ketchup 36oz. on the table ~フードアナリストの小さな日記

映画中心のブログだったのですけれど、突然トラックバック機能がなくなってしまって…。どうしたものかと思っていたのですが、とりあえずコチラはコチラで再開します。料理のこと、お酒のこと、レストランのこと…“FOOD”な話題を語っていきます。


テーマ:

『ウォンテッド』

監督:ティムール・ベクマンベトフ

脚本:マイケル・ブラント&デレク・ハース/クリス・モーガン

出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレン、デヴィッド・パトリック・オハラ、コンスタンチン・ハベンスキー、ダート・バクタデツ ほか



wanted

(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.



ストーリーだけを追ってしまうと、


ギャグを織り交ぜ、罪のない人たちを巻き込み犠牲にしながら、

自分さがしを続ける、ツッコミどころ満載の、R15の暗殺物語-


ということになってしまうのだけれど。

なにしろ、斬新な映像と、音楽で、ぐいぐい観客をこの物語のダークテイストな世界に引き込ませていく。

その手法は、まさに新感覚!

アメリカや日本で、若者にウケているというのも、うなずける。



映像に関して言えば、車の絡むアクション・シーンが秀逸だ。

特に前半のアンジェリーナ・ジョリーが赤い車を駆るあたりは、見ごたえがある。


ジェームズ・マカヴォイを助手席に乗せるとこなんか、

本国アメリカの劇場では、さぞかし盛り上がったことだろう。


ただし、列車のシーンだけは…やっぱり、素直に楽しめないが。



スピード感溢れる映像に、とびきりクールなスパイスとなっているのがサウンド。

ダニー・エルフマンによるテーマソングが、カッコいい。

全編を “The Little Thing by Danny Elfman” のMVとして観るというのも、贅沢な楽しみ方だ。

http://jp.youtube.com/watch?v=NDebkrvnB9I




王子キャラ、ジェームズ・マカヴォイは体重12キロ増の役作りで肉体美を披露。

アンジェリーナ・ジョリーの片眉つり上げ技も、健在。

もはや何に出ても“モーガン・フリーマン”な存在感のモーガンは、ここではちょっといつもと違うテイスト?

COMMONの出演も、若者人気に貢献か。




ウォンテッド・オフィシャルサイト

ウォンテッド - goo 映画

ウォンテッド@映画生活




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。