Silence

テーマ:

どんよりしてる曇り空に 

硬く響く車の音



わたしはただ歩いてただけ 歩いてただけなんです



欲しくもない喧騒からかえった後には 

君の声がよくきこえるさ




晴々とした 青い空に

相変わらず硬い車の音



わたしはただ走ってみた 走り出してみた



欲しがった静寂の中で口ずさんだ歌なのに

不思議となにも聴こえない




喧騒を通り過ぎなきゃ

君を見つけることが出来ない私は


望まなかった騒ぎの向こうで

見たくなかった景色の向こうでやっと

いつもあきれている 君に出逢える


「また同じ事やったの?」 と君は怒ってる

わたしはそれに いつもふくれてみるの




それでもいつか 笑う君に 出逢えますように

そう願いながら 喧騒の中へ飛び込む


なにも響かない静寂を探すために

静寂の向こうで 君と出逢えるようにと



わたしはただ 耳をすましてみた

ずっと耳をすましてみた




ーーーーーーーーーーー


私、何を伝えたくて書きだしたんだか・・・(笑)


ほら、なんかさ、人っていうのは、 

何か衝撃を感じてからじゃないと 大切なことに気付く事が出来ないよね。 


って事を、私は書きたかったんだと思う。うん。


私は、気付く事が出来ないヤツ(笑)



大好きな人とすれ違いを起こした時とか、

テストで解答ミスをしちゃった時とか、

つい口走ってしまった憎まれ事とか、

石ころにつまずいて転んでしまったりとか、

二度と会えない所に大好きな人が行ってしまった後とか、



全部、その後になってから気付く。 

何かが変わってしまった後に気付く。


後悔の数を増やしながら。

色々と悔い改めつつ。

強くなっていく。 


うーん。私。そう出来てるのかしらね。 

うふふ。


変な哲学もどきみたいなのが発動しちゃいました、ごめんなさい(汗)

AD

erase・・・??

テーマ:

あの時と同じ そう

同じような季節(とき)が来れば


 

私の心は揺れるに「決まってる」

だってそうでしょ いつだってあなたの影は




私から離れないから




いくら遠ざけても 修正してみても



上書きが出来ない事ぐらい・・・






近頃 頭ん中にあなたの姿 

よこぎるのは少なくなったけど



今度は 

あなたが目の前に現れるの





せめてこの季節(とき)だけでも


私に、あなた以上のモノを見つけさせて



深くいびつに

刻まれている ソレに



「あなた以上」の・・・






This memory can not delete.
Or.it was could not delete

Please overwrite at once.

Or, please reinstall it.

AD

未完成

テーマ:

いつもと変わらぬこんな景色に 

サヨナラと手を振ったのはこのわたし



暗くて見えなかった帰り道

現在(いま)なら目をつぶって歩いてけるのに


鳴らない地面を選んでく私は

まだ見ぬ誰かにおびえているのよ


立ち上がれ~!って 叫んでいるのに

素直になれない体は動かず


あ~あ だけれど さびしいことに


君の存在 確認すると


鳴り出す地面を踏み蹴り走るの



AD

バスタブ

テーマ:


真っ暗闇のバスルーム

真っ暗闇のバスタブに


私はいたのです


青色の水が 私を包んで

でも私は 真っ暗闇のバスタブなので

青い色が見えません。


バスタブの中から、空を上げようとすると、

星は見えないのです。 あなたが見えないのです。


バスルームに響く音楽は

私の中で依存症を発症させて


バスルームから抜け出して

外で空を見上げると・・・。


やっぱり星は見えないのです。 あなたも見えないのです。



私は私は私は・・・・。 「                         」

なのです。



EYES

テーマ:


もし、私の目が全てを見ることを諦めるなら・・・。

私は どうするのでしょう?

もし、見えなくなったら。 もう君の顔は見られない

そしたら、君は どんな顔をするのでしょう??

以前のように 君は 私と一緒にいてくれる?

