KeroKero DIARY

けろろん♪


テーマ:
昨日、GUBにお越し頂いた皆様、ありがとうございました!

今日はそんな気分なのでだらだらーっとながーく想いのままーに書いていこうと思います。

お付き合いくださいませ。


まず先に報告を。

この度、旦那の転勤が決まったため、2月に東京へお引越し致します。

正確に言うと、1月末にお引越しです。

確定したのはほんの1週間くらい前で、東京への期待と不安で、まだ気持ちが落ち着いていません。

見知らぬ土地でちゃんと暮していけるのか、電車の乗り換えちゃんとできるのか、ゴキブリとちゃんと戦えるか、猛暑日で干からびたりしないか。

結局どれも慣れだと思うけど、これから東京へ行く身としては、些細なことでも不安で不安で仕方ありません。

もちろん、しっかりものの旦那が付いているので大丈夫だとは思いますし、私も結婚している身としてしっかりしなきゃいけないと思っています。

だから、あーだこーだ言ってますが、東京でも頑張って行きますので、温かく見守っていてくれると嬉しいです。


しかし、ここを離れるのはとても寂しいです。


結婚して地元を離れて札幌に来たわけですが、そのときもちょっぴり不安はありました。

でもその数ヶ月前、アンロックのバンドのサポートをしていた頃、ボーカルのAYAさん(ももさん)が「けろちゃん、一緒に歌おう!」と言ってくれて、ももけろとして活動し始めました。

とても運の良いことに、結婚して住んだ家からももさん家はわりと近く、しょっちゅう、うちでご飯を食べたりして遊んでくれました。

だから不安よりも楽しい事が勝っていて、毎日毎日たのしくて仕方がなかったです。

そんなこんなで、ももけろは1年5ヵ月活動してきました。


GUBでもたくさんの思い出が出来ました。

私が一人で出てたときから数えるともう2年以上にもなるのかな。

見に来てくれた人達、出演者の皆、つーさんも、ダーヤマさんも、本当にありがとうございました。

このイベントがなければ、こんなに歌うことが楽しいって思っていなかったかもしれません。


寂しいけど、すごく寂しいけども、また絶対に北海道に戻って、歌いたいから、東京でひとまず頑張っていこうと思います。


ももけろ活動中、人生で1、2番目に辛いことがありました。

ももさんは、「けろちゃんなら頑張れる!」って背中を押してくれたおかげで、私は今頑張れています。

あのとき心が折れていなくて良かった。

ももさんがいてくれて本当に良かった。

ももさん、本当に本当にありがとうございました。


また次、北海道でももけろが出来るまでさようなら!

待ってろよ!東京!


*set list
1 Preserved Roses
2 革命デュアリズム
いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード