北九州エンドレスライダーズ倶楽部      【 KERC 】広報室

★Kitakyushu Endless Rider's CLUB

★北九州のバイク店に集まる生涯ライダーへ向けてプライベートツーリングなどの
企画や情報を発信するブログです。

★日記形式ではないのでテーマ別にランダム掲示します。
目的のテーマから記事をお読み下さい。


テーマ:
 
2016年4月24日(日)

「阿蘇」早期復旧祈願ツーリングのレポート




1週間前の天気予報では当日は「雨のち曇り」

前日の夜から雨になり降水確率60%となっていたので

出発時には雨と予想して「中止」を覚悟していましたが・・・・・


2日ぐらい前から天気予報が好転して当日は見事に雨が上がってました。

今さらながら「晴れ男」と自画自賛!

そして予定時間に集まったライダーは9人 (1台追っかけで10台)

目的地を決めて無くてもこの台数

やっぱり皆さんお好きですね

 






そして皆さんに提案した本日のコースはコレ!


熊本の知人に救援物資を届けた方から

地震により倒壊した「阿蘇神社」に賽銭箱が置かれて

多くの方が来て、阿蘇を楽しませていただいた今までのお礼と

社殿の早期復旧の祈願を兼ねて「お賽銭」というかたちで

支援に来ていると聞いたため我々も参拝することにしました。(が・・・・・)


そして帰りは「ミカン畑騒動」で全線開通が遅れていた「東九州自動車道」

本日「豊前IC~椎田南IC」が開通するので

記念に初走行することに決定!



 





久々の参加者数名を交えてR322を南下します。

 





一回目の休憩はいつもの「小石原」

ここで追っかけの1台A井さんが合流!

すると雨粒がポツリ

いつもの英彦山の雨と思い即出発


 





そして日田市に入るとまたもや雨が・・・・

日田市と小国町をつなぐ幹線道路R212が土砂崩れで「通行止め」

必然的に「ファームロード」を使い「瀬の本」を目指しますが

途中で山の天気が急変して

雨がポツリポツリと降ってきて霧が掛ってきました。


「瀬の本」の三愛レストハウスに到着しましたが

バイクはもちろん観光客がまったくいなくて

1Fのお土産店は閑散としていましたね

ここも地震の被害がすごくて商品が全て棚から落ち、ビン類が割れたそうです。

そして今日も体感できる余震が3回あったらしく用心しているとのこと


皆さんは少しでも購買協力ということで

お土産を出来る限り買い込んで出発ですが・・・・・


 






しかし、だんだん雨の勢いが増し始めました。

「晴れ男」を信じてレインウェアが無い人も数名いらっしゃる

皆さんライディングウェアなのでまだ大丈夫と「阿蘇神社」を目指しますが・・・・・



途中でとうとう本格的に雨が降り出し霧も濃くなってきました。

朝から阿蘇地区で震度3の余震も起きていること

それにレインウェアが無い方もいることも考え

さすがに停車して皆さんと協議して

本日の「阿蘇神社」参拝を・・・・・断念




仕方なく瀬の本まで引き返してきて

ウェアが濡れてる方もいるのでどこかで雨宿りしようと入ったのが

食事処「八菜屋」

お客さんは誰もいませんがさっそくストーブをつけてもらったので

ここで少し早いランチをしながらウェア・グローブを乾かします。


この方は慌てて家を出てきて薄着だったのか・・・・寒そうですね


 




まったく観光客がいない時に来てくれたのが嬉しかったのか

お店から「山菜の天ぷら」の無料サービスです。

美味しかったですよ!


 






そして、オーダーしたのは

久しぶりの阿蘇定番「高菜めしとだご汁」の定食

結構な量があり満腹でした。


 






皆さんそれぞれ美味しくいただきました。とさ

 






瀬の本からは「やまなみハイウェイ」で大分に入りますが

牧の戸峠を越えたら雨はピタリと止み

長者原からは道路もドライ状態

「四季彩ロード」~九重町~玖珠町

R387を快走して道の駅「いんない」で小休止


 




いつものご当地ソフトは大分名産「ゆず」でした。

 





阿蘇の雨が嘘のような天気で宇佐ICを目指します。

 






そして、ちょっと迷いましたが

無事に宇佐ICから豊前ICに向かいますがここで痛恨のミス

何と豊前ICから先はまだ「通行止め」・・・・何で~

豊前ICを降りて看板をよく見ると開通は15:00からでした。

時間を見ると14:40

報道カメラやヘリが飛び交う中で20分待つことに・・・・

熊本地震のため開通式は中止されたようですが

本当の開通記念時間に走行することが出来ました。

 






報道カメラを横目に直前まで閉鎖されていた北九州方面へ向かいますが・・・・

 






先頭をゆっくりとパトカーが先導しているのか

渋滞気味にゆっくりと走ります。


 





そして、いよいよ開通が遅れた「ミカン畑」に近づくと

分断された山に何か看板とやぐらが見えてきました。


 






看板には「公共事業とは?」と問われています。

やぐらに人が見えますが、みかん農家の岡本栄一さんでしょうか

この方は道路建設にただ反対したのではなく

なぜ建設費が安くなる別ルートの選択ができないのかを訴えていたようですね

この問い掛けには一理あるような気もしています。

まぁ公共事業はいろんな方の思惑が渦巻くもので理解に苦しむこともありますよね

体を壊さずに頑張ってほしいものです。


 





いよいよ今回の解散場所にした

東九州自動車道の「今川スマートP」に到着

ここで解散してそれぞれが帰宅です。

 




皆さんお疲れ様でした。

走行距離は311km



今回は残念ながら「阿蘇神社」の参拝は断念しましたが

何となく神様より「危険だから行くな」と言われたような気もします。


そういえば翌日25日のニュースを見てびっくりしました。

多分ファームロードと思いますが、直径4mの落石です。


   
 



幸いにも運転手の方は軽傷で済んだようですが

4/25の10:40頃らしいので前日の4/24であれば

KERCのメンバーが大変なことになっていたかもしれません。



余震が終息していない時期に阿蘇に向かったことを少しだけ反省しています。

まだ震度3程の余震が続いていますので

阿蘇ツーリングを考えている方は十分にお気を付け下さい。




それではまたの参加をお待ちしています。!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 

2016年4月3日(日)

「桜満開!」原2お散歩ツーリングのレポート




その前に、曇口店長!お気遣い有難うございました。

おかげさまで夕方までは雨にはならずに

曇りでしたが、たまに日差しが見える「桜満開」のコースを、

快適で快走のツーリングが楽しめました。

これからも宜しくお願い致します。!・・・・・って


・・・・今年はそろそろ「雨口」は返上しましょうね・・・ぜひ





さて、集合場所には7台のカブとBetaモタード125

今日は8台の原2が「雨なんか降るもんか」とライダー根性で参加です。



 





本日のコース説明をした後は

ギリギリまで待って8:05に出発!

コースはお知らせしたとおりのコレ!

 
 




行橋市に入る前もR10にはたくさんの桜があっちこっち満開!

「今川」に入った途端に「花見ツーリング」の開始です。


 





「今川」の土手は「桜」と「菜の花」のコントラストが本当に綺麗ですね。

 





こんなに満開の桜を楽しみながらさすがにゆっくりと走行します。

 





桜に見劣りせず、「菜の花」のじゅうたんもこんなに見事でした。

 





「京築アグリロード」に入る柳瀬小学校付近で

中止にしなくて本当に良かったと「桜の満開」に感激!


 





そして、カメラマンもよく集まる「今川」の撮影ポイントで一旦停止

全員で記念撮影をパチリ!

いつ来てもここは綺麗なところですよ。


 
 
 



それから「源じいの森」を通過して

赤村から「油木ダム」を目指します。


 





ここ「油木ダム」もまた桜満開の湖畔の道を快走していきます。

 




そして、これが英彦山に向かう途中にある

大きくて立派な「1本桜」!

意外に知られていないので穴場の桜ですよ


 
 





個人の所有地らしきところにあるので

記念撮影は控え目に素早くしてたらこんな構図で写ってました。

いやですね・・・・・老眼は

 
 





そして、英彦山の駐車場で小休止!

ここの桜の満開はまだかなと思ってましたが見事に咲いていましたね。

ハンターカブのO野さんは会合出席のためここでお別れです。

 
 





小休止の後は 英彦山を下って小石原経由で筑後川を越えて

福岡県うきは市浮羽町の桜名所「流川桜並木」に到着!


ここは北九州ではお目に掛れない

川沿いにびっしりと咲いた「桜」と

「菜の花」と緑の草のコントラストが素晴らしい所です。

 
 





橋の上から左をみるとこんな景気です。

天気が良ければもっとコントラストがはっきりして

綺麗な写真が残せます。


 




そして、個々の桜も立派な満開でしたが・・・・・

 





何と言っても感動はこの綺麗な「桜トンネル」

照明があったので「夜桜」もぜひ見たいものです。


 




本当はここで「花見の宴会」をしたい気持ちですが

バイクなのでアルコールはダメ!


ところがK井さんの荷台になぜかクーラーが積んである。

出発前から気になっていましたが、

ここから突然皆さんに「ノンアルビール」を配ってくれました。


何という「気配り」でしょうか。感激!

ここでひと時の宴会です。

それでは皆さんでカンパ~イ!!・・・グビィっと爽快! うまい!

「花見の宴会」気分全開でした。

 
 


 
 
 
さて、花見を満喫した後は本日のランチ

今日はハンバーグ専門店の「ミスタージョージ」です。


 





元々は久留米のお店ですが、福岡県にすでに数店舗があり

やわらかなハンバーグが売りで、早くてボリューム満点のお店です。


 





そして、580円のお子様ランチ(小学生まで)が特に人気で

何と数千円もするおもちゃも選べるという

赤字覚悟でお子様の心を鷲掴みのメニュー!

家族連れが多いのも納得です。


 




入店後、それぞれがお好みでオーダー!

セットにはライスとサラダと味噌汁が付いて

それぞれが1回のおかわりまで無料となっています。

(ロコモコはみそ汁のみ)

でも、大盛りライスを2回オーダーすると多分後悔します。

一度お試しを・・・・・

 






各オーダーセットの写真です。


●ステーキハンバーグセット

 




●ジョージハンバーグ&スイートコーン

 




●コンビハンバーグセット

 




●ロコモコ☆プレート

 




●やきにくハンバーグセット

 
 




●ロコモコ☆ラージ

 




写真を撮り忘れましたが

K村さんは一番ボリュームがある「ミックスハンバーグセット」をご注文!

「コンビハンバーグ」にさらに大きなウインナーが2本追加されたもの

さすが「ビッグなアフリカツイン」・・・・・意味の無いイメージですよ





そして、皆さん食べている時はもくもくと黙って・・・・・集中!

お腹一杯になりました。ご馳走様でした!!


 





さて、まだ早い時間ですが

ランチ後はここから帰路につきます。


帰りは「寺内ダム」からR500に出る

K509とK79の快走路を ぶっ飛ばし 適度にスピードアップして

「道の駅おおとう桜街道」を目指します。


 





到着した、道の駅「おおとう桜街道」

 




皆さんは奥さんへお詫びの「お土産」をお求めになります。


 
 




今回もご当地ソフトですが

名前不明の柑橘系のものがミックスされているものをいただきました。


 
  




そして、本日の解散はいつもの小倉南区「SE木下店」

まだ3:00前で余裕の帰還です。

それにしても本当に雨は降りませんでしたね

前日の天気を見て降りだすのは夕方と予測したのは正解でした。

本当に綺麗な「桜満開」が楽しめて

皆さん満足していただけたでしょう!



お二人は別ルート帰還なので最後は6人でパチリ!

 
 




そして本日の走行距離はお散歩ツーリングらしいライトな距離

到着7113km-出発7305km=192kmでした。


 
 
 


参加された皆さんお疲れ様でした。

この後本当に5時半頃から雨が降りだしましたね

今年も「桜満開」を逃さずに良かったです。




さて、4月はツーリングシーズンになるので

GW前にもう一回は企画したいと思っています。


それでは次回も参加をお待ちしていま~す。!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年3月20日(日)

大分・国東半島ツーリングのレポート





春日和と言っていいような気持ち良い晴天でしたが

早朝の風はまだ寒さが残るツーリングのレポートです。


今回は大分県「国東半島」豊後高田市

「長崎鼻」と「昭和の町」を回るコース



 





今回は3日間の連休中日でもあり

参加人数は少ないのかなと思いきや

BH戸畑店長を含めて

集合場所にはしっかりと10台が集結

予定通り8:00に出発。



 





本日第一回目の休憩のため

「京築アグリライン」を出てR10にあるいつものコンビニに駐車して一休み!


