ち◯このことじゃありません。

いや、それはそれで良いんだけれども…

「あの人入れ本物だ!」

と言われているけどそんなでもない人がやたら多い中で稀に本当に「実」がある人がいます。

正直なイメージを誤解を恐れずに言えば大家さん業界は人間力がある人はかなり少ないと思います。

なんでなのかな?

と考えていて気がつきましたが、大概の人は

「サラリーマンだった自分と今を何処かで比較し、自負している」

人達が多いということ。

人間力ある人はレベルの低かった自身と今を比べておらず、常に

「先にある自分」

を見据えているイメージです。

「現在」は「昔」よりは大概はレベルしている(と信じたい)方々が多いので、

「僕はこんなに急成長できるんだ」

と感じます。それは間違いないかと思いますが、実際には常に「現在」しか生きていないので、そこ微妙。

自負は必要。しかし、自負の持ち方が重要。

「過去の自分」もしくは「後進の人」「他のサラリーマン」と常に自分を比較している人は現在の自分を軸にして「自分以下」を見ている時間が「長い」ので自負自信の持ち方が貧しく、小さな成功で何処かで他者を見下しています。

「自分は他者よりも良い情報を出している!」

「不動産のプロ!」

まあ、色々ですがそんな感じ。

そして、「知ったかぶり」が多い。だから謙虚に学べないのでいつまで経っても成長が鈍いし、ポジティブな姿勢を感じず、とても「つまらない人間」であることが多いのです。

一方で、本当に「ヤる」人は現在の自分を軸にしても「過去」ではなく、「未来」の自分と比較しているので「まだまだ感」を持っています。

今までの実績は程良い自信となり風格をつくってゆきます。


金は1つのインジケータではありますが、そればかりではないのも事実。人間力も実力もバッチリなエネルギッシュな人はいます。

いい奴であったらこれはもう「超魅力」な人間ですね。

あなたはどっちを選びますかね?

前にもご連絡しましたが、
10月1日のビリオネアクラブの実践セミナーには、
ものスゴイ人が来ます!!

その方は、経済評論家「勝間和代さん」
の会社代表を務める『上念司さん』
元スッキリ(日テレ)のコメンテーターでもあります!

上念さんは経済評論家なのですが、
今回は、我々がもっとも興味を抱く、
今後の日本経済はどうなるのか!?
政治をからめて、かなりぶっちゃけた話をしてもらいます!

上念さんを知らない方は、ネットで調べてみてください。
スゴイ方だとわかるはずです!

そして、今回のセミナーは、上念さんの経済話以外にも
香港の儲かる金融資産の話や、
格安でリフォームを行う方法など、
かなりバラエティに富んでいます。
きっと飽きないでしょう!

何とか都合をつけて、今回のセミナーには
参加したほうがいいかと思います!

■■詳細、お申し込みはこちら■■
⇒ http://billionaire-club.jp/event/member/post-1421/



【9月及び10月のイベント】
■9月8日 19:00~20:30
銀行の裏側教えます!勉強会
⇒ http://billionaire-club.jp/event/member/post-1455/
■9月12日 19:00~22:00
暗号通貨勉強会(第3回基礎編)
⇒ http://billionaire-club.jp/event/member/post-1418/
■9月18日 15:00~17:00
知らなきゃ大損・確定拠出年金勉強会(第4弾)
⇒ http://billionaire-club.jp/event/member/post-1472/
■9月22日 10:00~12:00
教育資金2020年問題 勉強会
⇒ http://billionaire-club.jp/event/member/post-1483/
■9月22日~25 仲間と大盛り上がり!!楽し過ぎるサイパンツアー
■10月1日 13:00~18:30
勝間和代さんの会社代表「上念司」さんが日本経済をぶった切る!!
10月のリアルな資産育成実践セミナー
⇒ http://billionaire-club.jp/event/member/post-1421/
■10月13日 19:00~22:00
暗号通貨勉強会(第4回基礎編)

■10/16の日曜日はちとお時間空けておいてください。

自前セミナーではできない無料セミナーを外部依頼で行います。

■日時

12:30開場 13時開始 15時半終了

■場所

東京国際フォーラム ガラス棟会場 G502

前回リクエストが多かった以下の内容についてやります。

・メディアが明かさない60歳〜90歳まで夫婦生活に必要な本当の金額
・巷で言われる「卵を同じ籠に盛るな」のウソ
・不動産は時間を味方につけるというウソ
・多少賃貸物件持っていてもダメな理由
・「将来」のリスク
・集中→分散→集中の意味
・不動産投資の本当の目安
・金融のチカラの借り方
・日本居住者に必要な海外の本当の活用方法入門編
・buy and hold →sale and hold
・高利回り物件の仕入先とは?
・3貨鼎立の意味、オススメ通貨
・基本投資をセットしたあとにできること
・世界最強最安の永住権
・あまり言及されない不動産の残債と簿価のギャップについて
・1人転売の秘密。売主買主自分で譲渡税ゼロで利益確定可能な理由?

不動産上級者でも全くの初心者でも必ずプラスになる内容になっていますのでお友達お誘いのうえ、ご家族でもお越しください!

お申し込みはこちらから。セミナー終了後、お茶会しましょう(実費)

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20161016_ek/index.html


AD
何やら「ガンダムっぽい」で出しになりましたが本編はガンダムとはあまり関係ありません。

しかしガンダムは大好きです。

幼き頃、並んでもガンプラ買えなかったせいか、ガンプラみると必ず反応してしまいます。

ちなみに、逆襲のシャアが1番です。


その中でもリ・ガズィとかメジャーになりきれないというか、ポテンシャルを発揮出来ずに退場してしまう機体が好みです。

それはさて置き…


地球の自転を僕らは感じません。昼夜というのは別として。昼夜は昼夜という認識で「自転」という認識ではないでしょう。

でも確実に「地球は自転」しており、僕らはそれと認識せずに自転の中で生きています。

普段意識しない、できない自転というものに意識を飛ばして研究した人間のみが歴史に名を残しました。

同様に、現代社会はインターネットのおかげで「変化」のスピードが20年前とは比較にすらならないスピードで絶えず「変化」してゆきます。

僕みたいなアナログな人間はそれにキャッチアップするだけでも本当に精一杯です。

Lot、フィンテック…それらしい単語笑

ところが、もっともっと身近なところでの「変化」も「同じくらい」変化してます。

前回の記事で書いた積立型保険の死滅。実は掛け捨ても来年から一部上がります。

保険のルールの改正は「投資」の世界にも大きく影響を及ぼします。

また、直接的、間接的に不動産にも影響が出ていますし、今後も出ます。保険、不動産、他の金融と別々に存在せずに相互に強力に関連しながら存在する以上、当然です。


日本は孤立して存在できません。諸外国との関連の中で存在してます。

近隣諸国のみならず、世界情勢、世界の経済と密接に関係してます。ただ、「何かしら」に影響が顕在化するのに時間差があるだけ。

その時間差が「歪み」となってお金が稼げるわけですが。

何を言いたいかというと、世の中の動きに対して

「自転」のように「鈍感」になっていませんか?

ということ。これは少しでも「ビジネス」に関わる人は「鈍感」ではよくないのです。

まあ、役割がありますから全員が全員そうでなくても良いでしょう。

僕のように何かしらのトップでありながら、バックヤードもやっている人間は必ず必要です。

今回、Bクラブではど真ん中の愛国者でありながらTVのコメンテーターも数多く務めている「上念さん」をスピーカーとして10/1にセミナーをやります。個人的に色々と質問してみたいので楽しみです!

■■詳細、お申し込みはこちら■■
⇒ http://billionaire-club.jp/event/member/post-1421/


個人的にははやくバックヤードのみに集中したいと思っています。

僕は数多くなくとも仲良い友と家族。ひっくるめて「ファミリー」とバカしながらアホ面下げて生きてゆければ満足です。

僕のように「投資」ど真ん中で各地各国を動いていると皆さんのご想像通り、「意図的なロクデナシ」と「悪意はないけど色々と甘くてロクデナシ」が大半で「いい奴」なんて1%くらいなもんです。もっと少ないかな…

とにかく、なかなか「好きな人」には会えません。だからこそ会えた時は超嬉しいのです!

この世界、むき身で生きて生き延びることができるようなタフガイはそうそういませんし、そう生きるには強さも金もある程度必要です。

自動的にみんな色んな「ヨロイ」をまとっているんですが、人間の本質はあまり変わりばえしないのでウソ、不都合な隠し事は遅かれ早かれ見抜けます。

その中でもその人の本質というべきか魂というべきかわかりませんが、ものすごく単色で美しい人が何人かいます。

また、一見、面倒くさい人でも心の底に「愛」を持っている人も沢山います。

99%の人間が「上手いことやってやろう」と目先の利益しか見てない中で、そういった方々には自然とアタマが下がります。

僕の周りの人間達は「いい奴」がほとんど!!

たまにはケンカというか、不仲な時もあります。そりゃしゃーない。

でも、どんな時でも「胸襟を開く」ことで何とかなります。

ならない時もそれはしゃーない。

要は、自身の芯はブレない。

ブレないから色んな変化という「風」を感じることができる。

そんなイメージです。敏感力と鈍感力を併せ持つのが適当に気楽に生活するコツかもと最近思います。


■10/16の日曜日はちとお時間空けておいてください。

自前セミナーではできない無料セミナーを外部依頼で行います。

■日時

12:30開場 13時開始 15時半終了

■場所

東京国際フォーラム ガラス棟会場 G502

前回リクエストが多かった以下の内容についてやります。

・メディアが明かさない60歳〜90歳まで夫婦生活に必要な本当の金額
・巷で言われる「卵を同じ籠に盛るな」のウソ
・不動産は時間を味方につけるというウソ
・多少賃貸物件持っていてもダメな理由
・「将来」のリスク
・集中→分散→集中の意味
・不動産投資の本当の目安
・金融のチカラの借り方
・日本居住者に必要な海外の本当の活用方法入門編
・buy and hold →sale and hold
・高利回り物件の仕入先とは?
・3貨鼎立の意味、オススメ通貨
・基本投資をセットしたあとにできること
・世界最強最安の永住権
・あまり言及されない不動産の残債と簿価のギャップについて
・1人転売の秘密。売主買主自分で譲渡税ゼロで利益確定可能な理由?

不動産上級者でも全くの初心者でも必ずプラスになる内容になっていますのでお友達お誘いのうえ、ご家族でもお越しください!

お申し込みはこちらから。セミナー終了後、お茶会しましょう(実費)

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20161016_ek/index.html



AD

保険は死んだ

テーマ:
実は目まぐるしいスピードで大きく変化している保険の世界。

そして、保険は金融ということすらしらない人が大半なくらい「金融鎖国」な僕ら。


だからこそ、保険、金融の基本を知るだけで大きく自身に跳ね返ってくるもの。

日本の保険は同じ先進国の中では異常とも言えるくらいに貧しい選択肢しかなかったが、今後はより厳しくなる。

■「積立型」の年金、終身保険は死んだ
細かい話は省いて誰でもわかるようにポイントだけお伝えする。

終身、年金型というのは毎月決まった額を積立して一定の年齢になったら積立金額より大きく育って戻ってくる「ハズ」の商品

これが完全に「終わった」

例えば、1100万円積み立てて1000万円しか戻ってこない状況になった。

何故か?

マイナス金利だから。だって国債が運用のベースだから。

学資保険もほほ無駄。


■お宝保険もある
年配の方々でかなりのパフォーマンスを出す保険を持っていらっしゃる方々がそれだ。

それを無理矢理な理屈で解約させるロクデナシな営業が後を絶たない。

■自分を守る術を学ぶ
不動産持っているから生命保険不要という方もいるが、ハッキリいって正味の手残り100万円以下の人は必要だ。

必要ないというのは「驕り」

不動産はど素人にはなかなかしんどいことも忘れずに。

自分を守るには金融と不動産というメチャ相性の良いものを活用するのが得策。

一見、成功しているかのように見える「成功大家さん」も本当に成功している人かどうかは10年経たないとわからない。


バランスの良い不動産の「持ち方」も大事だし、現在の「守る為の」保険の見直しも必要だ。

同時に「殖やす為の保険」も必要。

これらを賢く組み合わせるのが「資産保全」

更に言うならば、「継承」まで考える必要がある。

これには金融がものすごく力を発揮する。

僕らはこの「保険、金融の基礎」などの勉強会もやっており、こういった知識の積み重ねが力になるのは間違いない。

僕はフィリピンなどの海外不動産の知識や「投資の観点からの見方」は人後に落ちない自信があるが、そこらへんのブログやセミナーの内容を見ていると正直、

「よく語れるなぁ」

と思う。日本の常識を持ち込みすぎたり、フィリピンしか知らない、果ては、不動産もロクに知らない人々がさも「プロ」という顔で「語る」

そして、お客様気質の日本人が悪い循環にハマっても状況を好転できるとは思わない。

謙虚に学びつつ、大胆にスピード感を持って行動する。

ここに尽きる。また、ご相談はお気軽に


■10/16の日曜日はちとお時間空けておいてください。ブログではなかなか話せない内容もやります。

自前セミナーではできない無料セミナーを外部依頼で行います。

■日時

12:30開場 13時開始 15時半終了

■場所

東京国際フォーラム ガラス棟会場 G502

前回リクエストが多かった以下の内容についてやります。

・メディアが明かさない60歳〜90歳まで夫婦生活に必要な本当の金額
・巷で言われる「卵を同じ籠に盛るな」のウソ
・不動産は時間を味方につけるというウソ
・多少賃貸物件持っていてもダメな理由
・「将来」のリスク
・集中→分散→集中の意味
・不動産投資の本当の目安
・金融のチカラの借り方
・日本居住者に必要な海外の本当の活用方法入門編
・buy and hold →sale and hold
・高利回り物件の仕入先とは?
・3貨鼎立の意味、オススメ通貨
・基本投資をセットしたあとにできること
・世界最強最安の永住権
・あまり言及されない不動産の残債と簿価のギャップについて
・1人転売の秘密。売主買主自分で譲渡税ゼロで利益確定可能な理由?

不動産上級者でも全くの初心者でも必ずプラスになる内容になっていますのでお友達お誘いのうえ、ご家族でもお越しください!

お申し込みはこちらから。セミナー終了後、お茶会しましょう(実費)

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20161016_ek/index.html



AD
これは「僕ら」の中では最早常識レベルだが…


ひと昔前に流行っていた香港の口座開設ツアーの類い

香港に限らずどこでもそうなのだが、口座開設ツアーに


「今後のため」

と参加して日本の銀行口座と同じ感覚で口座を開設し、お金を入れておく


そんな人々がまだまだ多い。


やめておけ!


と言いたい。


どうせ使えないから。


使わない口座は持たない。これ、考えてみれば当たり前。


海外の口座はアクティブな口座以外は凍結されるのが常識。


だから、数十万円〜数百万を入れておく程度の人は開設しないことをお勧めする。


また、口座にまつわる問題を自分で解決できない人も開設しない方がいい。


どうも日本人は「お客様意識」が強く、「やってもらう」ことが当たり前すぎてまるで園児のような方が多い。


考えてもらいたい。


日本で口座開設し、トラブルあったらどこに連絡してどうやって解決するのか?


普通に銀行に連絡して解決すると思う。


これ、海外も同じ。


「言葉がわからんから」

という言い訳で、善意でアテンドした方にいつまでもオンブしようとする人が後を絶たない。

ジャパンデスクがあり、日本語が通じるパターンですら。

現地にいるから…

現地に詳しいから…

といってその方の貴重な時間を奪う。


当然、人を動かすにはコストがかかるところを甘える。

本当に園児だ。


話を聞いていると「お前のママは何人いるんだ?」というくらい。

「言葉がわからないので…」


とお決まりのセリフがくる。

アホなんですか??


そしてその程度の人々は後でアテンドした方の責任にしてしまいには「詐欺」呼ばわりする。

「口座開設の費用払ったんだから面倒みろ!」


と言わんばかりに。

開設は開設。あなたが1人で「開設」できないからその方々は同行してあげている。コストかかって当たり前。

その後は開設した人が自分で管理するのが当然。


そんなこともわからない園児レベルの方々が寄り合い、「詐欺」呼ばわりする。


僕はあくまで第三者として話を聞いているが、話を聞いているだけで情けないなぁと思う。

そういったやり方の人、他人に責任を被せて「自己責任」でできない人。

投資は自己責任

これは、全ての工程が自己責任ということ。

そんな人は投資を止めてアルバイトした方が良い。

僕が聞いた話だと、とある不動産会社の社長は対応が悪いとかでや○ざ紛いの恫喝を繰り返し、カネ返せ!と、ここには書けないような罵詈雑言、恫喝を繰り返したらしい。

こういう人って最終的にひとに恵まれないから寂しい死に方すると思う。


少しでも相身互い、自己責任という大人の責任とも言うべき脳みそでいたらもう少し幸せになれると思う。


■10/16の日曜日はちとお時間空けておいてください。

自前セミナーではできない無料セミナーを外部依頼で行います。

■日時

12:30開場 13時開始 15時半終了

■場所

東京国際フォーラム ガラス棟会場 G502

前回リクエストが多かった以下の内容についてやります。

・メディアが明かさない60歳〜90歳まで夫婦生活に必要な本当の金額
・巷で言われる「卵を同じ籠に盛るな」のウソ
・不動産は時間を味方につけるというウソ
・多少賃貸物件持っていてもダメな理由
・「将来」のリスク
・集中→分散→集中の意味
・不動産投資の本当の目安
・金融のチカラの借り方
・日本居住者に必要な海外の本当の活用方法入門編
・buy and hold →sale and hold
・高利回り物件の仕入先とは?
・3貨鼎立の意味、オススメ通貨
・基本投資をセットしたあとにできること
・世界最強最安の永住権
・あまり言及されない不動産の残債と簿価のギャップについて
・1人転売の秘密。売主買主自分で譲渡税ゼロで利益確定可能な理由?

不動産上級者でも全くの初心者でも必ずプラスになる内容になっていますのでお友達お誘いのうえ、ご家族でもお越しください!

お申し込みはこちらから。セミナー終了後、お茶会しましょう(実費)

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20161016_ek/index.html
日本人の大半はエリートが好きだ。

「僕は違う」

と言っても肩書きに弱い方々は好きの裏返しなので好きに分類。

フィリピンでも肩書きに弱いがどちらかと言えば日本人の芸能人に対する対応に似ている部分もある。アジアの権力と日本のなきが如くの権威チックなものとは違う。

日本のエリート好きは2つのことを認識しておくと良い。

1、日本のエリートは100点とれる人
欧米のエリートは「結果」を出せて高い報酬をもらっている人。そんなイメージ。

100点とれる人は僕的には作業員レベル。

なぜか?

問題も用意してもらい、100点とるための手解きも受けて初めてとれる100点なんぞ5点くらいの価値しかないと思っている。

問題を自ら作って解答例を複数パターンつくらなければいけない。Aという解答にはBを…延々と続く。延々と続くものをマニュアル化はできない。だから自ら学び行動するのが必然だ。

つまり、「エリート」という単語の認識違い。

2、日本式エリートは従順な犬
従順な犬は愛される。だからそれはそれで良いと思う。僕はイヤだけど。

日本の会社組織は大半が優秀であることよりも、

「多少気がきいて、身なりも清潔で従順」

を優先する。

上下左右に人がいて初めて仕事ができるタイプ。

その癖が抜けないと1人で独立よりも「皆んなでやろうぜ」になる。

それは長短両面あるので是非のテーブルに乗せるレベルの話ではない。

皆とやろうぜ!

というなら「呉越同舟」というものをしっかりと肚に落とすことだ。

同船するということは、順風な時は問題がないが、沈む時には我先にと逃げ出すものだ。

共に沈む時の逃げ出す順番を予め決めておく必要がある。そもそも、共に沈む覚悟が必要だ。

■10/16の日曜日はちとお時間空けておいてください。

自前セミナーではできない無料セミナーを外部依頼で行います。

■日時

12:30開場 13時開始 15時半終了

■場所

東京国際フォーラム ガラス棟会場 G502

前回リクエストが多かった以下の内容についてやります。

・メディアが明かさない60歳〜90歳まで夫婦生活に必要な本当の金額
・巷で言われる「卵を同じ籠に盛るな」のウソ
・不動産は時間を味方につけるというウソ
・多少賃貸物件持っていてもダメな理由
・「将来」のリスク
・集中→分散→集中の意味
・不動産投資の本当の目安
・金融のチカラの借り方
・日本居住者に必要な海外の本当の活用方法入門編
・buy and hold →sale and hold
・高利回り物件の仕入先とは?
・3貨鼎立の意味、オススメ通貨
・基本投資をセットしたあとにできること
・世界最強最安の永住権
・あまり言及されない不動産の残債と簿価のギャップについて
・1人転売の秘密。売主買主自分で譲渡税ゼロで利益確定可能な理由?

不動産上級者でも全くの初心者でも必ずプラスになる内容になっていますのでお友達お誘いのうえ、ご家族でもお越しください!

お申し込みはこちらから。セミナー終了後、お茶会しましょう(実費)

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20161016_ek/index.html
携帯で仕事の80%をこなす生活が普通になって変わったことについて考えてみた。

■電車の乗り過ごしが激増
スマホに夢中になり、気がつけば最寄り駅通過。今月だけですでに三回

■Suicaをやたら無くす
ポッケに入れたSuicaを落としても気がつかなくなり、今年に入って既に三回無くす。被害総額50000円。

■家族からヒマな人扱い
傍目ではスマホをイジっているだけなのでいつでも気軽にお声掛けいただく。子供が勝手に緊急電話を使用しようとする。Siriとも友達化される。常に日本用、海外用が手元にある為。

