2009年12月26日(土)

聖夜の贈り物

テーマ:GSX1300R 隼
クリスマスということすら忘れるほど、仕事でどっぷり疲れて帰ってきた夜のこと…

ETCカードを隼に入れっぱなしだったことを思い出し、
取り出そうとバイクカバーを取ったら…

一瞬目を疑いました!!
隼のタンデムシートの上に、なんと
ネズミの干からびた死骸がっ!!!!

サンタさんは実在したんだ!!(笑)
いや、ニャンタさんか?(笑)
でも、ネズミなんてお願いしてない(笑)

以前からシマシマの丸っこいヤツが隼のカバーから出てくるのは目にしてましたが、
まさかクリスマスプレゼントをくれるとは(笑)

しかしカバーかけてるのに、器用に潜り込むもんだなあ~。

ニャンタさんには悪いけど、プレゼントはそっと土にかえしましたよ(笑)

疲れきった心が癒されたプレゼントでした(笑)
PR
2009年12月21日(月)

PC新調!!(自作)

テーマ:バイク以外の趣味

寒くてバイクに乗る気がしないので、他のことばかりやってます。

(アドレスには乗ってますよ)


5年以上使ってきた我がPC。

Windows2000、CPUはPentium4 1.8GHz。

自分ではまだまだ余裕でいける!と思ってたのですが、

どうやら時代の流れに置いてかれたようです・・・・・


①iPod買おうにも2世代前からWin2000非対応(iTunesが)

②新調したデジカメで撮ったHD動画が再生できない(コマ送り)

③動画編集しようにも、ファイルサイズが100M越えると落ちる

等々の理由から、買い替えを決意しました。

買い替えといっても、PCは以前から自分で組むものという認識なので、パーツを買います。

(と言っても、PC知識は大してありませんw)


コンセプトは、「最良コストパフォーマンス」。

安いけど、性能を妥協しすぎず、最低5年は使えるように、今後の流れも見据えた構成を。


しかし財政難ゆえ、計画から実行まで3ヶ月かかりましたよw

まぁ、計画してるときが一番楽しいんですけどね。
O型のバイク乗り ~ GSX1300R 隼 バイク中心の多趣味生活~

そしてついにそろった今回のパーツ群。主な構成は以下の通り。

・CPU

 AMD AthlonⅡx4(2.6Gx4)

 マルチコアCPUという流れは確実。安さに惹かれてAMDのクアッドコアを。
・メモリ

 DDR3-PC10600 2Gx2 合計4GB

 これからはDDR3規格がしばらく主流になると思ったので、DDR3を。

 今は4GBもいらないけど、とりあえず積んどけば後々後悔しない?

・ハードディスク

 ウェスタンデジタル 1TB

 これは別に何でもよかった。テラっていう単位にまだ違和感が・・・

・マザーボード

 ASRock M3A785GMH

 SocketAM3とDDR3メモリに対応してて、一番安かった。

・OS

 Windows7 Home 64bit(DSP版)

 一番迷った。32bitか64bitか??今後のことを考えて64bitに。


上記パーツの他には、電源・ケース・DVDマルチドライブを買った。

マウス、キーボード、モニターは使いまわし。

以上で約58,000円。


O型のバイク乗り ~ GSX1300R 隼 バイク中心の多趣味生活~ さっそく組み立てる。

マザーボードにいろいろさしたら、しばらく眺めてみる。

う~ん!未来都市みたいでカッコいいw

部品点数が少ないからあっという間に組みあがり、OSインストールに取り掛かる。

ここからが面倒なんだよな~っとおもいつつ、
WIN7のディスクを入れて電源ON。

するとなんということか、簡単なマウス操作を画面指示通りしていくだけで、
パーティション切り・HDDフォーマット、OSインストール完了!!
その間わずか30分程度。

WIN98、2000からすると考えられない簡単さ!
これなら小学生でもできるっ!!
時代は進化したんだなぁ・・・

肝心のPC性能も、予想をはるかに上回っていました!
私程度の動画編集ならサクサク!
動きが軽い!!なんだこれ!

今までの俺の時間を返せ!という感じです。

PC購入を考えておられる方は、ぜひ自作にチャレンジしてみては!?

2009年12月01日(火)

さらばKDX

テーマ:KDX125SR


O型のバイク乗り ~ GSX1300R 隼 バイク中心の多趣味生活~

不調続きでどうしたもんかと悩み続けていたKDXですが、
置き場や所有台数、使用頻度の関係を考慮した結果、手放すことにしました。
まぁ、整備しなきゃいけない箇所が多すぎてやりきれんと言うのが本音。

謎の失火が一番深刻でしたが、良い機会だったので全面的にチェックしてみたところ・・・

・キャブは持病の「アイドルネジがスライドピストンにめり込む」状態でアイドリング不安定
・色んな所からのオイルにじみ

・前後サスはバネのみでボヨンボヨン

・ウインカーはなぜか左がつかなくなる(叩くと一時的に直るので接触不良?)

・タイヤ前後ともに寿命寸前
・フロントブレーキスイッチ死亡

・メーターワイヤー断線
・先月末で自賠責が切れてた

等々…細かく書き出せばきりがない!


それでもリフレッシュしてやろうと思い立ってパーツの見積もりを取りましたが、

パーツ代だけで軽く5万を越えてしまったので一瞬で諦めました。

廃車料請求されない限りは何でもいいやと思って、近所の買取屋に持って行ってもらいました。


KDXで一番印象深い思いでは、弟が乗って行った時のエピソード・・・

弟が一人で乗って出て行ったら、信号待ちでキャブからオーバーフローしたそうな。

まぁよくあることだけど、その時弟は対処法が解らなかった。

困っていると、たまたま白バイ隊員が通りがかり、

コックをオフにしなと助言するのかとおもいきや、消防を呼んだ。

消防が駆けつけたら、白バイ隊員は去っていった・・・・・

その間もオーバーフローし続けるガソリン。

とにかく漏れを止めねばと困った消防隊員は、なんと

キャブのドレンに粘土を詰めたw

消防隊員の機転により、オーバーフローは止まった。

正義のヒーローたちによって、KDX爆発炎上という最悪の事態は回避されたのだった!

めでたし、めでたし。


・・・・って、全然めでたくないw

バイクに詳しい方ならお分かりでしょう、

オーバーフローし続けるキャブのドレンを塞いだらどうなるかを。


その頃私は仕事を終え、家に帰る準備をしていました。

すると弟からヘルプコールが。

「かくかくしかじかで、エンジン再始動しようとキックしたけどキックが降りん

やられた・・・絶対シリンダーの中がガソリン満タンだ・・・


すぐにクルマに工具一式を乗せて現場へ向かい、弟と合流。

とりあえずKDXのコックをOFFにしてプラグを外し、タオルを乗せてそっとキックすると、

一瞬でタオルがガソリンでずぶ濡れに。

その後も弟と交代でキックを100回以上繰り返し、なんとかエンジンをかけて家まで帰りましたw

今となっては良い思い出。


今までありがとうKDX!

またいつかオフ車に乗るぞっ!

[PR]気になるキーワード