2007-10-19

正論過ぎて鼻血が出た・・・。

テーマ:政治経済を語る

ニコニコ動画(RC) 民主党の石井一議員 公明=創価学会を追及(全編ノーカット)


『公明党なんていうのは創価学会なんですよ。公明党から創価学会をひいたら議席はゼロなんですよ。』という石井議員の発言は数学的にも正しい。



公明党=創価学会


ゆえに、


公明党-創価学会 = 創価学会-創価学会=ゼロ 



信濃町方面はさぞかし浮き足だったろうな。

冬柴の動揺っぷりに笑った。うそがつけないタイプだな。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-12-27

辞任?辞職の間違いじゃないの?

テーマ:政治経済を語る

佐田行革相が辞任、不適切な会計処理認める (NIKKEI NET)


正直その存在すら知らなかった大臣(佐田某って誰?)の政治資金問題だけどさ。


なんで大臣の辞任で決着しようとしてんの?


議員の辞職が筋じゃないの?


私は中学生の頃に、三権分立ってのを社会科で習った記憶があるのだけど、確か議員ってのは立法を、大臣ってのは行政を担う偉い人のはず。最近のゆとり教科書には載っていないのかねぇ・・・。


政治資金の問題は、当然のことながら、国会議員である佐田議員の不始末なんだよね。なんで行革相を辞任するのさ。

議員としての立場で犯した過ちなら、議員の職を辞するべきだと思うのだけどね。それとも大臣ってのはホイホイ辞任していいような軽いポジションなのかしらん?


たかだか3ヶ月前にもらった職をやめるだけで、うやむやにしようと考えるのはなんだかズルイ、なんて思ってしまう私は心が狭いですか、そうですか。でも実質なんの責任もとってないのと同じに思えるんだよなぁ。


国民の代表なのだから、政治家は身の処し方を正しくしてほしいね。


上場企業の経営者には、J-SOX法のもとで内部統制の厳格化を求めているくせに、自分達には本当に甘いよね(笑)。


美しい国、万歳。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-15

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

テーマ:政治経済を語る

最近、仕事で忙しいせいか、眩暈が頻発して、やや閉口している。地震で地面が揺れてるような感覚がずっと続いてるんだよなぁ・・・。震度で言えば2くらい。


どうにも頭がクラクラするので、別の酔いで中和すればいいじゃんって閃いて、アルコールを飲みに出かけたら、見事に逆効果だったし。当たり前か。


そんなわけで、ここしばらくBlogの更新もサボってひたすら休息に充ててたんだけど、どうにも理解できない事態が起きているような・・・。私が寝てる間に世の中変わっちゃったのか?


いったい福井総裁が何をしたの?

かの糸山御大 にまで辞任勧告されてるし・・・。


私の知る限り、今回問題になっている福井総裁の行動は以下の通り。


①民間シンクタンク時代に村上ファンドに10百万円出資した。

②日銀総裁に就任したときに、そのままにしといた。

③なんか風向き変わったっぽいので、こそっと解約申し込んどいた。


①は何の問題もないよね。村上ファンドの目論見書に、「インサイダー情報を駆使して、市場平均を上回るパフォーマンスを目指します」とか記載してあったらマズイかも知れんけど(笑)。


何のトラックレコードもない村上氏が、過去に例のない投資手法のファンドを立ち上げたときに、そのファンドに10百万円投資するという判断は、純粋な損得勘定じゃ測れないわけで、福井総裁の男気を示すものだと思うけど。まさか将来インサイダー取引を起こすとは思わなかったろうし。


庶民がゼロ金利に耐えてるときに投資ファンドで美味しい思いをして怪しからんってヒステリックな反応をしているニュース番組もあったけど、だったらお前がリスクとって投資すりゃいいじゃないかと(ry。


②に関しては、日銀の内規に触れるか否かが焦点なのだろうけど、所詮内規だしね。日銀の担当者も問題ないって言ってるものを、外野があれこれケチつけるのは筋違い。村上ファンドの運用に福井総裁のような少額出資者の意向が反映されているわけもなく、事実お任せ状態なんだから、問題ないんじゃね。むしろ個別株式を持ってるほうが性質が悪いと思うけど、まぁいいや。


③については、解約申込時期が、堀江逮捕~量的緩和解除の間になされたことがインサイダーなんじゃねぇの?って言われてるけど、そもそも村上ファンドへの投資はインサイダー取引の対象じゃないし。


払い戻しが6月のファンド決算じゃないと駄目っていうのが分かっていたのなら、慌てて2月に解約しなくても、量的緩和解除した後に手続きしておけば、痛くも無い腹探られずに済んだと思うけど。脇が甘いっていう意見には同意。


どれをとっても大して騒ぐほどのことじゃないような。私が腹黒いからそう思ってしまうのかな。うーむ。


そうそう、日銀総裁は30百万円以上給与をもらってるから、10百万円ぽっちの投資は、はした金だってことも心の隅において置きたい。年収3百万円時代を生き抜く庶民にとっては1百万円程度。マスメディアがこぞって取り上げるような問題じゃねぇっての。もっとメディアに追及してほしい問題は多々あるだろ。辞任なんかする必要ないよ。


まぁ、アレだ。日銀は通貨の番人なんだから、私利私欲で悪さしないように、日銀総裁は今後一切の通貨を持たないようにすべきだな。総裁就任と同時に金融資産をすべてうまい棒に強制換価。当然給与もうまい棒で現物支給。李下に冠を正そうと思っても正しようが無い状態にしようではないか。別にやおきん の回し者じゃないけど。


んー、我ながらくだらない事には頭が回る。目も回るけど・・・。

明日は病院で精密検査。もう寝よう。


(6/17追記)

検査の結果、左耳の内耳がサボタージュ中なのが原因らしい。

ほっとけば治るって言われたけど、当面日常生活に差し支えそう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-03

取り舵いっぱーいっ

テーマ:政治経済を語る

社民党宣言の最終案「自衛隊は違憲状態」


社民党は2日午前の常任幹事会で、11―12日の党大会で採択する「社会民主党宣言」の最終案を決めた。最終案は「明らかに違憲状態にある自衛隊は縮小を図り、非武装の日本を目指す」と明記、平和憲法を堅持する姿勢を鮮明にした。旧社会党時代の1994年に「自衛隊は憲法の枠内」とした基本方針を見直すもので、2007年夏の参院選に向けて一段と独自色を強める狙い。

(NIKKEI NET)


またファンタジーの世界に逆戻りか・・・。非武装の日本を目指すのは勝手だけど、どうやって達成しようと考えているのか疑問。徳俵に足がかかった状態(というか既に死に体)から、どう党勢を盛り返すのか。民主国家を前提とする以上、社民党が選挙で国民の支持を得ないと「社会民主党宣言」の理念は達成されないわけで、そのための現実的な方法論が明示されないと、私が世界征服を目指すと公言するのと五十歩百歩じゃなかろうかと。いい歳していつまで夢見る少女でいるつもりか。


相川七瀬, 織田哲郎, 森徹也, 秋葉伸実, カラオケ
夢見る少女じゃいられない

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-11

今度は有権者を裏切ったということか?

テーマ:政治経済を語る

郵政民営化


こんばんは。滝川クリステルです。

郵政民営化法案、200票差で衆院通過・14日成立へ


郵政民営化法案が衆院を通過した。これは予定通り。

前回法案に反対した議員の多くが、今回は賛成に回ったようだ。


いわく、民意を無視できないそうな。ばってん、反対派の議員は郵政民営化に反対を訴えて、郵政民営化に賛成の議員を破って国会に来たのではなかとね?ここで賛成に回ったら、選挙区の民意は反映されないんだけど、有権者を馬鹿にしていますか、そうですか。


なんか凄い勢いで関が原の戦いの小早川秀秋 を思い出した。頭おかしいですか、私?


