まずはこちらを見てください。ネットで沢山出て来ている101歳まで生きたロックフェラーの100年間の学びです。



シンプルですが「そうなんだろうな〜」と思います。


中でも

「オフィスの外に出ること!」

ここは出来てない人が大半かと思います。


要は

ガンガン外に出て様々な場所で様々な人に会いなさい!

ということです。

会ってどうするのか??


いつも同じような「言語」カテゴリの人とばかりではなく、他の「言語」カテゴリの人と会い、話して知識や見識を深め、ビジネス脳でも人間性でも幅を広げて懐を大きくしなさい!

ということかと思います。


これは自身の体験を通してもそうだと言えます。


人は変化を嫌います。


だから同じ「池」に居たがります。

そうなると料簡の狭い人間にしかなりません。肝も座りません。


口舌の徒になります。

自分に都合の良い理論のみ。


日本人は海外に出ない人種です。150万人しか海外に出ていません。

だから海外に出ている人間達でも「村思考」の人達ばかり。


お隣のkoreaは1000万人も外に出ています。


好き嫌いは別にしてです。


10年前や20年前のネットか普及しきらない段階においては情報量が段違いに少なかった。


現在ではネットを通じて様沢な事実が明るみに出るなど情報量がそれらの時代と比べて格段に多い!!


50年前なら尚更


そうなると、普通に生きている人達は自分の処理能力で捌ける(要は簡単かつ経験があり判断し易い情報)のみ取得してゆく傾向になります。


知識が身についたものが見識です。


見識を基にして情報を取捨選択、判断してゆく以上はこの見識を広げ、深めないことには成長せずに退化することは避けられません。お金の多寡とは別に。


この見識のないショッボイ馬鹿が増えているのもそのせいでしょう。


これを言い換えると「リテラシー」とも言えます。


膨大な情報から本物の情報を見極め、取捨選択してゆく力です。


これは沢山「外」に出てチャレンジし続ける以外にありません。


是非、沢山「外」に出て様沢な経験を自分のカラダにさせてあげてください。



AD
ゴールポストは動きます。


何の話だ?


Koreaのことではありません。


自分自身の話


20歳の時の「目標」「夢」と30歳の時の「目標」「夢」は違います。


3年前の時点での「将来したい生活」と42歳の現在での「将来したい生活」は違います。


自宅

という1要素をとっても3年前の時点での作りたい自宅と今では違います。


今後もきっと変わるでしょう。


だから、変に自身のゴールポストを「固定」してしまうと手段と目的が入れ替わってしまうことがあります。



「持つ」ということはなかなかに面倒です。

先物のような投資でも実生活でも「持つ」ことにより、「そのポジション」が基準になりポジショントークが始まります。


世の中はスーパー多面的ですから自分が見えているカタチ。自分がそうだと思い込んでいる、決めつけている現象が「そう」である確率は極めて低い。


つまり、「持つ」ことにより視野も思考も固定化される傾向にあることは間違いありません。


では、どうすれば俯瞰、フラットに近いモノの捉え方ができるのか?


持ったポジションを損切りなり、早めの利確なりポジションを捨てる覚悟が必要です。


結果、自分か本当に欲しているゴールポストに対して最短の道を選べます。



僕は大抵のことはどうでも良い。どうでも良いというと語弊がありますが、どちらでも良いので比較的思ったことを自由に発言してきてます。


しかしながら、自分の「ポジション」を考えて逆に一切合切を飲み込むこともあります。


それだとストレス溜まりそうですがそうでもありません。


何故なら「どちらでも良い」から。


誤解しようが訳のわからん一面的な見方をされようがどうでもいいので。


話を戻します。


お金は人生において大事なのは言うまでもないことですが、稼ぎ方と使い方だけはこだわってます。


・稼ぎ方は自分だけが儲かる稼ぎ方は絶対にしない。


・使い方は自分だけが気持ちいい使い方は絶対にしない。


このルールだけは守ってます。


いつも言いますが、

投資は自己利益の追求

事業は他者利益の追求

です。


あなたはどちらですか?





AD



事業と投資の違いはどこにあるのか?


色々な意見があるが、自分としては突き詰めると


「自己利益の追求⇨投資」


「他者利益の追求⇨事業


かと思う。


この違いは歴然としていると思う。


また、最近違和感を覚えるのがマルチの方々の言う「ビジネス」や「事業」という何かを綺麗に言っている言葉。


自分の子らを作るための言葉。


マネタイズならわかる。または「金稼ぎ」もしっくりくる。


ビジネスと事業は全くこない。商売はもっとしっくりこない。


ビジネスや事業とは僕の中ではあんな簡単に人集め(実際に難しくない)して左右に子供をつくることだけがなんてことはない。


商売はアタマを下げてやるもんだと思う。



事業、ビジネスはもっと緻密で地道で面倒くさく、数学的であり、野生的だと思う。



マルチはマルチを作ってる方々はなんとなくビジネスっぽい。


でも、結局はポンジースキームだったりする。



物販系マルチは物販がメインであればいいと思う。人集めがメインになるのは商売じゃない。


ブランディングして人にはない「特別な何か」を持っているように見せたりして集客してはめ込む。


僕というか、クラブで似たようなことをしていた時代もあった。


しかし、その過程で無責任な方々やポンジー屋さん、詐欺師にやられた経験を個人でも重ねて学習した。


今は自分がその枠組みの中で具体的な重さを持つことが条件にもなっているし、水面下ではかなり神経使うやりとりも沢山ある。


使ったお金も僕1人でも僕が買っている戸建が20戸はゆうに買える金額を投入して実際に時間と労力と知恵を投入している。


複数多面的に動き続けるのは一面ずつは薄くなりがちなのでもどかしい思いもする。


しかし、それを言い訳にはしない。


どんな言い訳しても「言い訳」ということに自分は気がつくから。



言い訳が先にたつ連中は厚顔か、自分の言い訳か正しいと信じれるガキかどっちかだ。


僕は言い訳は聞かない。こちらが質問した時にのみ理由を述べればよい。



あとは結果でみる。


それでも先輩には「お前は優しいな。説明してやるんまから」と言われる。


甘々な部分が自分のクビ絞めてるのがわかるがしゃーない。これも自分のしてること。


中味がクソショボい人間なのでピンハネ屋さんの苦労もわかる。


中味ないのに「あるかのように見せないといけない」のはさぞや大変な苦労だろう。


金の量がそれを補ってくれる。


金儲けは好きだが、僕もお嫁ちゃんもシンプルライフが好きなのでどうしても必要と思われるお金の量が大きくならない。


物欲、金欲が他の方と比べて低いのがビジネスマンとしてはイタイ。


物欲、金欲が少ないから僕はいい奴だよ!


というのではなく、本当にマズイと思っている。



皮脂はギラついているが、金儲けにギラギラ出来ていないからだ。金儲けでは一流になれない気がする。

AD



様々な相談に乗ったり、CEO達と話している時に思うこと。


・返事だけはいい

・行動力が足りない

・主体性に欠ける

・「自分の事情」を語り始める


それより低いレベルでは


・自分に都合の良い言い訳を常に持っている


これが入ってくる。タイミング見てるとか、様子見てます。もその類。


自分で「やります!」と口に出したことをやらない人間のなんと多いことか?


トライ&エラーで!


という単語は知っていても実際はエラーすらできてない。


トライ中に当然起こり得るトラブルや叱責でくじける。


そういった惰弱とも言うべき人は極めて「普通」の人。


そこから抜けるには抜けるなりの行動力が不可欠。ブルースリーは良いこと言った


Don't think. Just feel it. 


世の中での原理原則はいつもシンプル。



そして、普通の惰弱人が「これではいかん!」といってやたら「自己啓発セミナー」に行く。


アホかと


もう一回言っとく


アホか??


自己啓発なんぞ不要!


自分の気持ちの問題を他人に頼る時点でレベル低下確定。


グダグダやってるヒマがあればヤレ



人生において「改善」するには1つのことしかない。



ベストを「尽くす」


僕の場合はベストがなんだかもわからんからベターと言っている。


Make it better


これしかない。



吐いたツバを飲む奴は男じゃない。少なくともサラリーマンやっているのが分限だ。



グローバリズムとかいうのが誤って定着してきて、そのグローバリズムとは間逆に「半径15cm」の世界で生きている人間が増えた。


目の前のスマホで「自分に都合の良い情報、言い訳、賛同者」が瞬殺で見つけられる時代。


ファシズムに近い考え方が台頭するのも必然。


ドナルドトランプもドゥテルテも英国のEU離脱も全てスマホが原因だ。


今日のポイント


「エラーもできないくせに自己啓発なんか行くな!」


「ベターを尽くせ」


ブログランキングはこちらから


ちなみに、いつも怒ってるように思われるがいつもはナイスガイですから。僕。



一緒に「本当」のフィリピン不動産を学びに行きませんか??