それにしても国内外含めて多彩なバイクの集まったグループですよね



 





休憩後は「中津市」~「宇佐市」~「豊後高田市」に入って

今回初めて皆さんを案内する「広域農道」を快走すると

一気に「長崎鼻リゾートキャンプ場」に10:30到着。



 





ここは西側には「姫島」が望め

東側は「きれいな夕日」が望めて

夏は海水浴が楽しめるキャンプ場



 
 




そして、本日は「菜の花まつり」のイベントが迎えてくれました。
 

 
 





ここは、一面「菜の花」が咲くことでも有名で

満開にはまだ少し早いかなと思ってましたが

見事にほぼ満開が楽しめて良かったですね。



 






そして、本日のランチはイタリア料理「フィオーレ」

開店11:00にはまだ早いので

テラス席10名を予約して辺りを適当に散策して回ります。



 






普段のツーリングでは選択しないイタリア料理店で

パスタやピザのランチセットを注文しましたが

足りないと思ったのか皆さんもう一品アラカルトを追加注文。


久しぶりにまったりと会話しながらのテラスランチは

時間に追われない雰囲気で余裕を感じた時間空間で良かったです。



 
 





室長の注文は

「具だくさん!ピッツア・カプリチョーザ」とホットコーヒーのセット



 
 




それに追加の「ライスコロッケ」のトマト&バジルソース

美味しかったですよ。ご馳走様でした。!



 
 




そして、昼食後は「菜の花」を眺めながら

ゆっくりと休憩を取ります。



 
  




今日の食後のご当地スイーツは

「菜の花オイル」と「菜の花の実?」のジェラート



 





休憩をたっぷり取った後は撮影会

まずは本日10年ぶり新車デビューのK村(大)さん

早くも登場したHONDA-CRF1000Lアフリカツイン(DCT仕様)です。


やっぱりまだツーリングではお目にかかることがないので

行く所々で 「すげぇ~初めて見た実車や」と注目の的でしたね



 





そして、そろそろ?暦を迎えようとしているK井さん

CB1300から突然衝動買いした

レーサーレプリカのCBR1000RR-SP


ポジションに負けずにいつまでも元気良く乗って下さい。



 





「長崎鼻」を出発して次は、

豊後高田「昭和の町」で開催されている

「レトロカー大集合」の会場に寄ってみます。



 





ここにマイカーを出展している旧車好きのO野さん

車はトヨタ「MR2」・・・初代AW11型

昭和に販売された日本初の市販ミッドシップのライトウェイトスポーツカー

年式や詳しいことは聞きませんでしたが

スーパーチャージャーや内装からして後期型でしょうか



 





ボディも綺麗にされています。


 





エンジンはスーパーチャージャー付の1.6L

ターボチャージャーの排気過給機とは違い機械的に過給をするため

低い回転から強烈なパワーがかかります。


そして、エンジン内もかなり手が加えられ

見事に綺麗にされていますね



 





内装もしっかりと綺麗にされています。

もちろんこの時代こだわりの「5速MT」




もうパーツの調達も難しいと聞いてますが

CB750Four同様に大事にして下さいね!



 





他にも昭和の憧れの車がいっぱい出展されていましたよ

20歳頃に一番欲しかった

日産「チェリーX-1R」



 





当時は絶対に買えなかった

日産「スカイラインGT-R」


 





ロータリーエンジンを積んだスポーツカー

マツダ「コスモ」



 




「DATSUN」ブラントで売られたオープンカー

「フェアレディ2000」



 




こちらはHONDAのオープンカー

「S800」のエンジン



 





同じくHONDAのオープンカー

「S600」のメッキされたエンジン



 




MGのクラッシックカー


 





スーパーカーブームで有名になった

「ロータスヨーロッパ」


 





「ロータスセブン」


 




「フォルクスワーゲン」のグループも・・・


 





そして「三丁目の夕日」に出てくる様なこんな車もまだ綺麗に実存してました。


当時爆発的に売れた

マツダ「R360クーペ」



 






この時代の軽三輪車は全てミゼットと呼ばれてましたが

元祖は「ダイハツミゼット」


こちらはマツダのミゼットと呼ばれた

マツダ「K360」



 





昭和34年式の元三輪消防車と書かれていた

マツダ「三輪トラック」?



 





ということで無事「レトロカー」の見学も終わり帰路につきます。

いつもの「宇佐中津広域農道」を快走して

朝も休憩した「京築アグリライン」入口手前のコンビニで休憩!


 





途中で一旦停止違反の取締りに遭遇しましたが

「京築アグリライン」を無事に快走して

北九州空港入口付近のコンビニで解散です。



 





ツーリングウェアに悩む微妙な気温でしたが

快晴の中で走行した距離は245kmでした。



 



参加された皆さんお疲れ様でした。

ミドルな距離で時間にも余裕があり

気持ち良いツーリングの1日でした。


そろそろ恒例の「桜満開ツーリング」の時期ですが行けるでしょうか?

次の本格的な春のツーリング企画もご期待下さい。



またの参加をお待ちしていま~す!!






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

2016年2月11日(木)祝日

山口(山陽)極寒ツーリングのレポート





さて、今年最初のマスツーリング

今回はK村(大)さんにコース企画と先導をお願いしました。


「門司港」から「宇部市」~「防府市」~「山口市」を回って帰還する

冬には丁度良い250km位の距離で「山陽のミドルコース」

コース地図とポイントはコレ!



 





集合は、「関門トンネル門司港入口」

2月7日(日)を早目に延期して本日2月11日にして大正解!