結局、離党しなかった連中で筋を通したのは平沼だけか。寂しいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-07

そろそろ選挙の話でも

テーマ:政治経済を語る

そういえば選挙戦真っ盛りの今日この頃。私の住む選挙区は自民と民主が地味に争っている。

政治学科あがりの悪い体質で、選挙が来ると血が騒ぐのだが、さすがに今回の選挙は盛り上がり方に違和感があるので、意外に平穏な日々をすごしている。なんか興ざめしたというか。いや選挙には行くけどね。


投票は政治に関与する大事な権利だし、政治に文句があるなら、あるべき方法で意思を反映させればいいと思っているし、使える権利を行使しないで、文句だけ言ってるのは筋が違うと思うわけで。年金に文句言ってる連中も滞納してる分を払ってから言えと。


それはさておき、興ざめした理由は、某国首相の選挙戦術。ワイドショー的で大衆の支持は得られるのだろうけど、さすがに違うんじゃないの?くどくどは書かないけど。


某家電メーカーがCEOにおばさんを擁立したときは、みんな茶を吹いてたはずだけど、政治家ってのは誰でもできるのかね。もう少し突っ込みを入れてもいいような。いや料理研究家のことじゃなくて。


某首相に言わせれば、今回の選挙は郵政民営化に是か非かが争点らしい。選挙終わったらすぐに成立させると息巻いているけど、郵政民営化法案が成立したら、あとの4年弱は何をやるのさ?そちらのほうがよほど大事だと思うけどな。選挙ってのは次の4年間の政策のセットを選択する場であるはずだけど、他の政策の分が悪いのかしらねぇ。


本来、すべての科目について採点して集計して合否を判定する国立大型の選挙があるべき姿としたら、特定の科目(郵政民営化)だけ成績がよければ合格という私立大型の選挙戦に持ち込んだ自民党のうまさが光るというところかねぇ。


書いてて意味が分からなくなってきたのでおしまい。まだ本調子じゃないなぁ。

そうそう、万が一民主党が勝ったら、ジャスコでセールでもやってくれないかな。ミニストップでもいいけど。

だからと言って民主党に入れるとは限らんが。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-03-25

遅まきながらNEETについて

テーマ:政治経済を語る
「ニート」は約85万人、10年前から27%増・内閣府(日経)

なんか凄い勢いでニートが増えてるらしい。家事手伝いまでニートに含めて水増し。52万人から85万人に増加ってことは、ニート63%増量(当社比)。

まぁ、あれだ、問題大きくして、政策課題にしてしまって予算やら人員やら分捕っちまえって魂胆だね。さすが、この手の情報操作にはそつがない。

しかし、そんなに増えてるのか。流行ってるのかね、ニートって。
「anan」とかで、彼氏にしたい職業ランキング1位でも獲得したのかね。

「えー、だってぇ・・・。一日中ずっと私の相手をしてくれそうじゃないですかぁー。」って、暇だからだ。間違いない!(長井秀和調)

そういえば私の弟も2年くらい前までニートだったな。
当時はプーといわれてたような気がするが、格上げされたのか?
みんなこぞってニート。いい時代だ。

働かなくても何となく生きていけるってのは考えてみると凄いことだ。
昔でいえばローマ市民とか?よくは知らんが。

ニートの諸君は、労働なんざ私たち奴隷階級に任せておいて、日々テレビ見て、ネットして、うまいものでも食べてておくんなまし。何なら、生活費を給付してもいいっすよ。あなたがたは働かなくてもいい特権階級なのだから。

で、当然、ノーブレス・オブリージで、「有事の際には最前線でヨロシク。」というのはいかが?無理か?