■頭痛
使いすぎ

■レスポンスが良くなる
仲間やパートナー達へのレスポンスは早いと思う。1番熱いタイミングは逃さないで済む。

■レスポンスが遅いとイライラしがち
だいぶ気にならなくなってきたが、自分が最速で返答しているので相手の反応が途切れ途切れだとイラつく。

■ラインの使用率激減
ラインはイチSIMにイチアカウントなので国をまたぐ率が激高な僕は不便

■どこでも仕事ができる
これは便利。便利だけど心が休まるチャンスが消えた。

■ポケモンGOやってる人と思われ年配の人に悪態をつかれることがある。シチュエーション的には踏切で待ってただけ。

■どこに行っても携帯ばかり
マニラで歩きスマホは日本とは別な意味で危険なので徒歩が主力の僕にとっては効率が落ちる。また、マニラにておねいさん達のお店に遊びに行ってもおねいさんよりもスマホを見てしまう

■将来の目標の一つに携帯を持たない生活がランクイン!


こんな感じです

■10/16の日曜日はちとお時間空けておいてください。

自前セミナーではできない無料セミナーを外部依頼で行います。

■日時

12:30開場 13時開始 15時半終了

■場所

東京国際フォーラム ガラス棟会場 G502

前回リクエストが多かった以下の内容についてやります。

・メディアが明かさない60歳〜90歳まで夫婦生活に必要な本当の金額
・巷で言われる「卵を同じ籠に盛るな」のウソ
・不動産は時間を味方につけるというウソ
・多少賃貸物件持っていてもダメな理由
・「将来」のリスク
・集中→分散→集中の意味
・不動産投資の本当の目安
・金融のチカラの借り方
・日本居住者に必要な海外の本当の活用方法入門編
・buy and hold →sale and hold
・高利回り物件の仕入先とは?
・3貨鼎立の意味、オススメ通貨
・基本投資をセットしたあとにできること
・世界最強最安の永住権
・あまり言及されない不動産の残債と簿価のギャップについて
・1人転売の秘密。売主買主自分で譲渡税ゼロで利益確定可能な理由?

不動産上級者でも全くの初心者でも必ずプラスになる内容になっていますのでお友達お誘いのうえ、ご家族でもお越しください!

お申し込みはこちらから。セミナー終了後、お茶会しましょう(実費)

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20161016_ek/index.html

「投資」が失敗するケースは多々あります。


でも「投資」で成功するケースも多々あります。


ポテンヒットみたいなのは置いておき、継続的に成功する「人」がいます。


何が違うんでしょう?

運?

持ってる額がデカイ人か勝つから?

どうやら勝つ人は勝つ。負ける人は負ける。

そんな傾向があります。

それを結果的に他人は自分が思い込みたい事実として見るようです。ポジティブポジショントーク、ネガティヴポジショントーク。

ここは議論が分かれるところでしょうが、

勝てる方法を先に学ぶか?

勝てる人間になるか?

どちらが先か?


個人的には勝てる人間の姿勢を丁寧に観察しつつ真似ていきながら勝てる方法を謙虚に学ぶ…

原理原則として行動せねば何もできませんのでその中でベストを尽くす

これが原理原則。


その前に、いつも言うことですが投資と事業の違い。それは

投資は自己利益の追求

事業は他者利益の追求

です。


ですが!

成功する人は投資ですら他者利益の追求を止めないような気がしてます。

つまり、投資対象をよくよく知ります。

投資対象が人である場合、じっくりと丁寧に付き合う。人として向き合う。


投資対象がモノである場合、モノの需要やロケーションなどをじっくりと見極める。

そこで投資対象が周囲に対してプラスの恩恵を施せるならその投資対象は上手くゆくでしょう。


国内、海外問わず!です。


負ける人達がより集まりネガティヴな話を繰り返してもそこには本当の学びはない!


断言します。


失敗したケースを知る為

ということもあり得ますが、大概は「自分が何もしない為の理由」を探しています。


海外といえど、新興国、先進国、アメリカでも州ごと、町ごとに明確な「違い」があり、需要と供給も違えばルールも違う。


「スキーム」

を見極めるのは大変です。エリアの本当の需要やルール、自治体やデベロッパーの方針を見極めねば投資足り得ません。


なので僕は「人」に重きをおきます。


人としっかりと本気で向き合う。

だからケンカもします。トラブルは全力で避けますが、恐れもしません。


友達が沢山欲しいとも思いません。気の許せる友は数人いたら文句なし!!


