2006-03-31

アメリカ滞在記

テーマ:日記とかもろもろ

どうも。何故かフィラデルフィアに滞在中のはぐれバンカーです。


こちらの時間で現在30日の20時半。


Previously on Hagurebanker.

◎日本時間で29日の午前中はオフィスで残務整理(某DDの後始末)

 

◎成田から17時のフライトでサンフランシスコに出発


◎機内では隣席の韓国人の傍若無人な振る舞いにイラつきながら、「切れちゃ駄目だ、切れちゃ駄目だ、切れちゃ駄目だ・・」と呟きつつ耐える。もしも韓国語が話せたら、「ここはお前の家じゃねぇ」って言ってやりたかった。機内で寝る予定が水の泡。


◎サンフランシスコには29日の朝9時頃到着。天気はあんまり良くない。「twenty-four」を見すぎたせいか、空港ですれ違う人がみな曲者に見える・・・。柱の影にいる奴とか、なんか怪しくね?


◎午後、サンフランシスコ郊外の某社でプレゼン。ここまで寝ずに来てて意識朦朧としてるからか相手の顔がみんな同じ顔に見える。なんか聞かれたこととかすっ飛ばしたり。多分大丈夫じゃない。


◎夕方ホテルにチェックインして、6時から某金色サックスのMDと打ち合わせ。長い一日に疲れ果てたのでディナーでステーキ馬鹿食いしてエネルギー補給。


◎朝早く起きて、ゴールデンゲートブリッジとか車で渡って、フィッシャーマンズワーフでエビのサンドウィッチ食って、空港へ。午前のフライトで一路フィラデルフィアに。5時間半かけて飛んできたら、時差が3時間あるから、こっちではもう夜の八時。 ← 今ここ。



フィラデルフィアは桜が満開で、(大阪行ってたせいで)東京の桜を見逃した私としては、非常に嬉しいというか花見してもいいですか?日本から贈られた桜かしらん?とも思ったけど、よく知らん。由来なんてなくてもいいや。


植民地時代からの名残が残る街並みがとても素敵で、街並みフェチの私のツボに入りました。先週、某堺市のあまりパッとしない地域に入り浸りだったので、余計にそう感じるのかも。明日は、某トラック野郎の会社に売却を促しにいくので、目下イメージトレーニング中ですが、この街にまた来るためにも、何とかエンゲージされたいね。


明日のミーティングが終われば、後は帰国するだけ。相変わらず、バタバタしてるなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-28

堂島に思いを馳せつつ

テーマ:ニュースに脊髄反射

コメ先物取引の上場不認可 農水省、生産調整に支障


 中川昭一農相は28日の記者会見で、東京穀物商品取引所(東京)と関西商品取引所(大阪市)が申請していたコメの先物取引の試験上場を不認可とする方針を明らかにした。江戸時代に大阪・堂島米会所で始まり、戦時下の1939年に廃止されたコメ先物取引の67年ぶりの「復活」は、見送りとなった。


 商品取引所法は、生産や流通に著しい支障を及ぼす恐れがあるかどうかが認可判断の基準としている。全国農業協同組合中央会(全中)は「投機的な価格変動で、生産現場に多大な混乱をもたらす」などと猛反発。農水省は先物を上場した場合、コメの生産調整などに大きな支障が生じると判断した模様だ。

(中国新聞)


いわゆる先物取引は世界に先駆けて大阪の堂島の米取引で始まったのは有名なお話。当時は世界最先端を走っていたのに、今は社会主義計画経済の亡霊に取り付かれている。お寒い話ですな(笑)。とりあえず農協は要らん。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-20

目くらまし

テーマ:ニュースに脊髄反射

三菱東京UFJ銀、定期預金金利を5年ぶりに引き上げ


 三菱東京UFJ銀行は17日、定期預金金利(期間1―10年)を20日から5年ぶりに引き上げると発表した。大口定期の場合で、1年物を現行の0.03%から0.06%、3年物を0.07%から0.25%、5年物を0.10%から0.35%などとする。同行では「市場金利の上昇に加え、競合する運用商品の利回りや事務コストなどを総合的に勘案し決定した」(広報部)と説明している。

(NIKKEI NET)


量的緩和解除を受けて、早速預金金利を引き上げましたな。

 

銀行のポジションを鑑みるに、金が余ってて、預金を集める必要もないのに、わずかばかり金利を引き上げるのは、多分に世間の批判を回避するためだろうね。本来的には貸出金利も上げてしかるべきなのに、短プラ上げるでもないみたいだし。1兆1000億円もの利益を見込んでいるとかで、何らかの還元策がなければ儲けすぎ批判が出かねないからかな。

 

リテール営業の現場には、今期はもう稼がなくていいとか指示が出てる(法人営業には死ぬほど稼げ命令)というし、先日、本支店間の振り込み手数料を無料にするとか打ち出したのも、還元策の一環かと。なんか、何でもいいから還元策を考えろとか言われてるらしい。もうアホかと。


それより、その金を使ってシステム開発進めて、さっさとシステム統合やり遂げれば、もっと顧客利便性高まるんじゃねぇの?統合予定後ろ倒しにしてサービス劣化させてる場合じゃなかろうに。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-11

企業結合会計のインパクト

テーマ:M&A関連

関東つくば銀・茨城銀 合併破談


 地域金融機関の経営基盤強化をうたった関東つくば銀行(土浦市)と茨城銀行(水戸市)の合併。7月に向けて大詰めを迎えた協議は10日、関東つくば銀行の「合併の見送り」宣言で突然、終止符が打たれた。システム統合を巡る両行の協議が遅れ、今年4月から適用される新しい会計基準で発生した「のれん代」の償却負担が膨らんだのが理由だ。合併への見通しの甘さに批判が集まるのは必至だ。
(asahi.com)


企業結合会計公表のあたりで想定されたことではあるけど、のれん代の償却が重くなるから合併見送りっていうのが現実化したなぁ。


この4月以降に開始する事業年度から適用される企業結合会計では、パーチェス法の適用が原則。みんな大好きな持分プーリング法を適用するには3段階の条件をクリアしなきゃなんない。


まず、企業結合の対価。これが株式じゃなくちゃ駄目。合併の場合は消滅会社の株主に存続会社の株式が割り当てられるから、これはクリア。


次に、企業結合後の議決権比率が概ね等しいこと。いわゆる対等合併っていう美しい虚構が成り立たないと駄目。厳密に言えば対等合併なんてありえないけど、45:55くらいまではOKみたい。今回はこれで引っかかったかな。


最後に、議決権比率以外の支配関係がないこと。たとえば、議決権は50:50なんだけど、役員は全員片方の会社出身者、みたいのは駄目って規定。


これら3つの条件を超えて持分プーリング法が適用できれば、企業結合後のB/Sは、結合前の各社のB/Sをそのまま引き継ぐので誰も文句を言わないのだけど、パーチェス法が適用される場合は、買収の対価と被買収企業の資産の時価との差額がのれんとして認識されてしまう。のれんが生じた場合、これを20年以内に規則的に償却(要はP/L上で費用として認識)しなきゃならなくなるので、大変だねって話。


アメリカ人はもっと適当で、「価値があるからのれんなんだぜ。価値がなくなったら減損すりゃいいだろ。」ってやり方。民族性なのか、日本人はこつこつ償却するのがお好き。どっちも一長一短だけど。


今回、何が起きたかというと、関東つくば銀と茨城銀が合併交渉にもたついている間に、存続会社である関東つくば銀の株価が株式市場の活況につられて跳ね上がってしまったために、合併の対価として消滅会社の茨城銀の株主に割り当てる株式の総額が、茨城銀の資産の価値と大幅に乖離する羽目になり、のれんが膨張してしまったと。結果として、合併によるシナジーを含めても償却負担に見合う収益の向上が見込めなくなってしまったので、合併を見送る判断をしたわけだ。


ちなみに、下のチャートが描く放物線は関東つくば銀の挫折への架け橋(笑)。株価が3倍くらいになってるので、さもありなんというところだけど、頭取自ら「今の株価は自分達のリアルな収益力とかけ離れてまっせ。」と公言するようなもんだなぁ。


チャート


統合を公表してから既に1年以上たつわけで、その間にいろいろ手を打てたと思うのだけど・・・。たとえば、企業結合会計導入前に駆け込み合併するとか、合併比率等の諸条件の基本合意をさっさと公表するとかさ。余計なお世話だけど。


ともあれ、一方的にフラれてしまった茨城銀の今後の動向にも注目したい。


今やってる案件ものれんをどうするかで結構悩んでるので、少しばかり同情しつつ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-10