有事に彼らが前線にいるのは、甚だ頼りない(笑)ので、せめて青年海外協力隊とかで徴収制にして送り込んどけ。いや、まじで。草むしりぐらいできるだろ。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-02-16

日本経済も踊り疲れてきたご様子

テーマ:政治経済を語る
「長い踊り場に」・竹中経財相会見、年央には上向き


 竹中平蔵経済財政担当相は16日の会見で、2004年10―12月期の国内総生産(GDP)速報値が実質で0.1%減となったことに関し、「(景気は)やや長い踊り場になっている」との見解を表明した。景気回復局面にあるという基本認識を変える必要はないとの見方も示し、年央には景気が上向くとの認識を改めて強調した。主な発言は以下の通り。

 ――景気の認識は。

「これまで『景気は一部に弱い動きがみられるが、大局的にみると回復局面が続いている』という見方をしているが、これに沿ったものだ。『おおむね横ばいでやや弱含み』という踊り場的な状況が続いているがそこから脱してさらに回復が続けられるようさらにしっかりと経済運営をしていきたい」

 ――「年央には景気が再び上向く」という見方に変化はないか。

 「特に変わらない。内需はわずかだがプラスになっているし、世界経済全体の状況によって外需の動きも戻ってくる。(今年度の)補正予算で災害関係の支出もでてくるので、長い踊り場だが、やがて脱する動きに向かうことを期待する」 (12:00)


「長い踊り場」ってそれは廊下なんじゃね?ってくだらない突っ込みの一つも言いたくなる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。時節柄、体調など崩されていないとよろしいのですが・・・。

それにしても、いつまで踊ればいいのだろう?
私はそろそろ踊り疲れました(笑)。

なかなか上向かない景気のせいで踊り場に屍が転がっていそうな予感・・・。
(こんな画像もありましたが、ニュースとは無関係)

と、ここまで書いておいて、ふと踊り場の語源が気になってみる。

ウィふり調査団

ふーん。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-09

政府に「投資」するという発想

テーマ:政治経済を語る
山口浩さんのところで見つけた記事。

税金の使い道に対する不信感が高まっています。そこで、税金の一部を「政府への投資」として考えられないか、という提案です。


「暴論的税制論:政府に「投資」するという発想」

「政府に払った税金は、将来国の発展やら安全やらというかたちで返ってくることが期待される。その意味ではすでに一種の「投資」であるわけだが、いかにも間接的かつ不確かだ。企業の株式に投資した場合を考えると、将来的に実現するかもしれないキャピタルゲインに加えて、配当という現金でのリターンがある。これに似たしくみを作ったら面白くないだろうか。」

「いってみれば国家財政に企業財務の考え方を導入するという発想だ。国に「投資」してリターンを得るという発想、国が「プロジェクトファイナンス」で資金を調達するという発想は、可能性として考えてみてもいいのではないか。」


非常に面白い考え方だと思います。国の事業の一部はこのような形で資金調達してもいいかも知れません。そういえば、高速道路の建設はもともとプロジェクトファイナンスの考え方に近く、料金プール制で建設資金の返済に充当してきたはずでしたが、何だかうやむやのうちに、未来永劫払い続けるシステムに“改革”されてしまいましたね。

山口さんのお話から若干それますが、以前、日本国を株式会社化して上場させたらどうなるか、ということを考えてみたことがあります。

国は、公共サービスを提供することで、その対価として税金を徴収するというビジネスを営んでいます。税収は、日本の経済情勢に合わせ増減しますので、国は経済を上向かせるように政策手段をとるインセンティブが生じます。

現在の国の財務諸表を考えてみるとどうでしょう。国債は史上最悪の水準で、税収だけでは償還もままなりません。資産内容も自称エリートの方々が食いつぶしてくれたおかげで、相当痛んでいます。

今、株式会社日本国が上場されていたとして、皆さんは投資しますか?
投資するとしたら、いくらの企業価値と評価しますか?
そしてどのくらいのリターンを求めますか?

一度真剣に考えてみる必要があるかと思います。本当に日本は投資対象として適格なのかを。

念のために付け加えると、この株式会社日本国が借り入れしている国債の債権者は、最終的には国民すべてになるわけです。みなさんが資産として保有している預金、株式等は、廻りまわって(多分銀行経由で)国債に投資されているからです。(外国人は日本国債持たないしね)

債権者として、そして公共サービスのエンドユーザーとして、今の公的部門のあり方はこれでいいのですか?
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。