建設横浜中支部のブログ

中支部の日々の活動


テーマ:

今日8月15日は終戦記念日です。第2次世界大戦の終結条件として出されていたポツダム宣言の受け入れ(=日本の無条件降伏)を政府が決定、この日の正午から天皇がラジオで国民に発表しました。この日から日本やアジア各地に展開していた日本軍の武装解除が始まりました。


この第2次世界大戦(太平洋戦争・大東亜戦争)への評価が、昨今大きく分かれています。「侵略戦争だった」「避けられない自存自衛の戦いだった」などなど、いろいろな意見がネット上でも交わされていますし、学校教科書でも評価や表現が異なっています。


しかし一つ言えることがあります。それは「戦争だった」という事実と、「民間人が多く戦争に巻き込まれて命を落とした」という史実です。戦争とは国民世論に押されて行われるケースもありますが、最終的には為政者や地域のリーダーの決断によって火ぶたが切られます。かつて「人の命は地球よりも重い」と言った政治家がいましたが、その通りでしょう。まず戦争は徹底して避けるべき政治判断です。


建設職人は戦争に常に駆り出されてきました。陣地の設営、軍隊が通る道の整備などなど、戦争の現場に建設職人は常に駆り出されてきました。ガダルカナル攻防戦で最初に命を落としたのも、空港を建設していた土木作業者です。東日本大震災で仙台空港復旧部隊の上陸と侵入のルートを切り開いたのも宮城県の建設業者です。広島原爆でも延焼防止の緩衝地設営にあたっていた土木作業員と学徒動員のにわか職人の大半が命を落としました。


戦争に良し悪しはありません。日本が焦土と化した戦争から67年目の夏、あらためて「建設職人は創るのが仕事、戦争は破壊すること」を確認したいと思います。今日の平和がこれからも続くことと、世界中のすべて戦火が止むことを祈って止みません。先の大戦で命を落としたすべての方の冥福を祈り、今も続く世界各地の戦火で苦しむ人々の無事を祈り、これからも平和を守っていくことを誓います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。