2008-12-12 12:34:40

バンジョーとカズーイの大冒険 ガレージ大作戦・ファーストインプレッション

テーマ:ゲームの話


昨日発売された国内では約8年ぶりの新作となる

「バンジョーとカズーイの大冒険 ガレージ大作戦」

3時間ほどプレイしたのでファーストインプレッションを書かせていただきます。


M☆G☆M+etc...


今作は今までの「バンジョーとカズーイ」シリーズのように箱庭を探索して

ただひたすら目的のアイテムを取るゲームではなく、乗り物を組み立てて

フィールドの至る所で挑戦できるチャレンジをクリアして行くゲームになっています。


チャレンジをクリアすると、成績に応じてアイテムが貰えるので、

良い成績を出すために何回も遊べる反面、チャレンジ形式になったことで

今までの作品以上にやらされている感が強くなっているのが難点ですね。


でもチャレンジは100以上あるみたいだから、すべてのチャレンジを

やり込もうとすると今までの作品以上に遊べそう!

チャレンジを好成績でクリアするために行うマシン組み立ても奥が深いし、

意外とXbox360のメインユーザーでも遊べそうな内容ですね。


M☆G☆M+etc...


他に良いと思ったのが、体験版記事でも書きましたが物理演算処理が凄い点。

敵やマシンはもちろん、背景のオプジェやアイテムまでリアルに転がります。

今作ではマシンに乗って部品を運ぶことが多いので、

物理演算処理はゲームを面白くする重要な役割を果たしていると思います。

この手の処理は次世代機じゃないと難しいから、競争や運搬の要素を強めたのは

ある意味正解だったかも?普通の箱庭アクションゲームも捨てがたいですが・・・。

難点としてはやっぱり字幕の読み辛さロード時間多少の処理落ちしょうか?


M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...


まず字幕の読みづらさについて。

左が今作の字幕、右が初代「バンジョーとカズーイ」の字幕になりますが、

明らかに今作の字幕は読みづらくなっていますよね?

これはブラウン管の小さいテレビでやったら絶対に読めませんよ!

まだまだテレビゲームをハイビジョンテレビでやっている人は少ないと言うのに!

レア社は何を考えているのだ!・・・と思ったら後日修正パッチ

文字を大きく出来るみたいですね。ブラウン管テレビでプレイしている方は、

まず文字を大きくする修正パッチを当ててから遊びましょう。


M☆G☆M+etc...


次にロード時間の長さについてなんですが、確かに長いです。

でも、ロード中はゲームのヒントを見ることが出来るので、

それを読んでいたらそこまでストレスは感じませんでしたね。

ハードディスクに取り込めば、多少短くなるし。


処理落ちについては、膨大なデータを動かしているため、

一瞬ではありますが、画面がカクッとなったり、

画面が止まる事があります。僕はそんなに気にならなかったんですが、

技術がどうのこうの言う人にとっては気になるかも?


これら3つの難点に、バンジョーシリーズ独特のテイストに慣れれば

それなりに楽しめるゲームだと思います。シリーズ初プレイの人は、

まずXbox LIVEアーケードの初代「バンジョーとカズーイの大冒険」を

少しやってからプレイした方が安心して遊べるかな?


M☆G☆M+etc...

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■Ryo&さんへ

そうかもしれませんね。
でも、字幕が小さい点については海外でも苦情が続出しているみたいです^^;

まあ基本的には面白いゲームです。
ちょっと安心しました(‐^▽^‐)

1 ■字幕が小さいのは

ハイビジョン前提なんだろうねww
DVDが日本で普及してないときに
海外では既に普及してた。みたいなw

とりあえずおもしろそうでよかったね♪

コメント投稿

AD

相互サイト様更新情報

Powered by Ayapon RSS! オススメ 福岡の社長ブログ 葬式

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。