それは 解らないけど・・・。

私には。 目が見えなくなっても

きっと君の「心」が見えるの。 ハッキリと。

それが私の生きる価値。 ただそれだけのこと。

いくつかの空

テーマ:

いくつかの空

 

この空はたったひとつだと
いつからか 思っていたのに


見上げた心の向きで
違うのはなぜだろう

愛しさに切ない日陰が
どこまでも続いているなら


未来が見えなくても
地図にないあの角を曲がろう



サヨナラ サヨナラ
あなたに会いたい


サヨナラ サヨナラ
どこかで もう一度


サヨナラ サヨナラ



偶然のように

孤独のその先に



新しい空がある



太陽はたったひとつでも
人の数 空は生まれるよ


あの日の2人が見てた
それぞれの青空

同じ道 一緒に歩いた
永遠と信じてた坂で


言葉の風に揺れた
木洩れ日に夢たちが騒いだ


いつかは いつかは
あなたに会いたい


いつかは いつかは
背中を向けても


いつかは いつかは



運命のように
記憶のその先に



新しい空がある




サヨナラ サヨナラ
あなたに会いたい


サヨナラ サヨナラ
どこかで もう一度


サヨナラ サヨナラ

偶然のように
 


孤独のその先に



サヨナラ サヨナラ
あなたと別れて


サヨナラ サヨナラ
一秒後でも


サヨナラ サヨナラ
振り向いてしまう



足跡は続くよ



いくつかの空の下


柴咲コウ
いくつかの空
2003年 1月


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
歌詞拝借ばっかでマジですいませんですね(汗)

親友Mですね。(親友との同性愛のテーマを読んでくだされば・・・)

この曲の歌詞と同じような事は無かったんだけど、
いつもね、いつもね、ずっと傍にいたいって思いながら、


ずっとサヨナラしなきゃって事が心の中につきまとってた。



歌詞にも 孤独のその先に 新しい空がある

って歌われてるんだけど。そう。 新しい事が絶対に待っている。


でも、その時の自分には、

新しい空を見る覚悟が無かった。 出来なかった。



サヨナラ サヨナラ
あなたと別れて

サヨナラ サヨナラ
一秒後でも

サヨナラ サヨナラ
振り向いてしまう



振り向きまくりだったね。未練たらたらだったね。

もう何が辛いのか解らなかった(汗)



だから、今もこの曲を聴くとすっごく切なくて泣きそうになるです。

でも、凄い好きな曲。

~脇役・・・?~

テーマ:

私はいつも脇役なんだな~って。


自分は主役じゃない。 あくまで引き立て役で


目立ちたい時もあるけど この立場からは抜け出せなくて


でも やっぱり ずっと横にいるっていうのは それはそれで結構キツイ時もある。


でも、それでも ココの立場からしか見えない事だって あって、


私しか見えてない あなた


あなたからしか見えない 私


それがすっごくもどかしい時がある。 嬉しいけど。


ものすご~~っく切ないんです。


大好きだけど。 休みたいの。


休みたいです。 大好きだけど。



夢の中の物語。

テーマ:

そこには二人組の夫婦がいた。

その夫婦は


「もうすぐ他人になる二人」
であった。



ここは、よく解らないがココはきっと、


奥さんか夫の故郷なのだろう。


二人は

なの花畑に行った。



そこで二人は色んな事を語った。

楽しかった事苦しかった事。


多分奥さんは泣いていたと思う。 


それは後悔の涙だったのかな・・・?







その後二人は、

ある古い木造住宅を見つめていた。


きっと

この場所で二人は生活をしていのだろう。


夫婦は一緒に泣いた。ずっと泣いていた。


本当は一緒にいたいはずなのに・・・。 何故・・・?


自分は、実は夫婦の子供の視点だったのだけど、よく覚えていない。


ただ、自分は、「お母さんとお父さんは別々に暮らすんだ・・・」


と考えていた気がする。













これは夢の中の物語。続きはいつ出てくるか解りません。

                     ダージャー

失って、初めて気付く 事 も あるけれど もとには戻れない


誰かに云われて


パパ。に 遇いたくはなる


よみうりランド の 観覧車を覚えてる


故郷を出ようか 


So she tear 墓、通ってみよか



失って、初めて 大事なもの が 

 

わかっても もとには戻れない

 

なんてひどい人生

 

同じこと を くり返す 美しい人生

 

 

誰彼傷つけ幸せになったね、



家族は空気に


男らしい娘に


やり直せない、まさか・・・


  嘘で泣けない



みんなひとりぼっち


生き急いでみるの、も 早く死ぬのもいい


心配しないで 


しないでて 

 

わたしはほら!一人でもこうして生きてける


肌と手 重ねても

 

心、背中あわせたまま で

 

そんなときもあった。

甘い夢だった。



失って初めて気づく事 も あるけれど

 

もうもとには戻れない

だいじょうぶ。ダイジョウブ。

大家(ダージャー)


あなたのため に こんなに、ほら・・・泣く人、が いる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下外国語で訳せず(涙)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大家(ダージャー)

は、一青窈が言うには、

「エブリバディ」 =「みんな」

文字面的に、大きな家族 をイメージしてて、

ニーハオやシェイシェイの次に多いくらい、よく使う言葉らしいです。
(03年3月 当時)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この曲には、自分の中で二つの意味があるんですな。


1.両親を亡くした親友へ捧げる歌。


これホントは書かない方が良いかも知れない。 ・・・。ゴメンね。ホントにゴメンね・・・。

 

その親友は本当に辛い体験を受けながらも強く生きています。

 

学校が一緒なんだけど、会う時も遊びに行く時も終始笑顔の親友。 ホントに強い。


だけどね、その遊びの日に、カラオケで親友のいる前で「ダージャー」を自分は歌ってしまって。


歌ってる途中にしまったって思った(汗)・・・。親友は凄く涙ぐんでた・・・。ホントに最悪だった(涙)

 

でも、歌ってる途中に、徐々に自分も凄く感情込めて歌ってた。

失って初めて気づく事 も あるけれど

 

もうもとには戻れない

 

だいじょうぶ。ダイジョウブ。

 

大家(ダージャー)

 

あなたのため に こんなに、ほら・・・泣く人、が いる


ここで。

 

あなたのため に こんなに、ほら・・・泣く人、が いる


 

親友が最も辛かった時に、自分も一緒に泣いたもんね。

 

複雑だったけど・・・。歌って良かったと思って・・・。良いよね・・・?


その後も親友は笑ってくれたよ。 本当にありがとう。




2.親友Mとの事で。


肌と手 重ねても

 

心、背中あわせたまま で

 

そんなときもあった。

 

甘い夢だった。


これですな、何となくお互いの思いがすれ違っていく中でも、

 

自分はの中に抱かれるとすっごく安堵していたのを覚えている

 

あ~やって、ホントに恋人同士みたいにキスとか出来たのは

 

ホントに、忘れてはいけない。

 

「甘い夢」


なんだと思う。


今だって思うけど。 でも、もうダイジョウブだから。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒトトヨウの曲は、どれもこれもが濃ゆすぎて(汗) 引き込まれてしまうのです。


3rd「金魚すくい」のシングルの中のカップリング


「何もない」 では、結構シビアな言葉を歌ってたりね。 


2ちゃんねるやめちゃえ!

って。


そして、もう一つ。


それでも、やっぱり自分が一番好きな曲は


「音木箱」 ですな。 2nd「大家」 のカップリングです。

ホントに良い曲でPVになってるくらいなのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまで ため込んできた 


「ごめんね」


ごと、


今開けて


音木箱 は 君と夜を溶かし つらら つらら



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解らないけど、すっごく優しい気持ちになるし、泣ける曲でもあるのです。

ごめんね、の真意は未だにつかめてないけど・・・。つかめたらいいな・・・。


何か、まだ続きそうだな(汗)

とりあえずこれが完結編です。


今、一青窈は最も注目すべきアーティストなのかも。




ダージャーの試聴♪

ダージャーPVの試聴♪
音木箱PV試聴♪


No Way to say

テーマ:

No Way to say


残された遠い昔の
傷跡が疼き出してまた
震えてる心隠して
 
微笑みにすり替えた

いくつになっても相変わらずな私は
今でも臆病で
強がる事ばかり覚えて行く

伝えたい想いは溢れるのに
ねぇ上手く言葉にならない
あなたに出会えていなければこんな
もどかしい痛みさえも知らなかったね

少しずつ認め始めた
癒されぬ過去の存在と
拒めない未来にいくら
怯えても仕方ないと

あとどの位の勇気が持てたら私は
大事なものだけを
胸を張って大事と言えるだろう


確かな想いは感じるのに
ねぇいつも言葉に出来ない

誰もがこうして言葉にならない
想いを抱えながら今日も生きている

伝えたい想いは溢れるのに
ねぇ上手く言葉にならない
あなたに出会えていなければこんな
もどかしい痛みさえも知らずに


確かな想いは感じるのに
ねぇいつも言葉に出来ない
誰もがこうして言葉にならない
想いを抱えながら今日も生きている


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JASRAC:112-0188-6 
作詞:浜崎あゆみ 
作曲:BOUNCEBACK 

またまた拝借してしまいましてゴメンナサイ(汗)

 

この曲には色んな想い出があります。

 

もし自分が親友Mと出逢っていなかったらどうなっていたか。


Mは自分の気持ちに気づいていたのか。


自分はMの事を本当に理解していたのか。

そんなこんなで凄く思い出深い曲です。

後、日本語って本当に難しいよね。

ささいな言葉で傷つけちゃったりしてさ、そんな無神経な自分が苦手・・・。

「日本語って難しいよなぁ」(SWING GIRLSより)

色々あるよのよね・・・・。

 

 

No way to sayの試聴♪