kensankanpoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

いよいよ花粉症の相談事例が来店されるようになりました。毎年の方もですし、新規の方もお見えになっています。

先週ぐらいから温度差による鼻炎で「鼻水がとにかく止まらない」という相談例が多いです。とにかく透明な水のような鼻水が止まらない方が多いです。
花粉症の漢方薬を選ぶとき、一番大切なのは気温です。最高気温、最低気温が大切です。

最高気温が15度未満の時、20度ぐらいの時、それ以上の3段階に分けてお薬を選びます。17から18度という人間の体温の半分ぐらいが体の反応の変化の違いが出る目安になるからです。

今時期の気温がまだ低いときは、体を暖める漢方薬と粘膜の抵抗力をあげる漢方薬を併用して症状を良くすることができます。

今一番出ている漢方はサンワロンMという麻黄と附子の配合された処方に、黄耆建中湯や桂枝加黄耆湯、玉屏風散(衛益顆粒)を併用する組み合わせです。

これらを煎じ薬なら暖かいうちに、エキス剤ならお湯に溶かして服用すると、鼻水が本当に瞬時に止まってしまうこともあります。
また通年制の鼻炎があって、この時期にひどくなる方には黄烏煎(おおうせん)というお茶タイプの漢方がよく効きます。
これらの漢方は本当に即効性があり、ねむくなったり、体がだるくなったり、口内炎を起こしたりはしません。
今から始めればまだ十分間に合いますよ。(よいち)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。