「本物」のフィリピン不動産とはどういう意味か?


それは「実需」です。


プレセールという35年後に出来上がる不動産購入は「実需」ではありません。


不動産=現物不動産という認識の日本不動産投資家がプレセールの本当の買い方を知っているでしょうか?


残念ながら否


僕、中島は殆どタダのような感じで「プレセール」を手に入れています。


もちろん、普通にお金を払っています。それなのに殆どタダとは?


6年前


僕がマニラの地を踏んだ時には日本からの日本人で現物不動産ではないといけない!と言っている人間は居ませんでした。一部の現地人化している日本人以外は。


誰しもがプレセールばかりの時代に僕は現物不動産=実需賃貸不動産を購入してました。


その賃料を更に再投資してきました。故に、種銭でプレセールを購入しているわけではなく、ほぼ投資の結果得られたお金でプレセールを購入しているわけです。


・現地株

・プレセール

・年利10%くらいの複利


それから6年。


その結果はご想像にお任せしますが、1つの結論として現地に不動産屋さんをつくりました。内装、建築会社、英会話スクールもつくりました。


何故か?


不動産は「管理」して起こりうる様々なトラブルを解決し、現金を手元に運んで初めて「投資」足り得ます。つまり、現地にはマトモに不動産管理できるところが結果としてありませんでした。そこで仲間とJNP real estate corpを立ち上げました。


おかげさまで順調に管理戸数も増えており、フィリピンで唯一の「実需」にフォーカスした日本的な不動産屋さんとして様々な問い合わせを数多くいただいております。もちろん、日本ではないので「現地」への理解も不可欠ですが、フィリピンで最も不動産屋さんとしてテイを成していると思っております。


プレセールは基本的に「希望的観測」的な不動産投資手法です。


つまり、ほぼ金融商品なんですね。不動産投資は本来、「モノ」への投資ですが、これはより「カネ」に近い投資になります。


様々なセミナーで僕は毎回こう言います。


海外不動産は「管理」を買いなさい!と


営業マンやスピーカーは全員「管理も内装もできます!」と言います。


僕がフィリピンを6年間見てきて、その前2年間マレーシアを見てきて結果としては日本人の感覚で「出来ている」ところは一社たりともありませんでした。


そろそろ大事なお金を無駄に投資するのやめませんか?


海外投資は皆さんの想像している1000倍の可能性を秘めています。中島は今年から現地にて分譲もやります。


不動産で稼ぎ、収入を効率的効果的な金融や不動産に再投資して最初に入れた資産を確実に増やしております。


これはウチのメンバーはもちろん、誰でも再現可能です。


僕は日本の資産がゼロになっても容易に再起できます。日本の収入がゼロでも日本で悠々と生活可能です。


そういった「リアル」な知識をカラダに染み込ませるには現地での体験を数多くすること。これに尽きます。


当面のツアー日程を記載しておきますのでしのごの言わず積極的に参加してください。


海外に一緒にいくと長時間共に過ごすのでかなり知識、情報のシェアを実地でできます。仲良くなりますしね。距離感近いので。


皆さんには是非、「タイミング」を待たずに「即」行動してもらいたいと思います。


◎ツアー日程はこちら◎

フィリピン不動産ツアー

210~212

310~312

414~416

512~514

69~611

→  ツアー参加はこちらから


また、2月月末から3月アタマでプノンペン飲み会やります。


数多くの人々の自己顕示欲の中で生きているといっても過言ではない生活の中で


生き過ぎた自己顕示欲の為に何かを崩してしまう人

過ちを認めない安いプライドの人

徹底的にウソで固める人

まあ、ネタに事欠かない。



本当に様々な心の働きと自己防衛、自己表現などの


心の働き⇨とる行動

を見ている。


こうしたウォッチングでも得るところは多い気はする。僕の場合。ただのウォッチングではなく実際に大小のお金の動きも同時に見てるのでかなり生々しい。


何をやっているかでその人の立ち位置、レベル、思惑が透けて見える気もする。


そうした中で「ガチ」な奴はブレない。


何がブレないかって、人間としての芯がブレない。


金で成功していても中味がない奴も滅茶滅茶多い。

何となくではあるが、SNSでの露出と何かしらの相関関係もありそうだ。


ブレない奴って、どんな状況になっても

「あいつはこうしてそうだな」


と想像がつく。


それは友と呼べるのかもしれない。


多かれ少なかれ、みんな「何か」「誰か」に認められたいという自己承認欲求というか、自己顕示欲と自己防衛で行動している。


稀に、そういったところではないとこで生きている「サムライ」もいる。


では、僕はどうなんだろ??

と考えた時に手掛かりになったのは「誰に褒められたら嬉しいだろう?」

ということ。認められたら?と言い換えてもいい。


仮に、僕がこれから何事か成して自分が映画になったり「物語」になったらどうか?と考えた。

単純に「ねーな」と思った。なぜならそれはきっと僕ではないから。脚色されたつくられた僕だと思うから嬉しいとは思えない。

ということは世の中に認められたいというのは何か違うようだ。

では、権威のある誰かに認められたらどうか?
総理や天皇陛下から何か表彰されたらどうだろう?

恐らく粛々と対応してそうだ。

家族に認められたらどうだろう?

これは嬉しいかも。


でも両親に褒められても嬉しくない笑


家族で子供達に褒められてもあまり嬉しくなさそうだ。


嫁に褒められたら嬉しい。


ここら辺で気がついた。基本的に嫁は赤の他人であり、自分をとてもよく理解している。


つまり、血縁以外の「等身大のショボい自分」を理解してくれている他人。つまり、本当の友達、仲間に褒められるのが嬉しいということに気がついた。


人は誰しも「何かしら」に認められたい!という「渇望」があると思う。その対象が人によるだけだ。


そこを理解していない人、その気持ちに真摯に向き合えない人は歪む。

自分の「渇望」に対して真摯に向き合えていたら人は素直になると思う。


僕みたいな小さな人間が分不相応なことをしたり考えているのは他人であるガチの友達や嫁に「proud of u」と言ってもらいたい為かもしれない。


不動産投資家と呼ばれる人達の中で最近破綻している人が少しずつ増えていることがわかった。


主に4.5%銀行のフル、オーバーローン利用者達だ。


4.5%銀行では不動産業者の如く物件斡旋をしているというのがその現れだろう。


日本の不動産投資というものは

1、超低金利
2、長期間のデフレ

が「大前提」として成り立っている。


4.5%金利でオーバーローン、フルローンというのは実質金利を上げる行為に他ならないので破綻に向かうのも当然だろう。


CFしか見ない「倶楽部」もあるようで、高額なコンサルの割には極めてレベルの低い内容でのコンサルしかないようだ。


CFしか見ないというだけでレベルの低さには何も言えないくらいだが…


日本の不動産賃貸業のルールでは低金利が前提なので高金利で借りてたら破綻するに決まっている。

さらにオーバーローンの多用は低質のドラッグのようなものだ。


使えば使うほど死期を早める。


論理的に説明する気にすらならないレベル。


金利も景気も為替も上げ下げするもの。


その波にさらわれるような脆弱な体質を目指しているようでは話にならない。




新年セミナー案内

テーマ:

2017/1/22の日曜日はちとお時間空けておいてください。


自前セミナーではできない無料セミナーを外部依頼で行います。


■日時


12:30開場 13時開始 15時半終了


■場所


東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G602号室 

100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目51 [地図]


前回リクエストが多かった以下の内容についてやります。


・メディアが明かさない60歳~90歳まで夫婦生活に必要な本当の金額

・巷で言われる「卵を同じ籠に盛るな」のウソ

・不動産は時間を味方につけるというウソ

・多少賃貸物件持っていてもダメな理由

・「将来」のリスク

・集中→分散→集中の意味

・不動産投資の本当の目安

・金融のチカラの借り方

・日本居住者に必要な海外の本当の活用方法入門編

buy and hold sale and hold

・高利回り物件の仕入先とは?

3貨鼎立の意味、オススメ通貨

・基本投資をセットしたあとにできること

・世界最強最安の永住権

・あまり言及されない不動産の残債と簿価のギャップについて

1人転売の秘密。売主買主自分で譲渡税ゼロで利益確定可能な理由?


不動産上級者でも全くの初心者でも必ずプラスになる内容になっていますのでお友達お誘いのうえ、ご家族でもお越しください!


