2011-02-05 08:30:00

ハードルを上げ過ぎた感はある…ラストストーリー・クリア後レビュー

テーマ:ゲームの話

M☆G☆M+etc...

ラストストーリー/Wii


1月27日に発売されたWii向け大作RPG「ラストストーリー」

先日クリアしたので、今回の記事ではクリア後の感想を書いていきたいと思います。

クリアにかかった時間は約18時間。実際には数十回

死んでやり直しているので+2~3時間くらいかかっていると思います。

最後まで遊んだ率直な感想を書かせて頂くと・・・


惜しい!


そう言いたくなるような作品でした。いや、新規タイトルらしく

色々挑戦している部分はありますし、個人的には楽しめたんですが、

練り込み不足かなぁと思う部分も結構あったんですよね。M☆G☆M+etc...


▼面白さが分かり難い戦闘システム


M☆G☆M+etc...


まずは戦闘システムについての感想を。本作の戦闘が

リアルタイムの戦略性が高い物だと言う事をご存知の方は多いと思います。

個人的には楽しいと思える戦闘システムだったんですが、

斬新な故に面白さを理解し難いと感じたのも事実。


本作の戦闘はスティックを敵に向かって倒すだけで発動する通常攻撃を基本に

敵の視線をこちらに引き付ける「ギャザリング」、カバーポジション、

仲間に命令が出来る「コマンドモード」、テンション技、地形を使った攻撃、

カウンター、ボウガンなどRPGだけでは無くアクションゲームや

シューティングゲームの要素も取り入れており、凄く凝っています。


でも、実は一部の敵を除くと通常攻撃と仲間の援護射撃だけの

"ゴリ押し"が通じてしまい、適当にふらついていれば勝ててしまったりするんですよね。

終盤からようやく敵が強くなって来るので、そこで初めて

コマンドモードやテンション技など本作独自のシステムを

使うようになって面白さを理解する人も出て来るんじゃないかな?


M☆G☆M+etc...


終盤の敵は本当に強かったので、僕も戦闘で様々な

試行錯誤をして凄く楽しめた。終盤の戦闘では

コマンドモードで的確に仲間が放つ魔法を設定してテンションゲージを上げて

テンション技の使用を繰り返しつつ、通常攻撃やギャザリング、

魔法の拡散をすると言う複雑な行動を取っていました。戦闘システムの仕様上、

もう少し終盤以前に出て来る敵も強くした方が良かった気がする。M☆G☆M+etc...


まあ、カメラをグリグリ回さないと戦況を把握出来ないので、

アクションゲームが苦手な方の事を考えると

このくらいの難易度調整が良かったのかもしれませんけどね。

って言うかRPGなのにタイミングを見計らってボウガンで敵を撃つとか

「シューティング」ゲーム的なスキルを求められるのはどうなの?って思った。


M☆G☆M+etc...


何だか戦闘システムは様々なジャンルの要素を

取り入れ過ぎてしまった故に本質がぼやけてしまい、

面白さが理解し難い物になった気がするな~。

理解出来たら凄く楽しいんですけどね。


そうそう、プレイした人の中には"処理落ち"の件について

指摘されている方も居ましたが、僕の場合はそれほど気になりませんでした。

どうやらWii本体によって処理落ちの頻度が異なるようですね。


酷い場合どれだけ処理落ちするのか良く分かりませんが、

終盤の戦闘ではリアルタイムで派手なエフェクト技がバンバン

飛び出て来るので、本体によっては処理落ちが酷くても無理は無いなと思った。

それだけこのゲームはWiiの限界に挑戦しているって事ですね。


もう一つ指摘で良く挙がる"AIの悪さ"に関しては、

コマンドモードが使えるようになってから命令が出来るようになるので

多少面倒だけど自分はそんなに気にならなかったかな。

ただ、ステルス性の高いステージでは敵のAIが悪いため

かなりアバウトなプレイをしても見つからなかったのは残念でした。


▼レベル上げはほとんど必要無かった!ただし・・・


M☆G☆M+etc...


