2012-02-17 16:30:00

PSVITAを買って良かったと思える傑作!グラビティデイズ・セカンドインプレッション

テーマ:ゲームの話

あ~面白かった!


M☆G☆M+etc...

グラビティデイズ/PSV


2月9日に発売された重力アクションゲーム、PSV「GRAVITY DAZE

重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」。

先日クリアしましたが、素晴らしい。素晴らしいよ・・・。


M☆G☆M+etc...


あまりにも面白くて、プラチナトロフィーを人生で初めて取ってしまうほどハマってしまった!

まあ、獲得するまでに17時間程度しかかからなかったのもあるんですが、

それでも少し根気の要るものもあったので、クリアしたら満足して

すぐ他のゲームへと移る僕にしては頑張ったと思う。


▼ストーリーミッションは1つ1つが濃い


M☆G☆M+etc...


ファーストインプレッション記事で書いたとおり本作は

「グランド・セフト・オート」シリーズのようにオープンワールドを駆け巡り、

メインミッションをこなしつつサブミッションを寄り道として

楽しむ作りになっているんですが、同作品と比較して

メインミッションの数は少なく、その分1つ1つが濃いものとなっていました。


M☆G☆M+etc...


それで感心したのが、多くのメインミッションはシチュエーションが異なり、

重力アクションを使った様々な遊びが盛り込まれている事。

本作では重力を操る事が可能で、壁や天井に張り付いたりする事が出来るんですが、

あるミッションでは何千メートルもの穴へと降りつつ重力アクションで

敵の攻撃を避ける事になったり、重力グラブで物を持ち上げ

指定の場所に運んだりと、本当によく考えられて作られています。


M☆G☆M+etc...


少しボスと戦うミッションが多かったような気もするけど、

単調に感じることはほとんど無くて、新システムを搭載した

ゲームにありがちな"ネタ切れ"を感じなかった。


あと、物語の舞台となるマップはストーリーミッションを3.4個ほど

クリアする度に変わるから、そういう意味でも飽きずに済みましたね。

っていうか意外とストーリーミッションではあまりマップを

利用した仕掛けが無かったような気がする。そこはちょっと残念。


M☆G☆M+etc...


↑滑り台を滑っているかのような感覚を味わえる「重力スライド

ある程度ゲームを進めると覚える事が出来るアクションなんですが、

タッチスクリーンをダブルタッチすると発動。PSVITA本体を傾けると

左右移動。発動中にシングルタッチするとスピードダウン。と

PSVITAの本体機能を活かしているものの慣れないとめちゃくちゃやりにくいw


このアクションを使用している時は、寝ながらだと絶対無理ですね。

もうちょっと快適な操作方法にして欲しかったけど、

PSVITA本体を傾けながらコース上に置いてあるアイテムを拾うのは

スーパーマリオ64」のスライダーステージでコインを

漏らさず拾うのと同じくらい面白くてハマったなぁ。


▼スピード感ありまくりなストーリーも最後まで息切れせず!


M☆G☆M+etc...


アメコミ風の演出で描かれるストーリーは最後まで息切れせず、

超展開を楽しむ事が出来ました。アメコミ風のイベントシーンが

流れている時って何気に新しいステージへ移動するための

ロード時間だったりするようで、コミックを読み終わった後は

瞬時に次のステージへ移動できるようになっているのが凄いですね。

気がついた時は「なるほどねぇ」と思った。


アメコミ風の演出にすることで冗長さを全く感じなかったし、

本当にこの演出は素晴らしい。ちなみにアメコミ風のイベントシーンで

×ボタンを押すと、前のコマに戻る事が出来ます。


▼プレシャスジェム集めが楽し過ぎる!


M☆G☆M+etc...


主人公の能力を強化したり、街の新たな施設を稼働させるのに

必要な「プレシャスジェム」。40,000ポイント分集めると手に入る

「トロフィー」が存在する事もあってクリア後はフィールドに散らばる

これを無我夢中で集めていましたが、これがめちゃくちゃ面白かった!


オープンワールドアクションゲームでの収集アイテムって常識なんですが、

このゲームの場合は重力アクションを使って瞬時に家の屋根や

100メートルものタワーの上に行けたりするので移動が全く苦にならず、

目に見えたプレシャスジェムは片っ端から獲得してしまったw


なんか、子供のころ公園で目に見えた「ドングリ」や

「BB弾」を片っ端から集めていた時のことを思い出した。

プレシャスジェム集めは、本当にあれに通じる面白さがあります。

だってオープンワールドマップの至る所に転がっていて、簡単に取る事が出来るんだもん。

気が付いたら1時間、2時間とオープンワールドマップを

重力アクションで飛びまわり、プレシャスジェムを集め続けてしまったw


▼チャレンジミッションの中毒性がヤバい!


