1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-09-30

三洋電機の明日が見えない・・・。

テーマ:経営のお話

三洋電機 追加リストラ策 社員1万人前倒し減  (フジサンケイビジネスアイ)


なんというか、3年ぐらい世間から遅れたリストラ計画ですね。

ほかの上場企業はとっくにリストラのフェイズを終えて、景気回復とあいまって最高益を享受しているというのに・・・。三洋電機がようやくリストラ終わった頃には、また景気が下降してたりして(お気の毒)。

 

リストラやるからって下方修正しておいて、さらに赤字幅が拡大しそうな勢いだから笑える。ソース忘れたけど、希望退職がらみで600億円くらい赤字積み増しになりそうなのを、今回は盛り込まなかったとか。下方修正発表日に、すでに再下方修正必至(笑)。投資家を馬鹿にしているとしか思えない(馬鹿じゃない証拠に株価はちゃんと下がってるけど)。


プレゼン資料(Sanyo Evoluation Project(笑) )見ても、何を目指しているのかよく分からない・・・。

何かコア事業に経営資源を集中したら大幅な増収増益になるって理屈が分かるようで分からない。単品経営の会社は毎期増収増益なのかよ。成長分野なら競合も激化するだろうから、得意の利益なき繁忙に陥る懸念もあるしね。売上構成の将来像が「Only One企業」っていうのもわけ分からん。Number Oneにならなくてもいい~♪って意味なのか?

 

Jr.もなかなか指導力を発揮できないみたいだし(おばさんは言うに及ばず)、リストラもきちんと進むのかわからんね。前会長の意を受けた人物が複数いて、それぞれ言うことが違うとか違わないとか、アホな噂も流れてるみたいだし・・・。社内の人間も誰の言うことを聞いて動けば分からなくて機能停止しているとか。


リストラについても、どこぞの外資系銀行が先走って切り売りの話を触れ回ってるらしいし・・・。ある意味祭り状態。


本当に大丈夫かねぇ。


(関連エントリー)

関西人が会社を張って笑いを取っている件について




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-29

check*pad

テーマ:ブログのこととか

最近使いはじめたのですが、シンプルで使いやすいので結構気に入っています。


check*pad


今まではToDoリストとして、手帳や付箋を使ったりしていましたが、どうも使い勝手が悪い。必要なときに手元になかったり、いつまでもチェックできない用件が手帳の過去ページに埋もれてしまったり・・・。かといって、30過ぎてから記憶力も低下しているので、記憶に頼ることもできない。


PCで管理していたこともありましたが、ソフトが重かったり、会社と自宅のPCの内容を同期化するのが面倒くさいとかで、長続きしないわけで。


check*padは、潔いくらいシンプルなので、非常に快適。思いついたらパコパコ入力して、用件がすんだらサクサク消せる。期限管理ができたらもっと便利なのに、とか思いますが、まだベータ版らしいので、今後改良されることを期待します。


ちなみに作者は、かの人気ブログ「百式 」(金色のモビルスーツとは無関係)の中の人です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-27

欽ちゃんダービー実現か?

テーマ:M&A関連

村上ファンド、阪神電鉄株大量取得・持ち株比率27%に


そうきましたか(笑)。


村上ファンドが、今度は阪神電車の株式を取得。あいかわらず、村上ファンドの勢いは止まることを知りません。明確なシナリオがなければ投資をしないという村上氏は、阪神の何に惹かれたのでしょうか。持株比率を見る限り、かなり本気のようですね。


まぁ、実はそんなことはどうでもいい。

今の私の関心事は、欽ちゃんダービー(仮称)の実現。



欽ちゃん        村上欽ちゃん


茨城ゴールデンゴールス VS 阪神タイガース


練習試合で実現しないかな。春のオープン戦の時期なら可能かなぁ。

是非、どちらが真の「欽ちゃん」なのかを賭けて真剣勝負をして欲しいものだ。

当然、敗者は今後「欽ちゃん」を名乗れない。


さらには、「スーパーフェニックス 」「ゼブラ 」「ソルジャー 」「マリポーサ 」「ビッグ・ボディ」を名乗る「欽ちゃん」が続々と野球チームを率いて現れてくれれば、来年のプロ野球はきっと盛り上がるに違いない。


ゆでたまご先生で漫画化決定!!


阪神に息の根を止められた中日ファンの私としては、今日の村上氏には溜飲が下がりました。ありがとう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-25

少数株主利益を守るもの

テーマ:日記とかもろもろ

関係者にはいささかショッキングなニュースかもしれない。


セブンイレブン米子会社、公開買い付け価格引き上げ要求


セブンイレブンジャパン(SEJ)は、すでに米セブンイレブンの株式の約7割を保有する親会社であるが、少数株主の持ち株をTOBにより取得して100%子会社化するのが、今回の目的だった。

これに対して、米セブンイレブン側が、TOB価格は不当に安く、株主価値を毀損するとして、反対意見を表明したというのが、ニュースの内容。


価格が妥当かどうかは私の興味の範疇にないのだが、米セブンイレブン側が少数株主の利益を守る(あるいは買収者であるSEJから中立となる)立場に立っていることに共感を覚える。親会社であるSEJではなく、他の第三者から同様な提案があったとして、株主の利益の観点から賛成できる条件か否かという判断基準に基づいているのだろう。


翻って、わが国の状況はどうだろう。


先日、ワールドがMBOによる非公開化を行うためにTOBを行い、TOBは成立した。

このときの価格は、過去半年の同社平均株価に約26%のプレミアムを乗せたものであるが、TOB後まもなく、ワールドは業績の上方修正を公表している。


ワールド 業績上方修正


もちろん、TOBを公表した時点では業績修正の見通しはたっていなかったのかも知れないが、一番経営情報を知りうる立場にある人物によるTOBであり、不透明感はぬぐえない。仮に上方修正がTOB期間中に公表されていたら、株主の意思決定に影響を与えていたかも知れない。TOB成立を優先して、株主の利益を損なうことがなかったか。


そういうわけで、わが国でも今後TOBが増加するのは目に見えているので、企業がTOBへの賛否を表明するときは、慎重に株主の立場を尊重してくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-24

孤立銀行家在北京(2)

テーマ:日記とかもろもろ

前回のお話


3日目は少し趣向を変えて、リゾート地(の視察)に行こうということに。


「だいたい中国人ってリゾート満喫するような生活レベルなのかね」、という素朴な疑問を中国人の通訳にぶつけてみると、烈火のごとく反論してきた。


要は、「底辺の人民はダメダメだけど、一部のリッチ層の所得水準は相当高いアルヨ」と。それって社会主義なのかって言いかけたけど、身の危険を感じておとなしくすることに。


でもなんか、所得階層の分化に見られるように虚構の上に成り立つ体制の矛盾とかが覆い隠せないレベルに達しつつあるなという印象。もともと資本主義の権化のような民族が社会主義国家を樹立した点ですでに滑稽なのだが。

いずれにせよ、中国の社会体制をどうソフトランディングさせるかというのは、今後の世界的な課題にならざるを得ないだろう。


そんなマクロな話はおいといて。リゾートの話に戻る。


行き先は河北省の北戴河 。中国屈指のリゾート地で、共産党の幹部連中も避暑に訪れるとか。近くには万里の長城の第一の関、山海関があるとか。


おぉ、山海関は聞いたことがあるような、ないような。

「万里の長城行くの?ねぇ、行くの?」とたんにテンションがあがり観光モードに。


「いや、予定には入っていないアル。4箇所視察して帰るアルヨ。」とつれない返事。うーん、遠路はるばる来た客人に気を遣おうとか思わんのか?日中友好はどこに行った?


まぁ、彼らにしてみれば、北戴河に行くだけで、相当テンションがあがることらしい。共産党の幹部連中が避暑に訪れる場所というだけでステータスなのだろう。日本で言えば御用邸のある葉山みたいなもんか。行ったことないけど。


現地に着いてぐるっと視察。途中激しくスコールのような雨が。台風の影響らしい。


何はともあれ、ビーチだ、ビーチ。

悪天候をものともせず、スーツに革靴(笑)で砂浜に降り立つ。ジャパニーズビジネスマンの真骨頂を思い知れ。かなり場違いなのだが、そんなことは気にしない。水着姿の中国人の冷たい視線を背中に受けて、砂浜を闊歩する。


ビーチの印象は、昭和50年代の日本の海水浴場みたいな感じ。雑然としてて、汚い。水着の女性も、どこか垢抜けないというか、えらく鈍角な水着をつけたり、水泳帽とか被ってたりしてる。


傍らには何故か釣り客。ハゼとか釣っているんだけど、海水浴客でごった返しているところで、平気で投げ釣り(笑)。しかも結構釣れてる。そうか、そんな細かいこと気にしてたら、中国では生きていけないかも。ハゼの代わりにガキが釣れたら、一緒にから揚げにでもして食っちまえってことか。


中国3


しかし、激しく天候が悪いのに、何でそんなに必死で楽しんでるのか、さっぱり分からない。雷鳴ってるんだけど。死ぬよ、まじで。


視察を終えて、北京に戻る。いやぁ、疲れましたよ。

先日のお礼に、某国営企業の幹部を接待。とりあえず食わしとけば連中は満足するらしい。国民性かねぇ。


翌朝、最後のプレゼン。

アドバイザリーを引き受けるかどうか、判断に苦しむところだけど、取引を進める前に片付けるべき課題が山積。とりあえず、彼らにとってはえらく困難な宿題を投げつけて帰国。これが吉と出るか、凶と出るか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-24

孤立銀行家在北京(1)

テーマ:日記とかもろもろ

そういえば、中国出張のときの話を書くのを忘れてました。

思い出したときに書いておかないと多分永久にお蔵入りになりそうなので、今更ながら・・・。


ことの発端は、こんな感じ 。いま読み返しても詐欺にあったみたいなもん。

目的は、某国営企業のアドバイザリーを受託するかどうかの判断。対象事業を実際に見ないと分からんね、ということで。


なんでも対象事業が中国北部に散在しているとかで、効率的な旅行(もとい出張)プランを立案。中国地図に色塗りしてたら三国志気分を満喫できましたよ。どうも魏の国の版図っぽい。結局、時間的に全部を回りきれないということで、北京周辺の事業に限定して見ることに。


初めての中国なので、知人にアドバイスを貰う。曰く、「この時期40℃超えるから軽く臨死体験しておいで。」とか。内陸部だから東京よりも暑いのかねぇ。「時期が微妙だからあまり出歩かないほうがいいかも。」とも。気持ちが暗くなるアドバイスサンクス。


そんなこんなで、3泊4日の中国ツアー(もとい出張)に出発。


まずは、某国営企業のオフィスでミーティング。対象事業の現状を教えてもらうが、想像以上にひどい。1割ぐらいはまともだけど、あとはタダでもいらない。聞かなかったことにして帰ろうかと思ったけど、そのままの流れで中華ディナーに拉致される。なんかえらく高級な店っぽい。いや、私は「ばーみやん」で十分なのですが・・・。しこたま食わされて飲まされて初日は終了。太りそう・・・。


翌日から観光(もとい現地視察)。なんでも十年ぶりくらいの巨大台風が接近してるとかで危ないらしい。たしかに結構雨が激しい。中国の自然災害は万人単位の死人がでるイメージがあるから真面目にマズイ。中国人スタッフが深刻な顔してビビらせてくれる。覚えていやがれ、もう一度満州事変起こしてやる。


マイクロバスに揺られて北京市街を抜け、郊外に向かう。北京市内はオリンピックの準備もあって、すごく綺麗。建物も新しいものが馬鹿みたいに建築されている。道をはさんだ向かいには汚いマンションや商店が残ってたりとギャップも激しい。どうも環状道路の内側は開発が進み、外側はこれからってところか。


一方、郊外に出ると急に風景が切り替わる。田舎というか荒野というか、中国っぽい景色が延々と。午前中に北京郊外を2箇所視察して、午後に天津郊外へ。なんかもう見飽きた。


遅めのランチは天津で。天津なのに広東料理。何故?

昼からこんなに食えるかよってぐらい、量が半端じゃない。でも、出てきたものは食べるのがはぐれ家の掟。いつ遭難するか分からないので食べられるときにしっかり食べる。


あんまり道路事情が良くないところを走ったこともあり、またマイクロバスのサスペンションが良くないこともあってか、ひどく疲れる。段差を走ると体が完全に浮いてしまって天井に頭ぶつけそう。車も宙に浮いてるっぽい。ルパン三世の車みたいだ。


結局、今日のところは台風の直撃を回避しながら視察完了。

明日は知らんけど。


夕方北京のホテルに戻って、東京からのメールの処理。

夜は四川料理のお店に。安くて美味しい。なんか食べてばっかり。


以下は、レストランに向かう途中で撮影した天安門広場。

広いねぇ。大規模なデモができそうだ。


中国2



(多分)つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-23

設立は計画的に。無理のない資金計画をお勧めします。

テーマ:ニュースに脊髄反射

神戸の経営者ら、「西日本振興銀」設立支援委を発足


>日本振興銀から人材やノウハウを受け入れ


どうでもいいですが、ここは笑うところですか?いや別に、人材がどうのとかノウハウがどうのとか言うつもりはさらさらないですが。


↓ 人材とノウハウの玉手箱

17年3月決算

17年3月決算説明


(以下独り言)

貸出残高が伸びている段階で、末残に対する新規の不良債権発生が3%超というのは、期待を裏切らない。設立初年度なので、当然のことながら貸出実行後1年持たずに不良債権化する債務者が3%いるということ。平残ベースで考えれば、おそらくその倍の6%は確実。同じペースが持続すれば、1年目を生き延びた94%も翌年さらに6%が不良債権化・・・。他の銀行の巡航速度での不良債権比率と単純な比較は無理無理。


資金調達コストは定期預金主体に現在1%だけど、今後金利が上昇すれば・・・。一方、利息制限法で貸出金利の上限は15%。利ざやは縮小こそすれ、拡大は望めないと。

(独り言終わり)

言いたいことはたくさんあるけど、それはおいといて。本題はこちら。


西日本振興銀設立準備Blog


ミーティングの内容とか公開しているけど大丈夫かしら。派手に記者会見したはいいけど、結構ずさんな計画っぽい。資本金の半分は振興銀が出す予定らしいけど、細い目の人に頼りすぎるのは、ややリスキー。またK社が(略。


ともあれ、2007年春に開業予定とのこと。生暖かく見守りたいと思います。


(関連エントリー)

日本振興銀行

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-21

みなさまのNHK(4)

テーマ:ニュースに脊髄反射

NHKのやることなすこと琴線に触れて仕方ない。放置しようと思ったけど、誘惑に駆られてしまう・・・。


NHK、受信料不払いの契約者に法的手続き導入へ


なんというか、視聴者の良心に依存するビジネスモデルは崩壊したんだろうね。
田舎の農村にある野菜の無人販売所みたいなもんで、対価を払わない人でも便益を得られるシステムってのはビジネスとしては難しい。


民放みたく、広告を流すことで商品価格から間接的に対価を徴収するのは、一つの解法ではあったわけだけど、HDレコーダーが出てきてバシバシCMスキップするようになってから、民放システムに暗雲立ち込めつつあるし・・・。いっそTVの販売価格に転嫁しておいてメーカーから回収するかってとこかねぇ。あぁ、そりゃTV売れなくなるわ。だめだな。


やはり有料放送のように料金払わないと見られないようにするのが現実的かねぇ。政見放送と災害情報だけは誰でも見れるようにしとけば、問題ないんじゃないの?ま、いらんお世話だけど。


せっかくだからNHKに法的手続きで回収してもらおうかなぁ。

口座振替止めればOK?

