私の大好きな景福宮カナヘイきらきら
その景福宮の夜間拝観が実施されるとともに、
普段は非公開の場所も入場して、夜景を堪能できるようですカナヘイハート
私も行きたいなぁ、行けるかなぁ⁉
5月も韓国行くから無理かな…無気力ピスケ
景福宮は、ほんとに広いので、夕方から入って夜間拝観につながるくらいでないと周り切れません(笑)
以前、特別拝観のときに慶会楼に入場できたのですが、いつもは見ることができない景福宮を高いところから見渡せて、とても新鮮でしたつながるうさぎ
下矢印こちら、慶会楼からの景色です

今回は、ガイドさんが付いているのですね。
しかも大長今(テジャングム)がご案内されるようで
宮中料理試食や伝統音楽を観賞するコースや、
非公開箇所をコースでめぐるコースなど用意されているので、かなりお得に思います。
しかし、チケットが韓国語サイトで販売ということで、ちょっとハードル高いですねショックなうさぎ
韓国観光公社さんでご案内いただかなくてはニヤリ

下記、ご参考までに、visit seoulサイトの記事です。(visit seoul サイト)

大長今と共に行く「キョンボックン(景福宮)月光夜行」

「大長今と共にキョンボックン(景福宮)月光夜行」が3月20日(月)から4月14日(金)まで開催されます。

宮中料理を試食し、解説士が語る物語を聞きながらキョンボックン(景福宮)の歴史・文化・造景などを体験することができます。

プログラム所要時間:約140分

○プログラム紹介
▶ 宮中料理体験と韓国国楽観覧 (約40分)
宮闕の台所であった「ソジュバン(焼厨房)」で作られた朝鮮王 朝時代の王達が食べたとされる陰陽五行と薬食同源の意味が込められた12種類の御膳を現代的に再解釈した料理を味わえます。

▶ 夜間解説探訪 (約100分)
キョンボックン(景福宮)の夜間特別観覧では公開されなかったチプキョンダン(緝敬堂)・ハムファダン(咸和堂)、ヒャンウォンジョン(香遠亭)、チプオクジェ(集玉斎)とキョンフェル(慶会楼)の楼上からの夜景を楽しむことができます。

①フンネムン(興礼門)(集合) →②クンジョンジョン(勤政殿) →③ソジュバン(焼厨房:宮中料理体験と韓国国楽観覧) →④キョテジョン(交泰殿) →⑤アミサン(峨嵋山) →⑥チャギョンジョン(慈慶殿) →⑦チプキョンダン(緝敬堂)・ハムファダン(咸和堂)(内部観覧) →⑧ヒャンウォンジョン(香遠亭) →⑨チプオクジェ(集玉斎)(内部観覧) →⑩キョンフェル(慶会楼)西側一帯 →⑪キョンフェル(慶会楼)(内部観覧/韓国国楽独奏) →⑫フンネムン(興礼門)(退場)

○予約方法
- 2017年3月7日(火)14:00より Auction.co.kr (韓国語)にて発売開始。



AD