXに感動し、のめり込んだのは・・・ジュラシックパーク以来でしょうか。

さらにさらに驚くのは、これがキャメロン自身による完全オリジナルな物語であるということ。

昨今のハリウッドの、リメイクやコミックからの映画化ばやりの中で、やってくれました!


また、映像の凄さだけで中身のない映画が多いのも、最近のハリウッドの状況なわけですけれど、

この『アバター』は、ストーリーも心理描写も世界観もきちんとしているからこそ、奥行きのある物語になっているのですね。


主演の二人が、ほとんど無名の俳優の抜擢であるのも、いかにもキャメロンらしい。

そして見事に期待に応えてくれています。

彼らの演技はアニメーションであってアニメーションでない…。

忠実にキャクターに反映されているのは、パフォーマンス・キャプチャーという最新技術の賜物!


おもいっきり映画のなかに入り込み、そして観終わったあとに何かが残る、何かを考えさせられる、そんな映画としての醍醐味をきっと味わうことができる、傑作です。


キャメロン監督は徹底的に“3D”にこだわって作っているわけだけれど、

個人的には…

迫力ならば通常版、キャラクターたちの質感なら3D、でしょうか。

ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー-アバター2

監督・脚本・プロデューサー・編集: ジェームズ・キャメロン
プロデューサー: ジョン・ランドー
製作総指揮: コリン・ウィルソン / レータ・カログリディス
撮影: マウロ・フィオーレ
編集: スティーヴン・リフキン / ジョン・ルフーア
プロダクションデザイン: リック・カーター / ロバート・ストロンバーグ
音楽: ジェームズ・ホーナー

キャスト:
サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ ラズ・アロンソ シガーニー・ウィーヴァー ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ CCH・パウンダー ジョエル・デヴィッド・ムーア ウェス・ステューディ ラズ・アロンソ 他



映画『アバター』オフィシャルサイト

アバター - goo 映画


アバター@ぴあ映画生活
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ketchup36ozさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。