RPGと言ったら"レベル上げ"ですが、このゲームでは

そんな作業をする事はほとんどありませんでした。

あったとしてもすぐにレベルが上がるので、レベル上げ(※)のために

延々と何時間も同じフィールドを走り回る事が無かったのは個人的には良かったですね。


ただ、レベルを意識しないで進めれた事もあって

「自分がどんどん強くなっている感」が薄れていたのも事実。

レベルの他にも装備の強化とか成長要素は豊富に用意されているんですが、

あんまりステータスを気にせず進めれてしまうゲームデザインのため

キャラクターを育てる楽しさと言う物がほとんど感じられなかったんですよ。

なので、あるキャラクターの攻撃力が10アップしても全然嬉しく無かったし、

寄り道をするモチベーションもあまり出て来なかった。


※余談ですが、魔法陣の上でギャザリングをする事で敵を召喚して

レベル上げが出来ると言う事実を終盤で初めて知りましたw

それだけこの作品ではレベルを意識しなくても良い証拠ですね。M☆G☆M+etc...


▼冒険をしているワクワク感


M☆G☆M+etc...


ファーストインプレッション記事でも触れさせていただきましたが、

このゲームのダンジョンはPS3/Xbox360「ファイナルファンタジーXIII」のように

基本一本道で、レールに沿って進む形になっています。


一本道のおかげでスピード感のあるストーリーが楽しめ

一概に悪いとは言えませんが、やはりレールに沿って進むと言う事で

冒険をしているワクワク感が薄れてしまったのは痛い。

また、街が1つしか無いのもワクワク感が薄れてしまっている要因の一つだと思う。


M☆G☆M+etc...


街自体はとても広く、サブイベントもそこそこあるので良かったと思うんですけどね。

クリアしたダンジョンへの再訪問を含めて限られた時期にしか

出来なかったのは残念。そのため中盤まで寄り道が出来なかった

「ファイナルファンタジーXIII」のような窮屈さを感じてしまいましたよ。


▼ストーリーは王道中の王道


M☆G☆M+etc...


じゃあ一本道にしてでも見せたかったストーリーは

どうだったのかと言うと、王道中の王道と言っても良い内容で

悪くは無いけど突出した物では無かったと言う印象。


専門用語がほとんど存在せず、最近のRPGに良くある

難解なストーリーじゃ無かったのは良かったんですけどね。

ただ、大作と謳っていた割には結構こじんまりとしたストーリーで、

壮大さは全然感じられなかったなぁ~。展開もありきたりだったし。


って言うかあのムービー量は一体何だったんでしょうか?w

坂口さんが発売前にPS3「ゴッド・オブ・ウォーIII」のオープニングムービーが長いとか

言っていたので、ムービーでストーリーを語る手法に頼らないと思っていたのに

(流石にオープニングムービーは短かったけどねw)。

早送りや視点変更が出来れば良いってもんじゃありませんよ?


M☆G☆M+etc...


キャラクターはみんな良い味を出していて良かったと思います。

主人公のエルザ、ヒロインのカナンはルックスこそは良い物のベタなキャラで

あまり魅力は無かったけど、ノリが軽いジャッカル、

上品だけど天然娘なマナミア、気が強いお姉さんキャラなセイレンなど、

サブキャラはみんな良い味を出していてダンジョンの中等で

見られた掛け合いは聞いていて楽しかった。


▼ハードルを上げ過ぎた感はある


M☆G☆M+etc...


最後にまとめさせて頂くと、新規タイトルらしく挑戦している部分もあるけど、

練り込み不足の部分も多く典型的なシリーズ1作目に

なってしまった印象。とにかく色々な部分が惜しいんですよね。


「もしかしたら今作で最後かも・・・」みたいな事を

ディレクターの坂口博信さんは仰っていましたが、

これはシリーズとして育てた方が良いかもしれない。


って言うか坂口さんは発売前にハードルを上げ過ぎた気はする。

発売前にやたら「新しいRPG」である事をアピールしていましたが、

「新しく」なりきれていない部分も多かったですし、

大作と謳っていた割にはこじんまりとまとまっていますしね

(レベル上げ作業の時間が無い事を考慮に入れても充実感が足りない)。


ゲーム自体は傑作とは言わなくても佳作~良作辺りだと思うんですが、

発売前のビッグマウスっぷりが凄過ぎたので「期待ハズレ」と

感じてしまう人が出て来るのも無理は無いと思う。最後までプレイして、

何故あそこまで発売前にアピールしていたのかと思ってしまいましたよ。


M☆G☆M+etc...


色々書かせて頂きましたが、当ブログで大々的に

応援しただけの器があった作品と言われると・・・残念ながらそれはありませんでした。

国産タイトル(それもWiiソフト)として見ると生活感のある街、

破壊表現を取り入れたオブジェクト、様々なジャンルの要素を詰め込んだ戦闘システム、

無料で遊べるオンラインモードと挑戦している部分は多いんですけどね。

定価で買っても損をする作品では無かった。

だけど、ハードルの上げ過ぎには注意。そんな作品でした


ラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付き Wii本体 ラストストーリー スペシャルパック (RVL-S-WABA) 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付き

ラストストーリー/Wii 特典付き ラストストーリー/Wii(特典なし)

Wii本体 ラストストーリー スペシャルパック (RVL-S-WABA) 特典付き

THE LAST STORY Original Soundtrack


【人気ブログ】( ´艸`)面白いと思ったらクリックしてね( ´艸`)【ランキングへ】
M☆G☆M+etc...


いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

44 ■Re:結局は

>tokiさん

ライトユーザー向け・・・かと言われると
ちょっと微妙だと思います。
レール移動なのは良いんですが、
あの戦闘システムはライトには
ちょっと難し過ぎますから・・・。

ただ、そう言うユーザーの事を考えて
難易度調整はされていますね。
そのせいで大雑把なプレイが出来るようになってしまい
せっかくの戦略性の高さを活かし切れておらず、
何かちょっと破綻しかけています。

あとは「新しい」と謳っていた割には
そんなに新しく無かったり、
大作の割にはこじんまりとまとまっていたり・・・。
発売前のプロモーションと
実際のゲーム内容のギャップが
賛否両論の大きな要因ですね。

43 ■結局は

結局は、コアユーザー向けに見えるライトユーザー向けのRPGというところでしょうか?ライトユーザーが楽しめるRPGを作ったためコアユーザーの評価が下がってしまった。そんなふうに見えます。ここは任天堂の大きな課題でしょうね。とはいえコアユーザーの評判を獲得したゼノブレイドも商売としては成立してません。ラストストーリーはライトに舵をきったけど逆風にさらされてしまった。これも商売としてはダメでした。(まだ可能性はありますが・・・)当然HD機になればもっと商売としては駄目になります。任天堂としては、売る方法を変えていかないと完全に駄目ですね。3DSはここらへんにアプローチした仕組みがあるみたいです。このようなRPGが芽が出るとしたら次世代以降になるでしょう。

42 ■Re:Re:Re:無題

>世界のヘイポーさん

あ・・・そうでしたか(笑)
僕も海外ゲームなどから持ってきた
要素を敷居を下げて提供している部分は評価したいです。

そこから普段RPGしかやらない人たちが
元ネタ(ギアーズオブウォー、アサシンクリード等)の
作品に興味を持ってくれたら嬉しいなぁ。
もしかしたら、元ネタのゲームをやっていなかったら
もう少し自分も高く評価できたかも。

41 ■Re:個人的に凄く楽しめました

>ななこさん

様々なジャンルの要素を持ってきて、
それをマイルドに仕上げた作品と言う
印象はありましたね(練り込めているかは別問題として)。
ストーリーはある意味原点回帰だったかな。
王道なストーリー自体は既視感があったのがちょっとアレだった物の
悪いとは思わなかったんですが、
もうちょっとスケール感が欲しかったです。

40 ■Re:無題

>totomaruさん

最後の方は凄く難易度が高くて
自分も何回か死んでしまいました。
あの難易度調整で初めてこのゲームの
戦闘システムは生きる気がしましたね。
まぁ終盤の方は当たったら一撃死の
理不尽な技を多用する敵もいて少しストレスになりましたがw

プレイしていて確かに「新しいRPG」を
感じられる部分もありましたが、
今までのRPGに慣れ親しんでしまっているため
受け付ける事が出来ない部分も多かったです。

ネタバレになってしまいますが、
そこはかなり最後の方になります。
そこで終わっても、満足されたのですかね?
自分はもう少し続いて欲しかった・・・。
やはり発売前のプロモーションが強過ぎたため、
それ相応の物を期待してしまうんです。

39 ■Re:Re:無題

>kentworldさん
ああ…(*^_^*)

狛犬さんとこでは自分が感じた問題点を抜き出して書いてますからね(笑)
あとラスストは他のソフトと比較して突出した良い部分がないだけに語りにくいってのもあるかも。友人に勧める時に説明しにくい感じ。ゲームを知ってる人に対してのアピールポイントが弱いなぁと。
ただ普段RPGしかやらない人達にTPS、ACT、RTS要素を敷居を下げて提供できているのでそこを評価して点数を上げてます。個人的な満足度だと75よりかなり低いです。