冬時期には珍しい久しぶりの超晴天です。

朝方の気温は2°程で少々寒かったですが

昼間は15°位まで上昇して春日和の1日でした。

「極寒ツーリング」とはならないポカポカツーリングでしたね



 





そして集まったライダー達は10人

さすがに天気が良いので集まりも良いですね

本日のコース説明をK村さんにお願いして出発です。

室長は久しぶりに最後尾を走行させてもらいました。


 





関門トンネルを抜けたら

K34号から右折してK33号

そして「幸楽」の手前からいつもの広域農道「グリーンロード」へ左折

久しぶりに後方から撮影しながら快走して

「グリーンロード」出口の菊川を右折して山陽方面へ向かいます。


 





ここからは2号線へ左折します。


 







途中の2号線峠で速度取締がありましたが

K村さんはよく通るので知っていたらしく

難なくクリア


 



防府市へ入る前に本日1回目の

休憩ポイント「セブンイレブン宇部吉見店」



 






ここからは順調に走って

第一の目的地「防府天満宮」に到着!



 





知ってはいたんですが、来たのは初めてです。

今日は普通より観光客が少ないそうですが

ここにも韓国人の観光バスが来てました。



 






梅が有名なとこですが

まだ3分咲きってとこですかね



 






満開の時にもう一度来てみたいものです。


 






ここで全員で記念撮影ですが

三脚を忘れたので9名で・・・・

どなたかせっかくの文字を前に出てきて隠すお方がお一人・・・・・・

そして、「ドヤ顔」!!!!!!だぁ~~~


 





そして、すぐ近くにあるカフェで本日のランチ!

お店の名前は、「寄り道カフェ 宝夢」

「釜めし」を食べに来ました。


 






店の中は一人で切盛りしているらしく

10人の来店にちょっと引き気味



 






これがメニュー

お一人だけ「特選カレーセット」

それ以外の9名はもちろん「釜飯ランチ」



 





お一人の方はゲームをしながら、自宅のようにくつろいでます。


 





そして、1時間近くゆっくり待っていよいよ来ました。


 






ここの「釜めし」は珍しく固形燃料で炊き上げていたので

時間もそれなりに掛るはずです。



 






こちらが「山菜釜めし」!

美味しかったです。ご馳走様でした。

でも、この店は3月で閉店予定らしいです。残念・・・・・



 





ランチの後はちゃんとスイーツコースも準備されていました。

場所もランチからすぐ近くのココ!

1度来たことのある「あさむらいちご園」

ここは「いちご」と「ブルーベリー」で有名な農園



 




すでに多くの人が行列していますが

さっそく並んでオーダー

ここのソフトクリームは宮崎の有名店から仕入れるこだわりで有名!

甘くなく大人でも味わえる絶品クリームです。



 





これが、「いちご」と「ブルーベリー」のダブル¥405

美味しかったですね!!


 







でも、農園の片隅でスイーツも食べずに

冬の哀愁に浸っているような、いつもの方がお一人・・・・・・

新しく導入した「Goproもどき?」の動画カメラの点検中?・・・・・かな


 





そして、農園を出発してから「道の駅仁保の郷」で小休止!

ここで帰りは高速道路を使うことに決まり



 






山口市の9号線から小郡の「山口宇部道路」へ入ります。

ここは今「無料区間」

そして「宇部JCT」から「山陽自動車道」に入り

「下関JCT」から「中国自動車道」へ


 






そして、本日の解散場所「壇ノ浦PA」へ到着!


 



本当に冬に珍しく、暖かい「快晴」のツーリングで

気分よく走れた最高の1日でした。

次回もまた楽しいツーリンク゛になるように「晴れ」を願いたいものです。




皆さん! お疲れ様でした。

またのツーリング企画をお待ち下さ~い。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


2015年12月20日(日)

「福岡モーターショー2015」

コンパニオンの部



 




皆さんのご期待に応えて今年もやります。



以前、「上海モーターショー」でコンパニオンのコスチュームが問題になり

あまりにも過激で下品だと、あの大国の幹部が激怒して

禁止命令を出したことがありましたよね



でも、「福岡モーターショー」のコンパニオンの方々は

皆さん控え目なコスチュームで

パンフレットの配布やアンケート回収など

本来のお仕事である販売促進活動をしっかりやられていて

個性豊かな好感度の高い方々ばかりってイメージでした。



とは言いながらモデルや女優を目指している方が多いので

カメラを向けるとニコッと笑ってポーズをとってくれました。




それではウンチクはこれぐらいにして

お年玉代わりにどんどん行きます。




外国車メーカーのコンパニオンさんからどうぞ!


「ルノー」



 
 

 
 

 
 



「ジャガー」

 
 




 
 
 
 



「ベンツ」

 

 



 
 
 
 

 
 
 

 
 「MINI」

 

 




「フィアット」

 

 



 

 


 

 
 



「フォルクスワーゲン」

 

 



 

 



 

 



 
 
 
 


 
 
 
 




 「アウディ」

 

 




「ボルボ」

 

 
 


 
 
 
 

 
 外車メーカーを締めくくるのは

「アルファロメォ」のモデルさん


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 



次は国産車メーカーのコンパニオンさんです。



「スズキ」

 

 



 
 
 

  

 

 
 
 


「ダイハツ」
 
 

 



 

 



 

 
 


「トヨタ」


 

 



 

 
 



 「レクサス」

 
 
 
 


 
 
 
 



「ニッサン」

 

 



 

 



 

 
 


 
 
 
 



「スバル」

 

 



 

 



「マツダ」

 

 



 

 
 


メーカー名不明です。

 

 



 
 
 



 
 
 
 
 


「JAF」

 
 
 
  
 


それでは最後にもう一度

「アルファロメオ」のもう一人のモデルさんをどうぞ!


 
 
  
 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 



どうでしたか

これで今年の「福岡モーターショー」も終わりました。

長い期間、ご覧いただき有難うございました。





そして、これで2015年のブログ記事も最後とします。

今年も1年間、大変お世話になりました。

年末年始に事故や病気が無いように

気を付けて良い新年を迎えて下さい。




2016年もライダーが続けられるように

元気に活動しましょう。!!






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年12月20日(日)

「福岡モーターショー2015」

はたらくクルマとランチの部




さぁ~て、長くなっていますが引き続きご案内します。


小松製作所
87式偵察警戒車(ブラックアイ)


 




小松製作所
軽装甲機動車(ライトアーマー)


 

 

 
  


ヤマハ新型白バイ
「FJR1300P」


重たそう

 




これこそ働くクルマ

建機車両は相変わらず子供に大人気!