嫌な奴とは縁もなくてよいですし、付き合いません。


いい奴、良き友なら応援させていただきます。

投資として成功する科学はあるのですが、面倒くさがりの僕は「人」を重視です。


投資をスキームだけで見すぎたり、スピーカーを鵜呑みにしたり、他力本願で投資をしているうちは「成功する人」には絶対に到達しません。


また、他人を妬んだり捻くれている人にも成功する人は少ないと思います。

お金稼ぐ人はいるでしょうが。


僕の考える良い投資とは、投資を通じて「良いご縁」に恵まれたり、どこかしらに貢献できている投資。


自分の金だけ増やすならオ○ニスト認定です。


きっと凋落してきたときに蜘蛛の子を散らすように消えてゆくでしょう。


最後に宣伝。

僕は無料セミナーやりませんが、外部からの依頼は別です。僕も報酬入るからです。

投資というものの基礎知識を踏まえて以下の内容でやります。

■10/16の日曜日はちとお時間空けておいてください。

自前セミナーではできない無料セミナーを外部依頼で行います。

■日時

12:30開場 13時開始 15時半終了

■場所

東京国際フォーラム ガラス棟会場 G502

前回リクエストが多かった以下の内容についてやります。

・メディアが明かさない60歳〜90歳まで夫婦生活に必要な本当の金額
・巷で言われる「卵を同じ籠に盛るな」のウソ
・不動産は時間を味方につけるというウソ
・多少賃貸物件持っていてもダメな理由
・「将来」のリスク
・集中→分散→集中の意味
・不動産投資の本当の目安
・金融のチカラの借り方
・日本居住者に必要な海外の本当の活用方法入門編
・buy and hold →sale and hold
・高利回り物件の仕入先とは?
・3貨鼎立の意味、オススメ通貨
・基本投資をセットしたあとにできること
・世界最強最安の永住権
・あまり言及されない不動産の残債と簿価のギャップについて
・1人転売の秘密。売主買主自分で譲渡税ゼロで利益確定可能な理由?

不動産上級者でも全くの初心者でも必ずプラスになる内容になっていますのでお友達お誘いのうえ、ご家族でもお越しください!

{F090CCCD-D3CC-49C7-89B5-9725DF0A4495}

{0FC74AAD-9C89-4AB3-94F9-F3F9596AA383}


混迷を極めつつありますね。世界が。


チャイナは片手でアメリカ大統領に無礼を働きつつ「どこまでいけるか?」を試せる段階に。

一方の手ではハリウッドやニュースメディアの買収で着実に彼らの思惑を進めています。

最近のハリウッドでやたらチャイナが出ますね。

インフラでもインドネシアを始め実績をつくり、アフリカでは元を通貨にしたり、あらゆる手段を抜かりなく威圧しつつもしたたかに進めています。

他に目を向ければシリアも一向に解決せず、EUも混迷を極めつつあります。

ロシアはイルミナティとの全面対決だったりと紛争の機運が高まってきています。

アメリカでアホなトランプさんが支持されたり、イギリスでのEU離脱の国民投票、フィリピンでのドゥテルテ大統領の過激な活動発言。


これらは全てよりナショナリズムに向かいます。

背景としてインターネットの普及で自分の足りない部分、欲している部分と他人が持っている部分の比較が容易になったこと。

「自分がいかに報われていないか?」

と認識しやすくなった背景があります。他人の所為にする方が自分を守れますので。


日本においても共産党の手下の学生団体や程度の低いデモが活発化してます。

グローバリズムとは僕的に、自らの文化を他国から見た観点も含めて知りつつ他国との違いを当たり前のように受け入れることかと思います。認める。ということでも良いでしょう。

ドンパチではない戦争が既に進んできている上に猿山の芋洗い行動のように世界の人々のフラストレーションが溜まり、世界情勢の不安定さがそれをより加速させます。

残念なことにリアル紛争にも備えなければいけないかもです。

転ばぬ先の杖

転ぶ前に手を打つべきでしょうね。転ばなければラッキー

前に進みましょう。

前に進むアイデアの一つになるセミナーもやります。


外部依頼のセミナーですが、その分普段僕らがやらない無料セミナーになってます。

1人でも多くの方々のご参加をお待ちしております。


内容は

不動産というよりも、「持たざる者」が「持てる者」になるための王道のロードマップについてお話しさせていただきます。

・メディアが明かさない60歳〜90歳まで夫婦生活に必要な本当の金額
・巷で言われる「卵を同じ籠に盛るな」のウソ
・不動産は時間を味方につけるというウソ
・多少賃貸物件持っていてもダメな理由
・「将来」のリスク
・集中→分散→集中の意味
・不動産投資の本当の目安
・金融のチカラの借り方
・海外の本当の活用方法入門編
・buy and hold →sale and hold
・高利回り物件の仕入先
・3貨鼎立の意味、オススメ通貨
・基本をセットしたあとにできること
・世界最強最安の永住権
・不動産の残債と簿価のギャップについて

