ketchup 36oz. on the table ~フードアナリストの小さな日記

映画中心のブログだったのですけれど、突然トラックバック機能がなくなってしまって…。どうしたものかと思っていたのですが、とりあえずコチラはコチラで再開します。料理のこと、お酒のこと、レストランのこと…“FOOD”な話題を語っていきます。


テーマ:

『ハプニング』 

監督:M・ナイト・シャラマン

出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、ベティ・バックリー、アシュリン・サンチェス、スペンサー・ブレスリン、ロバート・ベイリー・Jr. ほか



happning

シャラマン監督の最新作!と言えば、期待しちゃうファンは多いでしょう。

そして、裏切られちゃうひとも多いでしょうね…。


僕だって、その一人。

“確率高し”で。



さて、この映画を宣伝コピー的に表現すれば…


「シックス・センス」「サイン」「ヴィレッジ」のM・ナイト・シャマラン監督が、

何の前触れもなく突然起こった人類滅亡の危機をサスペンスフルに描いたパニック大作!


といった感じになるのだろうけれど。


で、果たしてこれが“大作”なのかどうか…。



「つねに自分が作りたいと思うものを」

シャマラン監督としては、満足できる会心作のようですが。


少なくとも、彼ほど自由に、自分の撮りたい映画を作れる監督は、

多分ハリウッドにはいないのでしょうね。



アクション俳優を起用し、“アクション無しの演技を”…彼の望む傾向を本作でも踏襲し、

主演は「ザ・シューター/極大射程」での好演が評価を高めた、マーク・ウォールバーグ。

ぎくしゃくした妻との関係に悩む、教師役を演じます。


妻役のズーイー・デシャネル、親友ジョン・レグイザモ、子役のアシュリン・サンチェスが、安定した演技力でもり立ててます。

この映画、確かに“怖い”。

すごく怖い。


何だかわからない、説明できない怖さは、

これまでにない

オリジナティーのある、ハリウッドらしくない、新しい形の恐怖-。



けれどもそれを、シャラマン監督に求めていたのかって言うと…??



テーマは多分 “ひとは一人で生きていけるのか”…

孤独、あるいは孤独でないこと=家族

ということになるのでしょうか。

それに、地球環境も?!



きれいに“どんでん返し”で騙されたいって

期待をしていると、肩透かしをくらいます。



シャラマン流の“先鋭的な感覚”に、

ついていけるか、どうか。


自信がある方、お試しください。



ハプニング・映画公式サイト


ハプニング - goo 映画


ハプニング@映画生活


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。