2007-09-18

これもある意味、崖っぷち犬

テーマ:ニュースに脊髄反射

高知球団の経営者を公募=経営難が背景、現状なら休止も-四国独立リーグ (時事通信)


四国アイランドリーグの高知ファイティングドッグスが引き受け先を探している模様。

リーグ優勝チームなのに哀愁を誘う・・・。


経費が1億円かかるのに対して、収入が3000万円程度じゃ、経営が苦しいのもむべなるかな。90試合あるからホームが45試合とすると、1試合あたり67万円程度。興行ってレベルじゃないね。泣き言の一つも言いたくなるだろうけど、闘犬は鳴いたら負けらしいしね・・・。


地元企業のサポートって言っても、大した地元企業なさそうだしなぁ。

カメラのキタムラぐらいしか知らね。


これはやっぱり球団経営のセオリーに従って、新聞社が引き取るべきじゃね?

高知には幸い、板垣退助をルーツとする由緒正しい高知新聞社があることだし。


四国アイランドリーグの所属選手って薄給らしいから、新聞配達のアルバイトもさせれば、トレーニングにもなって一石二鳥だし。自分の活躍した翌日の新聞は、選手も気持ちよく配達できるだろうし。ナイター遠征の翌日は配達が遅れるかも知れないけど。


ファンサービスの一環で個別訪問すれば、新聞拡張だって余裕でできそう。


それはそれとして、リーグ自体の存在意義というか、ビジネスモデルをきちんと構築しておかないと、引き受け手が現れたところで、苦しい状況に変わりはないと思ったり。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-17

嘲りを怒りに変えて、立てよ国民!

テーマ:ニュースに脊髄反射

福田氏、過半数の勢い=麻生氏「派閥談合」と批判-自民総裁選、一騎打ち (時事通信)



テロ特措法を賭けた「坊や」総理の特攻失敗に捧ぐ。



イメージ動画(鳥肌実ver.)


-----------------------------------------------------

我々は一人の英雄を失った。

これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!


『派閥談合』に比べ我が為行会の勢力は30分の1以下である。にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!諸君!我が為行会の政治路線が正しいからだ!


一握りの老人共が55年体制で膨れ上がった自由民主党を支配して50余年、小派閥に属する我々が自由を要求して、何度総裁選で踏みにじられたかを思い起こすがいい。麻生太郎の掲げる、『自由と繁栄の弧』実現のための戦いを、神が見捨てる訳は無い。


私の盟友、諸君らが愛してくれた晋三は(政治的に)死んだ、何故だ!


戦いはやや落着いた。諸君らはこの総裁選を対岸の火と見過ごしているのではないのか?しかし、それは重大な過ちである。


『派閥談合』は聖なる唯一の責任政党を汚して生き残ろうとしている。我々はその愚かしさを『派閥談合』の老人共に教えねばならんのだ。


晋三は、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために、(政治的に)死んだ!


戦いはこれからである。我々の勢力はますます拡大しつつある。『派閥談合』とてこのままではあるまい。


諸君の父も兄も、『派閥談合』の無思慮な談合の前に死んでいったのだ。この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを晋三は(政治的な)死を以って我々に示してくれたのだ!


我々は今、この怒りを結集し、『派閥談合』に叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る。この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。


国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!


麻生太郎は諸君等の力を欲しているのだ。


ジーク・麻生!!


-----------------------------------------------------

ちょっと無理があるが批判は受け付けない。

以上。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-12

ウルトラの国が身売り

テーマ:M&A関連

ウルトラマン身売り──円谷プロが映像大手の傘下に (ZAKZAK)


「ウルトラマン」で知られる円谷プロダクションが経営難から身売りすることが12日分かった。同プロの大株主・円谷エンタープライズが10月中旬に第三者割当増資を行い、CMなど映像制作大手のティー・ワイ・オー(TYO)が8000万円で引き受ける。これにより、円谷プロはTYO傘下となる。

 TYOが12日発表したリリースによると、最近の円谷プロは、映画製作費負担の増加、長年の同族経営による経営基盤の弱体化などで経営が悪化、“カラータイマー点滅”状態にあった。TYOは円谷グループへの経営参画で、経営再建を目指す。

 具体的には、現在、円谷プロ株の約45%を所有する円谷エンタの増資と同時に、円谷一夫会長兼社長が所有する円谷プロ株約22%を円谷エンタに譲渡。TYOは円谷プロ株68%を所有する円谷エンタ株式の80%を所有する。これに伴い、円谷プロでは円谷会長兼社長を除いた役員が退任し、TYOの吉野博昭社長らが新役員となる予定。