(関連エントリー)

みなさまのNHK(1)

みなさまのNHK(2)

みなさまのNHK(3)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-19

ご冥福をお祈りします

テーマ:ニュースに脊髄反射

ダイエー創業者の中内功氏が死去


なんというか、晩年はあんまりな扱いでお気の毒なお方。

いろんな意味で涙を禁じえない。


90年代半ばくらいまではすばらしい経営者だったことは間違いないし、流通業界への貢献は計り知れないのにねぇ・・・。


土地本位制で成長続けてて、兵站が伸びきったところでバブルがはじけたり、経営基盤が震災で崩壊したりと不運が続いた印象があるのだけど気のせいかしら。個人の責任に帰すにはあまりに外部要因がでかすぎかと。評価すべきはきちんと評価してあげたい今日この頃。


ともあれ、ご冥福をお祈りいたします。


そういえば私が勤めてた銀行は、私が就職活動のときに「うちはダイエーのメインバンクだから!地銀じゃないから!」とか言って何も知らない学生集めてたなぁ。翌年からダの字も出なくなって・・・。まぁ、いいか。


不良債権問題が深刻だった頃は、大変だったらしいです。お互いに。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-08

同窓会

テーマ:日記とかもろもろ

先日、中学の時の同窓会に行ってきた。卒業後初めての同窓会なので十数年ぶり。


私の田舎は、東京から電車を乗り継いで4時間ぐらいかかるのだが、あいにく予定が詰まっていたので、朝出発して、昼同窓会に参加して、夜には東京に戻って所用をこなすというアホらしい日程。そんな無理して同窓会に行くこともないと思ったのだが、ちとわけありで。


小学校とか中学校の卒業の時に、作文やら思い出の品やらをタイムカプセルに入れるというセンチメンタルジャーニーな行事をどこの学校もやりたがるわけだが、私の母校もご他聞にもれず。全然覚えていなかったのだが、私達は作文を入れていたらしい。で、今回の同窓会でタイムカプセルを開くことに。出席しない奴の作文は当然公開(笑)。それはまずかろうということで、急遽帰郷するはめに。


そもそももっと前に開ける予定だったらしいのだが、卒業生も先生も揃いもそろって忘れていたものだから、ずるずる開封が遅れたみたい。埋めた場所が分からなくなってダウジングでもして、ようやく掘り当てたのかと思って聞いてみたら、もともと埋めてなかったらしい。ロッカーみたいなところに保管してたようなのだが、だったらもう少し早く気付かんか?いや、いいんだけど別に。


で、同窓会に参加してみたら、全然顔と名前が一致しない(笑)。みんな変化しすぎ。特に女性陣。別人じゃん。整形でもしたのかね。なんていうか、蓑虫が蛾に変態(お世辞にも青虫が蝶にとは言えず・・・。)したみたいな変わりっぷり。他人のことは言えないかも知れないけど・・・。やはり、時間が経ち過ぎかねぇ。数年単位で同窓会やっておけば変化も目立たなかったのに。


ま、そんなこんなで、久々に友人に再会してパワーもらいましたよ。頑張らないとね。


そうそう、作文のお題は、将来の自分に対するメッセージでした。

15歳の私は何を考え、未来の自分に何を訴えたかったのか・・・。



「きっと出世は無理っぽいので、楽な仕事についてほしい。忙しいのは嫌だから。」



夢一杯の熱い思いが原稿用紙にびっしり書かれていましたよ(笑)。ナイス!15歳の私。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。