 

 




こんなところにも働く車が・・・・・

「Red Bull   DJカー」

 




2会場の間には

「爆買い」客を乗せた大型客船が

ど~んと停泊中! これも働いています。


 





そして、唯一YAMAHA車が参加しているイベント

子供向けの「コドモふれあいバイク教室」

将来はライダーになってくれるのでしょうかね


 



ということで

そろそろ12時も過ぎたので次はランチです。



今回はこんな有名なB級ランチでも行こうかと思いましたが・・・・・・

意外に参加人数が多く、店前に全員が駐車できないため却下


  
 





いつも定番だった「井手ちゃんぽん」

北九州方面の3号線沿いに「新宮店」が出来たのでこちらへ!!

到着すると案の定あいかわらずの人気ぶり

予約表には12組が待っていましたが

我々も記帳して待つことに・・・・・

相当時間が掛ると思ってましたが

意外に15分くらいで案内されました。



 





我々は何回か来てここの「普通ちゃんぽん」が

いかに大盛りかを知っていますが

相変わらず大盛りをつい頼んでしまう方がいらっしゃる

こちらは「普通ちゃんぽん野菜大盛り」2名様・・・・最後はう~っぷ~



 





そしてこちらが「小盛りちゃんぽん」

これでも他店の普通チャンポンより野菜は多目です。



 





室長は「小盛りちゃんぽん」と「揚げぎょうざ」のセットでオーダー

ちょうど良い量です。 ご馳走様でした。!!



 





お一人ちゃんぽん屋で「唐揚げ丼」を食べてる人がいましたが

それぞれが満足してランチも無事終了!!



 




後は北九州まで一直線に帰るだけです。


・・・・・・・・ん。何か

「福岡モーターショー」に行ったなら

報告することがまだあるでしょう~って

あぁ~例の件ですね






安心して下さい。ちゃんと写してますよ!!!

次は「コンパニオンの部」をど~~んと行きます。




乞うご期待!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年12月20日(日)

「福岡モーターショー2015」第2弾

外国車の部




まずはバイクからです。

外車の実車確認のお目当てはコレ!


最近、オンロードバイクを続々発表して

メチャクチャ元気の良い!! KTMから



「KTM  1290  SUPER  ADVENTURE」


 

相当に「でかい」だろうってイメージでしたが

実車を見てみると意外にそうでもなかった。

BMWのスタンダードGS的なイメージ


しかし、これも触ることは出来ましたが

メインスタンドが立ったままだったので

足つきは確認できませんでした。


でも、「KTM福岡」に実車があるそうなので

お店に行けばいいようです。



 

 

 
これも一瞬見ると

まさかチューブタイヤかと思うようなスポークホイルを履いていたので

KTM福岡の方に確認すると

「まさか、こんなビックバイクに今どきチューブタイヤなんて履かせるはずはないでしょう」

「もちろん、シールド加工されたチューブレスホイールですよ! 安心して下さい!」

ということで当たり前の返事が返ってきました。

どこかのメーカーさんに聞かせたいですね



  





メーター類もシンプルで特に違和感はありません。

スリッパークラッチも標準で装備されているようです。

一度試乗してみたいですね!



 





今回はお得意のオフ車も展示していました。
「KTM  250 EXC-F  SIXDAYS」

 



そして、こちらも珍しい出展。BMWからKTMに買収されたハスクバーナ
「Husqvarna 701 SUPERMOTO」

 
 



新しくなった元祖アドベンチャー
「BMW  R1200GS  Adventure」


 
 



前から見るとやっぱり「でかい」!


 




やっぱり、水平対向の存在感は良いですね

でも、ボクサーエンジンにDOHCが必要ですか?



 



久しぶりに復活したRSモデル
「BMW  R1200RS」


 
 
 


並列4気筒のデュアルパーパス
「BMW  S1000XR」


 
 



今、注目されている800cc3気筒のミドルアドベンチャー
「Triumph  TIGER 800 XRx」


 
 


こちらも珍しい展示アプリリア
「aprilia  RSV4 Factory APRC ABS」

 
 



最近、時々見かけるようになったモトグッチ
「MOTO GUZZI   CALIFORNIA 1400   CUSTOM」

 
 




単調にならないヘッドデザインがやっぱりイタリアンですね。


 




こちらは所有欲をくすぐる
「MOTO GUZZI   V7Ⅱ RACER」


 

 
 



こちらもイタリアンなベスパのクラシックモデル
「Vespa  PX150  Touring」


 





ギアチェンジはもちろんクラッシックなハンドシフトです。

後から聞いた話ですが、

4サイクルと思いこんでいたら2サイクルの分離給油だそうです。

でもエンジンスペックを見たらかなり旧型設計のようですね

最近のエンジンのようにブンブン回らないし

ギアシフトの反応もワンテンポ遅かった

旧車の設計のままで復活させたようなので

乗るにはそれなりの覚悟はいるようです。

価格は539,000円(税込)



 




ご存じ
「Harley-Davidson」


 

 

 




こちらは今年の初詣ツーリングで見たカナダのスリーホイール車
「BRP  Can-Am Spyder  F3」


 



バイクとは別物ですね

 




さてそれでは四輪車です。


まずはイタリアンなライトウェイトスポーツカー
「Alfaromeo  4C Spider」


 




右側の赤い服ばっかり注目しないで下さいね


 



ドイツの大衆車Volkswagen
「Golf  Passat  GTE」


 




同じくVolkswagen
「The  Beetle  Cabriolet  Club」


 




スウェーデンといえばボルボ
「VOLVO  XC60  D4」


 




ドイツの高級車と言えば
「BMW  7Series」


 




英国ブランドのジャガーによるSUV
「JAGUAR  F-PACE」


 
 
 


アメリカンでコンパクトなSUV
「Jeep  Renegade」

 
 
 
 

 
もう一つのドイツ高級車ベンツ
「Mercedes Benz  AMG  GT」


 





これも英国ブランドのランドローバー
「LAND  ROVER  DISCOVERY  SPORT  HSE  Luxury」


 




価格的に買えそうなのはコチラぐらいでしょうか
「Smart  Fortwo」
 

 




ここからは一般所得者には

触ることも内装を見ることもできない「超高級車エリア」

メーカー名のみでご紹介します。



「BENTLEY」
 
 
 
 
 


「MASERATI」
 
 
 



「Ferrari」

 
 
 
 
 以上、外国車の部をお届けしました。

次回は、働く車とランチの部をお届けします。

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年12月20日(日)

バイクに乗って「福岡モーターショー」へ行ってきました。




記事のアップが大変遅れました。


 




今年は駐輪場も場所が変更されていて

結構入口が分かりづらい所でした。


 



新しく会場外の美味しい出店も充実してました。

2会場の間にある「グルメロード」


 
 


メンバーの数名が到着早々に、「うにコロッケ」を喰ってました。

 



それでは先に「マリンメッセ福岡」が会場だった

国産車からどうぞ!!


国産バイクの中で実車確認の目的はコレ!

欧州では既に発売され、2016年の国内販売が期待される




【HONDA CRF1000L Africa Twin】


新型のDCTモデルもラインアップされるので大注目です。

エンジンは「水冷 4ストローク OHC 4バルブ 直列2気筒」の998cc

4バルブユニカムヘッド、軽量カムシャフト

270度位相クランクシャフト、2軸プライマリーバランスシャフト等など

最新の技術により軽量・コンパクトな車体と

フロント19インチタイヤの本格的なアドベンチャーモデル

トルク型と思われるエンジンで扱いやすさにも期待しています。



 




・・・ということで

こういうオフロード系で気になるのは

乗車時の足つきフィーリングとライディングポジションの確認なので

実際にまたげるものと期待して行きましたが・・・・・・



何と・・・・展示周辺は完全にシャットアウト!



触ることもできませんでした。

ホンダさん2016年の注目される販売モデルでしょう?

せっかくの販売実車を用意してこんな展示をするとは・・・・・

お客様の潜在的な購買欲を顕在化しないでどうするんですか

最近はメーカーが販売店に試乗車を簡単には供給しない時代ですよ

こんないい機会に発売予定の車種を体感させないとは・・・・・

・・・って、つい販売意欲の無い展示が情けなくなりました。

(KawasakiはH2以外は全部「体感コーナー」にしてましたよ)



これでは予約台数が半減しますよね

・・・・・・残念でした。怒>怒>怒>怒



 




でも、オプション類をフル装備している外観ですが

デザインや質感はかなり良く、なかなか魅力的です。



 




メーター類も他車のパーツを流用した感じは無く

安っぽさを感じない高機能そうなものが装備されています。

・・・・・いいですね!!



 




カバー類もブラウンなのか、ピンクゴールドなのか

渋く落ち着いた感じで好印象!



 

 





シートはそこそこの幅がありそうなので

長距離にも尻が痛くならないかも・・・・むぅ~分かりません。




パニアケースのデザインは良いのですが

トップケースは厚みが大き過ぎる。

レバー拡張式にして普段はこれの半分にできればいいですね


サイドケースはこれが標準で

いざという時にレバー拡張できるものにしてほしかったですね


 

 




マフラーもホンダには珍しく

角型でいいデザインですよね


 




そして、最後にタイヤが

フロント21インチ、リア18インチで

デュアルパーパスモデルとは違うオフロード感タップリとなってます。

~~っと感心していたところ

・・・・・・むぅぅぅ・・・・って

まさか、このホイールはチューブタイヤ?

近くにいたホンダの社員に聞くとやっぱり「チューブタイヤ」

これが標準仕様らしいのですが

来場の皆さんから「今の時代にホンダはバカじゃないの」

って、さんざん言われたそうです。



 

 



最後の最後にやってくれますよね

HONDAの内部はどうなっているのですかね

お年寄りの幹部がオフロード色を出すために

昔は日本のどこにでもあって勝手に走れた林道や

未舗装路を思い出しながら

こういう商品企画にしたのかは分かりませんが


今どき日本に空気圧を下げて林道を走りまくったり

市販車エンデュロレースをするところなんて極少と思いますが・・・・

こういうバイクでも99%はオンロード走行でしょう

ほとんどの方は雰囲気と自己満足による購入のはずですよ


それとツーリング時にチューブレスタイヤのパンク修理に比べて

チューブタイヤのパンク修理にどれだけのツールを積んで行く必要と

修理時間が掛るか知っているんですかね


「チューブレススポークホイール」にして多少価格が上がっても

お客は納得して購入を決めると思いますけど・・・・・・

(もしオプションにするならチューブタイヤホイールの方じゃないでしょうか。)


これで最後に来年の購買意欲が半減しましたね

(あんた買う気本当にあんの?・・・って)


2017年のモデルチェンジでチューブレススポークに変わることを期待します。







はい。それでは国産二輪車の主役のウンチクも終わりましたので

後はパラパラと紹介していきます。




HONDAブース

モデルチェンジで洗礼された
新型「NC750X」


 


カスタムされた
「グロム」


 



そして、注目している方が意外に多い
「FORZA  125」

 



コンセプトモデル
「CB1100」


 

 
 



絶対に買えない市販車
「RC213V-S」


  

 




MotoGPマシン
「RC213V」


 

 

コンセプトモデル
「ライトウエイト・スーパースポーツ」


 

 

 




SUZUKIブース

大型車の展示がまったくありませんでした。


「HUSTLER  SCOOT」

 



50cc原付クロスバイク
「Feel  Free  Go! 」


 



Kawasakiブース


「VULCAN  S」

 




HONDAグロムの本命対抗馬
「Z125 PRO」


 





スーパーチャージャーを搭載した
「Ninja  H2」


 


元気良く10台ほどの出展バイクを全て(H2以外)

自由に触ってまたぐことが出来たのはKawasakiだけでした。

そして、なぜかYAMAHAの出展はありませんでした。




さて、次は四輪車!!