サラリーマン時代に学びました。

苦言を人に出す時には2種類あると。

自己顕示欲から出る苦言と愛情から出るもの

この際、話し手がどちらかはどうでも良く、受け手は1つのidea意見として聴ける姿勢でありたい。


話し手としては、同じ苦言なら愛情から出したい。

大概、話し手は苦言を人に出す時にはある程度の覚悟をしている。

好かれない

ということ。

そんなのも気にしない自己顕示欲で苦言を人に出す方は置いておこう。

好かれないを前提にして苦言をくれる方は有り難い。

そんな人なんか稀も稀。

装うことはできるからなかなか見極めは難しい。


だから、苦言をくれる方は大事にすればいい。

仮に傲慢な人だったとしても大事にしていれば自己顕示欲が満たされるので結果として大事にしてもらえる。

僕はとてもストレートな物言いをしすぎてしまうきらいがあるので僕に対する好き嫌いはハッキリしているだろう。


僕は正直、大抵の事はどうでもいい。

自分が後ろめたくなかったら。

家族や数人の友がいれば。

誰が何を言ってようがどうでもいい。第三者に好かれようが嫌われようが僕の人生には関係ないから。

近しい人々と愛情の通ったお付き合いができれば充分。

よく知らない人が好いてくれようが嫌ってくれようが本当は同じこと。

関係が近くなってきた時に面と向かって意見を他人がしてくれるというのはかなり貴重かと思う。

特に大人になると。

ところが、大人のプライドがなかなかに邪魔してくれる。

自分の経験が無駄な安いプライドとして邪魔をする。

上手くいっていないなら他人のやり方、今までとは違うやり方を受け入れねば緩慢な死が待っているだけだ。



不動産

不動産はやはり資産形成のアーリーステージとしてはとてもいい!

金利もあってないようなレベルの中、ある意味最高の環境だ。


利回りなんぞ結構どうでもいい。結果として現金が残る物件なら。

9%で買って4.5%銀行のお客さんに7%で売っても良いわけだ。

また、昔は賃貸併用住宅も価値があったがこの金利では「より融資がひきやすい」(一旦は)という以外はメリットない。

新築アパートだって木造なら坪30万前半で建築できる。

僕は昔から本当にボロい物件再生系なので資産価値は低いが利確しやすい。長期借入もない。全て10年前後。

売却しながら資産の入れ替えを絶えず行うことで地味に現金も増えてゆく。

派手にやれば派手に増えてゆく。

僕は基本ビビリなので慎重にゆっくりとやっている。おかげで不動産は後進の皆さまに規模でもなんでも抜かれまくりだ笑

初心者の皆さまに言いたいのは「焦るな」ということ。

じっくり腰を据えるくらいでいい。

「一年で○棟になりました!」

なんてのはいらない。

フィリピン不動産でもよくよく話しているが、「運営力」これが1番大事だし、関係各社パートナーとの信頼関係はなかなかつくれない。

作ったと思ってもどこかで崩れる。いとも簡単に。

運営1年〜2年くらいの方でパートナー達と信頼関係を築ける人は素晴らしい。

それを5年、10年と継続できたら本物だ。

人は必ず変わるもの。

人は必ず「魔がさす」ことがあるもの。

お金を払うのが大事だ。お金を払うという行為が1番シンプルに関係を築ける。多少の担保になると言うべきか。

大工さんにタダでお願いしてオッケーしてもらうのは信頼ではない。信頼ら双方向的なものなのであなたの「甘え」を信頼とは言わない。

西郷隆盛も人を使う時は必ずお小遣いを出したそうだ。僕みたいなチリ芥は尚更。

ともかく、スピード感あるのは両手を挙げて素晴らしい!大好きだ。

同時に揺るがぬ心でドッシリした構えも必要だと思う。

フィリピンでもどこでも僕の事を気にしてくれており、批判してくれているブローカーがいるが僕と会ってる時には追従程度しかできない可哀想なレベルだ。しかし、批判されるのは必ずあることだし、彼らが正しい場合もある。とても有り難い存在だ。

批判者(まともなレベルの)やお叱りいただく先輩方の存在はとても有り難い。

そういうことから初心者〜中級者の方に言いたいのは

「自分のきた道は既に誰かがきた道だ」

ということ。

自分の持っている発信している情報など既出のものばかりだ。

そうと知りつつ出すことに価値が出てくるということを知ってもらいたい。