M☆G☆M+etc...


サブ要素として用意されているサブミッション

こちらは制限時間以内に多くの敵を倒したり、コースを1周したりと

重力アクションを使ったミニゲームが楽しめるミッションなんですが、

ゴールドランクを目指してプレイするとめちゃくちゃハマる!


個人的に一番面白かったタイプのチャレンジミッションが、

重力スライドでチェックポイントを通過するタイムアタック系のミッション

ちょっと操作に癖があって初見クリアは難しかったけど、

何回も挑戦してコースを覚え、目標タイムに達成した時の

達成感は半端無かった。ネットワークを使ったランキングモードも

用意されていたので、ゴールドランク達成以降も遊べそう。

ちなみに僕はとあるミッションで最高200位台まで行けました。


▼やはり3D酔い耐性・空間認識が出来ないと厳しい


M☆G☆M+etc...


基本的な難易度はきちんと能力強化をしていけば低い方なんですが、

あくまでもそれは空間認識が出来る事前提の話。本作では重力アクションを使って

壁・天井・床に張り付き、しまいにはどこが地面なのか分からなくなってしまうほど

後半のミッションではグルグルと飛びまわり、3Dアクションゲームが

苦手な人は投げてしまうんじゃないかと思ってしまいました。

なんかもう、本当にジェットコースターに乗っているかのような気分。


M☆G☆M+etc...


でも、3Dアクションゲームでここまでキャラクターを動かしていて

気持ち良いと思ったのは、それこそ1996年に発売された

N64「スーパーマリオ64」のハネマリオで空を飛びまわった時以来かもしれない。


体験版をプレイした当初は自由に壁や天井に張り付ける事が

このゲーム最大の特徴と思っていたけど、プレイして行くうちにこのゲームは

重力アクションで至る方向に落ちて行く"瞬間"が最大の特徴だと思った!

空から地へ。壁から壁へ。地から空へ。あらゆる方向を「下」と定義して、

猛スピードで落ちて行くスピード感がたまらないんです!

キャッチコピーの「少女は、空に落ちる」は、凄く深いと思った。


▼プレイタイム以上の充実感を味わえた!


M☆G☆M+etc...


通常クリアまでのプレイタイムは約9時間。トロフィーコンプリートまでの

プレイタイムは約17時間。これだけを見てしまうとボリューム不足の

薄いゲームに思われがちですが、そんな事は全く無かった。


実際にはこれの2倍ほどプレイしていたんじゃないかと思うくらい、

充実感が半端無かった。とにかくストーリーにスピード感があって、

用意されているマップが多彩で、ミッションにバリエーションがあるんですよね。

定価(5,980円)の価値は、間違いなくあったと思う。


▼PSVITAを買って良かったと思える傑作!


M☆G☆M+etc...


という訳で95%くらいが褒め成分で出来てしまう記事になってしまいましたが、

「グラビティデイズ」はそれだけ凄い作品だったと思います。

PSストアで平均評価が星4.9前後。Amazonのカスタマーレビューで

151レビュー中107レビューが星5。36レビューが星4なのも納得できる、

3Dアクションゲームの傑作と言えるほどの作品でした。


何度も言うように万人向けの作品ではありませんが、

3Dアクションゲームが好きな人にとっては、

PSVITA本体ごと買っても損は無い、素晴らしい作品。

僕はこのゲームで、PSVITAの元はとりました


ファミ通編集部のバカタール加藤さんがWii「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の

クロスレビューで、『「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」を

遊ぶことなくして、ゲームを語る事なかれ!』と仰っていましたが、

この言葉を借りると、「グラビティデイズ」を遊ぶことなくして、

3Dアクションゲームを語る事なかれ!』と個人的には言いたいです。


GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-02-09)
売り上げランキング: 6

【人気ブログ】( ´艸`)面白いと思ったらクリックしてね( ´艸`)【ランキングへ】
M☆G☆M+etc...

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

16 ■Re:無題

>キーチさん

>プレシャスジェム集めはホント面白いですね
オープンワールドアクションゲームの
アイテム集めは移動が快適なほど
楽しいと、改めて実感しました!

