ketchup 36oz. on the table ~フードアナリストの小さな日記

映画中心のブログだったのですけれど、突然トラックバック機能がなくなってしまって…。どうしたものかと思っていたのですが、とりあえずコチラはコチラで再開します。料理のこと、お酒のこと、レストランのこと…“FOOD”な話題を語っていきます。


テーマ:

『ハッピーフライト』

監督・脚本: 矢口史靖
出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳、笹野高史、小日向文世、田山涼成、菅原大吉、田中哲司、ベンガル、森岡龍 ほか


ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー-ハッピーフライト
(C) 2008 フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝・電通


『ウォーターボーイズ』(2001年)、『スウィングガールズ』(2004年)の矢口史靖監督作品。
しかも、おなじみのフジテレビ、アルタミラピクチャーズ制作ですから、期待度はかなりのものです。

それに、「さりの快適生活」のさりさん からも“絶対見て損はない映画”なんて言われちゃあ、観ないわけにはいきません。

『ウォーターボーイズ』では、“男子シンクロナイズドスイミング部”。『スウィングガールズ』では、“女子高生+ONEのJAZZバンド”という、ユニークな題材をあつかってきた彼が選んだ次の素材は…なんと航空業界!

またまた意表をつかれた感がありますが、飛行機好きには、なんともたまらない設定です。

ANAが全面協力だけあって、ディテールまでこだわった描写が素晴らしい。

パイロットやキャビンアテンダントといったメジャーなところばかりでなく、グランドスタッフ、オペレーションコントロール、整備士、管制官、バードパトロールに至るまで、ここまで詳細に描いた映画はこれまでなかったでしょう。
約2年間にわたったという100人以上への地道な取材の賜物なのですね。

そして、秀逸なのはキャスティング! 
ここまではまったら、プロデューサー冥利に尽きますね、きっと。
完璧です。

誰が主役なの? みんなでしょ! というほど、それぞれのキャラが生き生きとスクリーンで弾けます。
綾瀬はるかも、彼女でなければあの役は演じられなかっただろうし、
それは時任三郎、田辺誠一、寺島しのぶ、田畑智子にしても…

素晴らしいです。

でも、それ以上に大きな拍手を贈りたいのは-

岸辺一徳、田山涼成、、ベンガル、の3人なんです。

目の前の仕事に対して、冷静にプロフェッショナルとして立ち向かう…
当たり前のことのように、あんなにさらりとやられちゃぁ…
脱帽ですよ。
カッコイイ!

人生、まだまだ勉強です。


PS
入山法子さんがCAだったら、乗りたいな。うんうん、絶対!



映画『ハッピーフライト』公式サイト

ハッピーフライト - goo 映画

ハッピーフライト@映画生活


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
AD
いいね!(0)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。