2008年10月01日(水)

今、伝えたいこと。

テーマ:ブログ

皆様、こんばんは。



市民球場最終戦、



溢れんばかりのファンの皆さんの数、



声に感動しました。



「感動した」という言葉では安っぽすぎるほどの



思いでした。



その日にブログを書こうかとも思いましたが



気持ちの整理がつかず



しばらく考えていました。



長い市民球場の歴史を考えると



僕の入団してからの9年間、



そのうち、思いっきりプレーできたこの数年間は



かなり短い時間です。



広島出身でもない僕。



入団する前までカープを近くに感じたことも無かった僕が



「広島市民球場」の公式戦最後をどう迎えるか。



はっきり言って、どれほどか



もしかしたら、それほどでもないかもしれないと思っていました。



でも、違っていました。



僕の中で市民球場は



家、みたいな場所でした。



僕の中で確実に大きな存在になっている場所でした。



ここでまた試合が出来るのであれば



必ず帰ってきてやる、そう感じ、



僕はブログを更新出来なかったのかもしれません。





この大事な時期、



3位を争い、



CSへ行くと公言したのにも関わらず、



連敗が続いているこの数日間。



試合後



ホテルで寝る前にその日の試合を思い出しては



心が折れてしまいそうな気持ちになります。



ファンの方の気持ちもブログを始めて直に伝わるようになり



重くなります。



僕が前、書いたように、



僕はそれでも広島東洋カープの選手としてプレーできることに



誇りを持っています。



「毎年、優勝を争えるチームでプレーすること」は



何かしら鍛えられる部分もあるかもしれません。



今年、エースと4番が抜け



多くの評論家は「カープは最下位だ」と予想しました。



スタメンには若いメンバーが並びました。



長く優勝から遠ざかっているチームでも、



やっとここまで来ました。



「毎年、優勝を争えるチームでプレーすること」よりも



確実に大きな何かを手にしているような気がします。



ただ、ここまでやってきた今の状況に慣れていません。



ここまで突っ走ってきて



ふと我に返ったとき



いつの間にかこんなにも進んでいたこの状況に



恐怖を感じている感じです。



僕が今年の初め、



慣れない4番という打順に臆病になった時のように



チーム自体がそんな状態になっていると思います。



「勝ち」と「負け」しかない勝負の世界で



ただ自分たちが勝つことだけを望んでやってきました。



敵の負けを望んではいけない。



でも今はその思い以上に



敵の負けによって夢が叶えられるなら



僕は構わずそれを望むし



自分たちの勝ちを勝ち取る思いです。



僕は決して諦めません。




ファンの皆さんの



「今年のお礼と来年またがんばれ」のメッセージは



まだ目に入れないことにします。



昨日や今日みたいな試合は



言い訳も出来ないほどの歯がゆい試合で



申し訳ない気持ちでいっぱいですが



最後まで信じてくれるファンのために



僕は何言われても



前も書いたように笑われたとしても



諦めません。



決して諦めるために今日まで戦ってきてはいません。






プロに入って、



しばらくは自分のために努力をしていました。



それが仕事ですから。



成績が上がらないと



食っていけませんから。



そしてチーム自体の目標も遠くにあって



「チームが勝つためにがんばる」という言葉は



くさいなーと感じるほどでした。



でも



僕が打つ、打たないことによって



チームの勝敗が決まってしまう立場に


ある時僕はなってしまいました。



僕の中の1番は「チームの勝ち」



そして僕自身の成績は「それに伴うもの」になっていきました。



カープが勝てば嬉しいし、



負ければ悔しい。



ファンの方にとっては当たり前に思うことも



選手の立場で思えるようになるのには長い時間がかかります。



その中で



今年のこの緊迫したシーズンは



選手みんなをひとつの目標に向かわせ



ファンと一体になることができました。



だから、いつも変わらず



勝った時も負けた時も



強い時も弱い時も



変わらず応援してくださるファンの方は



選手にとって最高の存在です。



応援お願いします、と書くよりも



今夜は



応援ありがとう、と書きます。




申し訳ないのですが



どんなに厳しい状況になっても諦められません。



なので明日もがんばります。

いいね!した人  |  リブログ(0)

KONGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース