タイムリ-なニュースを紹介します。世界の鏡であるゴールド・期末在庫率に注目していきたいトウモロコシが個人的に好きです。職業は商品先物取引の外務員です。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-03-17 21:00:23

こんばんわ!

テーマ:ブログ

政府紙幣(貨幣)発行について、最近、急速に議論が盛上がっている。通常、紙幣は中央銀行である日銀が発行します。ただ今回の金融危機により

量的緩和がもっと必要とのことから出てきている話しです。すぐに頭の中に浮かぶのが、紙幣が2種類になることや紙幣の発行のしすぎでインフレ

が起こるのではないかということです。政府貨幣の発行で、「円」は信認を失い、暴落する可能性があるのでしょうか。長期的には為替水準は、

経常収支(国際収支のうちモノやサービスの取引の収支)で決まると言う考えがあります。政府貨幣の発行によって、経済活動が活発になり、国民所得が増えれば、輸入が増え経常収支の黒字が減ったり、さらに赤字になることが考えられます。また政府貨幣の発行によって、諸外国同程度の物価上昇なら問題はありませんが、他の国よりも大きな物価上昇があった場合には、

「円」の価値が相対的に減価することなります。3月、4月、5月何が起こっても不思議でない世の中になりました。今の時代だからこそすべき投資もあるはずです。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2009-03-17 20:57:54

こんばんわ!!

テーマ:ブログ

昨年までは先進国のなかで日本だけが低金利であったことが目立ちました。それが、サププライム問題による金融危機が実体経済にまで影響をあたえ、アメリカまでもゼロ金利になりました。そうしますと、わざわざ日本から資金を借りてくる必要はなく、円キャリートレードの巻き戻しが起こったわけです。このことで、昨年の為替87円というのも説明がつくかと思います。ただ、日本の2月のGDP成長率の発表が大

きな転換点となりました。サブプライムの震源地はアメリカであるのにGDP成長率でアメリカより悪かったのです。これは日本が加工貿易国であり輸出国であるからです。輸出が回復しないかぎり、日本の成長はないということです。この転換点により、

通貨というものはその国の信用をあらわしていることを再認識させました。最近は株安、円安の流れが顕著になってまいりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-26 10:11:29

世界ゼロ金利不可解な円安!?

テーマ:ブログ

今、市場において注目すべきは、ドル円の動きと、金価格の上昇ではないでしょうか。

まずは円キャリートレードの説明からしたいと思います。昨年までは先進国の中で日本だけがゼロ金利でした。そのため海外の投資家やファンドは金利の安い日本でお金を借りて、金利の高い国で運用する行動をとっていました。これが円キャリートレードです。そのため、円が売られ、ドルやユーロが買われる現象がおきました。また日本の個人投資家も投資信託をつうじて、円を売りました。これが昨年までの主な為替の動きです。

円キャリートレードによって、昨年まではドル高円安、ユーロ高円安に続いていました。つまりゼロ金利の日本でお金を借りて、金利の高いアメリカやユーロ圏で運用していたわけですね。皆さんも当然金利の高く有利な銀行にお金を預けますよね。その現象が世界的に起こったわけですね。そのため低金利の円を売って高金利のドルに買う運用をしたため、ドル高円安になりました。このとき円が売られたにもかかわらず株式など急激に上がっていきました。通貨というのは国の信用力をあらわしており通常でしたら自国通貨が売られることは株式なども売られる傾向があります。なぜ為替と株価は連動しなかったのでしょうか。この続きは次回に。



3/14(土)13:00~【福岡】10万円の資金で1億円を目指す!-株式トレード-《UHG投資セミナー》 10万円の資金で1億円を目指す!-株式トレード-
お申込みはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-02-23 09:00:47

金のETF残高1200トンを突破!!