運命の人

テーマ:日記とかもろもろ

昨日の後輩との飲み会での話。


奴にもうじき子供が生まれるとかで、酒のつまみに根掘り葉掘り問い詰めてみた。なんでも子供の産み分け法を完璧にマスターして、これ以上ないほどの精度で作業したにも関わらず、見事に失敗したとか。数ヶ月前から準備してたとかで、えらく凹んでた。男の子でも女の子でもいいと思うけどね。奴に似なきゃ・・・。


銀行にお勤めの奥さんとは同じ独身寮で知り合ったとか。まさか将来結婚するとは思わず、私生活(まじめなブログにつき割愛)をぺらぺら話していたために、現在自分の首を絞めているとか。「修行僧のような生活」を余儀なくされているらしいけど、どうみても自業自得だよなぁ。


そんなわけで、自分の運命の人があらかじめ分かればいいんじゃねぇの?と、のび太君的発想で探してみたら、あるもんだね。ありがとう、ドラえもん。


実名! 運命の人占い


自分の名前と性別、血液型、生年月日を入力すると、相手の名前、年齢、職業、いつ出会うかまで教えてくれる。あとは、出会う日を待つだけ。ただ、それだけ。


とりあえず、(過度な)期待に胸を膨らませつつやってみた。


こんなん出ました。


はぐれさんの運命の人は、ズバリ堀内由樹さんです!
由樹さんは現在山形県に住んでおり、年齢は31歳。
職業はアイドルです。
由樹さんがいま欲しいと思っているものは本当の愛です。
ふたりは2011年4月4日に出会います。


誰だよそれ。31歳でアイドルって少しイタイ人なのでは?

しかも出会うの5年も先じゃねえかよ・・・orz。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-09

ガス抜き

テーマ:日記とかもろもろ

某銀行時代の後輩と飲み。


いやぁ、出るわ出るわ。愚痴というか不満というか。適度にガス抜きのお手伝い。


某吸収側銀行の仕事の進め方が、旧態依然としてて非効率っぽいとか、システムが遅れてるとか、営業が手ぬるいとか、本部が偉そうとか、いろいろ。中のことはもう分からんけど、大変らしいね。


合併なんだからいろいろ出るのは仕方がないわけで、互いの良い点を取り込んでいければ、結果として合併が成功するのかも知れないし、それを排除するのであれば、組織としての活力が損なわれるだけのこと。そして残念ながら、方針を決めるのは現場の彼らではなく、もっと上のレベル。


とりあえずは、大局的な判断を下す連中が、判断を誤らないことを祈りつつ、現場レベルでは局地戦で負けないようにするしかないかね。いっそ、戦場から離脱するという手もあるけど・・・。


ともあれ、合併決まって良かったことが、「ボーナスが出るようになったこと」だけってのが淋しい。


せっかく規模だけは最大になったわけだから、もっと質の高いサービスが提供できるといいね。まぁ、酔っ払いの戯言ですわ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-08

愚痴

テーマ:日記とかもろもろ

自作のログハウスを耐震基準満たすようにリフォームしてくれって言われても無理だっつーの。もう一度立て直したほうが早いって。


規制強化されて、これから耐震基準満たさなきゃいけなくなったからって、そもそも土台が違うし、柱が違うし、鉄筋だって入ってないじゃん・・・。


ま、立て直すにしても、既に住んでる人がいるから、追い出さないといけないわけで、それも一苦労なのは分かるけどさぁ。


何の話かって?


分かる人には分かるということで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-07

決算書の読める大人でありたい

テーマ:本のお薦め

ライブドア株主救済へ説明会・弁護団、9月メド損賠提訴


 ライブドアグループの証券取引法違反事件で、同社の株価が下落し損害を受けた個人株主らの救済を目的に先月、結成された「ライブドア株主被害弁護団」(米川長平団長)が5日、東京都内で初の被害者説明会を開いた。被害者数や損害額などを確定させたうえで、同社や前社長、堀江貴文容疑者(33)らを相手に9月をメドに損害賠償請求の集団訴訟を起こす方針を確認した。

 ライブドアの株主は昨年9月末時点で約22万人とされ、この日の説明会には首都圏の個人株主ら約530人が参加。弁護団は今後、個人株主らを被害者として登録し、株式取得時期などに応じてグループ分けしたうえで、損害額を算出して提訴する考え。弁護団は「捜査の進展も考慮し、できるだけ提訴準備を急ぎたい」とした。