このゲームって本当はライト層(カジュアルとコアの中間)向けたと思うんですが、実際にやってるのはコア層なんじゃないかな、だから評価が下がり気味。

38 ■個人的に凄く楽しめました

中盤から楽しさが増した感じです。
王道なストーリー大好きで、サブクエも大きいクエストが何個かあり楽しかったですね。サモンサークルでレベル上げも苦じゃなかったし、個人的に楽しかったですw
あまりゲームをやらない人にもできる仕様なんだと思います。
クリア時間は30時間ほどでした。

37 ■無題

今、クオークの第3形態?(40章前後です)。後半は、戦闘が少し複雑になってきて、起き上がってプレーという感じですね。
新しさも古さも混ざっていて、私はとても楽しんでいます。なんだかんだいって、休日前の夜に時間を忘れて夜更かししているのですら、自分にとってはかなり「当たり」の作品でした。
レベルあげ含めてテンポが良いのでしょうね。「テンポ」というのはゲームに限らず重要な気がします。
平日は殆ど遊ばない人にとっては、操作方法が動画付でいつでも見られるのは、ありがたかったです(一週間やらないと操作方法忘れる・・・)。
意外に死にます。すでにFF13よりずっと死んでいる気がします。なぜだろう?

キャラクターがそれぞれ生きている感じ(魅力的)ですし、ストーリーもわかりやすい。ジャンルを考えるよりエンタティーメント作品として楽しめる良作だと思います。

Wiiは、定番以外にも、斬撃やノーモア2、そしてラストストーリーと、私にとってはツボにはまったゲームが続いているなぁ。

次は、ミッキーが来れば・・・・・。

36 ■Re:無題

>付無さん

初めまして!
このブログを見て購入されたと言う事で、
何だか嬉しくなって来ました。

いや、悪い作品では無いんですよ(笑)
ただ、僕が求めているRPGでは無かった事は事実です。
意思の再確認をするため
今日の朝に自分が求めているRPGが
どんな物なのか表現した記事をアップします。

それを読んでいただければ、
付無さんが些細と感じた事が
僕には重要だったんだなーと実感できると思います。

育成している感と、強くなった感はまた違うんですよね(笑)
このゲームをプレイして
なぜ強くなった実感があまり湧かないのか
色々考えてみたくなりましたよw

35 ■Re:個人的には満足

>ffさん

冷静に考えればそうだったのかもしれませんが、
そんな考えをする余裕があったのかと言うとそうでも無く、
発売前の期待度と実際のゲーム内容との
ギャップを感じずにはいられませんでした。

ムービーはめちゃくちゃ多い!ってほどでも無かった気はしますが、
コレ耐えれるならFFXIIIもいけるぜ!とは思いましたw
王道のストーリー自体に文句を言うつもりは無いんですけどね。
大作と謳っていたからにはもう少し
壮大さが欲しかった気がします。

34 ■Re:無題

>てりぃさん

今回は発売前に情報を調べ過ぎたのが
裏目に出てしまった感じですかねー。
プロモーション的には100万本クラスの
タイトルだっただけに期待度が半端無かった。

33 ■Re:無題

>キキ(希輝)さん

難易度は中盤以降から
高くなって行く印象ですね。
数多くのRPGをやった者として、
やはり固定概念と言う物はあるんですよね。

その辺りのギャップと発売前から
飛び出て来た数多くのビッグマウス発言との
ギャップでこんな感想になってしまいました。
全体的には楽しむ事が出来たんですけどね。
今回は事前に情報を調べ過ぎたかも。

32 ■Re:まだ序盤ですが

>げんろく(旧姓山賊焼)さん

ムービーの件に関しては
坂口さんの発言からしても
モヤモヤした物を感じてしまいました。

早送り、視点変更が出来るから
ムービー沢山入れても良いよね?
と言う考えは違うと思います。
安易な考えにも程があると言うか。

ムービー量は中盤以降も
同じくらいの量だったと思います。
多い少ないかは個人差によると思いますが、
自分も少ないとは思いませんでしたね。
ストーリーは沢山のRPGをやっていると既視感全開かも^^;

31 ■Re:無題

>ACIDMANさん

えっと・・・少し誤解があるようなんですが、
発売前のゲームは「おススメ」している訳では無く、
「応援」しているつもりなんですよ。

まあ、今回は他サイト様の関連記事リンクの
募集をかけたりして「おススメ」しているように
捉えられても無理は無いんですが、
最後に購入を判断するのは自分自身と言う事を頭に入れて欲しいです。

「応援」に関しては今後もどんどんやっていくつもりではあります。
自分が楽しみにしている気持ちをみんなと共有したいですし、
それでその作品が盛り上がってくれれば
業界の活性化に繋がりますから・・・。

でも、今作が若干滑ってしまった事は認めますので、
今後は「応援」するにしても
やり過ぎには注意したいと思います。

30 ■Re:無題

>リベンジャーさん

お疲れ様でした(笑)
今回はクリア報告と言う事で
思っている事をすべて書いた訳ではないんですが、
リベンジャーさんは余す事無く書いたようですねw

29 ■Re:無題

>tonosamantwさん

自分は終盤までレベルを気にせず
進めていたので凄い時は
一回の戦闘で3つくらいレベルが
上がったので「何だこれは!?」と思ってしまいましたw
バトルシステムは絶対に磨けば光りますので
是非次に繋げて欲しいです。

28 ■Re:無題

>なーさん

初コメントありがとうございます。
自分の場合ゴリ押しはアクションゲームだったら
まだ分かるんですが、RPGの場合は
戦略を立てて初めて通用するような
ゲームバランスが良いと思うんですよね。

処理落ちに関して嫌っている人が多いのは、
没入感を重視しているからなんじゃないかと。
今はどんどんゲームの映像が本物そっくりになってきたので、
不自然な動きが入ると凄く違和感を持ってしまうんですよね。
RPGよりもグラフィックが重要な
レースゲームやFPS、スポーツゲームで処理落ちは
絶対に批判の対象となります。

自分はゲームにも寄りますが、
処理落ちしている時が好きな時もあります。
斬激のレギンレイヴや地球防衛軍では
処理落ちをスローモーションのように捉えて楽しんだ物です。
ですから処理落ちも一概に悪い訳では無いですね。

27 ■Re:無題

>あけおさん

RPGとして、出来て当たり前だと
思っていた所が出来ていなかったのは残念でした。
作品の方向性からして
仕方が無い部分はあったと思いますが、
RPGと言うジャンルとしての常識(冒険している感、キャラを育てる楽しさ)は守って欲しかったです。

26 ■Re:無題

>世界のヘイポーさん

色んな物を混ぜ込んだ結果、
磨ききれなかったのはありますね。
ヘイポーさんが狛犬さんのブログで
書かれた感想を読んでいたので、
75点と言う評価は意外と高いと感じてしまいましたw
ちなみに自分はそれよりもほんの少し低め。
黙っていたらもっと評価されていたと思うんですけどね。

25 ■Re:無題

> さん

サブクエストをドップリやり込んでも、
25時間あれば完全クリアできそうです。
ボリューム不足はレベル上げにかかる時間が極端に低い事も大きいと思いますが、
描いているストーリーの規模がそれほど大きくない事や
フィールドのバリエーションがそんなに無い事もあるかと。

24 ■Re:ちょっと異論があるかな

>リュウくん@アカチャンゲーマーさん

2周目もチャプター7辺りまで進みました。
2周目は一部の敵が強くなっているんですよね。
難易度も一部の敵ながらも上がっており、
それなりの緊張感を保ちながらプレイ出来ています。

ただ、他の方も仰っているように、
これを2周プレイする人がそんなにいるのか?
もう少し1周プレイの満足度も必要なんじゃないのか?
と思ってしまいました。

ラストストーリーはいつものFFから
抜け出そうと言う心意義は感じられましたが、
抜け出せ切れなかった部分も大きいと思うんですよね。
インタビュー記事を読んでいると、
いかにも抜け出せたかのような発言が
目立っていたのでやはりその辺のギャップは感じてしまいます。

23 ■Re:無題

>sybさん

めちゃくちゃ面白くなってきたー!と言う所で
終わってしまったので、ちょっと勿体ない気がしました。
戦闘システムは非常に凝った作りなので、
面白さを完全に分かるのに時間がかかるんですよね。

ムービーの件と言い坂口さんはまだ
没入感と言う物を理解できていない部分がありますので、
その辺は次回作が出るなら改善して欲しいです。
自分も感想を送ろうと思いますよ。

