オトコのウエディングプランナーってどうよ?

フリーランスの男性ウエディングプランナーはぎはらひろむねがブライダルについて赤裸々に本音で語るブログ


テーマ:


こんにちわ。ケントです。毎年、終戦の日を迎えると、いろいろと考えさせられます。私の家は元々は鹿児島ですので、親戚に特攻隊に招集された者もおりました。幸いにも飛び立つ前に終戦を迎え、無事だったそうです。
※特攻隊の出撃基地があった関係で鹿児島県出身者の特攻隊戦死者は4番目に多い。



皆さんは、鹿児島の知覧(ちらん)というところを訪れたことがありますか?「知覧特攻平和会館」という場所があります。訪れると胸が締め付けられます。我々は二度と戦争をしてはなりません。


先日、恥ずかしながら初めて「紋付袴」を着る機会がありました。お客様にはよく着ていただいているのですが、実は自分が着るのは初めてだったのです。意外としっくりきました。「オレは日本人なんだなぁ」とつくづく思いました。当たり前ですが、昔、日本人は皆、和装をしていたのです。




今、我々は普段しない和装をすることで、自分が脈々と続く日本民族のひとりであることと、日本の平和を大切にすることを再認識できると思うのです。この素晴らしい国を次世代に残さないといけない。平和な国として引き継がなければならない。

結婚式や前撮りで和装をすることは、我々が日本人であること、日本が平和であることを噛み締める...そんな良い機会でもあると思うのです。ぜひ、皆さんも和装をしてみてください。

★リーズナブルな和装フォトウエディングプランを始めました!『神戸和婚』です!↓↓↓ 詳細はコチラ ↓↓↓http://www.kobe-wedding.jp/wakon/

関西ウエディング神戸ウエディングケント株式会社
いいね!した人  |  リブログ(0)

KENT Co. ケント株式会社 | ケント萩原さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります