キャラクターをヒットさせたい人のためのブログ

「ヒットキャラクターを出したい!」そんなキャラクター作家、イラストレーター、企業広報、宣伝部の人たち向けのブログです。

NEW !
テーマ:

以前、「エージェントって?」というタイトルのブログでギフトショーの話を書きました。

第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016が9月7日(水)~9日(金)まで東京ビッグサイトで開催されます。

ギフトショー開催概要

 

今日は、ご自身のキャラクターの商品をしたいと思っているクリエイターさん向けにギフトショー活用術的なものを書いてみたいと思います。

 

ギフトショーには、雑貨、アパレル、文具、玩具、生活雑貨、ホビー、インテリア、テキスタイルなど様々な企業が商品を紹介する展示会で、国内でも最大級の規模です。

 

我々ライセンスをしている会社からすると「ライセンシー」と呼ばれるキャラクターを利用した商品を作るメーカーさんが多数出展しています。

 

キャラクターブランドライセンス協会の仕事でブースやショーの中でクリエイターさんたちに、「キャラクターライセンス相談会」を担当したことがあります。

既にキャラクターの知名度のある方、個人で雑貨を作り雑貨店で販売している方、これからキャラクターを作る方、ライセンスを一部始めている方などなど、様々な段階の方とお会いします。

クリエイターさん達からライセンスについて30分相談を受ける会なのですが、そこで一番多かったのは、「キャラクターはあるのだけれど、ビジネスを広げるにはどうしたらいいか?」という相談でした。

 

そんな方には、「興味のある会社と名刺交換し、別の日にアポイントを取って行ってみるといいですよ。」と話します。

 

以前も、「心構え」「環境作り」が大事と書きました。

 

キャラクターをヒットさせるためには、その中で「業界関係者への売り込み」もひとつ必要な事として挙げられます。もちろん事前に準備をし、青写真を描いた上でお会いするのが最適です。業界関係者との関係を作れる最大の場がギフトショーとなります。

自分の作ったキャラクターが、自分の好きな商品を作る会社さんから商品化されることがあれば嬉しいですよね。プロデュースにおける大きな「青写真」の前に、小さな「青写真」=好きな会社から商品が出る、をぜひ実現してみてください。

ひとつのメーカーさんとの出会いから大きな作品作りにつながる可能性もあるのがこの業界の魅力でもあります。

 

ギフトショーを活用すれば、実現する可能性があるので、以下ご参考にしてみてください。

 

ギフトショー活用方法

1.名刺と簡単な営業ツールの準備

・メーカーさんとお会いする際に、名刺、紹介チラシを準備。

 ほぼ立ち話になるので、ポートフォリオのような重いものではなく、簡単に見せられる

 もので、渡せるものがいいです。URL、ツイッター、Facebookなども記載し、あとから

 見ていただける内容が望ましいです。名刺サイズの情報だとより効果的かと思います。

 

2.お付き合いしたい会社を事前にチェック

→この会社から自分のデザインした商品が出たらいいな、と思う会社をチェックします。

 

以下が検索例です。事前情報を入手し、伺うメーカーさんを調べてみてください。

・玩具協会からピックアップ→ http://www.toys.or.jp/kaiin_ichiran.html 

・「ファンシー雑貨」で検索してみる。

・好きなキャラクターの公式サイトに行きます。「グッズ情報」「ライセンシー」などの欄が

 あると思いますので、そこからメーカー名をチェック。

・事前にそのメーカーさんのHPなどで、チェックをし、メーカーさんの商品や企業理念などを

 理解しておき、話題を準備します。

 