22 ■Re:無題

>TOMさん

久しぶりに辛口な感想になってしまったかもしれません。
坂口さんの感想メール。それは良いですね。
ぜひ、近いうちにメールを送ってみようと思います。

ちょっとネガティブな意見が先行してしまったかもしれませんが、
楽しむ事は出来ましたので買って損は無い作品でした。
でも、発売前の期待度とギャップがあったのは事実なんですよね。

21 ■Re:おはようございます♪

>kojiストーリーさん

プレゼンテーションは任天堂の判断で行ったようですが、
それにしても発売前のインタビュー記事で
見られた坂口さんのビッグマウスは
本人の意向にしか感じられません。

でも、個人的にはコレで最後にしないで欲しいと思っています。
仰る通り新規作は育てていくことが重要なので、
次に繋げて欲しいです。

20 ■Re:クリアおめ

>Ryo&さん

ありがとうございます。
ちょっと不満に思う点もあったんですが、
自分も楽しみました。

仲間のAIはあれなので、
自分は何度もコマンドモードで
命令していましたよー。

最近はブラウン管テレビに優しくないゲームが増えていますよね・・・。
時代の流れ的には仕方が無いのかもしれませんが、
その辺の配慮はして欲しいです。
自分も最近までそう言う苦痛を味わっていましたし。

坂口さんは最後のつもりで作っていたようですが、
これは続編を出して次に繋げた方が良いかもしれませんね。

19 ■無題

はじめまして
このブログ見てラストストーリー買った一人です。

僕もこの間クリアしました。
あんまりFF以外でこういうRPGで遊んだことないんですが
僕はかなり楽しめました


とにかくキャラクターを活かしてる感じが良かったです。
戦闘中キャラクターが喋りまくるのが特に
マップ移動して会話全部聞けなかった時の絶望感…

そして全キャラに役割があったのが良かったかと
使わないメンバーが出てこなかったですしね
FF13のスノウとかみたいに放置にならない仕様だったのは良かったです。

あと僕は武器素材入手の為にサモン使いまくってたので割と育成してる感を味わえました。
でもそれが戦闘で分かりづらいのが問題なんですよね
攻撃力上がったとか全然実感がないです

確かにkentさんの意見もかなり同意できるんですけど…
正直その辺は全部些細なことな気がしました
うまく他の良いところで隠せてる気がします


まあこの手のRPG経験が少ないので比べる対象が無かったのかもしれませんが…

18 ■個人的には満足

RPGというとストーリー滅茶苦茶でキャラ萌えだけの印象でしたが、ようやく安心できる作品に出会えたなという印象です。
確かにkentさんの言う通り、発売前からハードルを上げていたのかもしれません。

しかし、頭を冷やして考えればそんな簡単に神ゲー級の新機軸が出来る筈も無いんですよね。
ある意味ゼルダの伝説時のオカリナでRPGの完成系が出来てしまったので、そこから進化できていません。

ゼノブレイドもプレイしましたが、ラストストーリーは王道中の王道でプレイしていてホッとするような作品でした。
ストーリーもキャラも前に出過ぎない感じがなんともいえないくらい良かったです。

ムービーは個人的に嫌いじゃないので気にならなかったですね。量もそこまで多くないですし。

こんなこと言うとアザーMに続きまた相対しますね(;・∀・)

ただ、そういう王道が好きな人もいるってのを分かってもらえると有難いです。

強いて言えばアクションの種類を増やして欲しかった位で不満は無いですね。

17 ■無題

私は面白かったですよ(^◇^;)

細かい知識とか皆無ですが
ハードル考えないで買ったから(笑)

16 ■無題

こんです!

自分はハードルの調整がきくので、RPGゲームってこんなものかな~と思ってやっていますね~まだ中盤ですけどW

ムービーは拡大や視点移動で遊びながら見ているので、量が多くても余り気にせず今のところやれています~

難しくなるそうなのでコレからが楽しみです!

15 ■まだ序盤ですが

ムービー多過ぎで萎え気味です。
今日もちょいと進めたんですが約30分間
ムービーと徘徊と見るだけのイベントのみ、
その後やっとこさ雑魚戦
最後までこんなリズムなんですか(´□`。)?