 円谷プロは、今年6月の株主総会で大幅なリストラを主張した大山茂樹前社長を、円谷会長が解任した。10月からは生誕40周年のウルトラセブンが「ウルトラセブンX」(TBS系)として復活するが、同社救済には間に合わなかった。


TYOのプレスリリースはこちら

--------------------------------------------------------


これはあれだ。カネゴンの仕業だ。

お金食べられて財政傾いちゃったんだよ。きっと。

そう信じたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-10

熱烈歓迎! 安東様ご一行

テーマ:ブログのこととか

昨年のエントリー『はれて協議離婚 』に、当事者のお一人であるニューホライズンキャピタル安東CEOからコメントを頂戴しております。


よもや本人がご降臨されるとは思いもよらず、甚だ恐縮しつつもこの場を借りてお礼申し上げる次第。私のブログにコメントするよりも有益なことはたくさんあるんジャマイカって余計なことを思ったり。もう一方の当事者のフェニックスキャピタル渡辺CEOからもコメント欲しいなぁなんて不遜なことを思ったり。


コメントいただいて初めて知りましたが、安東氏が実名でブログをやっている模様。


Mr.Andoの投資帳


無事にファンドも組成されたようで、まずはおめでたい限り。売り案件が出てきたらお持ちいたしたく。

なんとなく文字量に圧倒されてまだ全部読めてませんが、おいおい読ませていただきます。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-09-06

鰯の頭も信心から

テーマ:ニュースに脊髄反射

ネパール航空、機体の不具合受けヤギ2匹をいけにえに  (ロイター)


[カトマンズ 4日 ロイター] 国営ロイヤル・ネパール航空は4日、保有するボーイング757型2機のうちの1機に技術的な不具合が出たことを受け、ヒンドゥー教の空の神をなだめるため、いけにえとしてヤギ2匹をささげたことを明らかにした。

 ロイヤル・ネパール航空は過去数週間、この不具合のために何便かを運航中止にしなければならない状況だった。

 当局者によると、ヤギは2日、同国唯一の国際空港であるカトマンズの空港で、問題の発生した機体の前で、ヒンドゥー教のしきたりにのっとっていけにえにされた。

 同航空会社の幹部は「機体の不具合は直り、運航を再開した」と語った。不具合の内容については説明しなかった。


----------------------------------------------------------


さすがロイヤルネパール航空。地形やら気候やらのせいで世界一着陸の難しいカトマンズ空港をベースにしてるだけのことはある。たしかに人智を超える部分は神にすがるしかないかもね。


中華航空もヤギを生贄にささげておけば、先日の事故はなかったってわけか?


いや、ヒンドゥー教じゃないと駄目なのかも。仏教や儒教、道教じゃ、飛行機飛ばすにはいかにも力不足な感じだし。というか、むしろ成仏しそうだし(笑)。


大学の卒業旅行でネパールに行ったときに、ロイヤルネパール航空を使ったのだけど、まさか神頼みで飛んでるとは思いもよらなかったなぁ。一応ナショナルフラッグだから大丈夫なんじゃね?とか思ってたけど、意外に根拠がなかったんだな。


飛行機が空を飛ぶのは物理学に基づいているってのは私の思い込みだったのか・・・。飛行機嫌いの人が聞いたら卒倒しそうなニュースだ・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-05

おまけ

テーマ:日記とかもろもろ

なんか昨日のエントリーを見直したら、あんまりと言えばあんまりなので、旅行っぽい写真も。



まずは美瑛にて。マイルドセブンの丘。たぶん。
美瑛の丘



そんでサロマ湖。ホタテ美味しいです。
サロマ湖夕景


風連湖。湖面に夕日が映えてちょっといい感じでした。
風連湖湖畔


屈斜路湖。湖畔に無料の露天風呂があったりしてご機嫌です。
屈斜路湖湖畔



苫小牧港。フェリーでは基本的にすることないので、こんな写真ばかり取りまくり。
苫小牧港

おしまい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-04

社会復帰しました

テーマ:日記とかもろもろ

毎度です。

旅先から更新しようと思ってたけど、なんだかうまく行かず・・・。


土曜日に東京に戻りましたよ。北海道は涼しくてよかったなーとか思いながら帰ってきたら、東京のほうが涼しくて笑いました。軽く風邪引きましたよ(会社休むための伏線)。


大洗からのフェリーが上陸する苫小牧を起点に、旭川、網走、根室、帯広を経由して苫小牧に戻るルートを走ってきました。道内の走行距離はざっと1700キロぐらい。昔に比べて走行距離が短くなったのは多分老いのせい。


そうそう、公約通り石屋製菓を冷やかしてきましたよ。



石屋製菓本社


立派な表札の本社。儲かってます。



石屋製菓本社2


建物全体は、なんだかメルヘンな感じ。

でも、こころなしか少し建物が傾いてるような・・・。



石屋製菓本社3

裏手に回ってみると、やっぱりちょっと傾いてる!

