メディカルメイクセラピスト★原口裕未(はらぐちひろみ)の独り言♪

見た目の悩みの解決 専門家、原口裕未(ひろみ)のブログです♪
九州鹿児島市内でセラピーメイク(化粧療法、メイクセラピー)
メディカルメイク(傷痕、アザ、タトゥー、しみ等を化粧で隠すカバーメイク)に取り組み17年。 
郷里から離れた地で母子世帯主としても奮闘中!

 

テーマ:

鹿児島は、
じわりじわりと湿気と暑さが加わり始めましたが、
皆さんの地域はいかがですか?
 

この先、盛夏までは化粧崩れや脂浮きが気になり、
憂鬱に感じる方も多いはず・・・。


乾燥肌の私にとっては、ほんのりテカッて
ほどよい感じになる嬉しい季節だったりするんですけどね(笑)
 
 
ところで、この写真は、
終日、いっさい化粧直しをしないで
夜、21時半に撮影したものです。 
口紅さえ直してません(笑)

私は両ほほにある大きなシミ(肝斑、老斑)を隠したくて
ファンデーションをガッツリつけているのですが、
よほど激しいスポーツでもしない限り、
化粧直しはまったくしません。

油取り紙さえ使いませんの・・・。
 (はい、ただの無精です (^o^;)あせる

 
最近のスマホはカメラ機能が優れているので、
美肌気味に写っているということもありますが(笑)、
それにしても、鼻の横の毛穴が少し目立つぐらいで、
崩れ具合は、きっと、それほど見苦しくないはずです。


では、どのようなことに気を付けているかと言うと・・・。
  

下地クリームは塗布量を控えて『薄くムラなく』!
 じつはメイクの仕上がりや持ち具合って、
 スキンケアの段階から既に影響してくるんですよ。

  
ファンデーションは夏でもクリームタイプを選び、
 肌のキメに叩き込むよう丁寧に塗り広げてから、
 何もついていない指やスポンジでなじませる!
   

粉おしろいは耐水性の高いものを選んで、
 大きなパフでギュッギュッと押さえ込むように塗布。
 

ザックリ書くとコツってこんな感じなんですが(笑)、
化粧持ちって本当に
ちょっとしたことで驚くほど変わるんです♪♪


弊社の個人メイクレッスンでは、
スキンケアやお化粧の際の力加減や動かす方向の癖、
塗布量のチェックや、
耐水性に優れる製品の見極め方など、
どこのメーカーにも組織にも属さないからこそ伝えられる
『 ご納得いただけるであろう 真実の情報 』(笑)
だけをお伝えしています♪ (^^)



6月も、徐々に予約が詰まってまいりました!!
お問い合わせやお尋ねは、お気軽に、
そして、お早目になさってくださいね♪♪(*^-^*) >>>
 メール keshowin.com○gmail.com (○は半角アットマーク)
 電話 090-9498-2300 (平日10時~20時)


AD
いいね!(44)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。