しかも、そのプレイ時間の大半を占める
ムービーが初プレイ時からスキップOKとか

それってムービー=「ご自由に御取りください」の割引券と同等の価値しかないと製作者側が
気付いたとしか思えない、そして根本的解決が不能になったから突貫工事で「ムービー長いって批判されるからスキップ付けようぜ」
っていうノリがビンビンに感じるのです。


いや別にチョロ尺ムービーを飛ばす機能なら「親切」と感じるのですが
このムービー量で飛ばしてOKとか言われたら
作り手側の責任放棄としか思えないです。



ムービー・ゲーを頭から批判する気は無いですが(須田ゲーとかはむしろムービー増やせと思いますし)、ただ初見からプレイヤーが飛ばしたくなるだろうと作り手が気付いたモノを大量に詰め込むな!!ムービー・ゲー作るなら、飛ばすなんて考えが浮かばない程、魅力的な映像つくれや!!ってのがクリエイターだと思うのです

相変わらず文句ばかりで申し訳ないですが
気に入ってるところもあります。
ガンガン狩れる雑魚戦たのし~o(^▽^)o
スティックを倒して体当たり&スラッシュだけ
なんすけどスゲー気持ちいい!なんか
SANDLOT作品にある「お手軽快感」に通ずる
ものを感じます、だからこそ戦闘の少なさが
もどかしいく感じてなりません。

後、今日チャプター11位まで進めたら、
ガノンドロフが出てきて姫をさらっていってしまいました。やっぱり任天堂発売のゲームですね。

14 ■無題

ハードルを上げすぎだと他人事の様に言ってますけどKentさんもその一人ですよ(笑)

いや誰のせいという話ではなく発売前のゲームを前人気と期待値だけでオススメするという方法はちょっと違うんじゃないかなあと思います


実際に購入して少なくとも数時間プレーしてから面白かったからオススメする、それじゃ旬が命のゲームに対してブログ的にも旨味がないかもしれませんがその方が的確だと思います

13 ■無題

感想書きました。
http://ameblo.jp/smakirdora/entry-10790050073.html私も魂を込めて感想を書いてみましたよ(笑)。

kentさんの言っていることは大体同意できましたね。個人的には良作でした。

12 ■無題

1回戦闘するとほぼ1LV上がる感じですね。
たしかに面倒なLV上げはないものの戦闘を楽しむ時間がちょっと少なくなっている気もします。

バトル関係のシステムは熟成していくともっとよくなるかもしれないですね。

11 ■無題

初めてコメントします。
このブログ等をみて僕もラストストーリーを買いました。
たぶんまだ終わってないのではないかな、というところまで進めたのですがやってみた全体的な感想はよかったなぁ、という感じです。
戦闘もゴリ押しができたのがわりと印象がよく、好きな方法でどうにかできる感じが気持ちがよかったです。ストーリーも地に足がついていて、頑張ったらハッピーエンドだぞ!とやったら嬉しいと単純なところがよかったです。
ただ、テンポのいいところと悪いところの差が激しかったなぁ、と。パラメーターを気にしなくていい爽快感のあるゲームだなと思っていたのでとばしたくなってしまったのは寂しい感じがしました。
で、何故僕が初めてコメントをしたのかというと、今回一つ気になる部分があったためです。
それは処理落ちを多くの人が嫌ってるのかな、ということです。僕は何故か処理落ちしてる時が好きで、盛り上がってる!という先入観というか刷り込みというか。そういうのが好きなんですよね。ま、こんなことなんですけど。ないと嫌だ、というわけじゃないんですけど。
ただ、こんな人もいるよと、伝えたいなというのとこの感性について自己確認でした。
最後に、いつも楽しくこのブログみてます!

10 ■無題

kentさんのレビュー、自分もそう思いました。
正直、期待し過ぎた分「あれ?」と思うところがいろいろと・・・

RPGの面倒くさいところがないから進めやすいけど、あっさりしすぎて冒険している感じがないなあと。
このゲームをやっていて、「面倒な部分も含めてRPGを楽しんでたんだなあ」とよくわかりましたw

9 ■無題

>「一周やればもう売っちまおう」的な流れに挑戦しているような気がするんですね。

周回プレイ以前の問題がそれなりにありまして、
周回プレイへのモチベーションを保つのが、非常に困難に感じます。

一周で充分でした。

8 ■無題

良い所以上に粗も目立つ作品でしたね。
誰に売りたいのか?のもよくわからないんですよね。ライトに売るには戦闘システムが複雑な気もするし、コアに評価されるには練り込み不足な感じ。