倒れそうな会社を必死で支えてる従業員の皆さん。乙です。



石屋製菓本社4


賞味期限の切れてない出来立ての白い恋人が食べたかったんだけど。

こういう事情だから仕方ないっちゃ仕方ない。


本社の隣には石屋製菓がスポンサーを務めるコンサドーレ札幌の練習場があるんだけど、そちらの売店やレストランも軒並み休業中。


石屋製菓本社5

選手も俯いて歩いてたり。とんだとばっちり。



ちなみに帰りのフェリーに乗るために苫小牧を走っていたとき、偶然ミートホープの本社を見つけてしまったのはナイショだ。


ミートホープ

写真撮ってたら従業員が出てきたので、慌てて走り去ったのはもっとナイショだ。



んー、これだけ読むと何しにいったんだろう?って感じですな(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-26

現実逃避行 in 北海道

テーマ:日記とかもろもろ

どうも。

まだ案件は片付いていないのですが、こう着状態に入ってしまったので、旅に出ています。

動きが出たら飛んで帰らないといけないかも知れませんが・・・。


昨晩のフェリーに乗って、苫小牧に着きました。

明日は、石屋製菓 を冷やかしに行ってきまーす。

それでは。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-08-24

騙されるほうも悪い

テーマ:ニュースに脊髄反射

真珠商法の社長逮捕…出資法違反の疑い  (FujiSankei Business i)


いや、いつものことながら、こういうのにどうして引っかかるのか凄い不思議。

豊田商事にしても、近未来通信にしても、ジーオーにしても、なんで同じような話に引っかかるかねぇ・・・。


人間誰しも危険を回避する本能があるわけでさ。


私が車道で昼寝をしないのも、それ系の人に絡まないのも、台風の日にバーベキューに行かないのも、アール○バンの人についていかないのも、猛暑日に会社に行きたくないのも、みんなそう。なんか危険を感じるから。そういう本能が働いている(ような気がする)。


儲け話になると、なんでか知らないけど、危険を察知する本能よりも欲望が上回っちゃうのかねぇ。ふぅ。


それならそれなりに、自衛の手段は講じて起きたいもの。孫子を紐解くまでも無く、相手の手口を知ることが、まずはその第一歩。私が今まで読んだ中では、圧倒的に以下の本がおススメ。


ロバート・B・チャルディーニ, 社会行動研究会
影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

もう、これは古典といってもいいと思うけど、訪問販売や広告の手口から、どのように人がOKを出してしまうのか、その心理を明らかにしてくれる名著。もう少し平易な冊子にして、高校の授業で教えればいいのに。


騙す側の人間は、いわば騙しのプロなわけで、当然騙しのテクニックについては凄い勉強してるわけ。騙される側の人間だって、真剣に勉強しないと失礼だと思う。騙される人は気の毒だとは思うけど、自業自得でもあるよ。


(追記)今度、第二版が出るみたい。値段も安くなって、なんかお得な気がする。これも買わされる手口なのかしらん。

ロバート・B・チャルディーニ, 社会行動研究会
影響力の武器[第二版]
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-21

FBI壊滅フラグ

テーマ:ニュースに脊髄反射

米俳優セガール氏、沈黙せず FBIに謝罪要求


 米映画「沈黙の戦艦」などで知られるハリウッドのアクション俳優スティーブン・セガール氏(56)が、連邦捜査局(FBI)の見込み捜査が原因で「キャリアを台無しにされた」としてFBIに謝罪を求め、話題になっている。

 ロサンゼルス・タイムズ紙によると02年6月、同紙の契約記者の車に死んだ魚が置かれていたのが発端。マフィアが脅しに使う手で、FBIはセガール氏が私立探偵を雇い、取材をやめさせるため記者を脅したという見立てで捜査。その捜査資料がマスコミに漏れ、報道が相次いだ。

 しかし、同氏の関与を示す証拠は見つからず、逆に探偵が大勢の大物俳優を盗聴していた容疑が浮上、探偵は逮捕された。セガール氏が探偵と敵対していたことも明らかになった。

 セガール氏側は、捜査への協力を申し出たのに断られたのは「容疑に根拠がないことを(FBIが)知っていたからだ」と批判している。

(Asahi.com)


ご愁傷様。


敵対する探偵との争いのさなか、FBIの陰謀に巻き込まれた伝説のコックが死んだ魚を武器に無敵モードで活躍する映画がComing Soonな予感。見たいような見たくないような・・・。


ワーナー・ホーム・ビデオ
沈黙の戦艦
ワーナー・ホーム・ビデオ
暴走特急
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。