(NIKKEI NET)


んー、これはなかなか損害額の確定は難しそう。


ライブドアに投資していたリスク愛好家は、そもそも決算書なんて読まないだろうから(偏見)、ライブドアが粉飾してようが、一般に公正妥当な決算してようが関係なかったんじゃねぇの?と皮肉の一つも言っちゃえ。


羹に懲りて、これからはちゃんと決算書を読んで投資しようと心を入れ替えたビギナー投資家諸兄にタイムリーな代物を。PC関係の書籍で著名な「超図解」シリーズで、何故か「決算書の読み方」がリリース。


「超図解」シリーズらしく、読みやすさは抜群。非常にコンパクトなので、持ち運びもラクラク。使わないときは壁に立てかけておけば場所もとらない。一度購入すれば繰り返し使え、しかもメンテナンスフリー。使わなくなったらリサイクルに回せるので環境にも優しい。

吉田 満義, 杉田 ゆみか
超図解ビジネスSuper mini 株式投資のための決算書の読み方Q&A

1000円で決算書の読み方が分かれば安いよね。これならすぐに元が取れるし。一度読み方覚えてしまえば、一生使える知識だから、早く覚えるにこしたことはない。


以上、知人が本を出したので宣伝まで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-05

Mission accomplished

テーマ:日記とかもろもろ

いや、仕事のことじゃなくて。


ようやく24(twenty-four)をシーズンⅣまで見終わった。噂には聞いてたけど、本当に面白かった。展開が速くて飽きさせないから、すぐに続きが見たくなるんだよなぁ。で、結局ほとんど毎日、テロとの闘いを見届ける羽目に・・・。


1シーズン24話だから、96話分。英語のヒアリング力も上がったかしらん?fingerprintとかtortureとか日常会話で使わない単語ばかり覚えたけど・・・。


危機管理とかリーダーシップについての勉強にもなったかな。

まだ見ていない方は、十分な時間が確保できるまで手を出さないほうが無難。

 

ともあれ、これで睡眠時間やblog書く時間を削らずに済む。明日から平穏な日常に戻る予定。

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-02

どんな交際したら19億も使うんだか・・・。

テーマ:ニュースに脊髄反射

愛人17人などに19億、横領男に懲役12年求刑


 大手食品メーカー「敷島製パン」(名古屋市)の健康保険組合の保険料を着服し、愛人17人との交際費などに充てたとして、業務上横領罪などに問われた元健保組合事務長、松林正明被告(56)(愛知県豊橋市)の公判が1日、名古屋地裁であった。

 検察側は「健康維持に使われるべき貴重な財源を、自らの欲望を満たすために充てており、組合員の怒りは想像を絶する」として、懲役12年、罰金3000万円を求刑した。判決は4月26日。

 検察側は論告で、松林被告が、着服が発覚した時点で、愛人の1人の口座にあった2300万円のうち、1000万円を手切れ金として愛人に渡し、残った1300万円は捜査に備え、自分の保釈金や弁護士費用に使おうと保管していたことを明らかにしたうえで、「規範意識は完全に消えていた。罪悪感という言葉すら知らなかったのではないか」と、厳しく指弾した。

 最終意見陳述で松林被告は「命ある限り、少しでも被害弁償に充てていこうと考えています。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉を述べた。

 起訴状によると、松林被告は、事務長だった2000年12月25日から昨年5月13日にかけ、健康保険料などを管理する3つの金融機関から531回にわたり、計約9億7900万円を払い戻して着服した。時効分も含めると、横領したのは、約19億円に上る。

2006年3月1日15時9分 読売新聞)
 
敷島製パンといえば、一昨年打ち切りになったCBCの長寿番組「天才クイズ 」のスポンサー(ローカルでスマン)。子ども向けのクイズ番組なのだが、勝ち組の賞品が「食パン」という東海地方では知らぬもののない名物番組。「天才クイズだ、ドンとこい~♪」で始まるテーマ曲は誰もが2番まで歌えるはず。
 
勝ち組の賞品に自社の「食パン」を出すという(いい意味で)しみったれた会社の健康保険組合がザルだったというのは皮肉だなぁ。19億円もあったら何千年分の「勝ち組賞」が出せるのかと小一時間問い詰めたい。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。