ハードルはユーザー側が自分で期待してズッコけてるなら笑って終わりに出来るけど、ヒゲが率先して上げてたんで同情できねー。

75点くらいですかな。80は厳しいかな。

7 ■個人的には・・・

※5さん
ゲームは映画じゃないというのは同意なんですが、
RPGとして作ったのならば、ストーリーにもある程度の満足感というのは必要ではないでしょうか?ゲームデザイン(戦闘やフィールドやシステムなどetc.)で引きこみ、ストーリーで止め時を無くしてしまうほどユーザーを魅了する作品が理想だと思っています。

6 ■無題

プレイ時間は18時間とありますが、ボリューム的にどうなんでしょう?
サブクエをやりこんでいけばまだまだ時間はかかりそうですが、
メインのストーリーはそれほど時間がかからないということでしょうか

5 ■ちょっと異論があるかな

ボクは、『ラストストーリー』の面白さは二周目以降にあると思っています。

『ラストストーリー』って、今の日本産RPGが抱えている
「一周やればもう売っちまおう」的な流れに
挑戦しているような気がするんですね。
ストーリーは一本道なんだけれども、
そのプロセス(戦闘とか探索とか)に自由度を広げていて、
一回目より二回目、三回目のほうが
上手に、スタイリッシュに、敵を倒せるようになっていく…。
そんなゲームだと思います。

だから、レベル上げの爽快感とか、広大なエリアマップとかは、
要らないゲームなのではないかと。

一見すると、ムービー多用でいつものFFじゃないかと思うけれども、
実は目指しているゴールがまったく違う…。
「ゲームは映画じゃない」からこそ、
ストーリーでユーザーを魅了するのではなく、
ゲームでユーザーに楽しんでもらう。
それがストーリー重視志向との決別が、『ラストストーリー』の神髄な気がするのです。

乱筆長文すみませんでした。

4 ■無題

自分ももう終盤のあたりかな?というところなんですが、kentさんの仰る部分にはすべて同意できます。
戦闘は「皆で闘ってる感」があるし、中盤を過ぎやれることが揃い、かつ全滅の可能性があるくらいの強敵とのバトルには体が震えるほど面白さを感じました。
しかし、序盤は色々と制限してあり難易度も低いの物足りず、面白く感じるまで時間がかかりましたね。
ダンジョン内で一定地点に進むと皆の掛け合いを強制終了して小さいムービーが入ったりするのもちょっと不満でした。

ただ、今回のユーザーの意見を取り入れて新作なり続編なりの次回作を作るとすればすごく期待できそうなので、坂口さんが募集されているクリア後の感想に自分も意見を出そうと思います。

3 ■無題

なるほどなぁ~・・・・凄く参考になりました。

そういえば坂口さんがこのゲームの感想をほしいとツイッタ-で書かれていたらしいので、ミストウォーカーさんにこれと同じ内容をメールで送ってみても良いかもしれませんね。次にもし坂口さんがゲーム制作に携わるなら、間違いなく今回の反省点を生かしてくると思います。

2 ■おはようございます♪

まあ発売前に自分の作品を売り込む時には、誰だって少しでも注目をあびるためにビッグマウスで景気よくいきますからね…。
ラスストを「新しいRPG」として大々的にアピールしたのは、ミストウォーカー以上に、お金を出している任天堂側の意向もあったんだろうと思いますよ。

初週11万と言うのは宣伝量から言っても明らかに物足りない数字だと思いますし、次はどうなるのか…。
こういう新規作品は育てていくことが重要だと思いますし、またチャンスをもらえたらいいなと思います。

1 ■クリアおめ

俺は今やっと黒イカを2時間かけて倒せた。
仲間足引っ張り過ぎワロタww

俺はこのゲームすごい満足してるんだけど、
kentが指摘した点は同意出来るし、
あと個人的にはブラウン管のテレビでは
字幕が読みにくいのがちょっと難点かなw
まあ液晶テレビ買えよって感じだけどねww

あと会話シーンのとき、いまどき立ち絵っておいww
黄金の絆じゃあるまいしwwwって思った。

まあ最初プレイしたときはFF10を初めてやったときみたいな
わくわく感があったなー。キャラもそれぞれ個性的だし。
ラストストーリー1-2とか出ないかなw?

コメント投稿

AD

相互サイト様更新情報

Powered by Ayapon RSS! オススメ 福岡の社長ブログ 葬式

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。