興味があった数台のピックアップなのでご勘弁下さい。


「HONDA S660」

 

 

 

 




「HONDA  NSX CONCEPT-GT」

 




パワーユニット「Honda RA615H」を搭載した
「McLaren Honda MP4-30」


 




 




車名がそのまま
「DAIHATSU  Tempo」


 
 
 
 



 
 



「TOYOTA  PRIUS」
 
 




「TOYOTA  MIRAI」

 




「TOYOTA  S-FR」

 




「TOYOTA  FCV PLUS」

 



 




「SUBARU  VIZIV  FUTURE  CONCEPT」

 
 



「SUBARU  BRZ  GT300」

 




プレステ3に登場するヴァーチャルカー
「NISSAN  CONCEPT  2020 VISION  GRAN  TURISMO」


 

 




 



 
 



新型「MAZDA  ROADSTER」

 


と、いうことで

次回は「外国車の部」をお楽しみに!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

2015年11月29日(日)

「晩秋の原2ツーリング」のレポート


・・・・のつもりが「極寒の原2ツーリング」になりました。



前日に紅葉がどうなったかを「英彦山」jまで見に行ったんですが

あまりの寒さと小雨で途中引き返してきたので

さっそく「クロスカブ」にハンドルカバーを付けて本日の出動です。




そんな「極寒」近くまで冷え込んだ朝

山間部の一部が凍結とのニュースもあり

高地や峠を避けた本日のコース!!

大分の国東半島めぐりです。



 






集合場所の「デイリーヤマザキ新道寺店」

HONDAカブ=4台 KTM125DUKE=2台 大型車=2台が集結して

無事8:00に出発



 





R322を南下して

田川~犀川~京築アグリラインで

国東半島を目指します。


でもやっぱり寒~い!

極寒仕様の参加で正解でした。



 
 





途中よく見るとハンドルカバーをしてない方が数名

聞いてみると「まだ大丈夫やろ」と思ったらしいですが

手は相当に冷たいらしいんです。

やっぱりツーリングの装備は「備えあれば憂いなし!」を実感

前日走ってて良かった~


 
 





そして、いつもの県境の山国川

ここのR10沿いにあるローソンで1回目の休憩



 





中津市内経由で国東半島に入って

最初の訪問先は、「富貴寺(ふきじ)」


以前、KERCのツーリングで

隣のそば屋「蕗薹(ふきのとう)」に来た時にも寄りました。




 






門には石像の「仁王像」が二体で迎えます。

拝観料は200円



 




これが、国宝の「富貴寺大堂」

秋の紅葉シーズンは「かえで」の綺麗な赤と

「いちょう」の黄色いじゅうたんで色鮮やかですが

今年はこれで終わりのようですね。・・・・残念



 





一つだけ色鮮やかな実がなっていたので写真に残しました。

「南天の実」でしょうか



 
 




さて、続いての訪問地はランチを兼ねた

「両子寺(ふたごじ)」へ向かいます。



 




意外に近いのですぐに到着!

マスツーリングでは寄ることも無く

いつも素通りなので

数年前のソロツーリング以来久しぶりです。


  
 





拝観料は300円

こんな山奥なのに

国東のお寺はりっぱなところが多いです。



 





ここも紅葉が中途半端なままで残念です。

このアングルが本当は綺麗な「紅葉」なんですが・・・・・



 





そして、こんなお地蔵さんのアングルも・・・・・残念


 
 




葉を見るとすでに枯れかかっていますね

どうも、このまま終わってしまいそうです。



 
  




この方は来年に期待を込めてか

有料の「鐘つき」です。

来年もいいことがありますよ・・・・・と


 





少し紅葉らしさがあるので写真に残しました。


 





原2のバイクはなぜかお寺の駐車場が似合いますね

どうしてでしょうか・・・・・ほんと不思議


そしてここでCBR1000RRのK井さんは仕事で帰還です。

次も参加をお待ちしていま~す




 






そして我々は、ここで本日のランチ!

食事処「両子河原座」さん、蕎麦屋さんなんですが

普通は蕎麦中心でボリームの無い店が多い。

しかし、ここは定食がメインでかなりがっつりといけるメニューもあります。



 





メニューはこちら!!

本日は団体予約があり多少入店が遅れましたが

意外に早くオーダーすることができました。



 





店が本日おすすめということでかなりの方が

「名物開運蕎麦」1,550円を注文

K村(大)さんはこれに「鶏めし」200円をがっつりと追加オーダー



 






こちらはK村(若)さんオーダーの

「鴨ネギ蕎麦」1,000円+「鶏めし」200円



 





そして、室長は予想以上にボリュームのある

「ざる蕎麦天丼」1,350円・・・・・美味しくいただきました。

ご馳走様でした。!!


しかし、ここの蕎麦は予想以上に美味しいですよ

ぜひ、「ざる蕎麦」でお試し下さい。



 






ランチのあとは、寒いのと日の入りが早くなったので

欲張らずに北九州へ向かって

中津・宇佐広域農道~京築アグリラインを快走して帰還します。



 





・・・・とは言いながらまだ2時過ぎ頃なので

シーズンは混雑してなかなか入れない

みやこ町犀川の「フルーツ工房えふ」でお茶して帰ることに決定!


 
 






さすがに店内は中途半端な時間と寒さで

ガランとしてゆっくりできました。


 
 





室長はいつものとおり、ちょっと可愛い過ぎですが

「季節のミニバフェ」で今回は「りんご」でした。


 






こちらは久しぶりに見る「ウインナーコーヒー」


 






これは「季節のパンケーキ」


 





そして、これが「季節のワッフル」


 





皆さん、スイーツを美味しくいただき

いつもの小倉南区R322沿いのSE木下店で解散です。



 




今回は寒い中、ご参加いただき有難うございました。

今年がこれで終わるのもちょっと残念ですね

バイク屋さんの忘年会が早くも今週ありますが

できれば年末までにもう一回ぐらいツーリンク゛したいですね

まぁ~天気の良い日曜日があればですが・・・・・その時はよろしく



またのご参加をお待ちしていま~す。!!




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年10月11日(日)~12日(月)祝日

秋の「大分くじゅう一泊ツーリング」のレポート



遅くなりましたが、

恒例になったKERC「秋の一泊ツーリング」のレポートです。

今回のメインイベントは既に動画を配信した

熊本「五木村のブリッジバンジー」


もちろん九州道以外はしっかりとワインディングを快走するコースを設定

天気の都合で2日目の予定を変更して

実走したコースがこれ!



 





集合は「小倉南IC」ですが

家を出るとなぜか雨が降ったような・・・・・・

あんなに晴れマークだったんですが・・・・また雨男が動いてるなと想像しながら

到着すればまもなく今回の参加者7名が無事集合

簡単にコース説明していざ出発!!