3.お付き合いしたい会社がどこに出展しているかチェック

・上記から選定した会社全てが出展している訳ではありませんので、

 予め、行きたいメーカーさんの小間位置をチェックしましょう。

・キャラクターのライセンシー企業は東1-2ホールに多く出展しています。

 東1ホール会場図、東2ホール会場図をクリックするとpdfでデータが立ち上がります。

 「Ctrl+F」を押すと、検索入力ボタンが出ますので、そこに企業名を入力し、検索してみて

 ください。

http://www.giftshow.co.jp/tigs/82tigsinvitation/fair.htm

→広い会場で、朝入場に時間がかかることもあります。時間を事前に把握しないと全部を回りきれないので、お付き合いしたい会社をピックアップし、その会社が出展しているかどうかを調べます。

→事前に調べ切れなかったら、東1-2ホールを回ることをを勧めします。

 

4.ギフトショーの日程と時間、場所を確認

会期:    2016年9月7日(水)~9日(金)

開催時間:

7・8日:10:00AM~6:00PM

9日:10:00AM~5:00PM

HP:http://www.giftshow.co.jp/tigs/82tigsinvitation/index.htm

会場:    東京ビッグサイト(全館)

東展示棟東1~6全ホール

西展示棟西1~4全ホール、アトリウム

入場料:無料(入場時名刺が2枚必要です)

・西ホールに誘導されることが多いですが、東1ホールでも入場ができますので、東ホール

 に行きたい会社が多い場合は、東1ホールを目指して向かってください。

・最終日は終了時間が早いので、お気をつけください。

 

5.メーカーさんとの会話(出来れば事前アポイント)

・メーカーさんのブースでは、商品を紹介している営業の方が多くいます。

 お会いすべき人は商品企画の方なので、「商品企画の方はいらっしゃいますか?」と

 訪ねてみましょう。

・ブースにいない場合は、また再訪するか、お名前を聞いて、事後に電話連絡をするかなどし

 コンタクトしてみてください。

 

6.名刺交換をする

・何度も書いていますが、会場では名刺交換をし、作品を印象付けること。そして、アポイント

 につなげる会話をしてください。長時間の売り込みや自分本位の売り込みは印象を悪くして

 しまいかねません。

・相手の会社の商品を理解したうえで、「コミュニケーション」を取ってください。

 

7.事後アポイントを取り伺う

・事後にポイントを入れ、訪問をしてみましょう。おそらく商品企画にたどり着くのが20%。

 事後にアポイントが取れるのが5%くらいだと思います。そう思うと気が楽になるでしょう。

・事後に伺う際には、その会社の商品に自分のデザインを落とし込んだデザインなどを

 持ち込んでみてもいいと思います。

・デザインを売り込むだけでなく、もの作りの考え方や、コンセプトをしっかり持ち、それが

 先方の利益につながるかどうかもポイントです。

・アポイント1回で仕事がすぐ決まることはないので、コミュニケーションをしっかり

 取りましょう。

 

■気をつけるポイント

・お相手してくれないことのほうが多いので、相手にされなくても特に気にしない。

・先方は、商談がメインなので、売込みを受けるためにいる訳ではありません。

 商品に興味を持って、担当者の方とつながることを目的としましょう。

・会場では、事前にアポイントを入れ我々のようなエージェントもライセンスのご紹介を

 しています。時間がなくお忙しい方が多いので、次々とお会いしなければなりません。

 「冷たくされた」などと思わないようにしましょう。

・名刺は切らすことのないよう多めに持参しましょう。

・ビジネスの話をする場なので、それにそぐわない話題は避けましょう。

 

9月7日~9日は、ギフトショー以外でも様々な展示会が東京で行われるので、全国から小売店さん、メーカーさんが上京します。

 

いきなりは難しいという方は、ぜひ雰囲気を味わうだけでも行ってみてください。

 

 

以上、皆さんのキャラクタービジネスのお役に立てれば嬉しいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前、「100年愛されるキャラクターの作り方」という本を出版しました。

キャラクターの世界観、ネーミング、コンセプトなどキャラクターを構成する要素の話からデビューさせるまでの話、契約の話など。
画を描くだけでなく、そこから継続的に愛されるための施策や必要な知識も書いています。

