本間謙太郎の「ソーシャルライフスタイル」21世紀の自由で豊かな生き方

21世紀。価値観の多様化する情報化社会。経済的な自由と時間の自由の両方を手にして、自分らしく、あなただけの人生を生きてみませんか?ソーシャルメディアを活用し自由で豊かな生き方「ソーシャルライフスタイル」。本間謙太郎が21世紀を自分らしく生きる方法をご紹介。


テーマ:
明けましておめでとうございます。本間謙太郎です。

さぁ2014年、今年も始まりましたね。

今年はワールドカップの開催や、
カジノ法案・東京オリンピックの進展など気になる話題満載ですね。


前置きはさておき、今日は新年一発目ということで
僕なりの今後インターネットをうまく活用する
「ネットビジネス2014」というテーマでお話をさせて頂きます。


近年では、「ネオヒルズ」というキーワードで、
インターネットビジネスについて初めて知った方や、
興味を持った方もたくさんいらっしゃるかと思います。

僕も2年ほど前にネットビジネスに出逢い、
昨年は「せどり」「アフィリエイト」等でわずかながら
収益を上げることが出来るようになり専業とすることができました。

ネットビジネスと聞くとやはり一部の方には
「胡散臭い」とか「悪いこと」のように思われている部分もありますが、
実際に詳しく知っていくとそうではないと僕は思っています。

パズドラやLINE、FacebookやTwitter、GoogleやYahoo!も
大きなくくりで見ればネットビジネスです。

せどりや、オークションなどの転売系ネットビジネスは、
昔からある商売の一つのカタチですし、僕もせどりをやっていますが、
実際、顧客を満足させられるサービスなしには儲けを得ることはできません。

特に情報商材アフィリエイトなどは、
賛否両論の声の多い分野となるかと思いますが、
どこに原因があるのでしょうか?

確かに、販売されている情報商材などは高額なものが多いですし、
中には「詐欺」と呼ばれても仕方のない商品もあるのは事実かと思います。
そもそもそういう商品は自然と売れなくなっていくのが常だと思いますし、
インフラの発達でそういったものも以前に比べると減ってきていると思います。

また、日本人の特徴として
「購入者意識が高い」ということがよく言われておりますが、
確かに、「商品を購入したんだから自分はお客様なんだ」
って人が多いなって感じます。

ネットビジネスを批判したり、誹謗中傷をしたりするのはこういった意識の
高い人達が多いのではないかと思います。

以前にもお話をさせて頂いたのですが、
このインターネットが発達した現代では「情報を収集する能力」以上に
「情報を処理・取捨選択する能力」が必要だと感じます。
セールスレターをただ読むだけではなくて、書いている人の狙いや思惑を
読み取ることも必要だと感じます。

よっぽど極秘な情報でもない限りたいていは
googleで検索すれば調べることが出来ます。
(この検索エンジンを使いこなす「検索力」も重要かと感じます。)

もちろん有料の商品にしかない情報というものもたくさんあると思います。
僕自身もそういったもので勉強させてもらってますし・・・

僕が言いたいのは、「自分の選択や行動に責任を持つ」ということです。

ネットビジネスもお小遣い稼ぎや副業感覚でやっている方も多いかと思いますが、
いちビジネスであることには変わりないので、パソコンの向こうには人がいます。

相手に価値を提供して、信頼してもらえて初めて商品を買ってもらえます。

だから稼ぐのも簡単じゃないんだなって思います。
アフィリエイトでは90%以上が1万円も稼げていないって言われていますからね。


話しが脱線しましたが、特に今ネットビジネスの代名詞ともなっている
情報商材のアフィリエイト(いわゆる稼ぐ系アフィリ)ですが、
僕個人の見解では、2014年ますます稼ぎにくくなっていくかと思います。
(注:巷にある年収数億円というような話のことです)

理由は、ノウハウが出尽くしてきていること、
そして中でも「情報商材アフィリエイト」で大きく稼いでいる方の稼ぎの多くは、
「稼ぐ方法を稼げていない人たちに教える」という構造をしているためです。
市場には規模がありますからね。徐々に拡大はしているかと思いますが。

ただこうは言いますが僕はそういう構造を否定しているわけではありません。
そういった方がいるからネットビジネスも発展するわけですし、
ネットビジネスに興味を持って起業する人が増えれば経済も活性化しますからね。
また、ネットビジネスを学ぶ上で、学べることって非常に多いです。

僕はTOPの方たちも本気で業界を底上げしようとされていると感じますし、
そうしないとそういった方々も稼ぎ続けられないでしょうから・・・

稼ぐ系アフィリエイトに関しては、
稼ぐことよりも稼がせることの方が大変といわれますが、
これからは特にそういった人が求められるのかなって思います。

またトップアフィリエイターの方たちは、
ブランディングによる情報商材のメルマガアフィリ以上に、
物販のサイトアフィリやリアルビジネスとの融合または海外展開に
力を入れてきているのかなと感じます。そして事業としての拡大。

情報商材以外の物販などの商品は
利益は小さくなるかと思いますが市場が大きいですからね。

こういったことも含めて僕が思うのは、2014年以降
ネットビジネスのキーポイントは3つあると思っています。
ただ、注意していただきたいのはそれぞれに「特化」するということです。

「多くの人に信用されて、情報発信力のある人」(特化型)
「技術面・知識面で戦える人」(特化型)
「新たなインフラを作る人」(特化型)

ではないかと思っています。
(他にもあるかとは思いますし、すでに当たり前かもしれませんが)

例えばだれにもまねできない自分だけの価値提供や情報発信をして、
ソーシャルメディアを駆使して個人や企業をブランディングする人。
たくさんの人から信用を得ることが出来る人。
ネオヒルズに続くようなソーシャルメディア出身の超有名人が
生まれてきそうな気がします。(僕の勝手な予想w)

技術面・知識面で言えば、大量のアクセスのあるサイト構築や・・・
ツール、デザイン、アプリ等のソフト面の制作及び技術請負。
特にゲームアプリ系は新たな課金体制やゲーム内容が出来たらすごそうですね♪
僕もゲーム好きですが個人的には更なる可能性を感じます。

Amazonや楽天、TwitterやFacebookのようなもので、これまでにないような
価値提供のできるインフラ(ハード面)を作る人。(実は僕も一番の目標はここで
ニーズと社会貢献性もありそうなビジネスモデルのアイデアはあり、
後は資金と仲間を集めていきます。スピードが肝心だと思いますので。)

個人的な見解で例を挙げましたが、
強く思うのは、「個性」と「新しい価値提供」が
キーワードではないかという点です。

そして「人の信用を集め人を集める」こと。

強いていうなれば「組織化」する事。
ネットビジネスでも大規模な企業が20世紀型企業のように
発達してくるかと思われます。市場は規模が大きく、
信用があり、力があるところに集まるのは目に見えています。

また、ネットビジネスを知って間もない方の為に・・・
インターネットのすごいところは、シンプルに

「ソーシャルメディアの活用でたくさんの人に出会える・情報発信が出来る」
「リアルに比べたら少ない力でたくさんの情報発信・集客が出来る」

というところではないかと思っています。
当たり前かと思うかもしれませんが、稼いでいる人はその多くが
インターネットをうまく活用しています。

僕自身、「ネットビジネス=情報商材アフィリエイト」
のように囚われてしまっていましたので
今後、広い視野でインターネットを活用していけたらと思っています。

人に信用してもらう事って難しいことですよね。
でも、信用してもらえるだけの人間になって、
自分が提供した価値で幸せになれる人がいれば
自分自身も最高に幸せなんじゃないかなって思います。

そうなれるように2014も目標実現を目指して
囚われない心で楽しくもストイックにいきたいと思います^^
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ネットビジネス」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。