テーマ:ブログ

金ETF(上場投資信託)の世界合計の残高が2月23日(9:13)現在で1,204.75トンと1200トンを突破してきている。


世界金融不安から個人投資家、機関投資家、年金基金などが質への逃避で金に資金をシフトしていることが考えられます。


2/23~認定講師が教える確率論を基にした上野式サヤ取りフォローUPセミナー《UHG投資セミナー》 2/23~認定講師が教える確率論を基にした上野式サヤ取りフォローUPセミナー《UHG投資セミナー》
2/23~【名古屋】
認定講師が教える上野式サヤ取り
認定講師が教える確率論を基にした上野式サヤ取り 応用編

3/15(日)10:00~【WEB】『まぐまぐマネー部門メルマガ日本一!  参加者全員 1億円稼ぐプロジェクト』 《UHG投資セミナー》 参加者特典として、どんな相場でも年間最低数千万円を叩き出す尾崎氏によるリアルタイム銘柄情報配信サービス『 POLARIS(ポラリス)』を1ヶ月特別配信も特別にご用意しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-19 20:07:32

違いは

テーマ:ブログ
10代・20代・30代の恋愛の違いは? ブログネタ:10代・20代・30代の恋愛の違いは? 参加中
本文はここから
ない。苦労は同じやろうが
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-02-18 20:15:25

K係長は、、

テーマ:ブログ
【オードリー・若林さんからの質問】あなたの周りのケチな奴は? ブログネタ:【オードリー・若林さんからの質問】あなたの周りのケチな奴は? 参加中
本文はここから
日テレ夜明けのマルシェ連動企画

昔の尊敬する上司は、目の前にある一本110円の自販機にに目もくれず200メートル離れた100円の自販機にミネラルウォーターを買いにいってました。服も靴も、倉庫でやるような一掃セール以外は論外、そして彼は20代後半にして貯金1000万。30代前半にして2000万貯めてました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-14 10:30:26

アメッポンの行く末は・・・

テーマ:ブログ

「アメッポン」 米国に振り回されてきた日本の呼ばれ方、大統領選挙で民主党が勝ち、イラク戦争への厭戦気分から中東情勢は混沌とし。米国に(軍事力の)翳りがでれば、ペーパー資産のドルの信頼は薄れ、米国は金や石油、穀物などの実物資産に裏付けられた新しい通貨制度を考え出すのではないか?そうなれば、金本位制がドル紙幣本位制に変って以来の大変革だ。世界は混乱し、アメッポンは、大影響を受ける。といっていたのは、2007年元野村證券会長の田淵さんでした。そのときも、小沢さんが天下を取るか?小泉さんが再登場するかはわからない。いずれにせよ、日本の政治も大揺れするのではないか。とも云っていた。 新しい通貨制度こそ出来ていないが、だいたいは予想道理になっている。だから というわけではないが、最近、世界で再び金や、プラチナが注目されつつあるのはごく自然なことだとおもいます。






2/21(土)13:00~【福岡】『サヤ取りの魅力&津島式シストレ N225先物/オプション編』 《UHG投資セミナー》 前回ご好評いただいたシステムトレード塾 代表 津島氏を再びお招きし
シリーズ津島式システムトレード 第一弾 N225先物オプション編を開催
さらに今回はフィスココモディティより津賀田さんに今注目のサヤを解説していただきます。
お申込みはこちらから 3/15(日)10:00~【WEB】『まぐまぐマネー部門メルマガ日本一!  参加者全員 1億円稼ぐプロジェクト』 《UHG投資セミナー》 参加者特典として、どんな相場でも年間最低数千万円を叩き出す尾崎氏によるリアルタイム銘柄情報配信サービス『 POLARIS(ポラリス)』を1ヶ月特別配信も特別にご用意しています。
Weekly『週間UHG通信』豪華著名人による 特別コラム連載中!(尾崎式史氏・上野ひでのり氏・竹本淳一氏・村居孝美氏など)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-02-13 19:34:55

すいません。

テーマ:ブログ
自分に甘いと思う瞬間 ブログネタ:自分に甘いと思う瞬間 参加中
本文はここから 自分に、二度寝を許した瞬間、そして遅刻して後悔(><;)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-13 09:25:58

激動の世界経済 米株式市場と商品相場の今後についてお話します。

テーマ:ブログ

◎3月末までにドル70円台も=榊原早大教授に聞く☆1(ロイター)
*榊原英資早大教授(元財務官)は5日、14日にローマで開かれる先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を控えインタビューに応じた。円相場見通しについては、「1ドル=85円を切るようなことがあれば、70円台に行くだろう。3月末までに70円台というのは十分あると思う」と述べた。主なやりとりは次の通り。
 ―14日のG7に何を期待するか。
 米国は金融システムがほぼ崩壊しており、英国もそれに近い。大陸欧州もかなり金融システムが痛んでいる。まさに戦後最大の金融危機。それを受けての、世界同時不況だ。ただ、1930年代と若干違うのは、各国の協調体制ができているということ。保護貿易主義的な動きは、まだ先進国間では必ずしも起こっていない。だから、(G7は保護主義の排除を)確認する場になる。
 ―先進各国の財政政策は。
 政策金利は、日米はほぼゼロ金利だし、欧州も英国もゼロ金利に近い方向に行くだろう。コマーシャルペーパー(CP)や社債も買ったりしている。金融政策は限度までやっているから、財政事情は各国とも苦しいけれど、財政政策を打たざるを得ないという状況だ。
 ―国内景気の見通しは。
 輸出が一気に落ちるから、景気後退という意味では日本も深刻だ。日経平均株価が7000円を切るのは時間の問題だ。*―外為相場の見通しは。
 1ユーロ=100円、1ポンド=100円になっても不思議ではない。ドルの対円相場では1ドル=85円を切るようなことがあれば、70円台に行くだろう。3月末までに70円台というのは十分あると思う。
 ―日本はさらなる追加対策が必要か。 対策を打ってどうにかなるような状況ではない。相当長い深い不況になる。少なくとも2年はこの厳しい状況が続く。下手をすると5―10年続く。深刻な状況だ。(了)

コメント 榊原さんは、こんなことを言っていますが、まさに他人事の言葉に聞こえます。あなたも大蔵省にいただろうに、、、、少しはこうしたら改善できるという方策を語ッてもいいんじゃなでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-06 08:24:44

おはようございます。

テーマ:ブログ

対円為替レート 7:10

USドル 91.1600 1.4165
ユーロ 116.5610 1.0905
ポンド 133.3350 2.9465
香港ドル 11.7580 0.1845
オーストラリアドル 59.4700 1.2550


NY商品マーケット 7:10


NY金        915.9    +13.7

NYガソリン    126.36   +4.52

NY原油      40.93    +0.61

NY銀       1284.5    +37.5

NY白金      983.0    +13.3


国際海運市場、徐々に回復の兆し=3カ月半ぶり高値(時事通信)
 

 鉄鉱石、石炭、穀物などへ梱包(こんぽう)せずに船で運ぶドライカーゴ(バラ積み船)の海運運賃・用船料が今週、大幅に上昇している。最近は中国の鉄鉱石需要が回復しつつあり、ドライカーゴ用船の指数は4日には過去25年間で最大の上昇率となったあと、5日も続伸して昨年10月下旬の水準を回復した。しかし、昨年夏以来から暴落に暴落を重ねてきたあとだけに、底離れしてようやく回復し始めたといったところだ。
 

国際指標であるバルチック・ドライ指数(BDI)は4日、14.6%上昇して3カ月半ぶりの高値になった。5日もさらに13.8%上昇し、1498に達した5日の英メディアによると、中国は、昨年末にかけ盛んに行っていた鉄鉱石の在庫取り崩しをほぼ終了したのに伴い、オーストラリアやブラジルから買い付けを追加し出した。これを背景に、リオ・ティントやバレ、BHPビリトンといった資源大手の用船が活発になった。キャップサイズ型といわれる超大型船の需要が徐々に回復しているという。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。