• 06 Jul
    • カンバス

      慮って うつむいて     見過ごした6月の空   雲の流れを感じ 雨足を追って黙思の日々   堰を切って胸襟開けば   初夏の大地に広がるカンバス   薄紫色のラベンダーが咲きそろい   君も台地の花のようにとエールを送る  

      テーマ:
  • 26 May
    • 15の春

      15の春の少女たち   小さな町に生まれ育った同級生が   あの春 各自の目標に向かって旅立った    一足早く 社会へ出た二人   進学の三人は上りと下り 別々の汽車通学   新たな環境下で高校時代を過ごした   以後 空白の時が流れて 何年か前から折々集った   何はともあれ あの春以来50年   今年も5人で再会 伴侶を亡くした1人を囲み労い   時の流れに溜息ついたり 笑い顔で納得したり   共通の記憶 15の春を懐かしんだ  

      テーマ:
  • 15 May
    • 哲学

      敬遠する哲学を受講して   たとえ居場所を間違えたとしても   日を追って 自己に立ち返る    それは自らの主義であり 思考であり   教わり習うものではない   思い至らしめる醍醐味   学者の手解きに価値を見出している  

      テーマ:
  • 12 May
    • 葛飾北斎

      江戸の美を楽しもう   ダンス愛好家の友人のおすすめで   すみだ北斎美術館へ出かけた   大波間に小舟の見事な構図 『神奈川沖浪裏』   彩り鮮やかな朝焼けの赤富士 『凱風快晴』   まさしく 葛飾北斎の名作は素晴らしい   長寿北斎は90過ぎても手を休めず   三女阿栄も絵筆達者であったはず   二人が暮らした部屋での再現人体模型が   あまりにリアルで二度見したり   両国の街並みは ここらとちょっと違う趣がある   江戸の情緒に触れて 浮世絵の美を楽しんで   気分壮快得る一日であった    

      テーマ:
  • 29 Mar
    • 旅物語

      ふるさと山口への旅は 今回に限り帰省ではなく   旅物語 旅行客の目で故郷を眺めた   萩・北門屋敷泊   松下村塾 反射炉 長州藩・造船所跡を再見聞   翌 長門湯本へ   先のプーチン大統領訪日の折の宿泊地 大谷山荘泊   ここへ 5人連れで訪ねてくれた高校時代の友だち   年賀状に記した旅行程を覚えてくれていた   地元の友だちは宝と実感   ロビー喫茶で再会を懐かしみ ひと時を語らった   3日目 カルスト台地と秋芳洞 厳島神社 広島原爆ドーム   平和記念公園で祈りをささげ 帰路東京へ   今回も連れで旅した友だちに感謝   山陰・萩 ここが私を成した環境の地   3日間を共にして 何かを感じてくれただろうか  

      テーマ:
  • 07 Mar
    • 『しゃぼん玉』

      乃南アサさんのベストセラー『シャボン玉』   公開初日 シネシイッチ銀座の2階席から   林遣都Х市原悦子 初共演の舞台挨拶を見届けて   即座に上映スクリーンに引き込まれた   宮崎県椎葉村 神秘なほどの大自然に包まれて   そこに暮らす住民がやさしく ゆたかで あたたかい    たどり着いた先で 罪を洗い流してゆく青年   老婆スマは余計な説教もせず 食べさせ 着せ 寝かせて    笑顔で 「ぼう」 と呼ぶ   両者引けを取らない演技力に 切迫の涙が溢れた   久々に 心打たれる映画を観て思う   療養中の市原悦子さん どうぞお大事に   ゆっくり療養されますように   あの笑顔とチャーミングな声が観客の心に響きます            

      テーマ:
  • 09 Feb
    • GOYA

      10年前のスペイン旅行は   華やかな マドリードでもバルセロナでもなく   北のバスク地方 ビルバオを拠点にした8日間   ビトリアでは 公園内に落ちる団栗の大きさに驚き   ビスカヤ県ベリスの修道院を訪問して周辺寒村を散策   ナバーラ・パンプローナでは ザビエル城の佇まいに立ち竦み   リオハで極上ワインを堪能   踏みしめた大地と歴史の重みが   今期講座のスペイン画家 GOYAに繋がる   戦争と平和を潜り抜け   宮廷画家へと上り詰めたGOYAの生涯がディゾルブ   ふつふつと バスクへの旅が蘇える  

      テーマ:
  • 01 Feb
    • 夢あたためよ

        思い膨らみ広がって    パーンと弾けて一条の光   一躍あのころ   意志漲って会得した歩み 『あの春以来』   時は経て    すでに遣る気は薄れ集中できずと納得尽く   それでも春は穏やかに    二の矢の夢あたためよと 元気づける

      テーマ:
  • 04 Jan
    • 朝刊 [天声人語]

      正月三箇日をバタバタとやり過ごし 今朝 やっと朝刊を手にして目に留まった[天声人語] ノートルダム清心学園理事長 渡辺和子さんご帰天の報 十数年前 日曜ミサでたまたま隣席に ミサの後 おこがましくも初対面のご挨拶をして 一度きりの対話で見つめた柔和忍辱 後に刊行された 『置かれた場所で咲きなさい』 艱難辛苦を乗り越えた人の言葉はうるわしい    

      3
      テーマ:
  • 01 Jan
    • コケコッコー

      新たな夜明け おめでとう     コッコ コッコ コケコッコー  鶏が得意気に駆け回る   今年は酉年 また一年いろいろあっても トサカに来ても   コッコ ケッコー 多少のことはトリなしますよと胸張って   首筋高く鶏冠をゆらす   元気鶏の産卵にあやかり 人口増みのる社会でありますように

      テーマ:
  • 14 Dec
    • 都市と田舎

      18才までを育んだ故郷は いわゆる片田舎    地縁血縁の限られた社会 ゲマインシャフト   学ぶための上京後 学友たちと    就職して同僚たちと    結婚して中部・九州・関西各地での関わり    今では関東に根付いて    社会的選択の中に身を置くゲゼルシャフトにある    今期 ヨーロッパ映画から考察した社会学で    人生とは歩幅の広がり    変化に富むものであるという喜びを学んだ  

      テーマ:
    • 喪中はがき

      12月半ば 今日こそは年賀状作成を  その前に炬燵で暖とり数える喪中はがき  届いた枚数 なんと2桁10枚も そろそろ賀状も 虚礼廃止を考えようか  横並びの侘びしさは 年取った証でもある  かすめる思いと裏腹に 元日に心待ちする郵便受け    

      1
      テーマ:
  • 19 Nov
    • もう11月

      もう11月 猫展に誘われて 今日は高円寺で待ち合わせ 猫ちゃんかわゅ~い(=^・^=) 思えば去年も旅先で一所に 行程表は チェコ? オーストリア? 中欧5か国 どこらを周遊していたかしら 1年はあっという間 来年この頃も どこかへ出かけているかしら 楽しい時間を過ごせているかしら 

      テーマ:
  • 19 Oct
    • 秋の夜長

      心もようを すらすらと  心の憂さを ぐたぐたと  いずれも語るに足りず 眠れずに  頬杖突いてペン握る 秋の夜長

      テーマ:
    • 旧友たち

      また一人 そして二人三人と  むかし鍛えた才能を 今ふたたび開花  たのもしくも ロクマル時代の秋・美術展  独立展等々に出品して励む旧友たち

      テーマ:
  • 02 Oct
    • 感謝をこめて

      生憎の空模様  二人して こんな日にごめんね! 雨の銀座をぶらぶらと  お誘いを受け 向かった先は “久兵衛”     明日の予定は? 何もないわ! じゃぁ行こうよ 出かけて先は “勘六”   喜びをともに 食をたのしませてもらいました それぞれに感謝をこめて ありがとう  

      テーマ:
    • うれしいな!

      この日のためにと 孫姫のママが選んだボルドー色のランジェリー そばからおチビちゃん これをと示したそうな淡いピンク 小さなおててに抱えてこんにちわ  この手に手渡しの包み うれしいな! おちびちゃん ありがとう!!

      テーマ:
    • 姉と弟

      3つ違いの弟がいる 小さいころから仲良しで 今年も忘れず寄こした 「おめでとう」電話 「ありがとう」 誰にとっても格別で しあわせな1日ですね また1年先を目安に 元気でがんばります 姉と弟 いつか終わりの時がきても 下は上より 3年以上は遅れてくるように! 

      テーマ:
  • 25 Sep
    • 恰もよし

      あの日 この目で見てたのに  今も この目で見てるのに あなたは あなたのままなのに 私は 私でしかないのに あの日と今が 違うのは何故 なんでもないのに よくあることなのに 恰もよし 霞む空に虹を見る

      テーマ:
  • 18 Sep
    • お利口さん

      あ~ カッパはずれるし 傘はかたむくし も~! けんちゃん 雨だから道草しないで 早くして 朝の散歩で ウンチもオシッコも済ませたでしょ さあ急いで 時間がないの あらあら 前を行くのは若いパパ 首にはセキュリティーカード きっと出勤前ね ベビーカーにレインカバー掛けて 急ぎ足 ご苦労さまです やさしいパパね ベビーちゃんもお利口さんよ けんたくんも3日間お泊りだから お利口しててね 

      テーマ:

プロフィール

Ka

自己紹介:
山口県萩市 出身 著書 『あの春以来』

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

日々のできごと
23973 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。