2009-10-30 08:30:00

罪と罰 ~宇宙の後継者~・ファーストインプレッション

テーマ:ゲームの話

M☆G☆M+etc...


昨日発売されたアクションシューティングゲームWii「罪と罰 宇宙の後継者」

今回の記事ではファーストインプレッション

したいと思っていますが、まずは声を大にして言わせて欲しい。


Wiiリモコン&ヌンチャク操作ってすげぇ!!!


「いきなり何を言うんだ?」と突っ込みが来そうですが、

このゲームをWiiリモコン&ヌンチャク操作でやったらこの気持ちが分かると思います。

本作はWiiリモコン&ヌンチャク操作の他に、Wiiザッパー

クラシックコントローラPROゲームキューブコントローラ

対応していますが、個人的には圧倒的にWiiリモコン&ヌンチャク操作がやり易かったです。


罪と罰は普通のコントローラで操作する場合、

移動と照準をそれぞれ別のアナログスティックで操作する事になるんですが、

照準操作をWiiリモコンのポインターでやると恐ろしいくらい快適に

敵を狙う撃つ事が出来るんです!ポインター操作に慣れてしまったら、

スティックでの照準移動なんてとてもやれたもんじゃありません!


これだったら別にWiiリモコン&ヌンチャク操作のみにしても良いと思いますが、

おそらくWiiリモコン&ヌンチャク操作の素晴らしさをユーザーに分かってもらうため、

あえてWiiザッパー、クラシックコントローラPRO、

ゲームキューブコントローラにも対応させたんだろう。


M☆G☆M+etc...


操作自体も今作では移動をスティックで出来るため、

N64版を初めて触った時のような違和感は全くないと思います。

ステージ0では操作方法を色々教えてくれてチュートリアルステージになっていますしね。


M☆G☆M+etc...


罪と罰と言えばリアルタイムのムービーシーンですが、

前作と違ってボイスが日本語になっていてよりストーリーを理解しやすくなっていました。

ただ、グラフィックに関しては前作よりは遥かにマシになりましたが、

まだまだ物足りないかな?やっぱり、Wiiのスペックだと

リアル系のグラフィックは厳しいですね。キャラクターのモーション、挙動が軽くて

PS3やXbox360のゲームをやった後だとイマイチに見えてしまいます。

罪と罰は世界観のスケールが大きいので、この世界を完ぺきに表現するには

もう一世代先のスペックが必要かもしれません。


あと、キャラクターデザインについてですが、正直前作の方が良かったかな?

カッコイイ系を意識してデザインしているんでしょうが、

他社が最近発売するゲームのキャラデザと比べてどこか垢抜けていないんですよね。

タクトオブマジックバテンカイトスと言い、任天堂が発売する

コアユーザー向けのゲームってキャラクターがどこか垢抜けていないですね。

まあ、任天堂と言うよりデベロッパーのセンスに問題があるんだと思うけど。


M☆G☆M+etc...


ステージは相変わらず使い回しが一切無くて常に新鮮な気分で先へ進む事が出来ました。

ただ、今作ではホバー移動が出来るため、前作と違ってジャンプの必要性

薄れてしまっているため、プレイ感覚は前作とはかなり違うような気がします。

前作では左右移動が中心だったんですけど、今作では上下左右移動が中心なんですよね。

攻撃は前作にもあったソード、ショットの他にチャージショット

出来るようになっているので、より戦略性が上がっていると思います。

フレームレートが60fpsなのは地味に凄い!


ダメージを受けずに敵を倒していくとマルチプライヤー(スコアの倍率)

上がって行っていくので、スコアアタックはかなり燃えそうですね。

ある条件を満たすと勲章がもらえてボーナス得点を獲得できるようなので、

この辺を極めようとすればかなり遊べそうです。


M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...


ステージの中にはレースゲーム格闘ゲームを思わせてくれる物もありました。

難易度はイージーでもそこそこ難しくて、20回くらい死んだと思います。

でも、前作と違ってタイムオーバーになってもマルチプライヤーが下がるだけで

HPは下がらず、コンテニュー制限も無くってチェックポイント

いくつか用意されているので、前作ほど敷居は高くないと思います。


ボリュームはイージーで最後までやった感じ、前作のくらいでした。

大体4時間くらい。ステージは全部で8つありましたが、

一つ一つがちょっと長すぎる気がするな。まあ、中断セーブが出来るから別に良いけど。

主題歌はなかなか心に響く物がありますね。歌っているのはAyumiと言う方のようです。


ただ、今のところ前作と違ってクリアしてもご褒美のようなものが見当たらないんですよね。

Wi-Fiにスコアをアップロードしてみんなとスコアを競うだけでは

ノーマル、ハードで2周目をやるモチベーションがあまり上がらないのですが・・・


まあ、もう一度声を大にして言いますが、Wiiリモコンとヌンチャク操作の快適性は凄い!

この事実を知るためにだけでも、罪と罰 宇宙の後継者はプレイするべきかもしれない。

Wiiリモコンとヌンチャク操作を活かしたコアユーザー向けのゲームが

Wiiに誕生した事を、ここは喜んでおきたいです。


現在の満足度/★★★★★★★☆☆☆ 星7つ


おまけ


M☆G☆M+etc...


前作をやっているとちょっとニヤリとするシーンがいくつかありました。

キャラデザや雰囲気が前作からガラッと変わって続編って感じが

あまりしない気がしますが、ストーリーはちゃんと前作から繋がっていますね。


M☆G☆M+etc...


最近のWiiソフトはピクチャーレーベルになっているので、

これからファーストインプレッション記事ではディスクの写真も掲載する事にします。

罪と罰 宇宙の後継者のディスクは真っ黒なバックに主人公が描かれており、

なかなかのグッドデザインですね!


罪と罰 宇宙の後継者
罪と罰 宇宙の後継者
posted with amazlet at 09.10.30
任天堂 (2009-10-29)
売り上げランキング: 40
おすすめ度の平均: 5.0
5 これは楽しい!
5 文句なし!
5 ファーストプレイの感想


【人気ブログ】面白いと思ったらクリックしてね【ランキングへ】

M☆G☆M+etc...

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。