 






料金所のETCレーンを通過したら後続がきません。

何かあったのかと待っていると

この方がETCを付けていないのにETCレーンを通過しようとしたらしく

大渋滞を招いたようですよ



 





トラブル後は九州道を順調に南下して


 





一回目の休憩は「広川SA」

ここでちょっとお茶をして


 




「小倉南IC」から2時間で「八代IC」に到着!

ところがETC以外の料金支払いの方を待っていると・・・・

管理棟から走って追いかけてきた方が1名???

・・・・どうも数名の方のETCで入口のデータがエラーになってたようです。

入口でのトラブルが原因らしく

張本人のK田さんが皆さんよりやいやいと言われてましたとさ・・・・

とりあえずETCカードを預けてデータを修正してもらい一件落着




 






走行距離が200kmとなり、ここから山の中に入るので給油しときます。


 






「八代市」からK25号を使って「五木村」を目指します。

昔の五木村は九州の秘境と言われ

道路もあまり整備されていませんでしたが

今は走りやすくツーリングには最適なところです。



 






「八代IC」から1時間ほどで「五木村」に到着!

そして、本日のメインイベント「ブリッジバンジー」が見えてきました。







本日チャレンジする2名の方が受付している間に

チャレンジ中の女子がいたので見てきましたが

まったく緊張した様子も無く

笑顔でスタッフと話しています。

 さすがですね。女子の方が胆が据わってます。



 
 




この女子もこんな笑顔でチャレンジです。


 
 
   



さて挑戦する2人が受付から帰ってきました。

心配した体重制限もクリアしてOKをもらったみたいです。



 
 




足首にゴムロープを装着すると思ってましたが

スタッフから全身にハーネスをがっちりと装着されてます。

やっぱり足だけだと衝撃が来た時に危険なのでしょうね


 
 




いよいよ本番です。

まずはK村(若)さんから

ちょっと緊張気味ですかね

 

 
  



飛んだ~!!

動画を見たい方はこちらへ


 






そして、お二人目

K村(大)さんは緊急チャレンジ!



 






発作を起こさないか心配しましたが

見事に飛んだ~!!!!

動画を見たい方はこちらへ



 






お二人のチャレンジも無事終わり、記念撮影!!


 





認定書をもらいに行った時にくれたという

バンジーに使うゴムロープ

輪ゴム程の細いゴムを束ねて

バイクのスロットルより少し大きめの太さにしたものです。

これを定期的に換えるそうです。



 





バンジーチャレンジが終わったので次はランチです。

「道の駅五木村」横にある

五木のそば屋「五木久領庵」が本日のランチ

予約していたのですんなりと着席


 





各自それぞれがお好きなものを注文!

これは、「山かけそば」750円



 





こちらはジビエ料理

絵で分かるように「シカ肉のメンチかつ丼」 ? いくらだったかな ???



 





そして、オーダーの一番多かった

「なんでんかんでんそば」1300円

そばも1.5倍と大盛りでした。



 






これが五木村特産「山うにとうふ」300円

豆腐を味噌漬けしたものでしょうが

本当に「ウニ」そっくりのお味です。



 





こちらが「手造り田舎とうふ」350円

もめん豆腐でしょうが堅そうな田舎とうふですね



 
 



 
さて、「五木村」を満喫して次は噴火している「阿蘇山」に向かいます。


 
 





熊本空港に向かう途中にある

広域農道「マミコゥロード」を快走して

「阿蘇パノラマライン」から「草千里」を目指します。



 





小康状態ですが

モクモクと噴煙が上がっています。

警戒レベル3なのでこれ以上は近づけません。



 





でも、怖いもの見たさなのでしょうか

観光客が徒歩で近づいてますね(右下の丘のところ)



 




この2日あとにまた噴火したようですよ


 






今日は外輪山も意外にはっきりと望めます。

哀愁が漂っていますね

 
 





阿蘇にツーリングしてもここに来ることはあんまりないので

「米塚」も久しぶりです。



 






さて、時間も迫ってきたので

本日のディナー材料調達に地元のスーパーに買い出しです。

メインデッシュの「高級豊後牛」は前日に調達していたので

それ以外の調達をして本日の宿泊先「くじゅう倶楽部」へ

場所は大分県九重町の「長者原」付近


 




さっそく現地に着いたら

ディナーの準備をして「露天風呂」へ

全員が戻ってから「宴会」スタート!

かんぱ~い!!



 






今回のメインディシュがこの「高級豊後牛の肩ロース」

前日に「町田バーネット牧場」まで買い出しに行った一品

今回は「焼きシャブ」用に特別の厚さにスライスしてもらいました。



 





あまり焼き過ぎないようにして

「大根おろし&ぽん酢」であっさりといただきました。



 






今回は事前に作った「ガーリックスライス」も持参。

これを肉で巻いて食べるのがまた美味しんです!



 






バンジーの疲れなのか

お一人様は撃沈となり、爆睡となりました。

そして、夜は更けていく・・・・・・・・・・・


 






翌日のモーニングも自炊です。

前日にセットしていたご飯もしっかり炊けてました。



 
 



 

目玉焼きも常備されている電気プレートで一発料理

出来上がりもあっという間です。



 
 





今回のメニューがコレ!

目玉焼き、味付き海苔、ウィンナー、みそ汁、ごはん

醤油、ウスターソース、マヨネーズはお好みで・・・

食べ過ぎましたが、

美味しくいただいた後は、ゆっくりして出発!



 





ところが外に出ると霧雨のような雨が・・・・・

別府市内方面を見ると天気が悪そうです。

山を下りると雨は止むとは思いましたが

本日の観光予定は中止して直帰することにしました。

「四季彩ロード」を通る頃には雨は上がり

途中、玖珠の道の駅で休憩してお土産の「生しいたけ」をゲット!



 





ここで人気の「牛乳ソフト」をいただき

しばしマッタリとして再出発!



 





途中、「京築アグリライン」の豊前付近で休憩


 





苅田町付近で昼食を軽く取り、ここで解散です。


 




皆さんお疲れ様でした。

快晴とはいきませんでしたが快走も沢山できたツーリングでほっとしました。

特にバンジー挑戦者の方は良い思い出が残ったと思います。


それではまたの参加をお待ちしていま~す。








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)