********リンク********


  • 喜楽釣魚館

  • 下町徒然釣日記 season 2 (更新終了)

  • +片手にピストル 心に花束+

  • NOPPIKINARANAI (更新終了)

  • ぢゃいぢの日常
  • 日々釣れづれ見聞録
  • 釣心人(つりちむんちゅ)の日記

  • *******************

  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
    2013-03-25 11:16:25

    桜と共に

    テーマ:雑記
    例年、桜が満開の頃には釣れ始めているテナガエビ釣場。

    今年はあっという間に開花から満開までいってしまったので、こちらの準備がままならず、未実釣。

    思い返せば、まだまだ桜の「さ」の字も無い頃から、我慢出来ずに大きな背中を丸めて竹竿を操ってた人が居たっけ。(笑)
    あの橋の袂に、あの大きな背中を見る事はもう無いのだけれど、やっぱり我慢できずに様子見はしてそうな気がする。

    近いうちに剣菱を携えて行ってみよう。
    AD
    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
    最近の画像つき記事
     もっと見る >>
    2013-01-07 09:58:48

    寒中見舞い申し上げます

    テーマ:雑記
    二年連続の寒中見舞いとなり、御挨拶が遅れました。

    昨年以来、釣行回数の減少は否めませんが、一回一回の内容充実を計りたいと思います。

    また、毎日かなりの方からアクセスは頂いておりますが、更新も滞り気味で申し訳なく思っております。


    寒さ厳しき折、体調を崩されませぬよう御自愛くださいませ。


                              剣輔
    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
    2012-11-05 15:09:41

    テーマ:雑記
    超久し振りに、餌勝で青磯目を購入したんだけど、なんか少なくない?
    お値段¥600で100gある?活きもあんまり良くないみたいだし・・・。

    普段買ってる小笠原商店は、¥500で120g以上あるのかな。
    まぁ、緊急時だったからしょうがないか。

    ただ、小笠原商店は閉まるのが早く、19時位で終わっちゃって、仕事が終わってから行くにはギリギリなんだよなぁ。

    AD
    いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
    2012-09-15 21:59:20

    備忘録

    テーマ:ハゼ釣り
    明日釣りに


    幹糸:東レ スーパーハード ナチュラル 1 号 or シーガーグランドマックス 1.2コ号
    針素:サンライン SIGLON 0.8号 or ダイワ サイトスタイル 2.5Lb
    針 :OWNER ジャスト・キス 8~9号
    錘 ;ジャッカル TUNGSTEN CUSTOM SINKER STICK FOR DOWNSHOT 
                   3/64 1/16 3/32

    *2012/10/22追記
    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
    2012-08-06 13:26:29

    8/4 ご近所水路蝦

    テーマ:手長蝦釣り
    何とか週末、少しの時間なら確保出来つつある状態。
    先週末も9時半までなら可能そうなので、初蝦を釣りに国府台へのプラン。
    間違いなく暑くなるし、日の出から土手から日が差す7時位までの予定。
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
          寝坊しました。(汗)

    目覚ましは3:30にセットしてあったけど、気が付けば5:30。
    急いでも現地着が6:00着ってのが、微妙。
    気になるのは、容赦なく体力を奪う夏の日差し。
    ってことで、日が避けられる某所へ行先変更!

    が、到着して確認すれば、エプロン部まで満水で釣行不可でございました。
    そう言えば大潮だもんな。(泣)

    往復約30分のドライブを終え帰宅。
    最後の悪あがきで、ご近所水路へ。

    この時間には既に日も昇り、去年竿を出した場所まで行くのも億劫に。
    竿1本と仕掛け1巻、それに餌箱だけを持って徒歩2分。
    針が無くなればそこで終了の、サドンデスルール。(笑)

    居るならココだろう!ってポイントへ振り込んだら、錘が蝦様にダイレクトにヒットしてしまったらしく、石脇から推定15cm程の雄がエビバック!
    出てきた蝦って捕食しないんですかね?
    近辺でしつこく餌を小突いてみたけど、徐々に後退していき、深場へと消滅。

    あまりストラクチャーがないこのポイント、最後の1ヶ所でとうとう蝦様らしきシモリダンスが(喜)
    何度かのスッポ抜けの後、とうとう針掛かりしてお久し振りなエビバックを堪能。
    $明日釣りに
    今年初蝦が抱卵雌とは・・・。

    実釣30分、この1尾だけだったけど、とっても楽しい時間でした。
    いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。