その中で、作品を発表したり、営業をしたりすることも書きました。

キャラクターをヒットさせるには、単純に「いいキャラクター」を作ればいいというわけではありません。そして、知名度を上げるだけでもいけません。

デザインだけのキャラクター作りだけではなく、「世界観」や「メッセージ」「ネーミングの面白さ」などのキャラクターの背景作り、そして一番大切なことは、「ヒットさせる環境作り」となります。

「宣伝」「個展」「業界関係者への売り込み」「プロモーション」をすることで、様々な人の手を通して、多くの人たちに、商品や書籍などの形で目に触れることとなり、ヒットの確率が上がっていきます。

多くの人と出会う事で、関わっていく人たちの中に、「このキャラクター」「この作品」を世の中に残していきたいと思う方も出てくるでしょう。

デザイン的な視点での「キャラクター開発」の本は多く出ていると思います。しかし、
「プロデュース視点」での「キャラクター開発」の本は当時あまり見かけていませんでした。

以前も書きましたが、皆さんはキャラクターを描き、私たちプロデューサーは、キャラクターをヒットさせる「青写真」を描きます。

「青写真」がヒットする環境作りとなります。

キャラクターの知名度が上がったら、すぐにビジネスにつながる訳ではありません。それなりの人脈や知識、そして、売れた後の展開も必要になるでしょう。

ライセンスをすることになったら、メーカーさんと契約する事になります。

どの会社と契約をすればいいか、分からない事もあるでしょう。

普段から、自分の商品を入れたいと思っているお店で、気に入ったメーカーさんのメモをしておくのもいいでしょう。
そして、ギフトショーなどで、そのメーカーさんの資料をもらったり、名刺交換をしたりしてみてください。
自分のキャラクターの商品がどういったメーカーさんに作ってもらいたいのか、そしてどんな売場で展開されるイメージなのかも、全て事前にイメージし、情報をインプットしてみましょう。

ウチの会社でも、新しく入った社員には、小売店を見に行ってもらいます。そして、メーカー名のリストを作らせたり、売場のレイアウト、陳列方法も見てもらいます。

エージェントとして、クリエイターさんの商品を魅せるのもエージェントの役割なので。
プロパーの売場では小売店さんが陳列までやってくれますが、イベントなどでは自社で陳列まで行います。

キャラクターの魅力を理解しているのは、作家さんであり、エージェントもそうなので、その魅力を発揮できるような見せ方を考えます。


ヒットした時の来るべき時に備え、知識やイメージをしっかり持つ事も環境作りになります。イメージを持つ前に、どんどん話が来てしまう場合は、他のクリエイターさんがヒットした事例を振り返って見てみましょう。

時代は移ろうので、そのままという訳にはいきませんが、時代に合わせた展開は可能です。

ヒットするまでの「心構え」「環境作り」を普段からしっかり行ってみてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

弊社、マインドワークス・エンタテインメントでは、2007年より日本での、ケアベアビジネスのエージェントを行ってきましたが、今月末を持って契約を終了する事になりました。

今までケアベアを応援していただいた皆様、商品をご購入いただいた皆様、イベントにお越しいただいた皆様、商品化を行ってきたライセンシーの皆様、ケアベアを販売していただいた小売店の皆様、そして、ケアベアの監修、営業、販売、契約など、裏方で盛り上げてくれたスタッフの皆様、そして、ケアベアを応援してくれた全ての皆様、
本当に本当にありがとうございました。

ケアベアのコンセプトを皆さんに理解していただきながら、ケアベアの普及を行ってきましたが、弊社の力不足で別の会社にケアベアの日本でのライセンスエージェント業務が移行する事になりました。
こらから別の会社が、ケアベアを盛り上げてくれると思います。

エージェントが変わってもケアベアのコンセプトやケアベアの良さは変わりないのでこれからもケアベアを応援いただきますようよろしくお願いいたします!
{3292D74B-AE6E-42EC-A358-5B280D6CB709}

{2DA4CC7F-32A5-4953-8FEB-BA379DED6798}


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。