これまでに観た 映 画演 劇 を、シンプルに淡々とレビューしていくコーナー。
でもなんだかいつもつくりかけ。申し訳ない。ガウディみたい。
これまでに紹介した洋画【ココ】邦画【ココ】
作品検索は、右のメニューからどうぞー。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-06-07

恋する日曜日 LOVE ON SUNDAY

テーマ:な行/は行


主人公の女の子は、父親の仕事の都合で終業式を機に転校する。彼女の心残りは、幼馴染への淡い恋心。

だが彼は別の同級生の女の子に夢中の様子。そんな中、送別会が行われる。最後の日を二人で過ごそうと

ささやかな作戦を練っていた彼女だが、その気持ちをよそに、彼は意中の女の子と一緒に現れて…


甘酸っぱすぎるー!(笑) なんだこの青春! なんだこの初々しさ! 素敵です。夜の校舎ダッシュとか素敵です。

ただこのDVDのジャケットみたいなシーンは全くなくて、もっとこう、田舎の学園モノっぽい素朴な感じ。

恋って可愛いもんなんだなあと誰もが思い返すはず。メイン・キャストは4人だけど、みんな若手俳優で新鮮。

あまり知られてない人たちばっかりなので、ほんとにそのへんの若い子たちの恋愛事情を覗いてるような

こっぱずかしさも味わえたり。あの頃の恋や嫉妬や切なさのいろいろをみんなで思い出そう!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-06-06

スネーク・フライト

テーマ:さ行


原題:Snakes On The Plane 


バイクで貧乏旅行中の青年は、ハワイでツーリング中、地元の大物ギャングの犯罪を目撃してしまう。

間一髪のところをFBIエージェントの男に救われ、裁判の証人としてLAに護送されることになったのだが…


見るからにB級なのに思わず最後までドキドキしながら見てしまうのは主人公のおかげか、毒蛇のおかげか(笑)。

どんどん蛇たちにやられていく一般の乗客が可哀想で仕方ない反面、飛行機の中で現実にこんなことが起こったら

ひとたまりもないなあ、と背筋が半分くらい凍るような作品。ラストのてきとーな感じも私は好きです(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-05

キング・コング (2005)

テーマ:か行

原題:King Kong 

 

時は1933年、野心にあふれる映画監督は、新進気鋭の脚本家や、彼がスカウトした新米女優らとともに、

新作を撮影するため、絶海の孤島「スカル・アイランド」に上陸した。ところが島の原住民に女優をさらわれ、

彼女は巨大なコングの生け贄にされてしまう!


…という1933年版の同作のリメイク。オリジナルを観て映画監督になろうと思った人が監督さんなだけあって、

描写も作り方も丁寧で好印象。CGのおかげでコング暴れシーンがとにかくよく動いていて、楽しい。

でもよく考えたら悲しい話。にしてもナオミ・ワッツは悲鳴が似合う顔だなあ(笑)。しかも美人ときたもんだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-04

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい

テーマ:さ行



原題:Smokin' Aces 


ラスベガスで人気のマジシャン“エース”は、ギャングたちと付き合っているうちに自らもギャング稼業に身を置くことに。

しかし失敗して逮捕されてしまったエースは、終身刑を免れるため、FBIとの司法取引に応じようとしていた。

その頃、エースの裏切り行為にご立腹のマフィア界の超大物が100万ドルの賞金を出し、謎の暗殺者を調達。

それを知った世界中のプロの殺し屋たちが、エースを狙い始めて…


ひゃー、ほんとに暗殺者がいっぱい!(笑) どのキャラもどうしようもなくて笑えてくる、コミカルなクライム映画。

終盤に向かうまではちょっとぐだぐだ感はあるけども、ラストの方の強引な締めくくり方は爽快ですらある。

ミイラ取りがミイラに、ってのとはちょっと違うけど、殺そうとして殺されそうになる、というダメな感じが好き。

そして勘違いからの悲しい展開もあり。観客だけが全体を把握できるので、かけひきがスリリングで楽しい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-03

サンシャイン2057

テーマ:さ行

原題:SUNSHINE 


西暦2057年。太陽がその活動を徐々に弱め始めた影響で地球の気温は低下、人類は存亡の危機に瀕していた。

地球を救うため7年前に核爆弾を積んで太陽に向かって発進したイカロス1号は途中で音信不通になっていた。

そして今、イカロス2号が最後の希望を抱いて再び太陽に向かうが…


なんといっても真田広之! なんの予備知識もなく観たらメインキャストで出演しててびっくり。そして名演技。

さすがです。そしていわば「予想通り」の裏切り裏切られのストーリー展開、終末に向かっていく絶望感と、

あくまでも最後までぎらぎらし続ける太陽の描写が印象的。にしても明かされるタネが突拍子もなくて笑える。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-02

ヒルズ・ハブ・アイズ

テーマ:は行

原題:THE HILLS HAVE EYES 


刑事の夫とその妻を始めとする7人の家族は、結婚記念日を祝う旅の途中、砂漠の丘陵地帯で事故に遭い、

人里離れた砂漠の真ん中で立ち往生してしまう。実はそこはかつて悲惨な事件のあった原水爆実験場で、

岩陰から何者かが彼らを狙っていて…


うわあ、なんという残酷描写! スプラッタというかグロテスクというか。これでもかって次から次へと。

勿論それだけでなくて、犬がやたら活躍したり、ファミリーの崩壊っぷりがリアルだったり、いろいろ工夫してます。

とにかく、愛する赤ちゃんを救出するために一家がすんごい頑張る映画。まぁ、救われないのだけれども(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-01

MIDSUMMER CAROL ~ガマ王子VSザリガニ魔人~

テーマ:▼演劇


脚本・演出:後藤ひろひと 出演:伊藤英明/長谷川京子/山崎一/犬山イヌコ/山内圭哉/片桐仁(ラーメンズ)/他


一冊の絵本、『ガマ王子vsザリガニ魔人』が紡ぎ出す、感動の物語。

個性的な人物ばかりが集まる、ある総合病院で起きた「奇跡」とは…。


それぞれのキャラクターの設定もユニークすぎてナイスだけど、なによりもストーリーが素晴らしい。泣ける。

登場人物多いのに、それぞれに見せ場があって、緩急があって、終始すごく楽しそうな舞台。

にしても、伊藤さんがクライマックスであんなことになるとはとても予想できませんでした(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-31

ライラ フレンチKISSをあなたと

テーマ:ら行


原題:Lost and Found 


恋人にフラれたさえない主人公は、友人のシェフとレストランを経営しているが、資金繰りに苦労する日々。

そんなある日、彼が住むアパートメントに、美しい女性、ライラが引っ越してくる。彼女はチェロ奏者で、

婚約者の不誠実さに愛想を尽かしてフランスから移ってきたのだ。ヨリを戻そうとする婚約者を諦めさせ、

かつライラに近づくため、彼は彼女の飼っている犬を利用しようとするが…


ソフィー・マルソー! と叫びたくなるほど綺麗なお姉さんにメロメロな一本。ライラがいちいち魅力的過ぎる。

そしてチェロがあんなに色っぽい楽器とは知らなんだ(笑)。足をガッとね。ロングな髪をさらっとね。

わんこも名演技。絶対うまくいきそうにない作戦も、ラブコメだから許させる的な。とにかくハッピーなエンド!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-30

寝ずの番

テーマ:な行/は行

上方落語の名匠、笑満亭橋鶴が亡くなった。通夜の晩は、故人を囲んで“寝ずの番”をするのが習わし。
息子たちや弟子たちとその妻たち、一門全員が集まって、夜通し、思い出話に花を咲かせる。
ポンポン飛び出す、亡き師匠や弟子たちのあれやこれやの武勇伝。そしていつしか、話はどんどん艶っぽいほうへ…
 
バチが当たるほど面白い、というキャッチコピーはどうかと思うけど(笑)、しょっぱなから放送禁止な感じで笑える。
こりゃ地上波では永遠に放映できないんだろうなぁ(笑)。中身は濃いのになんだかあっけない。 超豪華キャストなのに。
良くも悪くも、これぞ邦画、といった印象。ちょっと盛り上がりには欠けるけど、不覚にも涙しそうになったわけで。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-29

アイ・アム・レジェンド

テーマ:あ行



原題:I AM LEGEND 


「私の名前はロバート・ネビル。もし生き残っている人がいたら応えてくれ…!」

おそらく人類で唯一生き残った主人公は、毎日、同じ時間に同じ場所から無線でメッセージを送信し続けていた。

だが呼びかけ始めて3年、いまだに応答は無かった。心の拠り所は、唯一の家族、愛犬サム。

究極の孤独と戦う彼が辿り着く真実とは…?


「地球最後の男」、実に3度目の映画化。廃墟と化したニューヨークがみどころ。よくできてます。

淡々と、かつ必死に頑張って生き残ろうとしてるのがせつない、絶望系映画。てかわんこが超使える。賢すぎ。

でも中盤からクライマックスまで、え、それって自業自得じゃね? というストーリー展開から目が離せない(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。