お申し込みはこちらから。セミナー終了後、お茶会しましょう。お茶会は本会終了後、近隣で行いますのでセミナールームの外でお待ちくださいませ。


申し込みはこちらから!

グループ会社も投資先もかなり増えてきました。


まだ増えただけですが。

様々な人達との出会い、別れ、裏切り、ジョイント…全て現在進行形で進んでます。



ジョイント=同船する


には覚悟を要求します。口に出したことはやる。やれないなら早めに話す。

順風満帆の時はパーチーでもいい。沈む時に共に沈める覚悟があるか?


結果よりよく改善するならガンガンやり合っていい。感情的になってもいい。結果良くなれば。


上っ面の付き合いもたまにはするが基本的にしない。ツマラナイ、時間の無駄。


僕を利用したい奴はすればいい。「利用したい!」と言われたら気持ちよく使われてやる。


恐らく、言葉はこの何百年かで「軽く」なった。


修辞力は上がった。


言葉の上での覚悟と腹でする覚悟は違う。


来年から日本では法人二社をしっかりと太くする。その為に尊敬する先輩にも仲間になっていただくことごできた。




僕のビジネスや金の稼ぎ方はブレない。

「オコボレ」をいただく。


Winwinではなく、三方よし!


自分の利益を優先する方々は無駄だし面倒だから近づいてこないでくれると助かる。


理解はするが、交わらないから。


僕は酒が好きじゃないが、仲間と飲む酒は好きだ。


来年は日本でも個人的入魂のプロジェクトがいくつかある。


ブルネイ島の木村強さんの映画化

サイパンの慰霊碑

フィリピンでもデベロップや仲間とのビジネス。ヒトもカネも常に不足しているが、ヒトもカネも足りてたらハングリーになれない。


ヒトもカネも足りないから知恵をつけるのだと思う。


僕のことは好き嫌いがハッキリしていると思うが、僕からは不義理することはしないし、敵をつくるつもりもない。


関わるだけ無駄だと思うから。

ただわ本気で僕を敵にするなら覚悟を求める。僕を敵にしても僕は敵にしないつもりだが、そこにはラインがある。

ライン超えたらしゃーない。


僕は何の力もないが、シツコイよ。ヒトは魔がさすもの。間違いもするもの。だから基本的には構わない。でもね…


と一応、警告しておく。

今年も友達や仲間、何よりも家族のおかげで乗り切る?ことができた。

しょうもないことでメッセージくれる仲間にも感謝!有り難う!


家族も友達も仲間も本当に愛してます!よかったら来年と言わず末長く付き合ってくださいm(_ _)m

そして、いつかみんなで本当のゆとりと共にどこかでデッカい乾杯を挙げましょう!

良いお年を!!


1/22に外部の無料セミナーやります。

絶対的に資産を増やす為に必要な「絶対ルール」をやります。



ブログランキング始めました


◆情弱の自覚がある人へ


カモから卒業しましょう。

あなたが憧れている人々の大半は万華鏡のようなもの。覗いているうちはキラキラ輝き変幻する。


でも実態は紙や石ころの寄せ集め。それをブランディングという技術で「キレイ」に見せてるだけ。


自立し、自らの足とカネを使って「プレイヤー」としてトレーニングしてください。さもなくばあなたは「カモ」のままです。

◆情弱の自覚のない人へ

人に会って会いまくれ!


自分の住んでる池のサイズわかるから。そうした中で「本物だ!」と思える人に会い、失敗し、騙されながら情弱ではなくなってゆく。


投資の世界には「アンコウ」が沢山いる。


自身の醜さを光で隠し、光でエサを集めて食べる。強者はアンコウを食べる。

少なくとも今の「投資案件」を扱っている人々で本物は皆無。

堂々と「正しくない」情報で万華鏡のような世界を見させてカネを集める。


僕はそんなアンコウばかりを見てるので食傷気味だ。


だから割と強めの意見を書く。


そうするとアンコウは寄ってこないから。

自覚した方がいい。あなたはアンコウなのか、そのエサなのか?

それとも魚を捌く側なのか?



個人的には情弱相手の金稼ぎは簡単。悪いとも思わない。


でも、好みとしては情弱を情弱から卒業させてその中で手数料をもらう方が好み。


なのでメンバーには情弱からの脱出をしてほしい。