確かに、各エリアの細かい部分は
あまり印象に残らなかったので、
何らかのギミックは欲しかったですね。
ちょっとリソース的に大変そうですが・・・。

15 ■無題

プレシャスジェム集めはホント面白いですね
街が非常に作り込まれてるので探索が楽しい
時空の旅人やマンホール探しみたいなやり込み要素も
普通ならクリア後に攻略サイトを見て一気に片付けるところなんだけど、
何かそうするのが勿体無くて自力で全部見つけました
だからこそもうちょっとマップにギミックがあれば最高だったんですけどねえ…
中に入れる建物があるとか

14 ■Re:無題

>yanさん

3Dアクションが好き・得意である事が
前提のゲームですからね・・・。
僕はスーパーマリオ64にハマって以来、
ずっとこのジャンルを中心に遊んできたから
こういう評価になりましたが、そうじゃなくて
RPGなどを中心に遊ばれている方に
このゲームは厳しいと思います。

13 ■無題

人を選ぶと言われてるように、残念ながら自分には今ひとつ合わない感じです。
とにかく操作性でストレス溜まりまくり。
方向感覚に弱い自分には水の中のように上下左右がくるくる入れ替わらず、上下は一定してくれたらと切実に思います。
雰囲気は好きなんですけどね、皆のように楽しめないのが残念です。

12 ■Re:無題

>ジンクスさん

墨鬼も結構簡単にコンプできるゲームだったんですよー。
ただ、こちらは充実感と値段が
必ずしも釣り合っているとは言えませんでした。
面白かったんですけどね。
ここ最近は携帯機ばっかりやっています。
毎日寒いので^^;

11 ■Re:こんばんは♪

>メキシコの荒鷲kojiデラックスさん

キトゥンに惚れ過ぎですよーw
SCEの看板キャラになれる可能性はありそうだけど、
ニッチな方にはいかず、万人に愛される
キャラクターに育てて欲しいなー。

10 ■Re:無題

>ノエポイさん

何気にオープンワールド系なんですよね。
国産では珍しいタイプの
アクションゲームだと思います。
充実感はオープンワールド系とは思えないレベルだった。

ゴッド・オブ・ウォーも充実感ありますよねー。
年を取ってくると、お金よりも時間を
求めてしまいます・・・。

9 ■Re:無題

>重力的ryさん

墨鬼はトロフィーまで
ダウンロードゲームみたいな感じでした^^;
プラチナ無いし、13個しかトロフィー無かった。
これはフルプライスではキツイ・・・。

8 ■Re:無題

>Tugumiさん

僕は3D酔い耐性があるから
ほとんど酔わずに済みましたけど、
そうじゃない方は厳しいですよね^^;

墨鬼も何気にやり込んでいましたw
こちらはコンプまでに7時間程度かな。
ラスボスはかなり苦戦しました。

7 ■Re:無題

>TOMさん

確かに、僕がクリア後もここまで褒めるゲームはそんなに無いと思いますw
それこそ1年に1,2本あるかないかくらい。
マリオ64並の衝撃は、味わえると思います。
体験版も衝撃的でしたが、製品版はそれ以上だった。

これはぜひともシリーズ化して欲しいですね。
開発者の方も続編に意欲を持っているようなので、期待しています!

6 ■無題

墨鬼トロフィー見た瞬間笑いました、いつの間に(笑)
もうプラチナ取るなんてやりますね~

自分は据え置きソフトもプレイしてるのでなかなか進んでませんよ(泣)

5 ■こんばんは♪

キトゥンは上手く育てていってあげればトロとクロに次ぐSCEの看板キャラになれる気がします。

僕はジェムをポリバケツみたいな機器に補充したあと、最後にだめ押しのように「バシッ!」と1発ぶったたくキトゥンの姿にすっかり魅了されています(;´Д`)ハァハァ

4 ■無題

おお、流石に褒め倒していますねえ。
でもこれオープンワールド系だったんですね。
てっきりステージクリア型のゲームかと思っていました。
しかしオープンワールドなのにテンポよく遊べるのはイイですね。

短い時間で充実した内容・・、僕の場合GOWⅢを遊んだ時にそれを感じましたね。
クリアした時にプレイ時間を見て10時間程度だったので、「ええー!?そんなものだったの!?」と驚いたものです。

3 ■無題

さりげなく100%の墨鬼はプラチナトロフィーがないのか・・・。

2 ■無題

ホント楽しいゲームですよなぁ、3D酔いさえなければww

墨鬼も100%ってことはクリアしてるのかな?
あのラスボスを倒すとは流石ですな

1 ■無題

マジかよ・・・・
あのスーパーマリオ64を初めて遊んだ時と同等のインパクトが15年ぶりに味わえるのか・・・・
どうやら正真正銘の傑作のようですね。
kentさんがここまで絶賛するゲームがはたして年何本あるのだろうかw

>PSストアで平均評価が星4.9前後。Amazonのカスタマーレビューで151レビュー中107レビューが星5。36レビューが星4

なにそれこわい。どんだけ凄いんだw
ちょっと失礼な言い方かもしれませんが、このような大傑作がSCEJから発売されたというのが驚きですw
これは是非SCEの看板タイトルとして育てていってほしいですね。

コメント投稿

AD

相互サイト様更新情報

Powered by Ayapon RSS! オススメ 福岡の社長ブログ 葬式

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。