2006-07-30

中の人は生きてます

テーマ:日記とかもろもろ

一応、帰国しました。

ただ今、時差ぼけと闘いつつ、残務処理中。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-19

スペインの片隅にて(4)

テーマ:日記とかもろもろ

どうみてもE・○です。


当地で2008年開催予定の水の万博の微妙なマスコットキャラクター。

愛知万博の次の万博は2010年上海と思っている方、(私を含め)認識が甘い。

2年後に万博が話題になったら、このblogのことを少しは思い出してあげてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-16

スペインの片隅にて(3)

テーマ:日記とかもろもろ

ドラクエみたい・・・。


週末なので、散歩がてら宮殿まで。


超ドラクエ気分。テンション上がりまくり。

気温も上がりまくり(42℃)。日射病になりかけた・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-15

スペインの片隅にて(2)

テーマ:日記とかもろもろ

ピラール大聖堂?


散歩がてらの一枚。

仕事もしてますよ。たぶん。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-12

スペインの片隅にて

テーマ:日記とかもろもろ

スペイン語なのでよく分からん建物


こんな感じの街にいます。しばらく日本には帰れんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-11

悲しいけどこれ、絶版なのよね

テーマ:本のお薦め

どうも。スペイン出張中のkent@はぐれバンカーです。日中40℃近い灼熱の地でDDやったり、ワイン飲んだり、パエリア食べたり、シエスタしたり、またワイン飲んだりしてます。何しにきたんだっけ?と疑問に思ったり、思わなかったり。


それはさておき、スペイン出発前日に、昨年上梓した某翻訳書のPJメンバーと出版社の方を交えて会食した。出版からかれこれ1年ちょいと経つけど、ほぼほぼ初版を売り切った様子。編集者曰く、予想外に売れたらしく、あと20部弱ぐらいしか残ってないとか。


ほほう、順調ではないかと思いきや、どうやら増刷はしない模様。なんでか理由を問い詰めたけど、タイミングを失したとかでどうも釈然としない。増刷かけようかなぁと編集者が思ったときには在庫がまだ残っていたので放置してたら、複数の大学から大量注文がきて一気に在庫が掃けたらしい。


じゃあ増刷すりゃいいじゃんと思うのだけど、むにゃむにゃ言われてよく分からない。大人の事情かなぁと思いつつ、一応、増刷を依頼してはみたけれど、望みは薄いかな。


そういうわけで、今を逃したら二度と手に入らない可能性が高いので、ファイナンスを志す方、及びファイナンスを志さないし理論もよく分からんけど、とりあえずエクセルで結果だけ導き出したい方(圧倒的多数)は、早めに入手されることを超お薦め。


私も実際仕事で使ったりして重宝してるので、使ってみて多分損はないと思う。損したなぁ、と思った方はごめんなさい。反省はしない。


自分が翻訳者に加わったので手前味噌になってしまうけど、絶版にするにはあまりにも惜しい1冊。硬い枕をお好みの方にも大好評(弊社調べ)。


サイモン ベニンガ, Simon Benninga, ファイナンシャルモデリング研究会
ファイナンシャル・モデリング
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-07-08

社保庁(笑)

テーマ:ニュースに脊髄反射

社保庁、国税庁と人事交流 厚労相、「規律見習う」


 川崎厚生労働相は7日、社会保険庁と国税庁の人事交流を発表した。国民年金保険料の不正免除問題で揺れる社保庁改革の一環。川崎氏は閣議後の記者会見で「国税庁の内部規律はしっかりしており知恵を借りたい」と述べ、組織のずさんさが浮き彫りになった社保庁立て直しのための人事であることを強調した。

 人事は10日付で、厚労省から年金課企画官や社保庁総務課長補佐ら3人が国税庁の徴収担当部門に出向。福岡国税局徴収部長を社保庁の適用・徴収対策室長、甲府税務署長を東京社会保険事務局の総務部長に迎える。

 これまで厚労・財務両省間の人事交流はあったが、今回のような年金や税の徴収現場レベルでの人事交流は「おそらく初めて」(厚労省人事課)という。

 ただ、民主党などが主張する国税庁と社保庁を統合する歳入庁構想について川崎氏は「仕事が違い過ぎる」として、改めて否定的な見解を示した。

(asahi.net)


そりゃ仕事が違いすぎるよな。

国税庁は取り立てるのが仕事で、社保庁は免除するのが仕事だからなぁ(笑)。


ま、3人程度人事交流したところで組織は変わらないだろうよ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-07-06

中日ファンにとっては超どうでもいい話

テーマ:M&A関連

阪神、球団所有者変更で30億円支払い オーナー会議


プロ野球オーナー会議(議長=白井文吾・中日オーナー)が5日、東京都内であり、阪神球団の親会社である阪神電鉄が阪急ホールディングス(HD)と経営統合する問題について、新会社の「阪急阪神HD」が球団の新しい所有者になると判断した。新会社は野球協約に基づき、預かり保証金など計30億円を日本野球機構(日本プロ野球組織=NPB)に納入することが決まった。

(asahi.com)


これが例の野球協約 というやつ。今回初めて読んだ。当たり前か。

統一契約書の雛形とか付いてて面白い。

今年の契約更改シーズンは楽しめそう。


問題になっているのはたぶん第31条。頑張って抜粋してみる。


第31条 (新たな参加資格の取得、または譲渡、球団保有者の変更)

新たにこの組織の参加資格を取得しようとする球団は、その球団が参加しようとする年度連盟選手権試合の行われる年の前年の11月30日までに実行委員会およびオーナー会議の承認を得なければならない。すでにこの組織に参加している球団が左記の各号のいずれかに該当するときも同様とする。ただし特別の事情がある場合は、実行委員会はこの期限を延長することができる。

(1)売買、贈与、営業譲渡、合併等その形式を問わず、球団が有する参加資格を他に譲渡しようとするとき。

(2)球団の株主または新たに球団の株主となろうとする者が、逐次的に取得する場合および間接的に取得する場合を含め、球団の発行済み株式総数の49パーセントを超えて株式を所有しようとするとき。

(3)球団の発行済み株式総数に対する所有比率に関わらず、球団の筆頭株主を変更しようとするとき。

(4)その他、球団呼称の変更の有無および株式所有名義の如何を問わず、その球団の実際上の保有者を変更しようとするとき。


今回の阪神のケースは、(4)を適用するものと考えられる。実際上の保有者が阪神電鉄から阪急阪神HDに変わったという解釈らしい。


阪神球団の親会社である阪神電鉄(なんかさっきから半身電鉄と誤変換されて閉口している)は、もともと上場会社なわけで、その株式を誰が買うかなんて分からんよね。オーナー企業の道楽から出発してる協約だから、必ずしもコーポレートファイナンスの世界と整合性があるわけじゃないけど、上場企業の保有者ってそもそも誰なのって問いはあってしかるべき。今回実際上の保有者とみなされる阪急阪神HDにしても、その保有者ってのがいるわけで。


実際、村上ファンドも50%近い株式を保有していたのだから、何事もなければ6月の株主総会で取締役を送り込んでいたかも知れない。上記の基準に照らせば、阪神球団の実際上の保有者は村上ファンドに変更していたと考えられるわけだ。村上ファンドが株式を持っていたときは、この件でオーナー会議が開かれたというニュースは寡聞にして聞かないのだけど。ダブルスタンダードなのかねぇ。村上さんに30億円出せって言ったらうるさいだろうからなぁ。


いずれにせよ、球団を保有する上場企業にとっては、球団を保有すること自体が敵対的買収の防衛策になりうるわけだ。うっかり買収しようものなら、よく分からないオーナー会議とやらで30億円ふっかけられる決議がされてしまう。現在12球団のうち、親会社が上場している球団は、阪神、ヤクルト、横浜、ソフトバンク、日本ハム、オリックス、楽天の7球団。いずれも親会社の規模がそれなりに大きいから30億円じゃ買収の歯止めにはならないか。なーんだ。


どうでもいい話、おしまい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-04

ブラックジョークか

テーマ:ニュースに脊髄反射

4大監査法人への業務改善指示勧告、審査会が決定


金融庁傘下の組織で監査法人を監視する公認会計士・監査審査会は30日午前に臨時審査会を開き、あずさ、新日本、中央青山、トーマツの4大監査法人に業務改善指示を出すよう金融庁に勧告することを決めた。監査審査会の金子晃会長が同日午後に正式発表する。

 金融庁は業務改善を指示し、各監査法人に1年以内の改善を求める見通し。改善が進まなければ、監査審査会がより重い懲戒処分である「戒告」や「業務停止命令」を勧告する。

 与謝野馨金融担当相は同日の閣議後の記者会見で、「4大監査法人は主たる監査の8割をカバーしている。適正な業務を遂行していくことはわが国の経済にとってきわめて大事なことだ」と述べた。

(NIKKEI NET)


内部統制ができてないってさ。

うーん、味わい深い。


~各監査法人のチャームポイント by CPAAOB~

中央青山:

http://www.fsa.go.jp/cpaaob/sonota/houdou/kankoku/chuouaoyama.pdf

新日本:

http://www.fsa.go.jp/cpaaob/sonota/houdou/kankoku/shinnihon.pdf

トーマツ:

http://www.fsa.go.jp/cpaaob/sonota/houdou/kankoku/toumatsu.pdf

あずさ:

http://www.fsa.go.jp/cpaaob/sonota/houdou/kankoku/azusa.pdf

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。